Search

検索したいワードを入力してください

2019年08月16日

エンジニアあるある10選|さまざまなエンジニアの種類を紹介

ITが発展し続ける現在、エンジニアとして活躍する人が増えています。どのような仕事か関心を持つ方も多いのではないでしょうか。この記事ではエンジニアあるある話を通じて、エンジニアの生態を少しだけご紹介します。エンジニアに興味のある方は、ぜひお読みください。

エンジニアあるある10選|さまざまなエンジニアの種類を紹介

エンジニアとは

エンジニアあるある10選|さまざまなエンジニアの種類を紹介
日本では、エンジニアの世界は細分化されていて、たとえば工場の機械や設備にたずさわる技術者を「機械系エンジニア」、医療機器の保守点検や操作を行なう技術者を「メディカルエンジニア」と呼びます。

IT(情報技術)が発達した現代、たんにエンジニアというとITにたずさわる技術者「ITエンジニア」のことを指します。

エンジニアあるある10選

エンジニアあるある10選|さまざまなエンジニアの種類を紹介
インターネット上に、日本のITを担うエンジニアたちのつぶやき・心の叫びが、「エンジニアあるある」としてまとめられています。

その中から、エンジニアの方なら「あるある」と言いたくなる事柄を10個だけご紹介します。

エンジニアあるある1:説明が丁寧といわれる

エンジニアが顧客やチームの人たちと綿密に話をすりあわせておかないと、「仕様変更」の嵐に見舞われてしまいます。

積み重ねた工数が無駄にならないように、あらかじめ丁寧に説明をする習慣が付いているという、あるあるです。

エンジニアあるある2:ほぼが怖い

「ほぼ100%」とは、100%のことでしょうか、それとも90%台でしょうか。

エンジニアは経験上、できあがったシステムがすんなりと一度で問題なく動くことはないと知っているので、「100%」や「絶対」や「完璧」や「確実」などという言葉には敏感だというあるあるです。

エンジニアあるある3:ホテルで無線LANを構築する

客室で有線LANが使えたり、全館でWi-Fi接続が可能なホテルや旅館が増えていますが、スマホに有線LANはつなげられないし、ホテルのWi-Fiはセキュリティが心配です。

そのため、エンジニアはトラベルルーター(ホテルルーター)を持ち込んで、安全な環境を構築したくなるというあるあるです。

エンジニアあるある4:機械全般に強いと思われる

エンジニアあるある10選|さまざまなエンジニアの種類を紹介
エンジニアとは技術者のことですが、ソフトの技術者であって、ハードには疎い人もいます。エンジニアの皆がパソコンを自作することができるわけではありません。

それでも、だいたいの目処が付くのでいじったら理由はわからないが直ってしまったので、また頼られてしまう、というあるあるです。

エンジニアあるある5:漠然とした指示しかされない

顧客のすべてがITに精通していればよいのですが、そうでない顧客の方が多いでしょう。

頭の中にある輝かしい完成像を言葉で表現しきれないお客様から、断片化された要望を聞き出していくうちに、漠然とした仕様書ができあがってしまった、というあるあるです。

エンジニアあるある6:システム修正は深夜がデフォ

「あるある」というか、大アリなあるあるです。平日昼間の顧客の業務時間に、システムメンテナンスやアップデートのためにサーバーを止めるのは不可能です。

大がかりなメンテナンスやアップデートは、業務時間終了後から始業時間までに終わらせるのがセオリーで、当然、それは深夜作業になるのがあるある話です。

エンジニアあるある7:エンジニア=SEと思われがち

エンジニアといえばITエンジニアのことを指しますが、ITエンジニアはシステムを開発する仕事なので、エンジニア=システムエンジニアと短絡的に結びつけられてしまうというあるあるです。

ひと口にエンジニアといっても職種はたくさんあります。のちほどご説明します。

エンジニアあるある8:全角に悩まされる

プログラミングは、英数半角の文字と記号を用います。全角スペースがプログラムに紛れ込むと、システムは動きません。

記述の間違いを疑って長時間悪戦苦闘し、全角スペースを発見したときの脱力感は最大級、というあるあるです。非常に共感度の高いあるある話ではないでしょうか。

エンジニアあるある9:営業との食い違い

「うちの営業は、顧客にどんな華々しい完成像を見せたのだろう。」

実現するには工数を増やさなくてはならないし、そもそも納期までに実現するのだろうか、というあるあるです。

エンジニアあるある10:タクシー必須

なぜか定時近くや休日の前日に、トラブルやエラーが発生したり発見されたりします。必死に対応してやっと解決したら終電ギリギリだった、というのもエンジニアあるあるです。

