Search

検索したいワードを入力してください

世代別!自分が働く理由6つ|働く理由の5つの見つけ方とは?

初回公開日:2019年10月01日

更新日:2019年10月01日

記載されている内容は2019年10月01日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

皆さんにとって働く理由とはなんですか。生活のためであったり家族のため、またはやりがいなど人それぞれ理由があるでしょう。ここではそんな働く理由について世代別にさまざま紹介していきます。働く意味を見出せない方や働く理由に興味のある方はぜひ読んでみてください。

世代別!自分が働く理由6つ|働く理由の5つの見つけ方とは?

働くとは

あなたにとって働くとは一体どういうことでしょうか。

人によって生活のためであったり家族のためや自分自身のやりがいのためなど、働く理由は多々あるでしょう。しかし、なかには目的もなくなんとなく働いている、という方もいるのではないでしょうか。

働くというのは日々の大部分を占めている生活の一部です。必ずしも理由がなければいけないということではありませんが、理由があった方が日々の充実度は段違いに増します。

働く理由があるメリット

働く理由がある最大のメリットは「やりがい」です。

理由がなくても働くことはもちろんできます。しかし、人というのは可能であれば怠けようとする生き物です。そのようなときに重要になるのが「働く理由」です。

この理由が自分にとってどの程度やる気につながるか、それによって働き方に差がでます。やる気がなければ本来の力が充分発揮できません。自分自身の仕事の評価にもつながっていきますので、重要な要素といえるでしょう。

世代別!自分が働く理由6つ

それではここからは働く理由を世代別に見ていきましょう。

働く理由は人それぞれですが、年代によっても少しずつ違いがあります。働きたての頃と働き慣れてきた頃とでは気持ちの変化もあるでしょう。また、働き盛りと定年間近でも違いがでます。

これらの年代や働き方で生じる意識の差は多々あります。年齢や状況によって働く理由が変化するのは当然といえるでしょう。

ぜひ自分自身の年齢と照らし合わせながら読んでみてください。

自分が働く理由1:10代の場合

まずは10代の場合です。

一部を除き学生の身分であることが多いのが10代です。なかには中学や高校を卒業してすぐに就職、という方もいるでしょう。しかし、バイトなどで初めて働くことを覚えるというのが多い時期です。

この時期の働く理由は自分自身のためという場合が多いです。社会経験のためや単純にお小遣いが足りないという理由もあります。本格的に働くまでの準備期間ともいえるでしょう。

自分が働く理由2:20代の場合

次に20代の場合です。

大体この年代から本格的に働きだす人が多いです。10代の頃から働いている人にとっては仕事になじんできた時期でもあるでしょう。

この年代は自分を探している最中で、働く理由も自分自身ためという場合が多いです。仕事はしているけれど他のも仕事について模索したり、他の仕事に就く可能性を考える時期でもあります。

20代はさまざまな道に進める可能性に満ちています。自分中心になるのも当然でしょう。

自分が働く理由3:30代の場合

次に、30代の場合です。

仕事に馴染んできて役職などに就く人も出てくる時期でしょう。また、転職を考えだすのもこの年代に多いです。ある程度社会を知ってさまざまな物事が見え始める時期ですので、自分に合った仕事に就きたいと考えるのも無理はありません。

30代は人生の分岐点に差し掛かる時期です。結婚している方は子供ができはじめる頃ですので、家族のために働くという理由も多いでしょう。

自分が働く理由4:40代の場合

次に、40代の場合です。

40代ともなれば管理職になったり責任のともなう位置で仕事をするなど働き盛りな時期です。家族のためや会社のためなど働く理由も複数できてきます。

やりがいも感じますが無理をしすぎて体調を崩す方も多いでしょう。大切なのは優先順位です。キャパシティというものがありますので、無理をしすぎないようにしましょう。

自分が働く理由5:50代の場合

次に、50代の場合です。

職場の責任者になっている方も多いですが、早期退職を考える時期でもあります。しかし、まだまだ退職の意思がなく働き続ける方の理由は「生きがい」です。

収入面での理由ももちろんありますが、この年代は仕事の満足度も重視します。若さはもうないけれど老いるにはまだ早いので当然でしょう。

自分が働く理由6:60代の場合

次に、60代の場合です。

60代ともなると当然ながら定年退職の時期について考えだす頃です。今は定年が伸びたとはいえ、働くことに疲れている人も多いでしょう。ではなぜ働き続けるのかと言えばお金のためです。

