Search

検索したいワードを入力してください

2019年10月16日

仕事で落ち込んだ時の対処法9個|一人でも簡単にできる立ち直り方法

仕事で落ち込んだ時、だれでも助けを求めています。しかし、仕事という観点から、相談しにくいため、助けを求められずに苦しんでいる人はたくさんいます。そんな方々のために解決法をご紹介させてもらいました。どのような問題でも必ず答えはあるので、諦めず頑張ってください。

仕事で落ち込んだ時の対処法9個|一人でも簡単にできる立ち直り方法

仕事で落ち込む原因とは

落ち込む原因は、いろいろ考えられます。

「良いアイディアだと思って提案したら、鼻で笑われたような形で終わった」「確実に大丈夫だと思った契約が、結べなかった」「お客様からクレームを受け、上司と謝りに行った」など、仕事をしている内容によっても、また置かれているポジションによっても千差万別です。

仕事で落ち込まない人はいません。今回は、「落ち込んだ時の対処法」と「一人で簡単にできる気分転換」をご紹介します。

仕事で落ち込んだ時の対処法9個

誰でも仕事でも失敗をすれば落ち込みます。しかし、仕事で落ち込んだ時、対処法がわかっていればどのような局面も乗り越えられます。乗り越える方法や乗り越えるためにかかる期間も人それぞれです。

どのようにしたら乗り越えられるかわからない方、今の乗り越え方で大丈夫か不安という方へ、これから、その対処法をご紹介します。

仕事で落ち込んだ時の対処法1:自分を責め過ぎない

仕事で落ち込んだ時、絶対に自分を責め過ぎてはいけません。責めるということは、過去の事だけに目を向けている状態です。過去は過去、すでに終わったことなので、誰も変えることはできません。

その誰も変えることができないことをずっと思い悩むことは、未来に向かって歩み始めることへの妨げになります。そのようなことは不要の長物で、それにらに費やす時間がもったいないです。

仕事で落ち込んだ時の対処法2:失敗は成功の元と捉える

仕事で落ち込んだ時、「失敗は成功の元」と捉えてください。仕事で落ち込む原因の一つは、「失敗」です。失敗が自信を喪失させ、将来を見据え、前向きに物事を考える思考力を低下させます。

そのため、ポジティブな考えをスイッチ・オンする方法の一つは、「失敗は成功の元と捉える」ことです。これは気持ちの切り替えが必要なときに、有効な手段です。

仕事で落ち込んだ時の対処法3:クヨクヨしても何も変わらないことを知る

仕事で落ち込んだ時、クヨクヨしても何も変わりません。いつまでも失敗したことを気にして、あれやこれやと思い悩むだけでは、前に進めません。それは過去のことに囚われ過ぎているということです。

くよくよするということは、「たら・れば」の世界から抜け出せなくなっています。「~だったら」とか「~だったならば」と思っても、過去は変えられません。将来をより良くするために、クヨクヨする時間を作るのはやめてください。

仕事で落ち込んだ時の対処法4:同じ失敗を繰り返さないことが大事

仕事で落ち込んだ時、どのような場合であっても、同じ失敗を繰り返さないことが非常に大切です。「同じ失敗を繰り返す」ことは、「ミスを重ねる 」ということです。その意味は、成功への階段を逆に降りていることです。

失敗を肥やしにして、絶対に同じ失敗を繰り返さない努力をすれば、それは成功への階段を一歩ずつ進んでいることです。

仕事で落ち込んだ時の対処法5:納得が行くまでとことん悩むのもアリ

仕事で落ち込んだ時、納得が行くまでとことん悩むのもアリです。悩むというのは、失敗の原因を探ったり理由を考えることなので、ご自身が「もうこれ以上悩む必要がない」と思うまで悩むことも必要です。

この対処法は、時間がかかるため、遠回りしているようで、実はこれが対処法になる場合があります。「急がば回れ」ということわざがあるように、遠まわりして時間がかかるとしても、それが成功への道である場合もあります。

仕事で落ち込んだ時の対処法6:反省することは悪いことではない

仕事で落ち込んだ時、決して反省することは悪いことではありません。仕事では、失敗をすると反省文を書かされたり、始末書を書かされたりします。そのような「書かされた感」があるようではダメですが、反省文や始末書を書くことはとても良いことです。

理由は、反省文や始末書を書くとき「なぜこのような状況になってしまったのか?」という原因と、「では、これからどのようにすれば良いか?」という前向きな思考力を使って書くからです。

仕事で落ち込んだ時の対処法7:人に話を聞いてもらう

仕事で落ち込んだ時、人に話を聞いてもらうことも非常に良い対処法です。特に女性に多く見られる傾向ですが、解決策を教えてもらうわけでもなく、ただ人に話を聞いてもらうだけで、気持ちが楽になるケースもあります。

