Search

検索したいワードを入力してください

2019年06月26日

MR業界幹部職の5つの仕事のやりがいと厳しさ|転職エージェント5選

皆さんこんにちは、今回は「MR業界幹部職の5つの仕事のやりがいと厳しさ|転職エージェント5選」と題して、「MR業界幹部職の5つの仕事のやりがいと厳しさ」を取り上げ、その場合に押さえておきたい転職エージェント5選についてご紹介します。

MR業界幹部職の5つの仕事のやりがいと厳しさ|転職エージェント5選

MR業界の現状と将来性

MR業界幹部職の5つの仕事のやりがいと厳しさ|転職エージェント5選
一般にMR業界というのはノベルティギフト配布、接待、文献の提供、学会情報の提供などといった従来できていた事業活動がほぼできなくなり、その市場としてはかなり窮屈な印象を与えるものとされています。

しかし、医療関係の職務・業界というのは衣食住の三大要素と同じく「人には必須の分野」に関する職種ともなるため、その将来像を想定する上では、職種ニーズそのものは右上がりになる傾向が見られます。

MR業界の現状

MR業界幹部職の5つの仕事のやりがいと厳しさ|転職エージェント5選
次に「MR業界の現状」ですが、現在においては医療業界や医薬品マーケティングなどを伴い、インターネット利用が増加する環境の下でそのニーズもかなり増えてきているため、その医療機器類の利用目的やニーズはかなり増加傾向にあります。

この状況を見る上で、少なくとも10年後のMR業界の現状はかなり成長し、転職の現状としてもかなり豊富な人材ニーズが見込まれ、MR職・幹部の活躍場所は非常に広いと言えるでしょう。

MR業界の将来性

MR業界幹部職の5つの仕事のやりがいと厳しさ|転職エージェント5選
MR業界に関わる人材は、年々増加傾向にあると言われます。その場合でも、常に求められるのは新規開拓に対応できる人材のスキルです。

若年層の人も幹部候補として年々転職するため、時代の流れを見誤まれば、MR業界での仕事や活躍の場をさらに減らすことになるでしょう。

MR業界の将来性を見る上では、医療系・コンサル系の実力を伸ばせる人材の成長が期待され、転職市場ではこの点が着目されます。

MR業界幹部職の仕事の5つのやりがいと厳しさ

MR業界幹部職の5つの仕事のやりがいと厳しさ|転職エージェント5選
さてここからは「MR業界幹部職の仕事の5つのやりがいと厳しさ」と題し、その場合にMR職・幹部として成長していくためのハウトゥやそのやりがい、また転職した場合でもスキルを成長させていける方法などについてご紹介します。

MR職の仕事は先述でもご紹介しましたように、「医薬品の新規開拓事業」や「経営コンサル」などをはじめ、時代のニーズに即時対応できる柔軟なスキルを持つことにあります。

MR業界幹部職の仕事のやりがい

MR業界幹部職の5つの仕事のやりがいと厳しさ|転職エージェント5選
MR職で幹部として味わる魅力的なやりがいには、自分が起案したビジネスプラン、新規事業の想定、それらによる企業成長・ビジネス規模の拡大などを世間に通用させられる点にあるでしょう。これは幹部を目指して転職する場合は大きなステップです。

病院系職種とは微妙に異なり、自分のビジネスプラン上での理想をクライアント企業の要望・理想に沿って改革していき、その企業クライアントの期待に応えるために努力します。

MR業界幹部職の仕事のやりがい1:ネットで医療ビジネスを展開できる

これはマーケティング職(幹部)にも通用しますが、MR業界幹部として働く際に、主にインターネットツールを駆使してビジネス規模を広げられるため、その点での企業利益が大きく期待できます。

現代はITビジネスがメインの時代になっており、各職種に幹部として転職を検討する場合でも「閲覧式」でその職種に転職することも可能で、自分自身のステップアップにもつながります。積極的に価値観を展開してみましょう。

MR業界幹部職の仕事のやりがい2:医療業界から他職種へも自己スキルを伸ばしやすい

MR業界幹部職を担う上で、他にもマーケティング職やIT関連企業などをはじめ、その競合企業・提携会社などを参考に独立開業して仕事を起業することもできます(コンサル事業の流用)。

MR業界幹部職から将来において開業を目標にする場合、医薬品販売・開発への目的をそのままマーケティング職としての大きなやりがいにつなげられます。開業のためには資金集めも重要で、幹部を目指す場合のビジョンに踏まえましょう。

