Search

検索したいワードを入力してください

2019年08月14日

売れる営業マンの正しい身だしなみ8選|できる営業マンになるコツ3選

売れる営業マンは必ずと言っていいほど、清潔感のある身だしなみをしています。清潔感のある身だしなみは、顧客からの信用や好感を得るために不可欠だからです。この記事では売れる営業マンになるための正しい身だしなみのコツについてご紹介しているので、ぜひご覧ください。

売れる営業マンの正しい身だしなみ8選|できる営業マンになるコツ3選

営業マンとは?

売れる営業マンの正しい身だしなみ8選|できる営業マンになるコツ3選
営業マンは自社で取り扱う商品やサービスの魅力を顧客に伝え、実際にそれらを購入してもらうことを目的に仕事に取り組んでいます。

営業マンの多くには職場から一定のノルマを課せられており、業績を上げることができなければというプレッシャーにさらされることも多いでしょう。

この記事では売れる営業マンになるための正しい身だしなみのコツについて徹底解説しているので、営業マンの方はぜひ最後までご覧ください。

営業マンは身だしなみが重要

売れる営業マンの正しい身だしなみ8選|できる営業マンになるコツ3選
営業マンは、顧客の購買意欲を刺激するための巧みな話術とコミュニケーション能力に加え、清潔感のある身だしなみをしていることが不可欠です。

話術が巧みであっても、身だしなみがなっていない営業マンならば、顧客に第一印象で悪いイメージを持たれ、その話を十分に聞いてもらえないまま門前払いされてしまいかねません。

売れる営業マンになるためには、まずは身だしなみを整えることからスタートすべきです。

営業マンが身だしなみを重要視される理由

売れる営業マンの正しい身だしなみ8選|できる営業マンになるコツ3選
そもそも、なぜ営業マンは身だしなみを重視されるのでしょうか。その理由は、顧客が営業マンの第一印象によって、その話を聞くかどうかを決めるということにあります。

爽やかで清潔感のある外見の営業マンであれば、それだけで「信頼できそうだ」「この人の話なら聞いてもいい」と感じることでしょう。

反対に、身だしなみがなっておらず不潔な印象の営業マンならば、会った瞬間に「この人はないな」と判断してしまいます。

売れる営業マンの正しい身だしなみ8選

売れる営業マンの正しい身だしなみ8選|できる営業マンになるコツ3選
以上で見たように、営業マンにとって身だしなみをきちんと整えておくことは絶対的に必要な要素だと言えます。

しかしそうはいっても、具体的にどのような点に気を付ければ清潔感のある身だしなみになるのかわからないという方もおられることでしょう。

ここからは売れる営業マンになるための正しい身だしなみのポイントを8つご紹介していきますので、営業マンの方はぜひチェックしてみてください。

売れる営業マンの正しい身だしなみ1:清潔感のある髪型

売れる営業マンの正しい身だしなみのポイントとしてまずご紹介したいのが、清潔感のある髪型ということです。

長髪や明るい髪色だとだらしない印象を与えてしまうので、短髪で黒髪の爽やかな髪型に身だしなみを整えておくことが大切でしょう。

髪の毛が顔にかからないように、整髪剤を使ってすっきりとスタイリングするのもポイントです。

売れる営業マンの正しい身だしなみ2:サイズの合ったシンプルなスーツ

売れる営業マンの正しい身だしなみ8選|できる営業マンになるコツ3選
サイズの合ったシンプルなスーツを着るというのも、売れる営業マンになるための正しい身だしなみのコツとして挙げられるでしょう。

おしゃれすぎるスーツは顧客に不信感を与えてしまうので、シンプルでオーソドックスなデザインのスーツを選ぶのがポイントです。

なお、サイズが合っていないと不潔でだらしない印象を与えるため、必ず試着をしてからスーツを購入するようにしましょう。

売れる営業マンの正しい身だしなみ3:シャツのしわやシミ

売れる営業マンの正しい身だしなみ8選|できる営業マンになるコツ3選
売れる営業マンの正しい身だしなみのポイントとして、しわやシミのない綺麗なシャツを着るということも挙げられます。

値段の高いブランド物のシャツを着ていたとしても、しわやシミがあると全てが台無しになってしまうので、必ず綺麗に洗濯してまっさらな状態にしておくこと、またアイロンをきちんとかけることを心がけましょう。

なお、スーツと同様にシャツもシンプルなデザインのものを選ぶのが鉄則です。

売れる営業マンの正しい身だしなみ4:特に靴は綺麗に保とう

売れる営業マンの正しい身だしなみ8選|できる営業マンになるコツ3選
靴は清潔感を大きく左右するものですので、常にきれいに保つというのも売れる営業マンになるための身だしなみのポイントです。

髪型やスーツをきちんと整えておいても、靴が汚れていたりボロボロだったりすると、それだけで「この人はいい加減な性格をしているな」「だらしがない性格をしている」と顧客からネガティブな目で見られてしまいます。

