Search

検索したいワードを入力してください

2019年07月05日

不動産鑑定士の採用求人がある企業10選!|5つの採用求人面接対策

ここでは不動産鑑定士のき求人採用についてみていきます。不動産鑑定士は、不動産の有効利用について判定し、適正な地価を判断する仕事をする人のことをいいます。近年、不動産鑑定士の求人は増えています。求人募集している企業や面接対策などについてみていきます。

不動産鑑定士の採用求人がある企業10選!|5つの採用求人面接対策

不動産鑑定士の採用求人の現状

不動産鑑定士の採用求人がある企業10選!|5つの採用求人面接対策
ここでは、不動産鑑定士の求人について詳しく見ていきます。不動産鑑定士とは、地域の環境やいろいろな条件を考慮しながら不動産の有効利用について判定し、適正な地価を判断する仕事をする人のことをいいます。

不動産鑑定士は、さまざまな分野で活躍できる仕事です。不動産鑑定士の求人も、近年、増加傾向にあります。景気が良くなれば、不動産投資が増え、それに比例して不動産鑑定士の仕事も増えていきます。

不動産鑑定士の採用求人がある企業10選!

不動産鑑定士の採用求人がある企業10選!|5つの採用求人面接対策
ここからは、不動産鑑定士の求人情報をみていきます。不動産鑑定士の仕事は、大きく分けて不動産系、金融系のふたつに分かれます。

不動産系は、不動産鑑定事務所や不動産会社のことをいいます。不動産系の仕事では、主に不動産鑑定評価業務をすることです。

金融系は、銀行や資産運用会社での仕事になります。銀行では、個人や企業にお金を貸す際に、その不動産の担保を評価する業務が中心になります。以下で詳しくみていきます。

不動産鑑定士の採用求人がある企業1:株式会社りそな銀行

不動産鑑定士の採用求人がある企業の1つ目としてりそな銀行があります。りそな銀行は、総資産50兆円、国内最大級のネットワークを持つ金融グループであるりそなグループの傘下にある企業です。

りそなグループでの不動産鑑定士としての採用求人の仕事は、不動産の売買などに関連する資産評価や、企業会計のための時価評価などの依頼を中心とした不動産鑑定評価書の作成を行う業務になります。

不動産鑑定士の採用求人がある企業2:株式会社福岡銀行

不動産鑑定士の採用求人がある企業の2つ目として福岡銀行が挙げられます。福岡銀行は、九州地方の代表的な銀行です。ふくおかフィナンシャルグループの完全な子会社になります。

福岡銀行での不動産鑑定士としての求人の仕事は、不動産などの担保評価業務になります。そのほかにもさまざまな業務があり、本人の希望やこれまでのキャリアや適性に応じて、担当業務を決めていきます。

不動産鑑定士の採用求人がある企業3:株式会社東京カンテイ

不動産鑑定士の採用求人がある企業の3つ目として、株式会社東京カンテイが挙げられます。

東京カンテイは不動産情報サービス業界トップクラス企業で、不動産データを提供するデータ通信サービス会社としてスタートした後、不動産業界の中でも有名な企業の1つに成長しました。

不動産鑑定士としての採用求人の仕事は、幅広い用途・種別の鑑定評価業務になります。年間処理件数は約2,000件にも上ります。

不動産鑑定士の採用求人がある企業4:ビズキューブ・コンサルティング株式会社

不動産鑑定士の採用求人がある企業の4つ目として、ビズキューブ・コンサルティング株式会社が挙げられます。ビズキューブ・コンサルティング株式会社は、業界トップクラスの成長を誇る企業で、店舗の総合支援コンサルティングを中心に、さまざまなサービスを展開しています。

不動産鑑定士としての採用求人の仕事は、既存クライアントの不動産の鑑定評価や不動産鑑定評価書の作成、鑑定評価書に対するセカンドオピニオンなどです。

不動産鑑定士の採用求人がある企業5:デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社

不動産鑑定士の採用求人がある企業の5つ目として、デロイトトーマツファイナンシャルアドバイザリー合同会社が挙げられます。デロイトトーマツファイナンシャルアドバイザリー合同会社は、デロイトトーマツグループの傘下にある企業です。

デロイトトーマツグループは、日本で最大級のビジネスプロフェッショナルグループのひとつです。不動産鑑定士としての採用求人の仕事は、不動産鑑定評価業務になります。

不動産鑑定士の採用求人がある企業6:株式会社エスクロー・エージェント・ジャパン

不動産鑑定士の採用求人がある企業の6つ目として、株式会社エスクロー・エージェント・ジャパンが挙げられます。株式会社エスクロー・エージェント・ジャパンは、金融機関をはじめとした不動産会社などへの専門的なサービスの提供に強い企業です。

