Search

検索したいワードを入力してください

2019年09月02日

エンエージェントの評判・特徴6つ|多種多様な業界別専任アドバイザー

転職エージェントサイト、「エンエージェント」をご存じでしょうか。今回はエンエージェントを知らない方向けに、どんな特徴があるのか、エンエージェントの強みについて紹介します。転職サイトは複数利用が基本なので、ぜひエンエージェントについても知ってみましょう。

エンエージェントの評判・特徴6つ|多種多様な業界別専任アドバイザー

エンエージェントとは

エンエージェントの評判・特徴6つ|多種多様な業界別専任アドバイザー
「エンエージェント」は転職エージェント、転職支援サイトの1つです。2013年からサービスを開始した転職エージェントなので、現在の転職エージェントの中ではわりと後から出てきたサイトとなります。

比較的歴史の浅い転職エージェントであるためか、今のところ知名度は大手転職エージェントと比較すると低いものがあります。ただ、利用者が少ないということはエージェントから親身な対応を受けやすいということでもあります。

運営会社

エンエージェント自体は2013年からということで後発と言われますが、その運営会社はどこかというと「エン・ジャパン株式会社」です。「エン・ジャパン株式会社」の設立は2000年1月で、人材紹介サービスや求人情報メディアとしての活動を行っています。

エンエージェントの特徴6つ

エンエージェントの評判・特徴6つ|多種多様な業界別専任アドバイザー
転職エージェントとしては最近参入してきたという印象のエンエージェントですが、運営会社エン・ジャパン株式会社の情報を生かしたりさまざまな特徴あるサービスを行っています。

転職サイトとして求人案件を確保していることや、適性診断を行えるという点、チャットや特別スカウトの他に、入社した後もサポートをしてくれるという体制があります。それぞれの特徴について、見ていきましょう。

エンエージェントの特徴1:14の業界別専任アドバイザー

エンエージェントの特徴、1つ目はなんといっても14もの業界別専任アドバイザーがいる、というポイントです。業界別に選任アドバイザーを置いている転職エージェントは他にもありますが、14もの業界に対応しているのはエンエージェントくらいでしょう。

このことにより、エンエージェントでは経営やIT、営業・マーケティングなど多数の業界で専任アドバイザーからのアドバイスを受けることができる、という強みがあります。

エンエージェントの特徴2:多種多様な案件保有

エンエージェントの評判・特徴6つ|多種多様な業界別専任アドバイザー
エンエージェントでは大手の求人情報の他に、中小企業からの多種多様な案件や未公開求人を保有しているという特徴があります。

とくに首都圏における求人案件には、そこそこの数があります。転職エージェント大手のサイトと同じくらいとはさすがにいきません。しかし、転職エージェントを複数登録して使うといったように他の大手サイトにも登録しておけば、さほどの不自由さを感じることはないでしょう。

エンエージェントの特徴3:適正診断

転職エージェントであるエンエージェントのサイトでは、適正診断として「3E-p」テストを受けることができる、という特徴もあります。

短いテスト時間で性格や特性からコミュニケーション力について、創造的思考性などの項目から職務の適正を見ることができます。

この適正診断テストはエンエージェントの専任キャリアパートナーの元にわたり、どのような強みがあるのか・弱みがあるのかの洗い出しを行います。

エンエージェントの特徴4:アプリで転職活動・チャット

エンエージェントの評判・特徴6つ|多種多様な業界別専任アドバイザー
転職エージェントとのやり取りの中で、電話をするのが嫌だという人やメールが面倒くさいといった人もいますが、エンエージェントではそういった方のためにスマホアプリからチャットで相談できるサービスを行っています。

チャットでも、エンエージェントの担当アドバイザーが対応を行っています。求人情報を紹介してもらったり、内容について確認したり、応募や面接についてもチャットですませてしまうことができるためお手軽です。

エンエージェントの特徴5:特別スカウト

エンエージェントの特徴5つ目としてあげた「特別スカウト」ですが、こちらは運営会社が同じ「エン転職」のスカウトサービスということになります。

登録者の情報は匿名で企業に公開され、企業が気に入ればスカウトやオファーが直接くるのが特別スカウトです。すでに書類選考は通った状態として、面接の免除や前給保証などの特典をつける企業もあります。ただ、企業からのスカウト・オファー待ちになることも特徴です。

エンエージェントの特徴6:入社後のサポート体制

転職エージェントサイトは基本的に転職するまでのサポートなのですが、エンエージェントの場合は転職して入社した後もサポートを行っている、という特徴があります。

入社後の不安などに応えるために、入社後2週間後から1か月・2か月・6か月・1年といったタイミングで連絡が入ります。1年を超えた後も最長で3年後までフォローの連絡が来るということなので、サポート体制がかなり手厚いと言えるでしょう。

エンエージェントの評判6つ

エンエージェントの評判・特徴6つ|多種多様な業界別専任アドバイザー
それでは、実際にエンエージェントを利用している方たちのエンエージェントに対する評判はどうなっているのか、6つほど紹介していきますので参考にしてみましょう。

転職エージェントとしての総合的評価から、求人の量や求人の質について、またはエンエージェントの使いやすさや転職コンテンツ、対応状況などが対象となっています。

エンエージェントの評判1:総合評価

エンエージェントの転職エージェントとしての評判ですが、「総合評価」ではまあまあ、中堅クラスといった評価になるでしょう。

エンエージェントの強みを生かした部分が評価されている反面、弱点となる部分もない訳ではありません。そういった状況から、総合的な評価となると悪くはないけれど大手ほどではない、といった評価になるでしょう。

