Search

検索したいワードを入力してください

2019年09月11日

成長できる!法人営業職の仕事の5つのやりがいと厳しさ|現状と将来性

法人営業職はセールスからアフターフォローまで行えるスキルが必要で、今後も活躍が見込まれています。ノルマの追及や達成、成果をうまく達成できないストレスなどが厳しさとしてありますが、会社への貢献が見え、収入としてかえってくるのでやりがいがあります。

成長できる!法人営業職の仕事の5つのやりがいと厳しさ|現状と将来性

法人営業職の現状と将来性

成長できる!法人営業職の仕事の5つのやりがいと厳しさ|現状と将来性
法人営業職とは「BtoB営業」とも呼ばれている営業職のことです。営業職ですから製品を顧客に購入してもらえるようにアピールすることが仕事ですが、法人営業職は企業や法人などの団体を相手に仕事を行っていきます。

法人営業職へ転職して成功していくことができるのかは、まず業界を知る必要があります。ここでは転職して成功するために必要な法人営業職の現状と将来性についてみていきます。

法人営業職の現状

日本の法人営業職の人が担っている仕事は海外に比べ特殊なものがあります。海外では企業への提案・コンサルティング・アフターフォローといったように役割分担がなされていますが、日本ではすべてを担当者が担っているケースが多いです。

法人営業職へ転職を考える場合ただ営業を行うのではなく、セールスからアフターフォローまで行う必要があり、そのためのスキルが必要である現状を理解しておくようにしましょう。

法人営業職の将来性

IT時代になり今後はさまざまな分野でAI(人工知能)の活用が盛んになり、人が担っていた仕事をAIが行うようになると予測されています。法人営業職もAIに仕事を奪われてしまうのではという心配があります。

結論から言うと事務処理などの部分はAIに代わる可能性はありますが、営業がすべてAIに奪われるということは考えにくいです。ただAIに仕事を奪われないためには高いスキルを持つ必要があり、転職成功のカギです。

成長できる!法人営業職の仕事の5つのやりがいと厳しさ

成長できる!法人営業職の仕事の5つのやりがいと厳しさ|現状と将来性
現在さまざまな企業で営業職は活躍しており、今後も活躍が見込まれています。法人営業職への興味を持ち転職を考える場合には、どのような仕事なのか、仕事にやりがいを持って成長できるのか、どんな厳しさがあるのかということが気になるところです。

ここでは、法人営業職として成長できる仕事のやりがいと厳しさを5つご紹介します。

成長できる!法人営業職の仕事のやりがい

成長できる!法人営業職の仕事の5つのやりがいと厳しさ|現状と将来性
仕事にやりがいを持つことは重要なことなのかと思われる人も多いでしょうが、現在の仕事への不満が仕事へのやりがいを感じられないということに繋がっていきます。

ですからやりがいを持つことは自身の仕事への満足度や成長にもつながり必要なことで、転職するために重要なことです。

ここでは法人営業職の中にある自身の成長つながるやりがいをご紹介します。

成長できる!法人営業職の仕事のやりがい1:営業が成功したときの喜び

自身の成長へとつながる法人営業職の仕事のやりがいとして、最初に挙げられることが新規顧客の獲得や商品を販売したときなど営業が成功したときの喜びがあります。

現在、国内市場は飽和状態であり競合する企業も多く新規顧客の獲得やセールスは厳しい状況にあります。営業が成功すれば喜びは大きなもので、もっと成功させようと思い成長につながるやりがいのひとつになります。

成長できる!法人営業職の仕事のやりがい2:会社への貢献や成果が目に見える

自身がどれぐらい会社へ貢献しているのか成果が出ているかは仕事をするうえで成長につながりますし、やりがいのひとつでもあります。貢献はしていても目に見える職種は少いですが、法人営業の場合、顧客獲得で1,000万円の売り上げなどというような結果が数字として表れます。

法人営業職は会社への貢献や成果が数字として現れるので、目に見え仕事へのやりがいや成長につながるはずです。

成長できる!法人営業職の仕事のやりがい3:成功すれば収入アップにつながる

業界により給与形態には違いはありますが、法人営業職はノルマをクリアしたり商談に成功すると成果報酬を受けることができるような契約になっていたりボーナスが出る場合があります。

