Search

検索したいワードを入力してください

2019年10月07日

院卒で転職する時のアピールポイント5つ|おすすめの転職エージェント5つ

院卒には高い専門知識や情報収集能力・課題発見能力・語学力などの多くのアピールポイントがある一方で、年齢が高いなどの理由で転職市場で不利になってしまうこともあります。この記事では院卒で転職をする方のために注意点などをご紹介しているので、ぜひご覧ください。

院卒で転職する時のアピールポイント5つ|おすすめの転職エージェント5つ

院卒の転職のメリットやデメリットは?

学部で研究をすることの楽しさを知り、修士課程まで、あるいは博士課程まで大学院で研究を続けていたけれど社会人として就職をする道を選ぶという人も少なくありません。

院卒には専門知識や学歴が高いというメリットがある反面、「年齢が高い」「学部卒と比べると院卒の新人は扱いにくい」と思われてしまうデメリットも存在します。

この記事では院卒で転職する際のポイントや注意点についてご紹介しているので、ぜひご覧ください。

院卒で転職する時のアピールポイント5つ

院卒の人には、学部卒にはないさまざまなアピールポイントがあります。これらのアピールポイントを上手く活かすことで、転職市場での自らの価値を上げ、希望にそった形で転職を実現することができるはずです。

ここからは院卒で転職する際のアピールポイントを5つピックアップしてご紹介していきますので、ぜひご自身の転職活動の際に活かしてみてください。

院卒で転職する時のアピールポイント1:専門的な知識

院卒で転職する際のアピールポイントとしてまずご紹介したいのが、専門的な知識があるということです。

院卒は研究のスタートラインに立ったばかりの学部卒とは違い、修士論文や博士論文を執筆してきちんと研究を修めており、高い専門知識を有しています。

接客業や営業職などではこのような専門知識はあまり必要とされませんが、専門職への転職をお考えの場合には、自らの市場価値を大いに高めることができるでしょう。

院卒で転職する時のアピールポイント2:プレゼンテーション能力

院卒で転職する時のアピールポイント5つ|おすすめの転職エージェント5つ
プレゼンテーション能力が高いということも、院卒で転職する際のアピールポイントのひとつとして挙げられるでしょう。

修士論文や博士論文を執筆したということは、多くの研究文献を読むというインプットだけではなく、それを適切な形でわかりやすく表現するというアウトプットの訓練も徹底して行ってきたことの証です。

学会報告やゼミでの発表会などを通じて、よりプレゼンテーション能力を高めることもできていることでしょう。

院卒で転職する時のアピールポイント3:分析能力

院卒で転職する際のアピールポイントのひとつとして、高い分析能力も含まれるでしょう。

文系にせよ理系にせよ、院卒は山ほどある史料や実験結果のデータをもとに緻密な分析を行い修士論文・博士論文を執筆しているため、普通の人よりもずっと高い分析能力を持っています。

そのため、深いところまで考え抜いて業務を行うことが求められる職種などでは、この分析力をアピールポイントにできるでしょう。

院卒で転職する時のアピールポイント4:課題解決能力

課題発見能力も、院卒で転職する際のアピールポイントのひとつに数えられるでしょう。

山のようにある類似研究とは違う自分だけのオリジナリティのある研究テーマを設定して修士論文・博士論文を執筆したということは、非常に高い課題発見能力があるからこそです。

先行研究や社会状況を考慮しながら、明らかにすべき問題・課題を発見する能力を磨いてきた院卒は、転職市場において価値が高いと言えるでしょう。

院卒で転職する時のアピールポイント5:語学力

院卒で転職する時のアピールポイントのひとつとして、語学力が高いということも挙げられます。

文系にせよ理系にせよ、自分の研究テーマに関連する研究文献を読むためには少なくとも英語力は必須であり、場合によっては国際学会で発表を行うこともあったはずです。

このように研究活動を通じて高い語学力を身に着けられている院卒は、特に外資系企業などへの転職でアピールできるでしょう。

院卒からの転職で起こりえるマイナスポイント3つ

以上でご紹介したように、研究活動を通じてさまざまなスキルを身につけることのできている院卒は、転職の際にアピールポイントが多くあります。

しかし、院卒であるがゆえに転職時に不利に働くことも少なくありません。ここからは、院卒からの転職で起こり得るマイナスポイントをご紹介していきますので、ぜひチェックしてみてください。

