Search

検索したいワードを入力してください

2019年05月31日

生命保険会社志望動機の書き方と例文8つ|志望動機に活かせる豆知識

生命保険会社の就活の鍵は志望動機です。動機が明確に伝えられればなお良いです。反対に、動機が相手の心に響かなければ、採用は不利に働きます。生命保険会社を選んだ動機が相手に届けば、入社後の活躍にもつながります。他と一線を画す、志望動機を書くコツをお伝えします。

生命保険会社志望動機の書き方と例文8つ|志望動機に活かせる豆知識

生命保険会社の志望動機を書く方法

生命保険会社志望動機の書き方と例文8つ|志望動機に活かせる豆知識
保険会社はなぜ志望動機に重きを置くのでしょうか。保険会社は志望動機を見ることで、あなたが他の応募者より、会社にどれぐらい熱意を持って応募してきたのかを見極めたいからです。

また採用後に、あなたがどれぐらい会社に貢献できるのかも知ることができます。志望動機書は、現時点のあなたと社員のあなたの姿を、採用者は読み取ることができからです。十分に時間をかけて作成すべきです。

なぜ生命保険会社を志望するのか自己分析をすること

志望動機はあなたの顔写真と同じです。もしかするとそれ以上です。保険会社があなたの志望動機を読むことで、あなたの個性や特性を知ることができるからです。あなたが採用担当者に、自己アピールをする絶好のチャンスです。

自己分析は、自分を伝える説得的な文章を書くためにします。自分が自分をよく知ることが重要です。コツコツ型のあなたの場合、会社で働いているその姿を、採用者側がイメージできれば、採用につながります。

生命保険業界について知ること

保険の業界に関する知識を蓄える必要があります。採用する保険会社にとっては、あなたが生命保険会社に興味があり、採用前に保険業の情報を多く取得していれば、そこから入社後のあなたの仕事に対する姿勢が垣間見えます。あなたは採用後の仕事に精通する姿を印象付けられます。

知ることは採用側の利益だけではなく、入社し、生命保険業界で活躍するあなたにもメリットがあります。初心の気持ちの予習が、今後の対人仕事に活かされます。

生命保険会社の企業研究をすること

志望動機の文章に深みを持たせるためにも、応募する企業をよく知る必要があります。多くの生命保険会社から、この会社を選んだ理由が肝心要です。

業種に興味があるだけでは、どこの会社でも良いと採用者に受け取られます。生命保険会社は人の生活に根ざした業務です。誰にとっても身近な商品を扱う仕事だからこそ、入社試験では会社研究が大切です。

あなたが他の応募者より、この会社のことをよく知るための準備が必要です。

生命保険会社志望動機の書き方と例文8つ

生命保険会社志望動機の書き方と例文8つ|志望動機に活かせる豆知識
心をつかむ志望動機を書くポイントをお伝えします。動機を書く場合、多くは熱意など感情に訴えかける文章を作成しがちです。また、他の応募者よりも目立つために、意表をつく文章を考えます。

しかし、一時の感情に重きをおくと独りよがりの文章になります。読ませる文章は書き方にコツがいります。志望動機は短い文章を書くことです。採用につながる志望動機の文は、採用者が読みやすいという点を最も意識します。

生命保険会社志望動機の書き方1:最初に志望動機を簡潔に書く

生命保険会社志望動機の書き方と例文8つ|志望動機に活かせる豆知識
志望動機は、短文で簡潔に書くことが大切です。説得力のある文章を書こうと意気込んで一気に書き上げると、句読点が少ない長文になってしまいます。

気持ちを整理する意味も含め、一度思うことを箇条書きにします。書き出した一覧の箇条書きを見て、順番を入れ替え、文章を組み替えます。

自分の文章を整理して、曖昧な部分には言葉を足して、肉付けしてゆきます。このように分割して組み立て直すと、文章が客観視できます。

生命保険志望動機の例文

志望動機は中学生の頃から生命保険会社で働きたいという夢を、漠然とですが持っていたからです。就職活動に入る時に、改めて子どもの頃の夢を思い出しました。そこで、他業種と比較することを考えず、生命保険会社に絞り、準備にかかりました。

そのため、時間を掛けて勉強することができました。多くの生命保険会社の情報を集めました。収集する中で、自分は貴社の歴史や会社理念に触れ、働きたいと強く感じました。

生命保険会社志望動機の書き方2:実体験に基づいた志望動機を書く

企業が求めているのは、仕事をする「人」です。応募者の中から選りすぐりの個人を採用したいというのが、採用側の希望です。書類審査や面接の中で、採用者が期待するのは個人力です。

生命保険会社を選ぶ経緯はそれぞれです。筆記試験は正解と不正解に区別されますが、志望動機に正解はないです。ただ良と不良があります。体験談は、体験したあなたにしか書けません。

生命保険志望動機の例文

志望動機は、初めてお目に掛かった保険外交員の人が貴社の方だったからです。私に対しての寄り添いが、とても有り難かったのです。当時は、クラブに入部した早々で、人間関係に不安がありました。

