Search

検索したいワードを入力してください

2019年07月08日

転職回数が多くても不動産鑑定士になれる人の特徴4つ|転職エージェント

転職回数が多い不動産鑑定士は、次の転職活動がスムーズにいくのか気になる人も多いです。そこで、不動産鑑定士が転職市場では有利なのかどうかまとめています。転職回数が多いからと諦めムードにならず、転職エージェントなどを利用して頑張っていきましょう。

転職回数が多くても不動産鑑定士になれる人の特徴4つ|転職エージェント

転職回数が多いと転職しづらいのか?

転職回数が多くても不動産鑑定士になれる人の特徴4つ|転職エージェント
一般的に転職回数が多い人は、転職をすることが難しいと言われます。自分が面接官になったと考えれば、転職回数が多い人は仕事を続けてくれるのかどうか心配になる気持ちもわかるでしょう。

ただ転職回数が多い人がいても、内定を数多く取っている人がいます。資格を持っている人は、転職回数が多くても狙った仕事に就ける可能性が高いです。特に不動産鑑定士の資格は、転職で有利に働く場合もあります。

転職回数が多くても不動産鑑定士として採用されるケース4つ

転職回数が多くても不動産鑑定士になれる人の特徴4つ|転職エージェント
それでは、転職回数が多くても不動産鑑定士になれるケースを紹介していきます。他の職業とは違って、不動産鑑定士は転職の回数よりもより重視されることがあります。

そもそも不動産鑑定士は、非常に合格が難しい資格として知られています。国家資格でもあるので、一般的な民間資格よりも重宝されることも少なくありません。不動産鑑定士として転職したい人は、チェックしてみましょう。

転職回数が多くても不動産鑑定士として採用されるケース1:経験がある

転職回数が多くても不動産鑑定士になれる人の特徴4つ|転職エージェント
転職回数が多くても不動産鑑定士として採用されるケースは、不動産鑑定士として経験がある所が重要視されるケースです。以前も不動産鑑定士として働いていたという人は、人手が足りない現場は重宝されます。

そのため転職回数が多くても不動産鑑定士としての経験があれば、資格を持っているだけの不動産鑑定士よりも採用されることが多いです。実績を武器にして採用活動することも良いでしょう。

転職回数が多くても不動産鑑定士として採用されるケース2:会社都合での転職

転職回数が多くても不動産鑑定士になれる人の特徴4つ|転職エージェント
転職回数が多くても不動産鑑定士として採用されるケースでは、会社都合の転職が多いかどうかに関わってきます。働いていた会社が不運にも倒産が続いたという場合は、転職でも有利に働くケースが多いです。

転職の際の面接では、どうして前職を辞めてしまったのかと聞かれることでしょう。その場合には、自分の意志ではなく会社都合だったとアピールすることがおすすめです。

転職回数が多くても不動産鑑定士として採用されるケース3:人手が足りない

転職回数が多くても不動産鑑定士になれる人の特徴4つ|転職エージェント
転職回数が多くても不動産鑑定士として採用されるケースの3例目は、とにかく不動産鑑定士が足りない現場かどうかです。不動産鑑定士はコンサルティング業務を行うなど高度な仕事をする職種です。

そのため合格率も低く、特に新規の事務所などは人手が足りないということは少なくありません。何度も求人を出している会社は、狙い目の可能性が高いと言えるでしょう。

転職回数が多くても不動産鑑定士として採用されるケース4:不動産市況が良い時

転職回数が多くても不動産鑑定士になれる人の特徴4つ|転職エージェント
転職回数が多くても不動産鑑定士になれる人の特徴としては、不動産市況が良いタイミングをみて転職するということです。不動産市況が悪い時は、不動産業界が盛り上がっておらず転職が厳しいケースがあります。

そのため不動産鑑定士としてより良いタインミングで転職したいという場合は、業界の動向をチェックすることが大事です。今は時期ではないと感じる時は、転職活動を控えるなどした方が良いでしょう。

転職しやすい人の特徴4つ

転職回数が多くても不動産鑑定士になれる人の特徴4つ|転職エージェント
それでは、転職しやすい人の特徴4つ紹介していきます。転職回数が多くても良い会社で働いている人は、これらの特徴に該当するケースも少なくありません。

不動産鑑定士として転職を考えている人は、転職しやすい人かどうかを自分でチェックすればより良い条件での就職も夢ではないでしょう。なかなか採用されなくて悩んでいる人は、参考にしてみてください。

転職しやすい人の特徴1:清潔感がある

転職活動は、見た目も大事です。清潔感があるかどうかは、転職しやすいかどうかに関わってきます。スーツにしわが無いかや髪型などが清潔かどうかをしっかり確認してみましょう。

