Search

検索したいワードを入力してください

2019年08月14日

法人営業職幹部の5つの仕事のやりがいと厳しさ|おすすめエージェント

営業は、培ったスキルや経験、ノウハウや人脈は職種が変わっても活かせるため、つぶしがきく、転職にも強い職種です。長く続ければ、営業職の幹部として活躍することも可能です。ここでは法人営業職幹部の仕事やおすすめの転職エージェントなどについて詳しくご紹介していきます。

法人営業職幹部の5つの仕事のやりがいと厳しさ|おすすめエージェント

法人営業職の現状と将来性

法人営業職幹部の5つの仕事のやりがいと厳しさ|おすすめエージェント
営業職にも、IT(人工知能)の普及によって仕事がなくなるのではないかと危惧される声もありますが、顧客の要望や悩みをしっかりと聞いて向き合い、最善策を考えるという業務には普遍的な価値があります。

日本の営業は顧客第一主義が最も得意です。ヒアリングや提案、コンサルティング、課題解決策の提案などの専門性の高い役割を持つ営業職に絞られながら、営業の業務への需要は今後も続いていくでしょう。

法人営業職の現状

昔ながらの営業スタイルは、顧客との人間的なやり取りの中で信頼関係を築いていきます。交渉力や人脈構築力、販売対象製品への知識、行動力が最も重視されていました。

現在はインターネットの普及に伴い、webマーケティングを利用したコストをかけない集客や広告、営業も増えてきています。また、情報共有や事務作業もIT化して営業プロセスを効率化させている反面、営業職の人材不足や交渉力の不足が現状として挙げられます。

法人営業職の将来性

営業職は人を相手にする職種であるため、ITに代替されにくく、基本的に無くなることのない職種です。人とのコミュニケーション能力は、ITの苦手分野でもあるので、今後も営業職への需要が求められることが予想されます。

今後は企業の海外展開の増加などにより、英語力を求められることも多くなり、英語でのプレゼンや資料作成なども求められるでしょう。またAIを使いこなしながら営業するスタイルを求められるでしょう。

法人営業職幹部の仕事の5つのやりがいと厳しさ

法人営業職幹部の5つの仕事のやりがいと厳しさ|おすすめエージェント
現在、世界中の企業が競争する時代へと急速に変化しています。しかし時代が変わっても法人営業職の目指すところは変わりません。営業幹部の最も重要な仕事は、自社の経営・利益目標に基づいて計画された営業目標を確実に達成することにあります。

ここでは法人営業職幹部の業務の5つのやりがいと厳しさについてお伝えします。

法人営業職幹部の仕事のやりがい

法人営業職幹部の5つの仕事のやりがいと厳しさ|おすすめエージェント
法人営業職幹部の職務は、過去の自分の営業実績や人脈、蓄積してきた情報・知識・経験など全てを自分の武器として活かすことのできるやりがいのある仕事です。

営業幹部の仕事は、自分が顧客と直接交渉して成績を上げるのではなく、部下たちを教育指導して、部下の営業成績を上げ、結果として自分が責任を持つ部署の成績とすることにその本分があります。そのため、営業幹部は知識・判断・指導力が問われることになります。

法人営業職幹部の仕事のやりがい1:部下の指導と教育

営業職幹部の仕事では、部下を育てることが最も大切な職務となります。実行行動は部下に任せ、作戦作りが幹部の職務となります。自分の営業力は社員の教育指導に活かし、社員の営業力向上につなげて、目的達成という結果を導くことが営業職幹部の役割です。

実力のある部下を獲得し、指導教育して優秀な営業職人材に育てることは、自分の営業成果につながり、会社の将来に役立ちます。管理職として会社への貢献度も高まります。

法人営業職幹部の仕事のやりがい2:顧客・部下・会社の信頼が得られる

法人営業職幹部の5つの仕事のやりがいと厳しさ|おすすめエージェント
自社製品やサービスの特徴と、他社製品に勝る魅力について社内他部署(生産部門・企画開発部門など)との十分な打ち合わせ、研究を行い、情報を得ることで顧客からの信用が増し、結果的に成果が上がります。

