Search

検索したいワードを入力してください

2019年10月09日

適職の見つけ方5つ|適職を見つけるために自己分析をしてみよう!

「自分に合う仕事がわからない」「どの職種に就けばよいのか迷っている」という方も多いことでしょう。そんな方のために、この記事では適職の見つけ方についてさまざまな視点からご紹介しています。自己分析をきちんと行い、自らの適職を知りましょう。

適職の見つけ方5つ|適職を見つけるために自己分析をしてみよう!

適職・天職ってなんだろう?

「自分に合う仕事の見つけ方がわからない」「どのような仕事に就こうか迷っている」という方も多いのではないでしょうか。

自分が好きなことであり、なおかつ適性や能力のある仕事に就くことができればそれはまさに天職であり適職であると言えるでしょう。

天職とは自分の生まれ持った適性・能力に向いた仕事のことであり、適職とは今の自分に向いていてあまりストレスを受けることなく続けることができる仕事になります。

好きな仕事と向いている仕事との違いを理解しよう

好きな仕事と向いている仕事は、必ずしもイコールではありません。

たとえばアイドルの仕事に憧れを持っていたとしても才能がなく売れない人も多く、さほど情熱を抱ける仕事ではなくとも自分の能力や適性を十分に活かして上手にこなせるという場合もあります。

好きな仕事の見つけ方も大切ですが、長く続けられる仕事を得るためには自分にとっての適職の見つけ方を心得ておく必要があるでしょう。

やりたい職業がある人の適職の見つけ方5つ

やりたいことがはっきりとしているけれど、自分の適職の見つけ方はいまいちわからないという方も少なくないはずです。

やりたいことが明確であるのならば、自分の適性や才能をもとに仕事を絞り込んでいけば、効率的な適職の見つけ方ができることでしょう。

ここからはやりたい職業がある人におすすめしたい適職の見つけ方を5つピックアップしてご紹介していきますので、ぜひ参考になさってみてください。

やりたい職業がある人の適職の見つけ方1:とりあえずやってみる

やりたい職業がある人向けの適職の見つけ方としてまずご紹介したいのが、自分のやりたいことをやってみるということです。

憧れを抱いている職業であっても、実際にそれをやってみなければ自分にとっての適職かどうかを知ることはできないため、「物は試し」という言葉があるように、まずはトライしてみましょう。

第一志望の職業が適職でなかったとしても、その関連領域の職業に再度トライすれば、適職が見つかることもあります。

やりたい職業がある人の適職の見つけ方2:その職業に就いている人に話を聞く

その職業に就いているに話を聞いてみるというのも、やりたい職業がある人の適職の見つけ方として挙げられるでしょう。

想像と現実とでは全く異なっている部分も多いため、自分にとって適職の仕事であるかどうかを判断するために、やりたい職業に実際に就いている人に話を聞き、ポジティブなことだけではなくネガティブなことについても詳しく教えてもらってみてください。

やりたい職業がある人の適職の見つけ方3:その職業のデメリットも考えてみる

やりたい職業がある人におすすめしたい適職の見つけ方のひとつとして、その職業に就くことのデメリットも考えてみるということも挙げられます。

やりたい職業があるとその仕事のポジティブな面ばかりに関心が向けられてしまい過度に理想視してしまうことが多いため、デメリットやリスクについてもきちんと考える必要があるでしょう。

よい面も悪い面も両方精査することが、適職の見つけ方として大切です。

やりたい職業がある人の適職の見つけ方4:キャリアアドバイザーに相談する

キャリアアドバイザーに相談してみるというのも、やりたい職業がある人向けの適職の見つけ方のひとつに数えられるでしょう。

最近の転職エージェントの中には無料でキャリアアドバイザーに相談できるサービスが利用できるため、そのようなものを活用して、やりたい職業が果たして自分にとって適職かどうかを客観的に判断してもらってはどうでしょうか。

多くの人を見てきたプロのアドバイザーだからこそ、的確な意見をくれるはずです。

やりたい職業がある人の適職の見つけ方5:キャリアプランを描いてみる

やりたい職業がある人の適職の見つけ方として、具体的なキャリアプランを描いてみるというのもおすすめです。

「この仕事に就きたいな」と単なる憧れを抱いているだけではそれが適職かどうか判断できないため、具体的にキャリアプランを描き、それが今の自分の実力や能力で実現できそうかどうかをよく考えてみましょう。