その場合、相手には気を付けなければなりません。聞き上手ではない人は、話を聞いてくれず、自分の意見のみを伝える人が多いです。その場合は、ストレスとなり逆効果なので、聞き上手の人に話を聞いてもらうのが一番です。

仕事で落ち込んだ時の対処法8:心の奥にある感情をノートに書き出す

仕事で落ち込んだ時、心の奥にある感情をノートに書き出すことも良い事です。最初は感情のままに、支離滅裂なことを書き綴ります。しかし、徐々に落ち着いてくると、文面も使う言葉も、理路整然としてきます。

落ち着くと、冷静に物事を見つめ、そして考える気もちになります。解決策に結び付くアイディアも浮かぶ状態なので、この対処法もおススメです。

仕事で落ち込んだ時の対処法9:会社を休んで休息する

仕事で落ち込んだ時、会社を休んで休息するのもアリです。気分転換という言葉あるように、気持ちの入れ替えることによって、良いアイディアが浮かんだり、解決策が見つかります。気分を変えるには、場所を変えるのが一番です。

そのためには、会社を休んで、カフェや公園、ビーチなど非日常的な場所へ行って、息抜きをしてリフレッシュしてください。きっと下向きだったあなたのハートが、上を向こうとするに違いありません。

仕事で落ち込んだ時に一人で簡単にできる気分転換5つ

仕事で落ち込んだ時、周りに頼れる人がいないときは、一人で気持ちの切り替えをする必要があります。そのような時に役立つ、一人でも簡単にできる気分転換のトップ5をご紹介します。

「ご近所さんや社内に心許せる人がいない」とか「こんな悩みは相談できない」という方々には必見です。

仕事で落ち込んだ時に一人で簡単にできる気分転換1:カラオケへ行く

仕事で落ち込んだ時、一人でもカラオケへ行って、おもいっきり歌ってください。きっと、暗くなっているハートを明るくさせ、前向きになる気持ちが芽生えます。

大きな声を出すのも一つのアイディアですが、歌はいろいろな感情を生んでくれる元素のような存在なので、カラオケが最適です。

歌は、うれしくなるような曲はうれしくなり、悲しい曲は悲しい気持ちになります。カラオケで心が喜ぶ歌をたくさん歌って、心の栄養を蓄えてください。

仕事で落ち込んだ時に一人で簡単にできる気分転換2:部屋の掃除をする

仕事で落ち込んだ時、部屋の掃除をすることは気分転換になります。集中して掃除をすることは、落ち込んでいる自分自身を忘れる状況を作り出します。気分が落ち込んでいては、前向きに考えることができません。

掃除が終わって、ピカピカのお部屋を見渡すと気分も良くなり、ポジティブ・シンキングになって、解決策が思い浮かぶようになります。

仕事で落ち込んだ時に一人で簡単にできる気分転換3:ショッピング

仕事で落ち込んだ時、ショッピングするのも、気分転換になります。買い物の場所が仕事場ではないため、気分転換になります。しかも気分が良い状態のときに購入したものを家の中に置けば、それを見るだけで気分が良くなります。

購入するものは、洋服でも小物でも構いません。持ち歩きできるものなら、最高です。職場で辛い時、それを見るだけで気持ちが救われるからです。

仕事で落ち込んだ時に一人で簡単にできる気分転換4:映画やビデオ鑑賞

仕事で落ち込んだ時、映画やビデオ鑑賞も気分転換になります。映画やビデオは非日常体験の塊のため、気分転換には適しています。

映像で非日常的なものを見ると、まるで自分がそのストーリーの中にいるような錯覚を覚えます。時には、西部劇の中の悪人を倒すガンマンだったり、月面着陸を果たした宇宙飛行士になるなど、気晴らしをするには最高の道具です。

気晴らしをすることにより、ポジティブな気持ちを得て、前に進むための力がみなぎってきます。

仕事で落ち込んだ時に一人で簡単にできる気分転換5:思い切り泣いて寝る

仕事で落ち込んだ時、思い切り泣いて寝るのもアリです。うれしい時も、悔しい時も、また悲しい時にも涙が出ます。

涙で嫌な事を洗い流し、寝ることによってパワーを取り戻せば、問題を打開する案が思い浮かぶチャンスが高くなります。「泣く&寝る」も気分をよくするための一つの手段です。

落ち込んだ時の立ち直り方を知っておくことが大事

どんな人でも、落ち込みます。落ち込まない人を見つけるほうが難しいです。必要なことは、仕事で落ち込んだ時、その時の立ち直り方を知っておくことです。

一つでも良いですが、いくつか方法を知っているほうがいいです。例えば、「気分転換に場所を変える」だけですと、仕事場から出られない状況では意味がありません。

ぜひ、ご自身に合う方法をいくつか見つけてください。そして成功に向かって「七転び八起き」の人生を歩まれることをお祈りします。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数あり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related