こうした活動を続け、結果を出していくことが幹部自らの実力向上と、顧客・部下・会社との信頼関係の構築につながり、営業職幹部のやりがいとなります。

法人営業職幹部の仕事のやりがい3:業務を製品改良や販路拡大につなげる

営業職では顧客からのクレームはつきものですが、クレームの発生を営業職幹部のチャンスと捉えることも可能です。

クレーム処理とは営業幹部の役割と心得て、最終的には部下に任せず幹部自らが解決することが大切です。クレーム対応をスピーディーに、確実にやり遂げることで、会社からの評価が向上し、部下や顧客からの信頼も得られます。

また確実なクレーム対処によって自社製品の改良や販路拡大にもつなげられます。

法人営業職幹部の仕事のやりがい4:評価されやすい

法人営業職幹部の5つの仕事のやりがいと厳しさ|おすすめエージェント
法人営業職幹部は顧客にとってその会社の顔とも言える立場にあります。そのため、良くも悪くも営業職幹部の言動が、直接会社の評価につながることになります。

社内での立場は成績や顧客評価、顧客満足度次第では非常に高まる可能性があります。法人営業職幹部は、社内での評価が高まりやすく、実力次第で早期に昇給や昇進が望める職種と言えるでしょう。

法人営業職幹部の仕事のやりがい5:キャリアアップが望めて転職にも強い

営業目標を達成するために、社内からの情報支援が得やすく、自らの営業実力の向上と製品の将来性・方向性の知識が身につき、経営判断も的確になります。

法人営業職幹部としてのキャリアアップにつながり易く、経験・実力共に深まることになります。こうした経験は職種を超えて得られる能力なので、転職にも有利に働くことになるでしょう。

法人営業職幹部の仕事の厳しさ

法人営業職幹部の5つの仕事のやりがいと厳しさ|おすすめエージェント
法人営業職幹部の仕事の厳しさ、難しさは、第一に会社の利益目標によって与えられる売上目標を達成することにあります。

社会情勢の変化や同業者間の激しい競争、自社内の販売競争などを常に意識する必要があります。

法人営業職幹部は、こうした外圧・内圧に耐えて、売り上げ拡大のための戦略を部下に指導し、目標を達成し、守るための戦略チームの指導者とも言えます。

法人営業職幹部の仕事の厳しさ1:売り上げ目標の達成が第一

企業の営業利益を左右する立場であり、さらに会社経営内容に直接影響を与える立場にあるのが法人営業職の幹部です。

法人営業職幹部は、自社製品に関する情報、取引先の情報、部下の営業力に関する情報すべてを分析し、売上目標を立て、会社に提示します。

そのため売り上げ目標が認可された場合、必ず達成させなくてはならないという厳しさがあります。

法人営業職幹部の仕事の厳しさ2:部下への教育が目標達成に直結する部分

法人営業職幹部の5つの仕事のやりがいと厳しさ|おすすめエージェント
法人営業職幹部自らが立てた売り上げ目標を部下に提示して、各営業担当者に売り上げ目標を立てさせます。部下の売り上げ計画を精査、指導した上で、計画達成を導くのが法人営業職幹部の職務です。

部署の売上目標を達成するため、部下を指導して各々の目標を達成させることが必須になります。これはやりがいにもなりますが、部下の士気を上げながら、成果を出させるという難しさがあります。

法人営業職幹部の仕事の厳しさ3:残業代がつかない

法人営業職は、職務の厳しさの割に報酬が見合わないという意見がつきものです。係長クラスが残業すれば、管理職の報酬を上回ることもあります。

管理職は残業代がつかないのが一般的なため、管理職自身のモチベーションが下がりがちです。残業代の問題は、現実的に多くの企業にとっての根深い問題となっています。

法人営業職幹部の仕事の厳しさ4:クレーム対応には強靭なメンタルが求められる

法人営業職幹部の5つの仕事のやりがいと厳しさ|おすすめエージェント
法人営業職幹部は、中間的な立場のため複雑で繊細なコミュニケーション能力が求められます。また判断力が必要な場面では大胆さも求められます。

法人営業職の部下からは必ず顧客からのクレームが報告されてきます。クレーム処理は部下に任せられるものもありますが、会社の評価を左右する重要な職務なので、営業職幹部の最も重要な仕事になります。メンタル面の強靭さがないとやり遂げることができないでしょう。

法人営業職幹部の仕事の厳しさ5:部下への対処

部下に関わる一切の問題は、その幹部によって処理されることになります。見込みが望めないと判断した部下に対しては厳しい処分を与えるのが、法人営業職幹部の厳しい現実です。

会社の利益のためには、時に部下に対して厳しい処分や評価を与えなくてはならない場合もあります。法人営業職幹部は、重責を背負う厳しさ感じることもあります。

法人営業職幹部職に強い!おすすめの転職エージェント5選!

