Search

検索したいワードを入力してください

2019年08月16日

転職でキャリアプランを立てる際の注意点5つ|おすすめの転職エージェント

転職したいと思ったら、まずはキャリアプランを立ててみましょう。しっかりとしたキャリアプランを立てておけば、転職先の選定から面接での受け答えまでスムーズにできます。ここでは転職でキャリアプランを立てる際の注意点と、おすすめの転職エージェントを紹介します。

転職でキャリアプランを立てる際の注意点5つ|おすすめの転職エージェント

キャリアプランとは

キャリアプランとは、最終目標(キャリアビジョン)を設定し、今までどんなキャリアを積んできたのか棚卸し、目標実現のために今後どんなキャリアを構築していくのか計画を立てることです。

キャリアプランを立てることで、今までどんなキャリアを積んで来たのかを見直し、今後どんなキャリアを積む必要があるのかを把握できます。これから必要なキャリアがわかれば、どんな転職先を選べばいいのかが明確になります。

キャリアビジョンとは

キャリアビジョンとは、これからの仕事や人生における最終目標です。キャリアプランは、キャリアビジョンを達成するための道筋と言えます。キャリアビジョンが明確になると、キャリアプランが立てやすくなります。

「経理のスペシャリストになりたい」「独立して自分の会社を持ちたい」といった最終目標が明確になれば、その目標に対して今後どんなキャリアを積むべきなのかが見えてきます。

転職でキャリアプランを立てる際の注意点5つ

キャリアプランを立てるには、これまでのキャリアの棚卸しや今後のキャリア形成など、考えなければならないことがたくさんあります。

急にキャリアプランを立てろと言われても、何から手をつけていいのかわからなくなってしまうでしょう。やみくもにキャリアプランを立てようとしてもうまくいきません。順を追って一つずつプランを立てていきましょう。

ここでは転職でキャリアプランを立てる際の注意点を5つご紹介します。

転職でキャリアプランを立てる際の注意点1:転職の理由を明確にする

面接での受け答えを想定するのではなく、正直な転職の理由を明確にしましょう。転職の理由を明確にしないとやりたいことが見えてきません。

もし転職の理由が「上司が嫌い」だったとしても、突き詰めれば「新しい提案をしたのに上司が受け入れてくれなかった」という本当の理由が見えてきます。

その提案で自分が何を成し遂げたかったのかを考えれば、「今いる会社ではそれができない。だから転職する」と前向きな転職になります。

転職でキャリアプランを立てる際の注意点2:会社選びの軸を立てる

会社選びで大切なのは、何がしたくて転職するかを会社選びの軸にすることです。会社選びでは、知名度や給与の高さを重視しがちになります。しかし本当に大切なのは、やりたいことができる会社かどうかです。

「自分のアイディアをどんどん実現したい」のであれば、設立間もないベンチャーも選択肢に入りますし、「ライフワークバランスを大切にしたい」のであれば、福利厚生の充実した会社を基準にできます。

転職でキャリアプランを立てる際の注意点3:将来会社で何を実現したいのか考える

転職後、その会社で何を実現したいのか考えてみましょう。転職活動中は、希望の会社に受かることが目的になってしまいがちです。

転職活動は希望の会社に受かるのがゴールではなく、転職先の会社でやりたい仕事を実現するのがゴールです。

ゴールが明確になれば、キャリアプランも立てやすくなります。今までにないサービスを作りたい、実務経験を積んで技術のエキスパートになりたいなど、実現したい内容を具体的に考えましょう。

転職でキャリアプランを立てる際の注意点4:実現したいことが叶う会社を調べる

転職先で実現したいことが決まったら、それができそうな会社を調べましょう。会社の業種や会社の規模にとらわれず、広い視野で会社選びをしてみましょう。業種を絞りすぎてしまうと、可能性を狭めてしまうことになります。

もしあなたがやりたいことが斬新でどこの会社でもやっていないと思ったら、会社の経営方針や社長の経営理念なども調べてみましょう。今はやっていなくても、これからその会社で実現できる可能性があります。

転職でキャリアプランを立てる際の注意点5:自分のスキルや知識を洗い出す

今までに得たスキルや知識を洗い出し、今後のキャリアに活かせるものがないか見直してみましょう。

キャリアプランを立てるにはこれからを考えるだけではなく、今まで自分が得たスキルや知識を洗い出すのも大切です。小さなものでも、すでにあるスキルを最大限活用できるようにしましょう。

異業種への転職を考えていたとしても、社外との交渉や社内でのコミュニケーションといった、どこの職場でも必要になるスキルもあります。

転職時にキャリアプランを立てる方法

ここではキャリアプランを立てる方法をご紹介します。ご紹介した5つの注意点を踏まえ、実際にキャリアプランを立ててみましょう。キャリアプランを立てるにはある程度時間が必要なので、転職活動としては遠回りに思えるでしょう。

キャリアプランは面接でも聞かれるものなので、しっかりとしたキャリアプランを立てておけばそのまま面接対策にもなります。キャリアプランは会社選びにも面接での受け答えにも役立ちます。

自分について整理・棚おろしする

自分が好きなことや嫌いなこと、やりたいことや苦手なことを棚卸しし、整理しましょう。自分自身と向き合うことで、最終的に何を実現したいのかが見えてきます。

仕事だけではなく、プライベートや家庭生活も含めて見直してみましょう。子ども時代の夢や、新卒採用のときの自己分析までさかのぼるのもいいでしょう。考えていて行き詰まるときは、適職診断を受けて違った視点から考えてみるのもおすすめです。