また、60代ならではのもう一つの重要な働く理由が「健康維持のため」です。年を重ねるごとに健康な体の大切さが身に染みてわかってきます。健康維持のために脳と体を動かし続けたいという60代の方は多いです。

働く理由の見つけ方5つ

それではここからは働く理由の見つけ方について紹介していきます。

働く理由があればそれに向かって仕事をすることでやる気につなげられます。しかし、そうはいってもなかなか理由を見つけられない方も多いでしょう。

ここではそんな方に向けて働く理由の見つけ方を5つ紹介しています。興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

働く理由の見つけ方1:そもそも働く理由を考えない

まず1つめはそもそも働く理由を考えないことです。

逆説的ですが、無理やり理由を作るよりも自分自身が心から思うことを理由にするべきだからです。働く理由はもちろんあった方が良いですが、適当な理由では意味がありません。

働く理由は実際に働いているときや全く別の何かをしているときなどに、ふと思いつくことがあります。しかし、何も浮かばないという方は一度考えることをやめてみるのも一つの手でしょう。

働く理由の見つけ方2:仕事中の自分を見つめなおす

2つめは仕事中の自分を見つめなおすことです。

仕事中はさまざまな思考が働いています。しかし、改めて自分自身を意識して見つめ直したことのある方は少ないのではないでしょうか。

働く理由を見つけるには仕事中の自分を振り返ってみるのも有効な手段です。惰性で働いていると段々仕事に対してやる気がなくなっていきます。

働いているときの自分は何を考えどこを目標にしているのか、ぜひ見つめなおしてみましょう。

働く理由の見つけ方3:仕事中大切にしていること

3つめは仕事中に大切にしていることから導きだす方法です。

仕事に対してこだわりのある人や大切にしていることがある人は、働くことに対しても何かしらのこだわりがある場合が多いです。そこから働く理由を導き出しましょう。

ただし、無理やりひねり出すのではなく「そういえば自分はこんなことを大切にしていたな」など仕事の中で自然に思いつくということがポイントです。そうすることによって働く理由が見えてくるでしょう。

働く理由の見つけ方4:なりたい姿と現在の自分を比較する

4つめはなりたい自分と現在の自分を比較することです。

なりたい自分と現在の自分の姿に満足している方は少ないでしょう。大体の人は理想の自分と現在の自分の姿にギャップを感じてに落ち込んだり悔しい気持ちを持っているのではないでしょうか。

そういった現在の自分となりたい姿を比較することで見えてくるものこそ、働く理由となります。なりたい自分になるにはどうすれば良いか、そこに働く理由を見出してはいかがでしょうか。

働く理由の見つけ方5:将来の人生計画をたてる

5つめは将来の人生計画をたてることです。

人生は長く続くものですからそれ相応のお金がかかります。働く一番の理由がお金のためという方も多いでしょう。しかし、何かしらの目的がなければいくらお金のためとはいえやる気を失ってしまうのが人間です。

そこでおすすめなのが「将来の人生設計のため」という目標を作ることです。具体的な人生設計をたてると、そのために働くという理由を付けられます。ぜひ試してみてください。

働く理由を見つけるのにおすすめの本5選!

ここからは、働く理由を見つけるのに役立つ本を5冊紹介していきます。

頭の中だけで考えても煮詰まってしまうことがあります。そんなときには別の情報をいれるための読書がおすすめです。頭を切り替えるという意味でも読書は最適です。

さまざまな人が「働く」ということをテーマにした本を書かれています。自分にはなかった視点や考え方など参考になる言葉がたくさんです。

おすすめの本ばかりですので、ぜひ読んでみてください。

働く理由を見つけるのにおすすめの本1:新! 働く理由

まず1冊目は「新 働く理由」です。

2007年に出版した「働く理由」の改訂版です。以前の本を読んだことのある方にも必見のアップグレード版です。

哲学者や歴史上の偉人などの言葉が多数掲載されており、多角的な面から働く理由についてを考えることができる1冊です。さまざまな名言の中から心に刺さる言葉がきっと見つかるでしょう。

