Search

検索したいワードを入力してください

2019年10月11日

40代女性の転職事情3つを紹介!転職成功のポイント6つも解説

40代女性の転職は難易度が高めの現実があります。この記事では、40代女性の転職事情はどのようになっているのか、40代女性が転職を成功させるポイントをご紹介しています。また、40代女性の転職における強みもお伝えしますので、是非、参考にしてみてください。

40代女性の転職事情3つを紹介!転職成功のポイント6つも解説

40代女性の転職は難易度が高め

40代女性の転職は難易度が高めとなります。なぜ難易度が高めかというと、体力があり、長きに渡って企業に勤めることができる20代女性が多く応募してくるのに、働ける期間が短い40代女性を採用する企業が少ないからです。

また、育児と両立する40代女性や、病気になる確率が若い世代よりも高いので、採用するには企業にとっても高いリスクがあるから採用されないことが多くなります。

40代女性の転職事情3つ

40代女性の転職の事情とはどのようになっているのか気になる人も多いのではないでしょうか。では、40代女性の転職事情を3つ取り上げて、それぞれ詳しくご紹介します。

40代女性の転職事情1:年齢制限に引っかかるケースが多い

40代女性の転職事情は、年齢制限に引っかかるケースが多いことです。20代、30代半ばまでの女性のみを採用している企業では、40代女性を採用しない場合が多い現実があります。

また、長期勤務ができる余生を求めている企業では、先を見越して、40代女性を採用する確率は低い現実があります。こういった企業の場合、40歳未満や44歳以下の女性を求めることが多く、年齢制限を設けているので面接も受けられません。

40代女性の転職事情2:転職先で多い職種

転職先で多い職種に限りがあるのが40代女性に転職事情です。いくらデザイン関係で、医療関係で働きたくても、この業界では体力があり、これからキャリアを積み上げていく若い女性を求めています。

そのため、40代女性は体力も必要なく、与えられた仕事をもくもくとこなせるIT関係、建築関係や運輸業の事務系の仕事などで採用される確率が高いです。自分が働きたい職種まで限られてくるのが、40代女性の転職事情になります。

40代女性の転職事情3:異業界や異業種は難易度が高い

違業界や異業種に40代女性が転職できるかというと、難易度が高くなります。20代の女性は違業界や業種でも柔軟に対応し、長い年月をかけて、キャリアを積んでいくことができます。

しかし、40代女性は柔軟性が乏しく、退職まで短いだけに、キャリアを積んでいける時間が少ない現実があります。こういった女性を積極的に採用し、一から新しい仕事を覚えさせるのは難しいと感じる企業は採用しません。

40代女性が転職を成功させるポイント6つ

40代女性が転職する時、幾つかのポイントを掴んでおくと、スムーズに面接で採用される確率が格段にアップします。では、40代女性が転職を成功させるポイントを6つ取り上げて、それぞれ詳しくご紹介します。

40代女性が転職を成功させるポイント1:キャリアの棚卸しと自己分析

40代女性が転職を成功させるポイントは、キャリアの棚卸しと自己分析することです。今まで積み上げてきたキャリアよりも、新しい場所では初心に戻り、一からキャリアを積むために棚卸しすることが求められます。

また、棚卸しをした自分は今後、どのような職業で働けば一から始めても仕事が上手くできるのかを考えることも大切です。

体力的にも無理がなく、自分が働いて楽しいなと感じられる仕事を選ぶことで、転職も成功します。

40代女性が転職を成功させるポイント2:自分の市場価値と企業ニーズの把握

自分の市場価値と企業ニーズの把握をすることが40代女性が転職を成功させます。過去の実績が多くても、高いポジションで働いていたとしても、転職で決め手となるのは、いかに求められている人材になれるかです。

そのため、40代の自分はどの程度その企業から求められているのか、そして、企業のニーズに合う人材となれるかをチェックすることが大切になります。

40代女性が転職を成功させるポイント3:希望の条件へのこだわりすぎは禁物

希望の条件へのこだわりすぎは禁物です。いくら自分がスキルが高く、キャリアを多く積んだからといって、その職種で、高いポジションのまま働けるとは限りません。

また、給料や賞与は高くないと駄目とか、交通費や住宅手当、有給休暇は何日以上など、転職先に求める条件が多いほど転職し難くなります。

そのため、幾つかの高すぎる条件は捨てて、新しい職場ではどのような条件でも受け入れて働けるように拘りを捨てましょう。

40代女性が転職を成功させるポイント4:マネジメントスキルを発揮できる

マネジメントスキルを発揮できることが40歳女性が転職を成功させるポイントです。企業が40代女性に求めることは経験であり、20代女性にはないリーダー的な役割とその場をまとめられる組織の中核を担える人を求めています。

そのため、他の社員へ目を配らせ、困っていればサポートしたり、進んで育成ができる社員になれる40代女性はかなり企業が欲しいと感じますので、転職が成功します。

40代女性が転職を成功させるポイント5:企業や業種についてチェックしておく

40代女性が転職を成功させるには、企業や業種について調べておくことです。企業の可能性や将来性について知っておくことで、面接の時にその企業を選んだことを上手くアピールできます。

企業や業種の基本的なことを知っておけば、この人は基本的なことをよく知っていて、理解しているから採用したいと転職が成功します。

そのため、事前に、企業のホームページで過去の業績から事業内容などの情報を集めておくことが大切です。

40代女性が転職を成功させるポイント6:業界で使える知識やスキルを持つ

業界で使える知識やスキルを持つことです。新しい業界に入れば仕事ができるだけの知識と、スキルがない40代女性を採用してもメリットを感じられません。

しかし、豊富な専門分野の知識を持ち、スキルが高い40代女性は職場に必要とみなされ、企業に採用される確率がアップします。

転職先が求める企業の理念や掲げるビジョンをしっかり把握し、事業の戦略についてすぐに理解できるとアピールすれば、転職が成功するでしょう。

40代女性の転職における強み

40代の女性には、20代、30代にはない40代なりの転職における強みがあります。では、40代の女性の転職における強みを2つ取り上げて、それぞれ詳しくご紹介します。

自分の強みや人生に求めるものなどが見えている

40代女性の転職における強みは、自分の強みや人生に求めるものが見えていることです。過去に積み上げてきたキャリアや取得した資格だけではなく、自分が仕事をしてきて、見出した得意な強みが分かっていることが40代女性の強みがあります。

また、自分の人生にはこのような仕事をしてスキルをアップさせる、資格を活かして、より質のいい仕事をしていけると見えている40代女性は転職に強いです。

経験で身につけた環境への適応能力や柔軟性がある

経験で身につけた環境への適応能力や柔軟性があるのが、40代女性の転職における強みです。長年企業で働いてきた40代女性は、どのような環境にも適応できる能力があります。

また、柔軟に任せられた仕事をこなすだけで適応能力にも優れていますので、新しい職場にもすぐに馴染み、適応し、任せられた仕事をすることが可能です。

その場の雰囲気に溶け込めるように努力したり、社員と楽しく会話ができるのも40代女性の強みです。

40代女性の転職事情や成功のポイントを知って前向きに応募しよう

40代女性の転職事情や成功のポイントを知り、前向きに応募しましょう。40代女性は異業界で難易度が高かったり、年齢制限に引っかかるなどの現実があります。

しかし、市場価値を見る、拘り過ぎないなど考えて応募することが大切です。転職を成功させるポイントを学び、取り入れれば、転職が成功する確率もアップします。

40代女性の転職における強みなどもチェックして、採用されるよう上手くアピールしてみるといいでしょう。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数あり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related