キャリアシートを活用する

キャリアシートを活用し、今までの仕事でどんな経験をし、知識やスキルを身につけてきたのか洗い出しましょう。

キャリアシートとは職務経歴書のことです。転職の場合、履歴書と併せて職務経歴書の提出を求められることがほとんどです。キャリアシートを活用することでキャリアプランを立てられ、応募書類の準備もできるので一石二鳥です。

職歴が短かったり、転職を繰り返したりしていたとしても、次につながる経歴があるはずです。

転職のプロに相談する

転職のプロに相談し、第三者の目線でキャリアプランを立てましょう。転職に関する情報豊富なプロなら、客観的な視点であなたのキャリアやスキルを分析してくれます。

キャリアプランを立てるためには自分自身を客観的に見直す必要がありますが、なかなか難しいです。家族や友人に聞いてみるのも一つの手ですが、せっかくですから転職のプロに相談してみましょう。今まで気づかなかった自分の強みを見つけることができるでしょう。

キャリアプランも相談できるおすすめの転職エージェント8選

転職エージェントとは、企業と転職者をつなぐスペシャリストです。あなたに合った求人の提案から履歴書の添削、面接のセッティングなどを行います。経験豊富なスペシャリストが、キャリアプランを立てるところからサポートしてくれます。

転職エージェントでは非公開の求人も多く、通常の求人サイトを自力で検索するだけでは出会えない求人も紹介してもらえます。無料で利用できるところも多いので、活用しましょう。

おすすめの転職エージェント1:マイナビ

転職業界大手のマイナビが運営するマイナビエージェントでは、求人サイトだけではわからない情報を提供しています。求人企業の社風や雰囲気、成長性や動向などさまざまな情報を提供してもらえるので、入社後のミスマッチを防げます。

業界・職種別に専任のキャリアアドバイザーが、応募する企業に合わせた履歴書の添削や面接対策、年収や入社日の交渉まで行います。無料で利用でき、平日夜や土曜日でも面談が可能です。

おすすめの転職エージェント2:リクナビネクスト

転職しようと思ったら一度は検索する「リクナビネクスト」でおなじみのリクルートが提供するリクルートエージェントは、求人数がどこよりも豊富です。一般の求人サイトには掲載されていない非公開求人が20万件以上あります。

経験豊富なキャリアアドバイザーが希望や経歴をもとに求人を紹介し、履歴書の添削や面接対策セミナーなども行っています。こちらも無料で利用でき、平日夜や土日も相談可能です。

おすすめの転職エージェント3:ビズリーチ

ビズリーチは年収1,000万円を超える求人が3分の1以上を占める転職サイトです。職務経歴書を登録すると、企業やヘッドハンターからスカウトが届きます。

自分で求人情報を検索しなくても、スカウトを待つだけで転職活動ができます。思いがけない企業からスカウトを受け、新たなキャリアが見つかる可能性があります。有料プランを利用することで、ヘッドハンターにキャリアカウンセリングを受けることもできます。

おすすめの転職エージェント4:JACリクルートメント

30代から50代の管理職や技術職・専門職におすすめなのがJACリクルートメントです。日本で29年以上の歴史を持つ転職エージェントです。無料登録で複数のコンサルタントがあなたにぴったりなスカウト求人をおすすめします。

一人のヘッドハンターではなく複数のコンサルタントから紹介を受けられるので、幅広い求人から選べます。無料で利用でき、コンサルタントとは電話での面談も可能です。

おすすめの転職エージェント5:doda

dodaのエージェントサービスは、非公開求人を含む10万件以上の求人から希望や適性に合った求人を紹介します。業種や職種ごとのキャリアアドバイザーがキャリアカウンセリングを行い、求人の紹介から履歴書等の添削や面接対策、入社日の調整や年収の交渉なども行います。

企業の採用担当と直接コミュニケーションをとっている採用プロジェクト担当から、おすすめの求人をメールや電話で紹介してもらうこともできます。

おすすめの転職エージェント6:アデコ

アデコの転職エージェントは、2017年にSpring転職エージェントへ変わりました。産業・職種別の専門チームを編成し、専門分野に精通したコンサルタントが、一緒にキャリアプランを考えます。

単なる求人紹介だけではなく、キャリア構築の相談から履歴書等の添削、面接対策までサポートします。世界最大の総合人材サービス会社であるアデコグループのエージェントなので、外資系企業の求人も豊富です。

おすすめの転職エージェント7:ネオキャリアネクスト

ネオキャリアネクストは転職エージェントneoに変わりました。成長企業や営業・マーケティング職に強いエージェントです。一般的な転職エージェントよりはるかに長い120分の個別面談で、過去のキャリアや今後のキャリア形成についてじっくりと相談できます。

採用企業の情報を熟知していて、事前に準備しておく情報がわかります。来社での面談なら即日、最長でも7営業日以内に求人を紹介してもらえます。

おすすめの転職エージェント8:エンエージェント

5千件の非公開求人から、希望や適性に合った求人を紹介します。業界・職種を熟視したキャリアパートナーが専任の担当者としてつきます。

適性診断で徹底分析を行い、求人の紹介から書類選考や面接の対策を行います。応募書類の提出や面接日の調整、内定後の入社時期の調整を代行します。入社後もフォローを行い、入社後2週間から3年の間、定期的にフォローの連絡があります。

転職時に正しくキャリアプランを立てよう

転職を機に、今までのキャリアを見直し今後のキャリアを考えてみましょう。じっくりと腰を据えて正しくキャリアプランを立てるのが、転職成功の近道です。

転職を思い立つと、早く次の会社を見つけて転職することばかりに目が行ってしまいがちです。しかし焦って転職すると、以前と同じような状況に陥ったり、以前より悪い待遇の会社に転職したりしてしまう恐れがあります。転職は、今後の人生を見直すきっかけでもあります。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数あり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related