MR業界幹部職の仕事のやりがい3:MR職で培った能力を次の転職にも生かせる

MR業界幹部職の5つの仕事のやりがいと厳しさ|転職エージェント5選
MR業界幹部職を目指す場合には、医療に関する知識、コンサル能力、IT技術の基礎的なスキル、マーケティングプランの設計方法などをはじめ、主に経営コンサル企業で培うべきスキル・能力を実践的に成長させ、次の転職に生かすことが可能になります。

企業利益の促進はすべての企業において必須の課題となりスキルとなるため、ビジネスプラン構成ができるという点は、MR業界幹部職でも十分養えます。

MR業界幹部職の仕事のやりがい4:IT販売のエキスパートにもなれる

MR業界幹部職の5つの仕事のやりがいと厳しさ|転職エージェント5選
MR業界幹部職として働く場合、特に新規に開発した医薬品・メーカー器具類の販売管理も任されます。この点で、マーケティングに必要なスキルも課されるため、IT関連の知識が付きやすくなり、さらにマーケティング戦略を成長させるステップが得られます。

MR業界幹部職に従事することによって、関連職種への転職の可能性も大きく広がり、その際にIT販売を駆使したさまざまな商品の販売能力も上がるでしょう。

MR業界幹部職の仕事のやりがい5:独立開業プランを立てやすい

MR業界幹部職の5つの仕事のやりがいと厳しさ|転職エージェント5選
MR業界幹部職という仕事は管理職となるため、他にもいろいろな職種を兼任できる程の実力・スキルが身に付きます。その実務キャリアをもって自分がメインにしたい独立開業へのプランを実現化することも可能で、その場合はオプション的な利点になるでしょう。

幹部を目指して転職する場合にはこのような「独立開業」へのプランを立てることができるため、そのためのプランを具体的に検討することも重要になります。

MR業界幹部職の仕事の厳しさ

MR業界幹部職の5つの仕事のやりがいと厳しさ|転職エージェント5選
ここからは「MR業界幹部職の仕事の厳しさ」と題して、MR業界幹部職として働く場合に見込める厳しい側面をご紹介していきます。

MR業界幹部職になる場合、医療関連の知識の集積、新規事業へのプラン設計、経営コンサル・IT関連・販売に関する経験を豊富に持ち、世情において必要なスキルをさらに伸ばすための工夫が必要となります。転職時にはこれらの点に着目しましょう。

MR業界幹部職の仕事の厳しさ1:激務が課される

MR業界幹部職の5つの仕事のやりがいと厳しさ|転職エージェント5選
MR業界幹部職ともなれば、顧客の要望にしっかり対応できる能力はもとより、医薬品の開発管理から販売に至るまで、すべての責任が課されることになります。

それだけつらい重労働が課され、場合によってはその過密スケジュールによって退職することもおおく見られます。

医療機器・人命を扱う厳しい職務状況において、常に幹部として成長できるステップアップを図ることは実に大変で、これはMR職幹部の宿命となるでしょう。

MR業界幹部職の仕事の厳しさ2:過度な実務の割には能力が評価されない

MR業界幹部職の5つの仕事のやりがいと厳しさ|転職エージェント5選
MR業界幹部職の場合、「仕事ができて当然」という一定の評価が課されることが多く、各自の能力・スキル・資格などがその実務キャリアに反映されないことがあります。

特にクライアント企業からの評価が低い場合には出世にそのまま響くことも多くあり、いつまでも出世できず、薄給のままで過度なスケジュールをこなさなければならない場合も多々あります。この点には十分注意しましょう。

MR業界幹部職の仕事の厳しさ3:セミナーや講演会への参加が強制的

MR業界幹部職の5つの仕事のやりがいと厳しさ|転職エージェント5選
これは医療関連企業に従事する場合に多々見られる例ですが、医療部門というのは毎日「学期毛研究での成果が発表される」という程のリアルタイムで世情が変化する業界で、そのためMR業界幹部職に浮く場合はその説明会・勉強会への参加が強制的になります。

これによって仕事とプライベートの両立が難しくなる場合も多く、この場合でも過密スケジュールによって困憊してしまう例が多々見られます。

MR業界幹部職の仕事の厳しさ4:土日出勤が当たり前

MR業界幹部職の5つの仕事のやりがいと厳しさ|転職エージェント5選
福祉関連サービス業でも同じことが言えますが、MR業界幹部職として働く場合でもそのシフト制は三交代になる場合が多く、特に土日祝日での出勤が当たり前になる場合が多いです(ほとんどです)。