エンエージェントの評判2:求人の量

エンエージェントの評判・特徴6つ|多種多様な業界別専任アドバイザー
転職エージェントとしてのエンエージェントの評判ですが、「求人の量」についてはあまり多くない、といった評判が多いです。確かに転職エージェントとして知名度抜群の大手サイトに比べると、かなり求人量自体が少なくなってしまいます。

ただ、エンエージェントの場合は未公開の求人を多数抱えています。また、転職サイトを掛け持ちで複数登録しているという人は多いので、他のサイトにも登録することである程度解決します。

エンエージェントの評判3:求人の質

エンエージェントの評判、3つ目の求人の質ですがこちらはそこそ良いという評判になるでしょう。

求人の量と共によく問題になるのが、量だけ多くても質が悪いといった問題です。エンエージェントは求人の量こそ多くはありませんが、その分質の悪い求人も少な目という評判です。エンエージェントの場合は大手企業は普通だけど、中小企業の募集が多めという評判もあります。

エンエージェントの評判4:使いやすさ

エンエージェントの転職エージェントとしての「使いやすさ」については、使いやすいと言われています。

すでに紹介しましたように、エンエージェントはスマホアプリのチャットサービスも行っています。電話やメールでは面倒くさいと感じる人も、チャットを通じて担当アドバイザーとやりとりできるため、使いやすいという印象が強いのでしょう。

またエンエージェントのサイトで行っている適正診断テストも、役に立つという評価です。

エンエージェントの評判5:転職コンテンツ

エンエージェントの評判・特徴6つ|多種多様な業界別専任アドバイザー
実際に転職の相談をした際、エンエージェントの担当キャリアパートナーは親身に相談に乗ってくれると評判が高いです。

エンエージェントは後発のサイトとしてあまり知名度は高くないと紹介してきました。知名度が高くないということは、利用する人もまだそんなに多くはないということです。そのためキャリアパートナー側も1人1人への対応が丁寧で、親身になって相談に乗ってくれるという評判です。

エンエージェントの評判6:対応地域

転職エージェントサイトとしての対応地域の評判では、エンエージェントの評判は首都圏には強いけれど地方には弱い、といった評価になります。

エンエージェントで面談が行える場所が少ないという問題、首都圏の求人に偏っており地方の求人があまりないという問題などがあります。対応地域でない場合、電話面談などを利用するしかないということで、エンエージェントの評判の中でも弱い部分と言えるでしょう。

エンエージェントの得意分野

エンエージェントの評判・特徴6つ|多種多様な業界別専任アドバイザー
ここまではエンエージェントの評判について見てきました。それでは、エンエージェントの得意とする分野は何なのでしょうか、年代・年収層・ポジシンや職種・業種などの面から見ていきましょう。

年代

エンエージェントが得意としている分野、年齢では20代前半~30代前半あたりまでを得意としています。

実際にエンエージェントを利用して転職した人はこの年代の方が多いです。また、エンエージェントは転職をためらう人や、はじめての転職で迷っている人への対応も丁寧だという評判があります。

転職を決めている人以外は相手にしないエージェントもある中、初転職での相談はエンエージェントが得意としている分野でしょう。

年収層

エンエージェントの評判・特徴6つ|多種多様な業界別専任アドバイザー
エンエージェントは中小企業の求人に強いためか、年収層についてはあまり高くないミドル層までが得意と言えるでしょう。

公開求人からは、年収700万円くらいから上の求人募集は掲載されていません。このため、ハイクラスの転職にはあまり向いていないということが言えます。

得意とする年代のところでも解説しましたが、エンエージェントはある程度若い年代の方を対象とした、ハイクラスではない募集に強いといえるでしょう。

ポジション

エンエージェントが得意分野としているのが比較的若い層、第二新卒などであるためか、ポジションの高い募集はそれほど多くはありません。

とくに転職前にしっかりとしたポジションがある人や、転職した後のポジションを上げたいと考えている方にとっては、あまり魅力的でない可能性があります。

しかしこれは公開求人での話なので、ポジションの悩みについては、エンエージェントの担当キャリアパートナーに相談してみましょう。

職種

エンエージェントの評判・特徴6つ|多種多様な業界別専任アドバイザー
エンエージェントが得意分野とする職種は主に、総務や人事・法務や経理・財務・秘書などの管理部門系、営業やコンサルタント、IT・Web・通信系などの技術系となっています。

このうち最も求人件数が多いのがIT・Web・通信系の技術系となっています。これらの職種に転職を考えている方は、エンエージェントを利用するのに向いているでしょう。

業種

エンエージェントには14の業界別専任アドバイザーがいますので、これらの専任アドバイザーがいる業種については得意分野と言えるでしょう。

管理系やマーケティング、経営企画・事業企画、コンサルタントやITなどの通信系、技術系として電気・電子・半導体や機会・自動車、化学・食品、建築・設備や不動産系、クリエイティブ系や金融系などに専任アドバイザーが存在しています。

エンエージェントは転職サービスの併用にもおすすめ!

エンエージェントの評判・特徴6つ|多種多様な業界別専任アドバイザー
エンエージェンとは担当キャリアパートナーの面倒見のよさなど評判の高いサイトなのですが、弱点となるのが大手には劣ってしまう求人数です。しかし、弱点を克服する方法がない訳ではありません。

エンエージェンと共に求人量が多い大手転職エージェントを利用することなど、転職サービスを併用して利用していくことがおすすめです。

Related