さらに転職活動が上手くいかず面接回数を重ねている人は、自分自身の全身を鏡で見てみると良いでしょう。清潔感を感じることができるか自分が逆の立場にたって考えてみることをおすすめします。

転職しやすい人の特徴2:ポジティブ

ポジティブな人は、転職しやすいです。面接の回数をこなしている面接官も暗い人よりは、前向きな人を採用したいと考えることは自然でしょう。ポジティブな気持ちは、一緒に働きたいという思いに採用担当者にさせることも可能です。

さらにポジティブな人は、常に良い状況になると考えて行動しています。不動産鑑定士として活動したいと考えている人は、夢を諦めずに面接回数を重ねていきましょう。

転職しやすい人の特徴3:資格を持っている

使える資格を持っている人は、転職回数が多くても転職しやすいです。特に不動産鑑定士など難易度の高い資格を持っている人は、転職しやすいでしょう。

転職するために、国家資格取得を目指すという人も少なくありません。不動産鑑定士の資格を持っているというだけで、不動産関連の職場では重宝されることも多いです。転職回数の多い人は、持っている資格を武器に戦いましょう。

転職しやすい人の特徴4:転職エージェントを使っている

転職エージェントを賢く使って転職している人は、回数が多くても内定を獲得することが多いです。今まで職場が合わずに転職することが多かった人は、自力ではなく転職エージェントに頼ることもおすすめです。

転職エージェントを利用すれば、自分では見つけられなかった条件の良い職場で働くことも夢ではありません。スムーズに転職したい人は、転職デージェントを利用してみましょう。

おすすめの転職エージェント5選

転職回数が多くても不動産鑑定士になれる人の特徴4つ|転職エージェント
ここからは、おすすめの転職エージェント5選を紹介していきます。おすすめの転職エージェントが知りたいと考えている人は、チェックしてみましょう。

どのような転職エージェントを使うかどうかで、大きく年収が変るケースも少なくありません。今まで転職が多かった人もこれが最後の転職にすることも夢ではないでしょう。ひとまずすべての転職エージェントに登録してみることもおすすめです。

おすすめの転職エージェント1:コトラ

コトラは、金融やコンサルティングのプロの転職に強い転職エージェントです。不動産鑑定士もコンサルティングや金融系の知識が求められるケースが多いので、相談してみると良いでしょう。

さらにこの転職エージェントは、採用された後の定職率も高いです。無料で登録できるので、まずは転職者の声をチェックする所から始めてみましょう。

おすすめの転職エージェント2:マイナビ転職エージェンサーチ

マイナビ転職エージェンサーチは、シークレット求人なども扱う大手の転職エージェントです。色々な仕事をチェックしたいと考えている人は、登録しておくと良いでしょう。

マイナビ転職エージェンサーチは、転職のパートナーとしてスカウト情報などを紹介してくれるサービスもあります。自分では探し出せないような仕事が見つかる可能性が高いでしょう。

おすすめの転職エージェント3:プロフェッショナルバンク

プロフェッショナルバンクは、より良い条件で転職したいと考えている人におすすめの転職エージェントです。30代で一念発起してより高収入を目指す人は、参加しても良いでしょう。

ヘッドハンティングも行っているので、自分とは縁が遠いと考えていた会社で働くことも夢ではありません。コンサルタントも優秀なので、頼ってみることをおすすめします。

おすすめの転職エージェント4:リクルートエージェント

リクルートエージェントは、業界での実績が高い知名度の高い転職エージェントです。不動産鑑定士の資格を持っているものの、幅広い業界や業種をチェックしたいと考えている人にぴったりです。

幅広い分野の求人を取り扱っているので、不動産鑑定士以外の可能性も同時に探している人は必ず登録しておきましょう。

おすすめの転職エージェント5:エリートネットワーク

エリートネットワークは、正社員として働く人にぴったりな転職エージェントです。職業紹介優良事業者にも選ばれているので、安心して利用することができます。

転職体験記も載っているので、読んでいるだけで転職のイメージが付きます。20代や30代の転職に強いので、該当する世代の人は登録してみましょう。

転職回数が多くても不動産鑑定士になれる!

転職回数が多くても不動産鑑定士になれる人の特徴4つ|転職エージェント
不動産鑑定士の資格を持っている人は、転職回数が多くても理想の職場で働ける可能性があります。

そのため、諦めずに前向きな気持ちで理想の職場を探しましょう。さらに転職エージェントを賢く使うこともポイントです。

Related