キャリアプランを明確に描けるかどうかも、適職の見つけ方において重要になってきます。

やりたい職業がない人の適職の見つけ方5つ

やりたいことがはっきりと見つからず、夢も目標もないという人も少なくないことでしょう。

やりたい職業が明確である人を見ると取り残されたような気持ちになってしまいがちですが、焦る必要はありません。

ここからはやりたい職業がない人の適職の見つけ方をご紹介していきますので、仕事探しを考え中の方はぜひ参考になさってみてください。

やりたい職業がない人の適職の見つけ方1:現在の職業の利点を考える

やりたい職業がない人の適職の見つけ方としてまずご紹介したいのが、今の職業のメリットを考えてみるということです。

なんとなく転職を考えていたとしても、今の職業のよいところやメリットを客観的に考えてみることで、本当は転職をする必要性がなく、今の仕事が自分にとっての適職であると気づくこともあるでしょう。

やりたい職業がない人の適職の見つけ方2:給与や休日の条件を絞る

給与や休日の条件を絞っていくというのも、やりたい職業がない人の適職の見つけ方として挙げられるでしょう。

「この職種に就きたい」という希望がなかったとしても、「休日数や給料はこれくらいがいい」という労働条件の希望はあるはずですので、後者の条件をまずはリストアップしていき、それにもとづいて仕事を絞りこんでみてはいかがでしょうか。

条件から機械的に絞り込んでいくというのも、適職の見つけ方として有効です。

やりたい職業がない人の適職の見つけ方3:異業種交流会等に参加して話を聞く

やりたい職業がない人の適職の見つけ方として、異業種交流会などに参加していろんな人の話を聞いてみるというのもおすすめです。

やりたい仕事が見つからないのはどのような仕事があるのかを知らないことが原因になっている場合もあるので、異業種交流会などに積極的に参加して、自分とは異なる職種の人の話や経験によく耳を傾けてみましょう。

そうするうちに、自分の適性を活かせる仕事を見つけることができるはずです。

やりたい職業がない人の適職の見つけ方4:書籍を読んだりセミナーに参加する

本を読んだりセミナーに参加するというのも、適職の見つけ方としておすすめです。

食わず嫌いせず、さまざまな分野のビジネス本を渉猟したりセミナーに参加することで意外なところから刺激を受け、「この仕事なら自分の適性を活かせそうだ」と発見する機会もあることでしょう。

やりたい職業がない人の適職の見つけ方5:キャリアカウンセリングを受ける

どうしてもやりたい職業が見つからない時には、キャリアカウンセリングを受けるのも効果的です。

転職アドバイザーなど専門家にキャリアカウンセリングをしてもらうことで、プロの目から見た自分にとっての適職をアドバイスしてもらえるでしょう。

適職を見つけるための自己分析方法3つ

適職を見つけるためには、客観的な視点から自分のことをきちんと分析する作業が必要になってきます。

ここからは、今すぐにでもできる適職の見つけ方についてご紹介していきますので、ぜひチェックしてみてください。

適職を見つけるための自己分析方法1:適職診断ツールをしようする

適職を見つけるための自己分析方法としてまずおすすめしたいのが、適職診断ツールを使用するということです。

最近ではネットで無料で使える適職診断ツールも増えてきており、質問に対してチェックを入れていくだけで簡単に自分の適性を知ることができるので、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

適職を見つけるための自己分析方法2:自己分析シートを書いてみる

自己分析シートに記入をするというのも、適職を見つけるための自己分析方法としておすすめです。

自己分析シートに関しても昨今ではネット上で無料で入手でき、項目ごとに一つずつ記入していけばおのずと自分に向いている職業や自分の能力・適性について把握することができます。

適職を見つけるための自己分析方法3:第三者に聞く

適職を見つけるためには、第三者に聞いた自分像にもとづき自己分析を行うというのも効果的でしょう。

自分で自分を見るよりも他人から見た自分のほうが現実に近いことも多いので、両親や親友など自分のことをよく理解している信頼できる人物に、自分にはどのような仕事が向いていると思うか相談してみてください。

適職や天職であっても楽しいことばかりではない

今回は適職の見つけ方について特集してきましたが、いかがでしたでしょうか。自分の好きなこと・やりたいことよりも、適性のある仕事に就いたほうが幸せなこともあります。

ただ、好きな仕事にせよ適職にせよ、仕事をするからには楽しいことばかりではなく辛いこともままありますので、それを乗り越える強さを持つことも必要でしょう。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数あり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related