OBだったその方が学校に来られ、たまたまクラブを見学して下さいました。廊下での立ち話でしたが、その不安を口にしますと、「1人の朋友を見つけられれば一等賞」とおっしゃり、肩の力が抜け、大きな安心感を得た出会いでした。

生命保険会社志望動機の書き方3:なぜ生命保険会社なのかを書く

生命保険会社志望動機の書き方と例文8つ|志望動機に活かせる豆知識
生命保険会社は、人を対象にした保険という商品を扱います。志望動機は職種よりも、人に特化した理由を述べる必要があります。

なぜなら保険商品は、生命保険だけではありません。損害保険もあります。損害保険は、災害や事故などで物損が生じた場合の損失補てんがメインの保険商品です。

生命保険も損害保険も、どちらも人の心を安心させる目的がありますが、対象が人と物です。大きく違います。人に特化した文章を書くべきです。

生命保険志望動機の例文

志望動機は、人との出会いがきっかけです。自分よりも相手の方を優先する、そんな町内の人に感心したからです。その方の姿を見て、自分も人の役に立ちたいと思いました。しかし、その後、病気をして保険のお世話になりました。

病気と保険によって、安全と安心という言葉を深く考えました。自分の思いが、人の役に立つ安全から、人を支える安心へと意識が変わりました。この経験から、生命保険会社への就職志望が高まりました。

生命保険会社志望動機の書き方4:なぜ志望企業に応募したのかを書く

生命保険会社志望動機の書き方と例文8つ|志望動機に活かせる豆知識
志望動機は、企業の社風に対して共感し応募に至ったことを書きます。社風とは、会社の数値化できない空気を表します。

各生命保険会社が扱う商品に大きな違いはありません。しかし、会社が「のんびりしている・体育会系である・年功序列ではない」など雰囲気、社風は各社各様です。

社風の徹底比較をすることで、志望動機に厚みが増します。社風を強調することによって、この会社を選んだのだと志望動機の意味づけが強化できます。

生命保険志望動機の例文

多くの生命保険会社から、貴社に心惹かれた理由があります。貴社の社風が「社員が一丸となってお客様を第一に考える」と知ったからです。生命保険業界の企業は、どちらも成果主義の信念を持っています。

ややもすれば個人プレーに走り、成績のみに注目しがちな業種だと覚悟していました。しかし、この社風で感じたことは、社員が協調して働きやすい環境が整っている雰囲気です。就職後の不安は払拭され、強い志望動機になりました。

生命保険会社志望動機の書き方5:志望企業の特色や強みを理解して書く

企業の特色や強みが最もよく表れるのが、企業文化といわれる組織に対する考え方です。組織は人によって構成されています。個々の企業には、それぞれの経営陣や従業員の価値観があります。十社十色です。

入社後の自分に大きく影響する就業時規則や、個人評価の基準などさまざまな文化があります。仕事に従事する人によって培われてきた企業文化は、その企業の特色であり強みです。情報を集め、志望動機に盛り込むことです。

生命保険志望動機の例文

貴社への志望動機は、長く働ける環境が整っている生命保険会社だからです。多くの企業の中で、貴社は人材育成に大きな成果を出している会社です。その理由を考えてみました。貴社が掲げる「褒めて育て、叱って伸ばす」、この文化が成果に結びついたと思いました。

貴社の就労環境が、自分が入社した後のモチベーションアップにつながると強く感じました。モチベーションは志望に際してとても重要でしたので、貴社だと確信しました。

生命保険会社志望動機の書き方6:希望する仕事を具体的に書く

生命保険会社志望動機の書き方と例文8つ|志望動機に活かせる豆知識
生命保険会社は保険商品を販売する営業職だけではありません。生命保険会社には、多くの職種があります。

新しい商品の開発分野もあります。保険商品という表面的な仕事だけではなく、新しい商品のさまざまな許可申請に、所轄監督官庁との折衝もあります。

また、販売対象も個人と法人の2つの窓口があります。契約後の顧客へのアフターサービスや、代理店に対する支援も。志望動機には、具体的に従事したい仕事を盛り込むべきです。

生命保険志望動機の例文

外交員を志望した最大の志望動機は、仕事が特殊だからです。生命保険会社の仕事は多岐にわたり特殊ですが、中でも外交員の仕事は、人との関係性の上で特殊だと思いました。商品の説明は一通りできたとしても、相手の方は千差万別の人生を送られた方々です。

同一の商品でも、プランの提案は異なります。人が一人として同じではないように、異なる人生を送る契約者の方々と接することに、興味をおぼえ外交員を志望しました。

生命保険会社志望動機の書き方7:将来のキャリアプランを描く

生命保険会社志望動機の書き方と例文8つ|志望動機に活かせる豆知識
志望動機に積極的な将来のキャリアプランを書くことです。採用試験で、生命保険会社が将来について聞くのは、応募者の人柄や個性を知ると共に、採用後の配属やミスマッチを防ぐためでもあります。

