Search

検索したいワードを入力してください

2019年09月13日

不動産鑑定士の大手企業10選|転職におすすめな転職エージェント6つ

難関資格の不動産鑑定士ですが、どのような大手企業で活躍しているのでしょうか。大手企業を紹介していきます。また、不動産鑑定士が転職する時にはどういった転職エージェントがいいのかを解説しています。資格を最大限に生かすためのヒントがつまっています。

不動産鑑定士の大手企業10選|転職におすすめな転職エージェント6つ

不動産鑑定士とは

不動産鑑定士とは文字どおり不動産の鑑定評価を行う国家資格で、不動産のプロフェッショナルであり、鑑定評価は不動産鑑定士しか行うことができない独占業務です。

土地であれば立地や地形、法令上の制限など、建物であれば延床面積や築年数、構造など、あらゆる要素を専門知識に基づき、調査結果を取りまとめた不動産鑑定評価という報告書を作成します。また、不動産の有効活用を提案したりするコンサルティング業務を行います。

不動産鑑定士は、その名称の通り、不動産の価値を鑑定する職業です。

不動産の鑑定評価は、不動産鑑定士にしかできない「独占業務」と呼ばれる種類の業務であり、手掛けるためには国家資格を取得することが必要です。

不動産鑑定士が行った評価は、国や地方自治体が発表する公的価格の指針になったり、銀行が融資を行う際の担保評価に用いられたりと、社会や経済に対する大きな影響力を有します。

出典: https://careergarden.jp/fudousankanteishi/work/ |

不動産鑑定士の大手企業10選

不動産鑑定士は不動産の鑑定やコンサルティングなどを仕事として活躍していますが、どういった企業で働いているのでしょう。不動産鑑定士はとても資格取得が難しい資格で3大国家資格と言われるほどの資格です。

全国に約8,000人しか資格保有者がおらず、どの企業もほしがる人材となっています。そんな難関資格を合格した不動産鑑定士が活躍している大手企業を10社を紹介していきます。

不動産鑑定士の大手企業1:一般財団法人日本不動産研究所

一般財団法人日本不動産研究所は、日本全国に支社があり伝統と歴史がある大手企業です。最新の調査、研究から不動産を科学する研究部門や、全国をネットワークで結び機関鑑定評価を行う鑑定部門などがあります。

豊富な経験とノウハウをさまざまな不動産コンサルティングを行うソリューション部門などがあり、業界トップの実績がある大手企業です。

不動産鑑定士の大手企業2:大和不動産鑑定株式会社

大和不動産鑑定株式会社は鑑定評価業務の売上実績(価格調査など)において全国第2位の実績があります。シンガポールにも支社がある日本の大手不動産鑑定業者です。

不動産鑑定士の不動産鑑定評価だけではなく、まちづくりコンサルティングや復興事業への取り組みなども実施している大手企業です。

不動産鑑定士の大手企業3:谷澤総合鑑定所

2017年に創業50周年を迎えた谷澤総合鑑定所は不動産をベースに社会の成長・発展および環境に寄与して、有益なデータの情報提供サービスを積極的に行っています。不動産評価や調査、コンサルティング、補償などを行っている大手企業です。

不動産鑑定士の大手企業4:東急不動産株式会社

昭和40年に鑑定業の登録を受けている東急不動産株式会社では、海外からの投資が増加している現在の不動産市場で、グローバルな観点から公正な立場でコンサルティングを行っている大手企業です。

半世紀にわたる歴史と抱負な実績で顧客のニーズに対応したサービスを提供しています。

不動産鑑定士の大手企業5:三菱地所リアルエステートサービス株式会社

三菱地所リアルエステートは法人仲介に特化した大手企業です。多岐にわたる物件の仲介実績データがあるため、不動産鑑定士はそのデータをベースとして高度な専門知識を要求される物件など、さまざまな不動産の鑑定を可能としている企業です。

不動産鑑定士の大手企業6:クッシュマン・アンド・ウェイクフィールド株式会社

クッシュマン・アンド・ウェイクフィールド株式会社は外資系の大手企業です。約70カ国400拠点に展開しています。世界に拠点があるため広域な物件に関する分析や評価、コンサルティングなどを行っているためグローバルに活躍できる企業です。

クッシュマン・アンド・ウェイクフィールドは、オキュパイヤーとオーナーの皆様に有意義な価値をもたらす世界有数の不動産サービス会社です。約70カ国400拠点に51,000人の従業員を擁しています。プロパティー・マネジメント、ファシリティー・マネジメント、プロジェクト・マネジメント、リーシング、キャピタルマーケッツ、鑑定評価などのコア・サービス全体で、2018年の売上高は82億ドルを記録しました。