靴のメンテナンスを常に行うのも、営業マンのなすべきことでしょう。

売れる営業マンの正しい身だしなみ5:真っ白な歯

売れる営業マンの正しい身だしなみ8選|できる営業マンになるコツ3選
売れる営業マンの正しい身だしなみのコツのひとつとして挙げられるのが、真っ白な歯を保つということです。

歯はその人の印象を大きく左右する要素であり、真っ白な美しい歯をしていればそれだけで何割にも増して清潔感が出ます。

反対に、黄ばんだ歯であれば不潔でだらしのない印象を与えてしまうでしょう。歯科でホワイトニングを受けるなど、真っ白な歯を維持するように努力することも必要です。

売れる営業マンの正しい身だしなみ6:香水などきついにおいには注意

売れる営業マンの正しい身だしなみ8選|できる営業マンになるコツ3選
香水などのきついにおいには注意するというのも、売れる営業マンになるための身だしなみのポイントです。

自分ではいい香りだと思っていても、他人からすると香りがきつすぎたり臭いと感じることも多いので、できれば営業マンは香水をつけないのが無難でしょう。

香水をつけるとしても、ほのかに香るものをごく少量つけるだけにしておきましょう。また、香りの強い柔軟剤も「香害」になってしまうので要注意です。

売れる営業マンの正しい身だしなみ7:髭や爪を整えて清潔感を

売れる営業マンの正しい身だしなみ8選|できる営業マンになるコツ3選
髭や爪を整えて清潔感を出すというのも、売れる営業マンに必須の身だしなみのポイントとして挙げられるでしょう。

商品カタログなどを使って商品の説明をするため、営業マンは顧客によく手元を見られることになるので、爪をこまめに切って短く整えておくことが必要です。

また、髭の剃り残しがあると不潔な印象を与えてしまうので、毎朝綺麗に髭剃りをしましょう。

売れる営業マンの正しい身だしなみ8:口臭や体臭に要注意

売れる営業マンの正しい身だしなみ8選|できる営業マンになるコツ3選
口臭や体臭に注意するというのも、売れる営業マンになるための身だしなみのポイントでしょう。

臭い営業マンは顧客に強烈な不快感を与えるため、門前払いを受けるか、次回のアポイントメントを断れてしまいます。

顧客に嫌われないためにも、フロスやデンタルリンスを使って口臭ケアを行ったり、こまめにボディシートを使って体臭を予防するなどの気遣いが必要でしょう。

できる営業マンになるコツ3選

売れる営業マンの正しい身だしなみ8選|できる営業マンになるコツ3選
以上でご紹介したように、売れる営業マンになるためには何よりもまず、顧客に不快感を与えない清潔感のある身だしなみが必要です。

清潔感のある身だしなみをしていれば、門前払いを受けるリスクはかなり減ることでしょう。ではそこからさらに一歩進んで、できる営業マンになるためにはどうすればよいのでしょうか。

ここからは有能な営業マンになるコツをご紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

できる営業マンになるコツ1:持ち物に凝って会話のネタにする

できる営業マンになるためには、持ち物に凝って会話のネタにするのがポイントです。

ペンや商品説明に使うタブレットなど、顧客が目にする持ち物に面白いデザインのものなどを取り入れれば、それを会話のネタにして顧客との距離を縮めることができます。

できる営業マンになるコツ2:トップセールスマンのふりをする

売れる営業マンの正しい身だしなみ8選|できる営業マンになるコツ3選
トップセールスマンのふりをするというのも、できる営業マンになるためのコツとして挙げられるでしょう。

トップセールスマンの身だしなみや口調・話し方などを模倣し、トップセールスマンになりきって営業を行うことで、いつもの自分よりも自信を持って堂々と顧客に接することができるようになるはずです。

できる営業マンになるコツ3:いい印象になる香りとは?

できる営業マンになるためには、良い印象になる香りを身にまとうことも必要でしょう。たとえば清潔感のある石鹸の香りは老若男女問わず受けがよいので、営業マンにおすすめです。

また、爽やかなシトラスの香りもよいでしょう。なお、ムスク系の香りは人によって好き嫌いが分かれる上に、セクシーな印象を与えてしまいかねないのでおすすめできません。

営業マンの正しい身だしなみについて知ろう

売れる営業マンの正しい身だしなみ8選|できる営業マンになるコツ3選
今回は営業マンとして整えておくべき身だしなみのポイントやできる営業マンになるコツについてご紹介していきましたが、いかがでしたでしょうか。

「人は見た目が100%」という言葉があるように、営業マンは特にその見た目の第一印象によって判断されることが多いため、清潔感のある爽やかな身だしなみであることは必須です。

この記事でご紹介した身だしなみのポイントを参考にして、売れる営業マンの外見に近づきましょう。

Related