Search

検索したいワードを入力してください

2019年06月21日

仕事で存在価値がないと考える原因と対処法4つ|存在価値を感じる仕事5選

「職場で必要とされていない」と感じているビジネスパーソンも少なくないことでしょう。この記事では、仕事で存在価値がないと思ってしまう原因について解説しています。また、仕事で存在価値がないと感じた時の対処法についてもご紹介しているので、ぜひご覧ください。

仕事で存在価値がないと考える原因と対処法4つ|存在価値を感じる仕事5選

存在価値とは?

仕事で存在価値がないと考える原因と対処法4つ|存在価値を感じる仕事5選
みなさんは、自分の存在価値について考えたことはあるでしょうか。

存在価値とは、人や物が存在することの価値・意義のことであり、「自分は生きている価値があるのか」「自分は社会や周囲の人々に必要とされているのだろうか」としばしば悩みの種にもなります。

誰しも生きていれば、一度や二度は、自分に存在価値があるのか疑わしく思えて、ネガティブな気持ちになってしまうことがあるでしょう。

仕事上で存在価値がないと考える原因4つ

仕事で存在価値がないと考える原因と対処法4つ|存在価値を感じる仕事5選
自分のしている仕事に意義を見出せなかったり、職場で必要とされている実感がなく、仕事で存在価値がないと感じているビジネスパーソンも意外と多いのではないでしょうか。

仕事で存在価値を見いだせなくなると、仕事を続けるのが精神的につらくなってしまいます。そもそも、なぜ仕事で存在価値を見いだせなくなるのでしょうか。

ここからは、仕事で存在価値がないと考える主な原因をご紹介していきます。

仕事上で存在価値がないと考える原因1:慣れて考える余裕が生まれた

仕事で存在価値がないと考える原因と対処法4つ|存在価値を感じる仕事5選
仕事上で存在価値がないと考える原因としてまず挙げられるのが、仕事に慣れて自分のことを考える余裕が生まれたということです。

新人として入社したての頃は右も左もわからず、とにかく仕事や職場の雰囲気に慣れるので必死で自分の存在価値など考える暇もありませんが、仕事に慣れると精神的・物理的な余裕が生まれるため、あれこれと要らぬことを考えてしまうことがあるでしょう。

仕事上で存在価値がないと考える原因2:誰でも出来る仕事をしている

仕事で存在価値がないと考える原因と対処法4つ|存在価値を感じる仕事5選
誰でもできる仕事しかしていないというのも、仕事上で存在価値がないと考える原因のひとつとして挙げられるでしょう。

特別なスキルや知識・経験が一切必要なく、誰でもできる簡単な仕事をしていると、「いつか他の人に取って代わられてしまうのではないか」「自分じゃなくてもこの仕事はできるのに、なぜ自分はこの仕事を任されているのだろう」と考えてしまいます。

仕事上で存在価値がないと考える原因3:目立つ活躍をしていない

仕事で存在価値がないと考える原因と対処法4つ|存在価値を感じる仕事5選
仕事上で存在価値がないと考える理由のひとつに、目立つ活躍ができていないということも含まれるでしょう。

同期や部下が華々しい目立つ活躍をしているのに、自分は何も活躍ができていないと大きな引け目や劣等感を抱くようになるため、仕事で存在価値がないと感じてしまいます。

また、それによって「自分はダメな人間だ」「これ以上この会社にいても迷惑をかけるだけだ」と悲観することさえあるでしょう。

仕事上で存在価値がないと考える原因4:貢献している感覚がない

会社に貢献している実感が得られないというのも、仕事上で存在価値がないと考える原因のひとつです。

自分のしている仕事を通じて会社に何らかの貢献をしていると実感が得られないならば、このまま自分が今の職場で働き続けてもよいものだろうかと疑問に感じてしまうことでしょう。

「もしかすると自分は職場のお荷物になっているのではないか」と考えてしまうこともあります。

仕事上で存在価値がないと思う時の対処法4つ

仕事で存在価値がないと考える原因と対処法4つ|存在価値を感じる仕事5選
以上では、仕事で存在価値がないと考える原因についてご紹介してきました。原因を正しく知ることができれば、その原因に合わせた対処法を講ずることもできるでしょう。

ここからは、仕事上で存在価値を見いだせない時に実践してもらいたい、おすすめの対処法を4つピックアップしてご紹介していきます。

存在価値が見いだせず落ち込むことが多いならば、ぜひ以下の対処法を試してみてください。

仕事上で存在価値がないと思う時の対処法1:会社の利益になることをする

仕事で存在価値がないと考える原因と対処法4つ|存在価値を感じる仕事5選
仕事上で存在価値がないと感じた時の対処法としてまずご紹介したいのが、会社の利益になる行動を取るということです。