そのため、通常の勤務シフトで動くことができず、昼夜逆転や、スケジュールを組むことの難しさなどが日常的に見られ、この点でも四苦八苦する場面が多く見られるでしょう。

MR業界幹部職の仕事の厳しさ5:失敗が許されない

MR業界幹部職の5つの仕事のやりがいと厳しさ|転職エージェント5選
「絶対に失敗したらダメ」や「失敗したらすぐにクビ」などということはないですが、それでも医薬品メーカー・医薬品そのものを扱っている非常にデリケートな職種となるため、たとえば医薬品・メーカー器具類の説明や宣伝にミスがあると、それが致命的になります。

この点では非常に重い責任が課されることになるため、人によってはその責任加重によって困憊してしまい、退職・転職する場合も増えています。

MR業界幹部職に強い!おすすめの転職エージェント5選!

MR業界幹部職の5つの仕事のやりがいと厳しさ|転職エージェント5選
ここからは「MR業界幹部職に強いおすすめの転職エージェント5選」と題し、実際にMR業界幹部職として勤続する際に必要なキャリアアップ・勤続を約束してくれる転職エージェントをご紹介していきます。

転職エージェントでは「求職者にとって理想的な職先を見付け、その企業からの内定を着実に確保すること」をモットーにし、円滑な転職活動を約束してくれます。

MR業界幹部職に強い!おすすめの転職エージェント1:リクルートエージェント

リクルートエージェントの大きな魅力は「求人情報が充実している点」と「支援力の高さ」で、転職する場合に必要な能力・スキルを踏まえ、その求職者にとって理想的な職先を見付けてくれる点にあります。

MR業界幹部職として転職を目指す場合でも、転職に必要なハウトゥをしっかり教えてくれる上で、医療業界で必須となるスキルアップの環境を確実に用意してくれるでしょう。

MR業界幹部職に強い!おすすめの転職エージェント2:doda転職エージェント

「dodaエージェント」の特徴は「求人数が破格に多いこと」と「転職アドバイザーが良質の点」にあり、未経験・中途採用での転職をはじめ、あらゆる状況にある求職者にとっても個別でスムーズな転職活動を約束してくれます。

MR業界幹部職としてステータスアップする場合には、充実したアフターフォローが約束され、医療関連の転職先について調べる際には十分な効果が期待できるでしょう。

MR業界幹部職に強い!おすすめの転職エージェント3:ビズリーチ

高い年齢層の転職希望者でも常用している「ビズリーチ」です。この転職エージェントの利点は「中途採用からの転職に非常に強いメリットがある点」で、転職後のキャリアアップを充実させてくれるアフターフォローに優れた点にあります。

MR業界幹部職への転職の場合でも、上流企業から直接内定をもらえたり、また将来設計や転職における自己管理の最適な方法をはじめ、転職活動そのものへのサポートに非常に優れます。

MR業界幹部職に強い!おすすめの転職エージェント4:Spring転職エージェント

MR業界への転職においてもかなり人気の高いSpring転職エージェントです。ここでは、年齢やスキルを問わず求職者が多く集まり、自己ニーズによってさまざまな就労条件に見合わせたサポートが約束されます。

MR業界幹部職としての転職時に役立つ情報を与え、キャリアアップや定着率を想定した、この場合もアフターフォローに十分配慮したサポートが見られます。

MR業界幹部職に強い!おすすめの転職エージェント5:マイナビエージェント

マイナビエージェントは「転職希望者にとっての満足度」がかなり高く、アフターフォローにも非常に優れ、転職後の定着率にかなり定評がある理想的な転職エージェントとなるでしょう。

MR業界幹部職を目指して転職する場合でも、企業研究が十分できる環境が与えられ、自己能力の可能性をさらに引き上げてくれる点に定評があります。

MR業界を舞台に幹部職として活躍してみませんか?

MR業界幹部職の5つの仕事のやりがいと厳しさ|転職エージェント5選
いかがでしたか。今回は「MR業界幹部職の5つの仕事のやりがいと厳しさ|転職エージェント5選」と題して、「MR業界幹部職の5つの仕事のやりがいと厳しさ」を取り上げ、その場合に押さえておきたい転職エージェント5選についてご紹介しました。

MR業界幹部職を目指して転職する場合、まず企業ニーズを把握した上で自己のメリット・デメリットを確認し、将来ビジョンを具体的に持つ視点が必要です。

Related