Search

検索したいワードを入力してください

2019年09月13日

女性向け経理のキャリアプラン5つ|経理に向いている女性の特徴

どの会社にも必ず存在する「経理」という部署の仕事についてご存知ですか。おそらく自分の会社にいる、耳にしたことがあるという方が大多数でしょうが、実際に仕事内容まで細かく答えられるという方は多くないでしょう。今回はそんな経理の仕事についてご紹介していきます。

女性向け経理のキャリアプラン5つ|経理に向いている女性の特徴

経理の仕事とは

経理の仕事は、会社の活動を数字で表すことです。会社がお金を稼ぐために、日々行なっているさまざまな活動に関する情報を「取引」として集め、「簿記」という方法によって記録します。

具体的な業務としては、「仕入の管理」「売上の管理」「現預金の管理」「給与や保険料の計算」「税金の計算」などです。経理の仕事にはさまざまなキャリアプランがあります。

会計

会社の会計は「お金の計算」「お金の管理」全般を行います。つまり、日々の売上、仕入れの記録や管理など、会社の資金管理を行う業務を担っているのが会計です。

また、貸借対照表や損益計算書を作成する基礎となる会計帳簿を作成し、会社の経営状況を説明できる状態にすることも会計の仕事になります。

財務

財務の仕事は「資金を調達する」ことがメイン業務です。会計や経理が出した賃借対照表や決算書などの資料を基にして資金計画を立てていきます。必要に応じて銀行と交渉をして融資を受けたり、社債の発行などをして資金繰りをしたりするのが仕事です。

会社の規模や組織編成などによってさまざまですが、中小企業やベンチャー企業では、部署や担当者を設置せず、社長や経理担当者が財務を担当するケースがよく見られます。

経理業務に必要なスキルと資格

経理業務に必要な資格は「日商簿記検定」です。そのほかにもあれば有利とされる資格がたくさんあります。

特に注目したいのが、MOS、文書情報管理士、給与計算実務能力検定、FP、経理・財務スキル検定です。どれも特別に難しいということはなく一定期間しっかりと勉強をすればとれる資格なので、頑張って取得してみましょう。

女性向け経理のキャリアプラン5つ

ここまで経理と会計と財務の関係について見てきました。ここからは女性向けの経理のキャリアプランについて5つご紹介していきます。

女性の活躍がうたわれている現在の社会ですがやはりまだまだ活躍の場は多くありません。そんな中で経理の仕事は女性が担当することが多いです。女性向けにセレクトしたキャリアプランについて1つずつ見ていきましょう。

女性向け経理のキャリアプラン1:予算に関わるキャリアプラン

女性向けの経理のキャリアプランの1つ目は「予算に関わるキャリアプラン」です。キャリアプランを立てるうえでやはり重要になってくるのは金銭面、つまり予算でしょう。どの程度の予算にするかはかなり大事な問題です。

予算がなければ仕事の計画は立てられないのでしっかりと考えておきましょう。

女性向け経理のキャリアプラン2:会計責任者としてのキャリアプラン

女性向けの経理のキャリアプランの2つ目は「会計責任者としてのキャリアプラン」です。現在は経理の仕事をしているけれど、将来的には会計責任者を目指すという方は少なくありません。

経理の仕事では得た知識は会計責任者になってからも必要でとても役に立ちます。会計責任者としてのキャリアプランを立てるのは無駄がなくとても効率が良いといえるでしょう。

女性向け経理のキャリアプラン3:財務責任者としてのキャリアプラン

女性向けの経理のキャリアプランの3つ目は「財務責任者としてのキャリアプラン」です。上記で述べた会計責任者と同じように、仕事内容が似ている財務責任者を目指す方も多くいます。

経理の仕事をすることで会社の数字に詳しくなるため、財務責任者になってからも経理を理解しながら仕事を続けることができる、というメリットがあるためおすすめです。

女性向け経理のキャリアプラン4:会計事務所でのキャリアプラン

女性向けの経理のキャリアプランの4つ目は「会計事務所でのキャリアプラン」です。経理での仕事をマスターしたら会計事務所に勤めて仕事をする方も、会計責任者や財務責任者と同じように多くいます。

会計事務所もたくさんの数字と日々向き合うため、経理での仕事経験が大幅に活かせる職場となり、おすすめです。

女性向け経理のキャリアプラン5:コンサルティング業におけるキャリアプラン

女性向けの経理のキャリアプランの5つ目は「コンサルティング業におけるキャリアプラン」です。コンサルティングとは、企業などの経営者に対して解決策を提示して、その発展を助ける業務のことを指します。

そのため経理の仕事をしてきていると企業の数字を熟知しているため、解決策を提示しやすいです。自身の経験を生かしてコンサルティング業をこなすことができ、過去の経験も無駄にならずメリットであふれています。

経理に向いている女性の特徴は?

ここまで経理についての詳しい業務内容や、キャリアアップについてお話ししてきました。ここからは経理に向いている女性の特徴はどんなものか、について4つの特徴に焦点を当てていきます。

経理というのは会社にとっては必要不可欠で人間としての素質が大切になってくるので、ぜひ参考にしてください。

経理に向いている女性の特徴1:緻密な作業ができる人

経理に向いている女性の特徴の1つ目は「緻密な作業ができる人」です。経理の仕事はひたすら数字と向き合い書類を書いていくため、緻密な作業の繰り返しになります。

その作業が延々と続くため得意な人にとっては苦になりませんが、苦手な人にとっては本当に負担です。緻密な作業をひとつひとつ丁寧にこなし経理として会社を支えていきましょう。

経理に向いている女性の特徴2:責任感のある人

経理に向いている女性の特徴の2つ目は「責任感のある人」です。一経理の仕事というのは肩書き的に何も感じないという方がいらっしゃいますが、実は会社を支える欠かせない存在であることをご存じですか。

そのため会社を支えているのだ、という責任感を持って仕事をできる人が適しています。

経理に向いている女性の特徴3:分析力のある人

経理に向いている女性の特徴の3つ目は「分析力のある人」です。これまでにも述べてきたように、経理の仕事では数字をたくさん取り扱っており、そこから読み取れるデータで分析をします。

そのため分析力が欠かせません。数字に強く分析することが好きという方におすすめです。会社をよくするためにデータ分析は欠かせませんので、頑張ってみましょう。

経理に向いている女性の特徴4:コミュニケーションスキルの高い人

経理に向いている女性の特徴の4つ目は「コミュニケーションスキルの高い人」です。経理の仕事では会社の数字を取り扱ってデータをまとめて、分析したものを最後に発表します。

そのため、コミュニケーションスキルが高ければ高いほどよりわかりやすく相手に伝えることができ信用度も増す、ということです。

女性だからこその経理職キャリアプランを描いてみよう

いかがでしたか。自分は経理に向いている特徴があったという方はもちろん、そうでない方でももちろん経理の仕事を行うことができます。

経理という仕事は女性が担当することが多いです。女性だからこその細かさや配慮があなたの会社を支えます。ぜひ経理という仕事でキャリアプランを描いてみませんか。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数あり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related