法人営業職として商談を成功させることができれば収入アップにつながるので、優秀な営業マンとして成長できるような努力が必要です。

成長できる!法人営業職の仕事のやりがい4:顧客の反応が目に見える

法人営業職は顧客と直接コンタクトを取り交渉を進め販売しアフターフォローまでしていくことが仕事です。そのため顧客の反応がダイレクトに伝わることで成長につなげることができます。

顧客の抱える課題がすすめた製品で改善可能となれば顧客から感謝され、もっと役に立ちたいと思い成長につなげることができます。逆に思うような良い反応でない場合も、商品の改善や提案の仕方の工夫など成長につながります。

成長できる!法人営業職の仕事の厳しさ5:コミュニケーションスキルがアップする

法人営業職を経験すると、ビジネスに必要なコミュニケーションスキルをアップさせることができるので、自身の成長につなげることができる利点があります。

面白い話ができることがビジネスに必要なコミュニケーションスキルではありません。相手との間に信頼関係を築きながら、製品についてわかりやすく伝えることができることが必要です。相手との関係を良くしようと考えることでコミュニケーションスキルの成長につながります。

成長できる!法人営業職の仕事の厳しさ

成長できる!法人営業職の仕事の5つのやりがいと厳しさ|現状と将来性
自身の成長につながるようなやりがいが法人営業職の中にはあることがわかりましたが、良い点ばかりでなくもちろん厳しさもあります。

法人営業職の中にはどのような厳しさがあるのか理解し、自分の成長につなげることが大切です。ここでは法人営業職の中にある厳しさを5つご紹介します。

成長できる!法人営業職の仕事の厳しさ1:ノルマを達成しなくてはいけない

法人営業職の人が一番に感じる厳しさには、ノルマを達成しなくてはいけないということがあります。

営業ではただ商品説明をして回ればいいわけではなく、販売に至らなければ意味がありません。月いくら売るというノルマが決められ、達成すれば評価され達成できなければ評価されないという厳しい世界です。

ノルマや数字を追いかけなくてはいけないプレッシャーがあることは理解し、自身の成長につなげていかなくてはいけません。

成長できる!法人営業職の仕事のやりがい2:成果がうまく出せないときの苦しさ

ノルマを達成できる人ばかりではないので、成果がうまく出せないときに感じる苦しさも厳しさとして挙げることができます。

転職で未経験から法人営業職に就いたらはじめは思うように数字に結びつかないことが多いですし、経験者でも前の月まで順調だったけど次の月にはスランプに陥いり数字が取れないこともあります。

成果が出せないときにいかに感情をコントロールできるか、根気強く回ることができるかが成長のカギです。

成長できる!法人営業職の仕事の厳しさ3:収入が上下する

営業職は成果が数字として表れるため、成果が上がり評価を得られれば収入も上がりますが、成果が上がらなければ評価を得られず収入に響くという厳しさがあります。

歩合制やインセンティブ制を取っている企業が多く、安定した収入が得られないという厳しさがあります。成長できるやりがいでも述べましたが、成功すれば収入アップに直結しますが、その逆もあるという理解が必要です。

成長できる!法人営業職の仕事の厳しさ4:コミュニケーションを取らなくてはいけない

成長できるやりがいの部分で述べましたが、営業職を経験するとコミュニケーションスキルを伸ばすことができます。しかしコミュニケーションスキルが未熟な段階では、コミュニケーションを取ること自体を苦痛に感じてしまいます。

もともと初対面の人と話すことが苦手な人やあがり症の人は特に苦痛に感じるでしょうが、話し上手であることはビジネスにおいて必要なことではありません。相手に伝えることを心がければいいです。

成長できる!法人営業職の仕事の厳しさ5:ストレスがたまりやすい

顧客と直接かかわることで厳しい意見を聞くこともありますし理不尽なことを言われることもあり、不具合が起きればクレーム処理を行わなければなりません。また、ノルマに追われたり、うまく成果を挙げることができないこともあります。

それらすべてが自分自身に降りかかってくるので、ストレスがたまりやすい職場環境です。ストレスがたまりやすいことも法人営業職の厳しさのひとつです。

法人営業職におすすめの転職エージェント5選!