人生の岐路に立っている方や働く意味について悩んでいる方はぜひ読んでみてください。

自分に合った仕事が何かわからない人、やりたいことがわからなくて立ち止まっている人には、ヒントになるページがたくさんあると思います。
働くことに対して前向きになれる良書です。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E6%96%B0-%E5%83%8D%E3%81%8F%E7%... |

働く理由を見つけるのにおすすめの本2:働き方の哲学 360度の視点で仕事を考える

2冊目は「働き方の哲学 360度の視点で仕事を考える」です。

厚い本に多彩なイラストが特徴の見ているだけで楽しくさせる本です。特にデザインが秀逸でレイアウトもわかりやすく、疲れているときでも読みすすめるのが苦じゃありません。

内容も名言やコラムなど盛りだくさんですので、ぜひ1度は手に取っていただきたい一冊です。

本に何を求めるか、それぞれ違うと思います。
この本に関しては、働くこととはどういうことなのか。どういう人がどんな思いを持って、何を考えて働いてるか等考えさせられる面白い本でした。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E5%83%8D%E3%81%8D%E6%96%B9%E3%8... |

働く理由を見つけるのにおすすめの本3:キミが働く理由

3冊目は「キミが働く理由」です。

この本は25人の著者による「仕事が楽しくなる考え方」というメッセージをまとめた本です。なんのために働くのかわからなくなってしまった方には心に染み入る内容になっています。

表紙同様シンプルでわかりやすいのでサラッと読めておすすめです。子供にも読みやすい内容ですのでプレゼントしてみるのも良いのではないでしょうか。

働き方とは生き方・・・今まで松下幸之助さん稲盛さんの本を読んでいました。私には少し難しかったです
しかしこの本は根本的なもの・・まずなぜ勉強が必要か、なぜ働くことが必要か
そこからがとてもわかりやすく書いてあったのでプレゼント用にも単行本6冊購入しました
息子や甥っ子にプレゼントして自分の考え方の根本にしてもらおうと思いました。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%82%AD%E3%83%9F%E3%81%8C%E5%8... |

働く理由を見つけるのにおすすめの本4:ゼロ———なにもない自分に小さなイチを足していく

4冊目は「ゼロ———なにもない自分に小さなイチを足していく」です。

言わずと知れたホリエモンこと堀江貴文氏の本です。働くことの意味や希望についてを自身の言葉で率直に語っています。なぜすべてを失ってもゼロからスタートできたのか、著者のありのままの言葉で綴られていて興味深いです。

堀江貴文氏をよく知らない方でも面白く読むことができますのでおすすめです。ぜひ読んでみてください。

この本の主語が例えホリエモンでなかったとしても面白いと思える内容だった。やはり成功というものは地道な努力をどれだけ集中して量をこなせるか、に尽きるという非常にシンプルかつ強力な学びになったのでありがとうございます。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%82%BC%E3%83%AD%E2%80%95%E2%8... |

働く理由を見つけるのにおすすめの本5:「働く」ことについての本当に大切なこと

5冊目は「「働く」ことについての本当に大切なこと」です。

日々働くことに悩んでいる方におすすめしたい本です。働くことの意味について、働くことによってどのような幸福が得られるかがわかりやすく書かれています。

もやもやしていた気持ちも読めばすっきりすること間違いなしな1冊です。

働くことについての本は多い。
しかし、一面的な指摘でなく、キャリア学、心理学、哲学、そしてビジネスの現場の視点からここまで総合的に掘り下げて、アドバイスしてくれる本はなかった。
そして、一般論でなく、自身の悩みや経験をもとに、悩み方、深め方を語ってくれているところに共感します。
若者にも読んで欲しいし、40.50台の自分たにも、リアルに響く本です。
繰り返し読むことになりそうです。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%80%8C%E5%83%8D%E3%81%8F%E3%8... |

なぜ働くのかを考え仕事への原動力に変えましょう

ここまでさまざまな年代の働く理由や、働く理由の見つけ方について紹介してきました。

人間が生きていくうえで「働く」というのは切っても切り離せないことです。一日の大半が仕事という方も多いでしょう。つまり仕事が憂鬱であれば一日の大半が憂鬱ということです。仕事にやりがいを見つける意味でも働く理由を考えることはとても重要です。

ぜひ自分なりの働く理由を考えて、仕事への原動力に変えていきましょう。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数あり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related