Search

検索したいワードを入力してください

2019年10月08日

40代男性が持っておくべき資格とは?14の資格と転職について解説

少し前までは転職は30代半ばまでと言われていましたが、近年では人手不足の影響もあり、40代からの転職も盛んに行われるようになってきました。しかし、40代では求められているスキルが違います。今回は40代男性に有利な資格について紹介します。

40代男性が持っておくべき資格とは?14の資格と転職について解説

40代の男性で持っていると有利な資格とは?

男性でも40代となってくると転職が厳しくなってきますが、そんなときに役に立つ可能性があるのが転職に有利な資格です。今回の記事では、40代の男性が持っておきたい有利な資格について解説していきます。

40代男性の転職で資格は役に立つ?

実際に40代の男性の転職で資格が役に立つのかというと実のところ、それは資格によるところが大きいです。

資格を持っていたとしても有利な資格ではなかったり、40代男性に期待されている資格ではなかった場合は、たいして役に立たない場合もあるでしょう。大事なことは、資格を持っていれば有利ということはなく、40代男性にとって転職に有利な資格を持っているかどうかです。

40代の男性で持っていると有利な資格14選

ここからは実際に、40代の男性が持っていると転職に有利になると言われているおすすめの資格を14個ほど紹介いたします。まずはご自身の転職先にふさわしい資格がないかどうか、とりやすい資格はないかどうか確認してみることから初めてみましょう。

40代の男性で持っていると有利な資格1:マンション管理士・管理業務主任者

40代の男性におすすめの有利な資格、1つ目はマンション管理に関する資格である「マンション管理士」、および「管理業務主任者」です。

同じような資格に見えますが、マンション管理士は住民側の立場で管理組合への助言を行い住民の相談を受ける立場ですが、管理業務主任者はマンションの管理業者側の立場に立って、管理組合への助言や説明をしていくことになります。

資格試験で重複科目が出ることもあり、W受験も可能でしょう。

40代の男性で持っていると有利な資格2:社会保険労務士

企業における労働や社会保険の専門家として、最近不安も増えている年金の相談に乗ることもある「社会保険労務士」もまた、40代の男性におすすめの資格となっています。

ただ、社会保険労務士として就職活動をするなら社会保険労務士事務所以外の、企業や予備校で講師などの仕事にも目を向けるとよいでしょう。40代男性の社会保険労務士なら、資格の有無と共に経験の有無が大事なので、まずは実務経験を得ましょう。

40代の男性で持っていると有利な資格3:中小企業診断士

40代の男性におすすめの資格の3つ目は、中小企業の経営に関して診断や助言を行う「中小企業診断士」です。日本の企業では大企業は0.3%程度しかなく、ほとんどが中小企業なので需要があるでしょう。

また中小企業診断士は非常に取得が難しい資格と言われており、合格率は3%~6%です。40代の男性が挑戦するには少し難しい可能性がありますが、合格者が少ないなら資格を持つライバルも少ない、ということでもあります。

40代の男性で持っていると有利な資格4:電気工事士

住宅の電気の配線に関わる仕事を専門としている「電気工事士」、資格として第一種と第二種がありますが、基本的に第二種電気工事士資格から目指していくことになります。

40代の男性でも転職で電気関係の仕事に就くなら、電気工事士の資格は有利に働くでしょう。工事現場で働くような場合もあるため、体力に自身がある人の方が向いている面がありますが、探せば40代男性の未経験者でも資格があればOKという求人もあります。

40代の男性で持っていると有利な資格5:第二種運転免許

「第二種運転免許」は旅客を運送するために必要な資格です。タクシーやバスを運転するために必須となる資格で、40代の男性におすすめの資格となっています。

とくにタクシーの運転手は人手不足と平均年齢が高いこともあって、40代からの転職でも業界が積極的だという理由があります。正社員の募集もあるため、40代男性で正社員に転職したい方にも人気があります。

40代の男性で持っていると有利な資格6:ファイナンシャルプランナー

40代の男性におすすめの資格「ファイナンシャルプランナー」は、簡単に説明するとお金のエキスパート、専門家のことです。

ファイナンシャルプランナーは年金や住宅ローンなどの金融資産について、また不動産やライフプランニング、相続など幅広いアドバイスを行う資格として有名です。その分、資格を取るために学ばなければならないことも多いです。40代の男性の場合は、まず実務経験がなくてもとれる3級から狙いましょう。

40代の男性で持っていると有利な資格7:医療事務

病院に行ったことがある人や行っている人は多いでしょう、そういった医療機関で受け付けや会計を担当している人が「医療事務」で、40代の男性にもおすすめの資格となっています。