「自分はダメな人間だ」とうじうじ悩む暇があるならば、会社の利益になる行動は何か、自分に今何ができるのかを精一杯考えて、それを実行に移しましょう。

少しでも会社の利益になることができれば、それが自信につながるはずです。

仕事上で存在価値がないと思う時の対処法2:自分の好感度を上げる行動をする

自分の好感度を上げる行動をするというのも、仕事上で存在価値がないと思う時に実践してもらいたい対処法のひとつです。

華々しい業績を上げることができずとも、親切な行動を心がけたり、人が嫌がることを率先して引き受けるようにすれば、職場の人から好感をもたれるようになるため、それによって「自分は必要とされている」「職場の人に求められている」という実感が得られます。

仕事上で存在価値がないと思う時の対処法3:会社の望む知識や資格を身につける

仕事で存在価値がないと考える原因と対処法4つ|存在価値を感じる仕事5選
仕事上で存在価値がないと感じる時の対処法のひとつとして、会社の望む知識や資格を身に着けるということも含まれるでしょう。

存在価値のない今の自分に甘んじることなく、会社に必要とされる人材を目指して、積極的に知識を吸収したり資格を取得してみてはいかがでしょうか。

向上心を持って自己研鑽に取り組めば、おのずと会社に必要とされる人材に成長できるはずです。

仕事上で存在価値がないと思う時の対処法4:職場環境を良くする

仕事で存在価値がないと考える原因と対処法4つ|存在価値を感じる仕事5選
職場環境をよくするというのも、仕事で存在価値がないと感じた時に試してもらいたい対処法として挙げられるでしょう。

例えばぎすぎすした職場の雰囲気を改善するためにムードメーカーになったり、困っている人に手を差し伸べて悩みを聞いてあげるようにするなど、職場環境を改善するように努めれば、職場の人から必要とされる人物になれます。

存在価値を感じる!社会に貢献する仕事5選

仕事で存在価値がないと考える原因と対処法4つ|存在価値を感じる仕事5選
以上の対処法を徹底しても仕事上で存在価値を感じられないのならば、その仕事が自分に合っていない可能性があります。

ここからは、存在価値を感じることのできる社会に貢献する仕事を5つピックアップしてご紹介していきます。

仕事を通じて存在価値を感じられるようになりたいならば、以下のような仕事を選んでみてはいかがでしょうか。

存在価値を感じる!社会に貢献する仕事1:NPOなどの公益法人で働く

社会に貢献するおすすめの仕事としてまずご紹介したいのが、NPOなどの公益法人での仕事です。

NPOなどの公益法人は利益を目的として仕事をするのではなく、世のため人の為になる仕事をすることを目的としている存在です。

NPOの職員として働くようになれば、自分の仕事が直接社会や人のために貢献しているという実感を得られることでしょう。

存在価値を感じる!社会に貢献する仕事2:ソーシャルベンチャーで働く

ソーシャルベンチャーで働くというのも、存在価値を感じられる上に社会に貢献できるおすすめの仕事として挙げられるでしょう。

NPOと違い、ソーシャルベンチャーとは企業としての利益を確保しつつも、同時に社会貢献を行う存在です。

お金を稼ぐことができる上に、企業としての営利活動を通じて社会貢献を果たすこともできるので、一石二鳥だと言えるでしょう。

存在価値を感じる!社会に貢献する仕事3:企業のCSR担当者として働く

社会貢献のできるおすすめの仕事のひとつとして、企業のCSR担当者として働く方法も挙げられるでしょう。

CSR担当者とは、企業の社会貢献を担当する社員のことであり、仕事を通じて企業の利益を社会のため、人のために還元することができます。

やりがいを感じることができる仕事ですし、責任ある仕事でもあるのでおすすめです。

存在価値を感じる!社会に貢献する仕事4:NPOや社会的企業を立ち上げる

仕事で存在価値がないと考える原因と対処法4つ|存在価値を感じる仕事5選
NPOや社会的企業を起ち上げるというのも、仕事を通じて存在価値を実感し、社会貢献するおすすめの方法として挙げられるでしょう。

既存のNPOやソーシャルベンチャーで働くのもよいですが、自分なりにしたいことが明確であり、既存の組織でそれを実現するのが難しいのならば、思い切って自分でNPOなどを起ち上げてみるのも一つの手です。

存在価値を感じる!社会に貢献する仕事5:パラレルワークで社会貢献事業に関わる

社会に貢献する方法のひとつに、パラレルワークで社会貢献事業に関わるということも含まれるでしょう。

今の仕事を続けながら、同時並行で他の仕事にも取組み、それを通じて社会貢献事業に携わることで経済的に不安定になることなく、社会貢献を成し遂げることができます。

仕事で存在価値を感じられるように工夫と努力をしよう

仕事で存在価値がないと考える原因と対処法4つ|存在価値を感じる仕事5選
今回は仕事で存在価値がないと考える原因や対処法についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

仕事で存在価値を見いだせない時は、自暴自棄になったりただ単に落ち込んだりするよりも、工夫をしたり勉強をするなど努力をして、自分の存在価値を上げていくことが必要です。

そうすれば自信を持てるようにもなりますし、人として一回り成長することができるはずです。

Related