出典: http://www.cushmanwakefield.jp/ja-jp/about-us/about-cushm... |

不動産鑑定士の大手企業7:株式会社中央不動産鑑定所

株式会社中央不動産鑑定所は不動産の証券化や賃貸不動産の時価注記など、社会の変化に50年以上真摯に向かい合ってきた大手企業です。

育児や介護のための休暇制度や住宅補助、ボランティア活動支援などの制度もあり福利厚生も充実している企業です。

不動産鑑定士の大手企業8:株式会社総合不動産鑑定コンサルタント

株式会社総合不動産鑑定コンサルタントは、不動産の価値ある使用方法を探求し、不動産が持っている力を最大限にさせる大手企業です。社会のさまざまなニーズに応えながら複雑な権利の絡み合う問題などを解決しています。

豊富な知識と経験を持った不動産鑑定士などが活躍している企業です。

不動産鑑定士の大手企業9:株式会社東京カンテイ

IoTの活用が広がっている中、ニーズの多様化や競争が激しくなっていて、変化に対応し続けなければいけません。株式会社東京カンテイは、変化に対応しオンリーワン企業であり続けている大手企業です。

不動産鑑定士は東京カンテイの不動産データベースを活用し、迅速で正確な不動産の評価などをして活躍しています。

不動産鑑定士の大手企業10:株式会社フジ総合鑑定

フジ総合グループの株式会社フジ総合鑑定では、相続専門税理士と不動産鑑定士のタッグで不動産相続案件もできる相続専門の事務所です。

相続税土地評価に精通した不動産鑑定士が、土地評価のセカンドオピニオンを行っており総合的なコンサルティングで活躍できます。

不動産鑑定士の転職におすすめな転職エージェント6つ

難関資格の不動産鑑定士の資格を最大限に生かし、大手企業に転職できるために転職エージェントをご紹介します。

転職エージェントは転職サイトとは違い、日程調整や非公開求人などを保有していたり、アドバイスが受けられたり、今までの経験や知識を活かせる企業を紹介してくれます。

転職をしたい人に、手厚くサポートしてくれる転職エージェントを利用し、不動産鑑定士として大手企業でのキャリアをスタートさせましょう。

不動産鑑定士の転職におすすめな転職エージェント1:リクルートエージェント

転職エージェント大手のリクルートエージェントは、求人の量が豊富で幅広い転職者に対応しています。他にも登録者向けの無料面接セミナー、面接の質問例や対策データが転職エージェント最大手なので大量に蓄積されているため、大手企業の面接対策も万全です。

リクルートエージェントは、サポートが手厚く面接対策も充実しているので、面接に不安がある方などにおすすめです。

不動産鑑定士の転職におすすめな転職エージェント2:doda

doda(デューダ)は人材紹介サイトとエージェントサービス、求人を紹介するスカウントの3種類あるのが特徴です。

新卒の方も利用でき業界・職種ごとに専任の担当者がいるため、質の高いマッチングを提供しています。dodaは3種類の方法で仕事が探せるので、色々な方法で転職先を探したい方におすすめです。

不動産鑑定士の転職におすすめな転職エージェント3:BIZREACH

BIZREACH(ビズリーチ)はハイキャリアに特化していて、求人の質、ヘッドハンターのレベルが非常に高いのが特徴です。一流のヘッドハンターと優良企業が登録された求職者の職務経歴書を見て直接スカウトしてくれます。

また、ビズリーチでは不動産鑑定士を必要としてくれる企業にスカウトされやすく、年収のアップも期待できます。スカウトされるまで時間がかかる可能性があるので、働きながら求職したい方におすすめです。

不動産鑑定士の転職におすすめな転職エージェント4:コトラ

コトラは金融関連やコンサルティング業界、経営幹部の転職に特化しているハイクラスな転職エージェントです。対面や電話によるキャリアコンサルティングや、魅力的な職務経歴書を書くためのサポート、面接アドバイスなども行っています。

不動産鑑定士として、金融関係の会社やコンサルティング業界などに転職したい方におすすめです。

不動産鑑定士の転職におすすめな転職エージェント5:エリートネットワーク

エリートネットワークは正社員の案件を専門にしている転職エージェントです。大手企業の案件も多数あり、不動産鑑定士の案件も多いのが特徴です。顧客企業との強いつながりがあり、独自の求人情報も豊富にあります。

年収1,000万円などの高収入な案件もあるので、不動産鑑定士として年収アップが期待できます。

不動産鑑定士の転職におすすめな転職エージェント6:クリエイトインターナショナル

クリエイトインターナショナルは建築・不動産業界の人材紹介会社として創業している会社です。専任のコンサルタントも業界に精通したベテラン揃いなのが特徴です。

一般に公開されていない求人情報も豊富にあるので、不動産鑑定士として活躍できる企業を紹介してくれます。不動産業界に精通しているコンサルタントが在籍しているので、不動産業界への転職が初めての方におすすめです。

不動産鑑定士の大手企業について知ろう

土地や建物の価格を評価する不動産鑑定士はさまざまな大手企業で活躍しています。しかし難関資格のため、不動産鑑定士の資格を保有している人が少なく約8,000人しかいないので大手企業でも人手不足となっています。

人手不足の今だからこそ不動産鑑定士が活躍している大手企業を知り、転職も視野に入れてキャリアアップを狙ってみてはいかがでしょうか。

Related