法人営業職幹部の5つの仕事のやりがいと厳しさ|おすすめエージェント
法人営業職のキャリアアップや年収アップを手に入れるためにも、転職エージェントも厳選しましょう。

転職を成功させるためには、優良な転職先を数多く扱う、親切で丁寧な転職エージェントを選ぶ必要があります。経験豊富なスタッフがいて、適切なアドバイスを提供してくれる転職エージェントがおすすめです。

ここでは法人営業職の転職にも強い、転職エージェント5社を選んでみました。

法人営業職幹部職に強い!おすすめの転職エージェント1:doda

dodaは、初期費用が不要で完全成功報酬型の転職エージェントです。法人営業職などを含む、専門性の高い利用者が多いのが特徴です。

さまざまな業種を取り扱い、営業職幹部も業界・職種ごとの専任担当制のプロの転職サポートが受けられます。担当地域も幅広く、海外拠点もあります。

法人営業職幹部職に強い!おすすめの転職エージェント2:リクルートエージェント

リクルートエージェントは転職市場定点調査で転職支援実績ナンバーワンを誇る転職エージェントです。法人営業職にも精通したキャリアアドバイザーが最適なキャリアプランを考え、強みを分析、潜在スキルを引き出してくれます。

拠点数も業界ナンバーワンで、土日祝日、平日20時以降も対応しています。また年収交渉も得意としている部分が特徴です。

法人営業職幹部職に強い!おすすめの転職エージェント3:IX転職

法人営業職幹部の5つの仕事のやりがいと厳しさ|おすすめエージェント
希少性の高いハイクラス人材の転職を得意とするIXは、法人営業職で強みとなる履歴書・職務経歴書の見せ方や面接対策、潜在能力発掘まで、個々の市場価値向上を戦略的にサポートしています。情報の公開先はヘッドハンターのみで、応募しない限り個人情報は非公開となります。

また求人もハイクラスの非公開のケースがほとんどです。専門性と実行力のあるヘッドハンターがハイクラス転職を支援しています。

法人営業職幹部職に強い!おすすめの転職エージェント4:type転職エージェント

転職した人の約71%が年収アップを遂げているというtype転職エージェントでは、法人営業業界や転職市場のトレンドをしっかり把握し、キャリアプランを幅広く提案しています。

個々の強みを効果的に伝えるための応募書類作成方法の伝授や、想定質問を使った面接対策も行っています。

入社日、年収など切り出しにくい条件交渉の代行も行っており、現職の円満退社方法の伝授などきめ細かいサービスを行っています。

法人営業職幹部職に強い!おすすめの転職エージェント5:リクナビNEXT

リクナビNEXTでは無料会員登録によって効率的な転職サービスが受けられます。条件登録により、新着求人がメールで届くサービスや、気になる企業の一括管理など、効率的な転職活動が可能です。

さらに職務経歴や転職希望条件など入力するスカウト登録をすると、サイトに掲載されていない非公開求人のオファーも届きます。リクルートエージェントにも同時登録すれば、2つのルートからの転職活動が可能になります。

法人営業職幹部職として活躍してみませんか

法人営業職幹部の5つの仕事のやりがいと厳しさ|おすすめエージェント
営業職で実力をつければ、法人営業職幹部として活躍することも可能です。第一線だけでなく、部下の指導やマネジメント業務といった役割も得られ、年齢を重ねても人間力を使った営業の職務の価値は色あせることがありません。

現在営業職に就いている方、営業職を考えている方は、転職に強くやりがいのある営業職幹部を目指してみてはいかがでしょう。

Related