成長できる!法人営業職の仕事の5つのやりがいと厳しさ|現状と将来性
法人営業職は厳しさもありますが、自分が出した成果(数字)で評価してもらえるので分かりやすい仕事です。安定ではなく、実力を発揮して待遇を良くしたいという人にはお勧めの転職先です。

今後のキャリアアップや成長のために転職を考える場合には、転職エージェントに相談してみると良いです。ここでは法人営業職に強い転職エージェントを5つご紹介します。

法人営業職におすすめの転職エージェント1:リクルートエージェント

成長できる!法人営業職の仕事の5つのやりがいと厳しさ|現状と将来性
大手リクルートが運営しているリクルートエージェントは、転職エージェントの中でも求人数が多いということが最大の特徴です。公開から非公開まであり全国各地を網羅したもので、その中でも営業職の求人数が豊富です。

また担当のエージェントからサポートを受けることができ、転職先の紹介から面接のときに役立つことまでレクチャーしてもらうことができます。転職サポートがしっかりしていることも特徴です。

法人営業職におすすめの転職エージェント2:type転職エージェント

成長できる!法人営業職の仕事の5つのやりがいと厳しさ|現状と将来性
type転職エージェントは一人一人に向き合ったサポートに定評があり、書類の書き方から面接までサポートしてもらえます。一番のメリットは転職者に代わって年収などの条件を交渉してもらえることで、待遇改善の実績が豊富です。

ただtype転職エージェントは、対応エリアが東京・神奈川・千葉・埼玉に限られており、エリア外の人は利用できないというデメリットがあります。

法人営業職におすすめの転職エージェント3:パソナキャリア

成長できる!法人営業職の仕事の5つのやりがいと厳しさ|現状と将来性
パソナキャリアは、もともとは人材派遣業を行っていたパソナが運営している転職エージェントです。無料で転職支援サービスが受けられ、書類の書き方から面接までアドバイスだけでなく、退職手続きのサポートもしてもらえます。

求人は全国各地に対応しており、大手企業から中小企業までを網羅しています。求人数は業界トップクラスのものがあり、営業職も豊富に取り扱っています。

法人営業職におすすめの転職エージェント4:マイナビAGENT

成長できる!法人営業職の仕事の5つのやりがいと厳しさ|現状と将来性
バイトやパートの求人から新卒・既卒の求人を取り扱う大手マイナビが運営している転職エージェントサービスがマイナビAGENTです。マイナビAGENTの最大の特徴は、第二新卒や20代の若い世代に強いということが挙げられます。

ハイキャリアではなく、20代の若い世代からは担当者の面倒見が良いと支持を集めています。中小企業や第二新卒向けの求人を多く集め、若い転職者は登録しておきたいサービスのひとつです。

法人営業職におすすめの転職エージェント5:doda

成長できる!法人営業職の仕事の5つのやりがいと厳しさ|現状と将来性
テレぼCMなどの広告でお馴染のdoda(デューダ)は、転職活動を行う時には登録しておきたい大手転職エージェントサービスのひとつです。求人数が豊富であることはもちろん、求人の質が良いことが最大の特徴です。

一般には出回っていない非公開の求人はもちろんのこと、質の良いdodaでしか取り扱われていない求人もあります。もちろん専門のアドバイザーによる手厚い合サポートも受けることもできます。

法人営業職に転職して成長しよう

成長できる!法人営業職の仕事の5つのやりがいと厳しさ|現状と将来性
法人営業職は数字を追い求めたり、成果をあげることができなかった時には厳しさを感じストレスも溜まってしまう職種です。しかし成果をあげることができれば収入としてかえてきたり、顧客に感謝される仕事です。

法人営業職に転職すれば自分を成長させるスキルを身に着けることができます。法人営業職に転職して成長につなげていきましょう。

Related