不動産鑑定士として採用求人の仕事は、実地調査を伴う簡易鑑定評価や全国各地の調査員が行っている不動産担保調査の報告書精査などになります。

不動産鑑定士の採用求人がある企業7:フジ相続税理士法人

不動産鑑定士の採用求人がある企業の7つ目として、フジ相続税理士法人が挙げられます。フジ相続税理士法人は、東京都新宿区に事務所を構える税理士法人です。

多くのキャリアを積んだ相続専門税理士と土地評価に長けている不動産鑑定士が、よりよい結果を導き出す企業として多くのお客様から高い信頼がよせられています。

不動産鑑定士としての採用求人の仕事は、相続財産の調査と評価、また現地調査などになります。

不動産鑑定士の採用求人がある企業8:三幸オフィスマネジメント株式会社

不動産鑑定士の採用求人がある企業の8つ目として、三幸オフィスマネジメント株式会社が挙げられます。三幸オフィスマネジメント株式会社は、オフィス仲介で業界トップクラスの三幸エステートグループの傘下にある企業です。

三幸エステートグループの豊富なネットワークを強みに不動産売買仲介サービスなどを展開しています。

不動産鑑定士としての採用求人の仕事は、事業用の不動産売買に関する仲介営業の業務になります。

不動産鑑定士の採用求人がある企業9:倉島事業開発株式会社

不動産鑑定士の採用求人がある企業の9つ目として、倉島事業開発株式会社が挙げられます。倉島事業開発株式会社は、長野県長野市に事務所を構える企業で、商業施設のテナント関連業務や販促業務などの管理運営事業を中心に業務展開しています。

不動産鑑定士としての採用求人の仕事は、施設における管理や運営業務の他、観光を基盤とした農園事業などになります。

不動産鑑定士の採用求人がある企業10:トーセイ株式会社

不動産鑑定士の採用求人がある企業の10個目として、トーセイ株式会社が挙げられます。トーセイ株式会社は、東京都港区に事務所を構え、不動産流動化事業や不動産開発事業、不動産賃貸事業などを展開している企業です。

不動産鑑定士としての採用求人の仕事は、投資対象物件のアンダーライティング業務や物件情報の収集などの業務になります。

不動産鑑定士の5つの採用求人面接対策

不動産鑑定士の採用求人がある企業10選!|5つの採用求人面接対策
ここからは不動産鑑定士の採用求人面接についてみていきます。不動産鑑定士としての資格をもっていても、就職、転職活動をする上で、面接は避けられないステップになります。

以下で面接の具体的な対策をみていきますので、ぜひご参考になさって下さい。

不動産鑑定士の採用求人面接対策1:コミュニケーションスキルを磨く

不動産鑑定士の採用求人がある企業10選!|5つの採用求人面接対策
面接対策の1つ目として、コミュニケーションスキルを磨くことが挙げられます。不動産鑑定士はクライアントから仕事の依頼を受けて業務をこなしていく仕事です。クライアントととのコミュニケーションがスムーズにとれるかどうかは、重要なポイントになります。

不動産鑑定士の採用求人面接対策2:パソコンスキルを磨く

不動産鑑定士の採用求人がある企業10選!|5つの採用求人面接対策
面接対策の2つ目として、パソコンスキルを磨くことが挙げられます。不動産鑑定士の業務は、パソコンを使った文書作成などが多くあります。パソコンスキルにがアピールできると、採用担当者に好印象を与えるとこができます。

不動産鑑定士の採用求人面接対策3:第一志望をアピール

面接対策の3つ目として、御社が第一志望ですということをアピールすることが大切です。不動産鑑定士の資格があれば、複数の企業を受けていることは明白です。第一志望であるということを強くアピールすれば、採用担当者に好印象を与えることができます。

不動産鑑定士の採用求人面接対策4:履歴書にも気を使う

不動産鑑定士の採用求人がある企業10選!|5つの採用求人面接対策
面接対策の4つ目として、履歴書にも気を使って丁寧に書くということが挙げられます。当然のことながら、誤字脱字は厳禁です。不動産鑑定士は、不動産に関する書類作成のプロです。履歴書に誤字脱字があると、かなりのマイナスポイントになりますのでご注意ください。

不動産鑑定士の採用求人面接対策5:長く勤められることをアピール

面接対策の5つ目として、長く勤められますとアピールすることが挙げられます。不動産鑑定士の業界は、独立する人が多いのが現状です。長く勤めてくれる人材を探しているので、長く勤められるとアピールすれば、採用担当者に好印象を与えられるでしょう。

不動産鑑定士の採用求人情報を把握しましょう

不動産鑑定士の採用求人がある企業10選!|5つの採用求人面接対策
ここまで不動産鑑定士の採用求人情報についてみていきました。不動産鑑定士の求人は、近年増加傾向にあります。

求人情報を把握し、自分のキャリアが生かせそうな企業が見つかったら迷わず応募しましょう。

Related