院卒からの転職で起こりえるマイナスポイント1:年齢が高い

院卒からの転職で起こり得るマイナスポイントとしてまず知っておきたいのが、年齢が高くなってしまうということです。

最短で修了しても修士24歳、博士は27歳になるため、学部卒の社会人に比べると年齢が高く、転職を考えるとなると30代半ば以降になってしまって転職市場ではじかれてしまうことも少なくありません。

院卒からの転職で起こりえるマイナスポイント2:職種が専攻に合わない

職種が専攻に合わないというのも、院卒からの転職で起こり得るマイナスポイントのひとつに数えられるでしょう。

社会学や民俗学で修士・博士の学位を取ったとしても、たとえば金融業界などではこれまでの研究業績を直接活かすことが難しくなるため、転職市場でなかなか評価されにくいという側面もありえます。

院卒からの転職で起こりえるマイナスポイント3:つぶしが効かない

院卒からの転職で起こりえるマイナスポイントのひとつとして、つぶしが効かないということも挙げられるでしょう。

院卒の中には「専門バカ」に陥ってしまっている人も少なくなく、一部の分野を除いて文系の院卒者の場合には転職市場でなかなかつぶしが効かない現実があります。

そのため、戦略的に転職活動をしなければ高学歴というだけでは転職市場を勝ち抜くことができなくなるでしょう。

院卒で転職する時におすすめの転職エージェント5つ

以上では、院卒で転職する際に起こりえるマイナスポイントについて簡単ではありますがご紹介してきました。

院卒で転職に踏み切ったものの、なかなか内定が得られず苦戦している人も少なくありません。そんなことにならないためにも、上手に転職エージェントを活用することが肝心です。

ここからは院卒で転職する方にぜひ使ってもらいたいおすすめの転職エージェントをご紹介していきますので、ぜひご参考にしてください。

院卒で転職する時におすすめの転職エージェント1:doda

院卒で転職する際に活用してもらいたい転職エージェントとしてまずご紹介したいのが、dodaです。

数ある転職エージェントの中でも高い知名度と実績を誇るdodaは、院卒のキャリアを持つ転職希望者にマッチした求人情報を数多く取り揃えています。

プロのアドバイザーが懇切丁寧に一から十までアドバイスをしてくれるため、転職未経験者でも安心して利用できるでしょう。

院卒で転職する時におすすめの転職エージェント2:リクルートエージェント

リクルートエージェントも、院卒で転職する方におすすめしたい転職エージェントのひとつです。

業界の中でも最大手のひとつに数えられる転職エージェントで、あらゆる職種・業界の求人情報を豊富に掲載しているため、自分にぴったりと合う求人を見つけることができるでしょう。

院卒で転職する時におすすめの転職エージェント3:ハタラクティブ

院卒で転職する方におすすめしたい転職エージェントのひとつが、ハタラクティブです。

既卒や第二新卒をメインターゲットにした転職エージェントであるハタラクティブは、院卒だけれど転職先が見つからないという方にまさにピッタリなサービスだと言えるでしょう。

院卒で転職する時におすすめの転職エージェント4:マイナビエージェント

マイナビエージェントも、院卒で転職をお考えの方にぜひ使ってもらいたい人気の転職エージェントのひとつです。

確かな実績と豊富な求人情報数で定評のあるマイナビエージェントは、自分に合った求人案件探しから面接・条件交渉まで全てのプロセスを親切にサポートしてくれると高い人気を集めています。

院卒で転職する時におすすめの転職エージェント5:リクナビNEXT

リクナビネクストも、院卒で転職する際にぜひ使ってもらいたい人気の転職エージェントとして挙げられるでしょう。

全てのサービスを完全無料で利用できる転職エージェントであるのにもかかわらず、プロのキャリアアドバイザーが親切にサポートをしてくれるため、転職未経験の院卒者であっても安心して転職活動に臨めるはずです。

院卒のよい点・悪い点を理解して転職を成功させよう

今回は院卒で転職する時のアピールポイントや起こりえるマイナスポイントなどについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

院卒には高い情報収集能力や課題発見能力・プレゼン力など多くのアピールポイントがありますが、転職時にはその年齢の高さゆえに不利になってしまうこともあり得ます。

院卒の強みと弱みの両方を理解して、院卒であることを活かせるように転職活動に臨みましょう。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数あり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related