一つは自分にとっての将来の夢と、もう一つは会社内での目標を動機に書くことです。私人と公人の将来プランを、整理して描き出し書きます。

採用者は志望動機を読むことで、あなたが中長期の自己管理ができることの確証が得られるはずです。

生命保険志望動機の例文

私には大きな夢と、小さな希望があります。夢は社会人として、経験を多く積むことです。経験は、人によって深まると考えます。貴社に入社することで、多くのクライアントと出会い、夢の第一歩を踏み出したいです。

希望は、現在行っているボランティアを継続して活動することです。志望動機は、ボランティアと会社の両立が、公私のバランスの取れた生き方をしたいという、私の人生の目的につながったので応募しました。

生命保険会社志望動機の書き方8:自分が会社に対してできることを書く

生命保険会社志望動機の書き方と例文8つ|志望動機に活かせる豆知識
会社に対してなにができるかを、志望動機に書く必要があります。自分の願望を書くのではありません。生命保険会社が求める貢献とは、その時々考え行動することができる人物であることです。

日々刻々、最善を考え行動することが、個人に求められる業種ですから、自分が日々成長する努力がアピールのポイントです。応募する生命保険会社の企業文化を調べ、自分が何をすべきかを、常に思い描いている姿勢を示すことが重要です。

生命保険志望動機の例文

貴社に対してできることを考えてみました。私の長所は、日々実直実践です。ウォーキングが好きです。ウォーキング習慣によって、平凡な日々に目を向けることが得意だと知りました。単純なウォーキングですが、気付きがあります。

毎日ほぼ決まったコースを歩いていますが、必ずといって良いほど、小さな発見をします。私のこの性格は今後の業務にも活かせ、貢献できるはずです。志望動機の一番が、日々業務に携わりたいことです。

生命保険会社をもっと知ろう!志望動機に活かせる生命保険会社の豆知識4つ

生命保険会社志望動機の書き方と例文8つ|志望動機に活かせる豆知識
保険会社を知ることは、入社後仕事をしているイメージの手助けになります。志望動機を書くことは、過去の整理と将来の分析です。自分を知り、会社を知ることが、就労への近道です。

単に漠然と就職したいという人を採用する企業はありません。どんな業界で働きたいのでしょうか。その業界、どの企業が良いのですか。その企業の、どの職種の仕事がしたいのですか。その仕事の求人が、今あるのでしょうか。

1:生命保険会社について

生命保険会社志望動機の書き方と例文8つ|志望動機に活かせる豆知識
保険会社には、生命保険会社と損害保険会社があります。両者は扱う保険商品が異なります。

生命保険会社は、人に対する「保証」の商品を扱っています。人の一生、生涯のライフステージに関わる広範囲の保険商品です。なくなった時の保険や、生存の場合の保険。また、その両方のを組み合わせた商品です。

損害保険会社は、人生に起こる偶発的なことに関わる保険です。事故や自然災害が発生した後、対応する損失「補てん」の保険です。

2:生命保険会社の特徴

生命保険会社は、数多くの企業があります。同じ保険を扱う業種ですが、それぞれに違いがあります。最も大きな違いは会社の形態です。

会社と契約者が相互扶助の関係の相互会社と、会社と株主の株式会社です。日本資本か外資系かの、資本の違いも各社であります。

販売方法でも、これまで一般的であった対面販売から、インターネットでの通信販売をする会社もあります。各生命保険会社の形態の差異は、その会社の特徴といえます。

3:生命保険会社の仕事内容

生命保険会社志望動機の書き方と例文8つ|志望動機に活かせる豆知識
社外から見た、生命保険会社の一番身近な人は保険外交員です。外交員の仕事は、個人や法人を回って、保険契約の募集や勧誘に従事する、報酬受け取り型の仕事です。

個人事業主として、斡旋販売が主です。扱う商品は、しんだときの保険から、資産運用まで多岐です。個人個人の現状生活や将来を傾聴し、生涯全般の計画と提案をする仕事です。

会社員として、生命保険会社に在籍する仕事もあります。保険商品の開発や申請業務です。

4:生命保険会社の求人状況

生命保険会社志望動機の書き方と例文8つ|志望動機に活かせる豆知識
生命保険会社は人気の高い業界です。理由は業界規模が大きく、業績が堅調なことがまず挙げられ、それに加えて、中途入社の平均勤続年数が長い業界という特徴があります。業界全体では年収が高いことも、人気の背景にあります。コンスタントな求人があります。

しかし、応募倍率と難易度は高いです。入社試験は書類選考と面接があり、どちらの場面でも人物評価がポイントになり、志望動機が採用評価を左右する要因になっています。

生命保険会社の志望動機を書いてみよう!

生命保険会社志望動機の書き方と例文8つ|志望動機に活かせる豆知識
生命保険会社に入りたい方にとって志望動機が重要であることがおわかりいただけたでしょうか。生命保険会社の使命とされる「病気に打ち勝つために、ひとりひとりの生活を守り、支えること」を知ることは、あなたの志望動機をより強くしてくれるでしょう。

採用担当者に伝わるような志望動機を書けるようになるには生命保険会社を知ること、そして文章に慣れることです。生命保険会社への就職を成功させましょう。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数ああり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related