終電を逃してしまったら、タクシー帰宅となります。

エンジニアの種類

エンジニアあるある10選|さまざまなエンジニアの種類を紹介
IT(情報技術)業界にたずさわるITエンジニアは、下の表に記したとおり専門分野によって細分化されています。

しかし、各エンジニアの職域の境界線はあいまいです。また、キャリアを積まないとなることができないエンジニアもあります。
エンジニア名職務
システムエンジニア(SE)依頼されたプロジェクトの開発・設計・テストを担う
プロジェクトマネージャーエンジニアのリーダーとしてプロジェクトが円滑に推進するためのマネージメントを担う
ネットワークエンジニアコンピュータネットワークの設計・構築・運用・保守を担う
データベースエンジニアデータベースの設計・構築・運用・保守を担う
サーバーエンジニア(バックエンドエンジニア)サーバーシステムの設計・構築・運用・保守を担う。障害対応・セキュリティ対策も行なう
WebエンジニアWebサイト・ECサイトの設計・構築・運用・保守を担う
マークアップエンジニアコーダー、Webデザイナーを指す場合も。Webサイト・ECサイトの作成のためのHMTLとCSSで実装(コーディング)・画像の配置・レイアウトの設計などを担う
フロントエンドエンジニアマークアップエンジニアの業務に加え、プログラミングも行なう
アプリケーションエンジニア企業の業務系アプリ・Webアプリ・スマホアプリの設計・開発を担う
制御・組み込みエンジニア家電製品などのファームウェアの開発・設計を担う
プログラマ(ソフトウェアエンジニア、コーダー)SEなどが作成した仕様書に基づく実装(コーディング)を担う
テストエンジニア品質保証部門ともいい、完成した製品のテストを担う
セールスエンジニア技術担当者として営業に同行し、顧客を技術的にサポート
フィールドエンジニア(サービスエンジニア、カスタマーエンジニア、テクニカルサポート)顧客先にてシステム管理や製品の設置・管理・保守を担う
サポートエンジニア(ヘルプデスク、テクニカルサポート)顧客からの問い合わせ電話・メールの窓口を担う

システムエンジニア

エンジニアあるある10選|さまざまなエンジニアの種類を紹介
システムエンジニア(SE)はプロジェクトの開発・設計・テスト・運用・保守を担います。

SEとしてキャリアを積むと、プロジェクトマネージャーを任されるケースが一般的です。また、SEとして入社したのち、配属先の業務によってインフラエンジニアやフィールドエンジニアなどになることもあります。

しかし、かっちりと職域が分かれてはおらず、配置転換で違うエンジニアになるケースも多いです。

プログラマー

エンジニアあるある10選|さまざまなエンジニアの種類を紹介
プログラマーはシステムエンジニア(SE)などが作成した仕様書に基づき、実装(コーディング)を行ないます。

受け持つシステムによってさまざまなプログラミング言語があり、それぞれに精通する必要があります。プログラマーとして入社し、キャリアを積んでSEになるケースが一般的です。

しかし、より専門性を高めてスキルを向上させ、プログラマーとして活躍することもできます。

インフラエンジニア

エンジニアあるある10選|さまざまなエンジニアの種類を紹介
インフラエンジニアは、情報システム構築のためのコンピュータや通信ネットワークの導入・パフォーマンスのチューニング・管理や監視・障害対応を行ないます。

インフラエンジニアの中に、サーバーエンジニア、データベースエンジニア、ネットワークエンジニアなどが含まれます。

キャリアパスとして、ITスペシャリスト、プロジェクトマネージャー、ITアーキテクト(システムアーキテクト)、ITコンサルタントなどがあります。

Webエンジニア

エンジニアあるある10選|さまざまなエンジニアの種類を紹介
Webエンジニアは、WebサイトやECサイトの設計・構築・運用・保守を行ないます。

ネットワーク、プログラミング、データベースの知識を持ち、システムエンジニアの作成した仕様書に従って、システムやアプリケーションを開発します。現代はセキュリティに関する知識も必要とされます。

同じWebサイトやECサイトにたずさわる職種に、WebプログラマーとWebデザイナーがあります。

エンジニアの仕事は面白い

エンジニアあるある10選|さまざまなエンジニアの種類を紹介
「エンジニアあるある」、いかがでしたか。拳を握って「あるある」と叫びたくなった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

エンジニアがやりがいを感じるときは、システム開発が完成し無事運用されたときと、作り上げたシステムが多くの人の役に立っていると実感したときだといいます。

この達成感のために、エンジニアは頑張っています。

Related