実は医療事務の仕事に就くには資格は必要ありません。しかし、医療事務の資格があるということは知識があることの証明になるため、転職の際には有利に働くことでしょう。正社員の他パートやアルバイトの募集もあり、勤務形態を選びやすいです。

40代の男性で持っていると有利な資格8:介護福祉関係資格

40代の男性が持っていると有利な資格には「介護福祉関係資格」がありまずか、介護関係の資格は「介護福祉士」、「ケアマネジャー」、「介護事務」などの資格があります。

日本は現在少子高齢化が進んでいると言われており、高齢者がどんどん増えているので介護職は常に人手不足となっています。そのため介護関係への転職は難しくはないのですが、介護福祉関係の資格があればより転職で選べる職種の幅が広がるでしょう。

40代の男性で持っていると有利な資格9:危険物取扱者丙種

「危険物取扱者」は、ガソリンなどの危険物を取り扱いことができる資格のことですが、「危険物取扱者丙種」の場合は扱える危険物が限られ、主にガソリンや灯油・軽油・潤滑油などを取り扱います。

危険物取扱者乙種や甲種になると取り扱える危険物が増えるため、まずは危険物取扱者丙種から挑戦するというのが順当でしょう。40代にも転職に有利であると人気の資格になります。

40代の男性で持っていると有利な資格10:通関士

「通関士」は貿易に関する国家資格であり、輸出業者は輸出のために税関の手続きを経る必要がありますが、通関士はこの申告や手続きを代行するという仕事になります。

グローバル化が進む現代においては国外との輸出入も増えているため、通関士の仕事にも需要があります。通関士の資格を持っていた場合は即戦力として働ける可能性が高いため、40代男性の転職にも有利になるでしょう。

40代の男性で持っていると有利な資格11:ITパスポート

IT系の国家資格として最も有名なのが、通称「iパス」とも呼ばれる「ITパスポート」です。情報処理技術者試験の資格であり、ITパスポートそのものが仕事の役に立つというよりも、ITパスポートを持っていることでコンピューターの知識があることを示すことができます。

エントリーレベルの資格と言われてはいますが、40代ならばITに関する基本的なスキルはある証明になるため、転職に有利になるでしょう。

40代の男性で持っていると有利な資格12:MOSエキスパートレベル

「MOSエキスパートレベル」とは、「マイクロソフトオフィススペシャリスト(Microsoft office specialist)」のエキスパートという資格で、オフィスソフトを使いこなせていることが転職に有利に働くでしょう。

MOSにはエキスパート(上級)レベルの他にスペシャリスト(一般)レベルがあります。まずは初心者でも挑戦しやすいスペシャリストから挑戦してみましょう。

40代の男性で持っていると有利な資格13:運行管理者(貨物、旅客)

40代の男性の転職に有利な資格、「運行管理者(貨物、旅客)」は自動車での運送事業を安全に行うために、ドライバーの勤務時間の管理やドライバーの健康状態の把握、休憩施設の保守などを行います。

そのため、トラックやバス・タクシーなどを使う運送会社やタクシー会社などへの転職で有利になることがあります。

40代の男性で持っていると有利な資格14:簿記4級

経理関係の仕事に転職したい場合に有利となってくるのが簿記の資格ですが、ここでは入門ともいえる「簿記4級」をおすすめします。

簿記4級はかなり簡単だと言われており、少し勉強すれば合格することはそう難しいことではありません。簿記4級から日商簿記3級などにレベルアップさせていきましょう。

40代男性が転職を成功させるためには?

40代になってくると、男性も転職を成功させるためには色々考えて転職をする必要があります。求職件数も30代までより少なくなっているため、どんな職種に転職するのか、転職してどうしたいのか具体的に考えておきましょう。

転職後の仕事に満足できるかが重要!

40代に限らず、転職を成功させるために重要なことは転職先の仕事に満足できるかどうかということなので、希望する転職先に就職できるように頑張ることが大切です。その際、転職に有利となる資格を取得しておくと転職が楽になる可能性があります。

40代男性が持っておくべき資格を知っておこう!

40代男性が持っておくべき資格とは?14の資格と転職について解説
転職の際に資格があれば有利になるとは言いますが、資格ならばなんでもいいということはありません。狙った職種で有利になる資格を持っておくことが大事です。

転職に有利になる資格といってもさまざまありますので、40代の男性の転職で有利になる資格、自分が転職したい転職先に合った資格を探してみましょう。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数あり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related