Search

検索したいワードを入力してください

2019年10月01日

化粧品業界の現状と将来性|化粧品業界の仕事の5つのやりがいと厳しさ

化粧品業界で働くことに憧れを持っている女性は少なくありません。この記事では化粧品業界の現状と将来性、化粧品業界で働く上でのやりがいや厳しさをまとめています。また化粧品業界に転職したい人のために、おすすめの転職エージェントも紹介しています。

化粧品業界の現状と将来性|化粧品業界の仕事の5つのやりがいと厳しさ

化粧品業界の現状と将来性

美しくなることは女性にとって永遠の願いです。そして、美しくなりたい女性にとって化粧品に関係する仕事は憧れです。そんな化粧品業界は今どのような状態なのでしょうか。

化粧品業界の現状

化粧品業界の現状は、外国人旅行客のインバウンド需要が日本製品の需要に大きく貢献しています。

人口減少が続く中、日本製化粧品の出荷額が伸びているのは、アジアを中心とした外国人旅行客(インバウンド)の需要が大きいからです。

2020年の東京オリンピックも控えており、今後もインバウンド需要は安定した伸び率を示す見込みです。

化粧品業界の将来性

今後の化粧品業界の将来性は、国内需要ではシニア世代とメンズ市場がカギです。

インバウンド需要が化粧品業界に大きな好影響を与えている現状ですが、人口減少の影響を受けて将来的に低迷する可能性もあります。

国内需要のカギとなるのがシニア世代です。高齢化による高齢者の人口増加に伴い、アンチエイジング市場が注目されています。

また昨今は美に気を遣う男性が増えている傾向にあります。今後は男性ユーザーが化粧品業界を盛り上げてくれることでしょう。

化粧品業界の仕事の5つのやりがいと厳しさ

仕事を選ぶにあたって、やりがいが感じられるかどうかは重要な要素の1つです。やりがいを多く感じられると、長く続けられるモチベーション維持にも繋がります。化粧品業界に携わるとどんなやりがいが感じられるのか5つ挙げてみました。

逆に化粧品業界ならではの厳しさも5つ挙げていますので、お仕事選びの参考にしてください。

化粧品業界の仕事のやりがい

化粧品業界の仕事のやりがいにはどのようなものがあるのでしょうか。

化粧品業界の最大の魅力は、お客様が綺麗になるためのサポートができる点ではないでしょうか。

仕事のやりがい5つを通して、化粧品業界の魅力を再発見してみてください。

化粧品業界の仕事のやりがい1:徐々にコツを覚え、モノ作りの喜びを感じることができます

化粧品業界は、モノ作りが好きな人にはうってつけの職種と言えます。

化粧品業界にはたくさんの部門があります。一つの商品を企画し、開発、製造から販売に至るまで、数々の工程を経て完成させる事に喜びを感じることができます。

一人では到底成し得ない、各部門のスタッフの力によって一つの作品を完成させたときの喜びは、魅力的ではないでしょうか。

化粧品業界の仕事のやりがい2:美意識が高くなります

感性が磨かれて洗練された人になれるのが、化粧品業界の仕事のやりがいの一つです。

化粧品業界に携わっている人、化粧品業界に携わりたいと考えている人は美意識が高い人がほとんどです。美を提供する仕事に携わることで感性も磨かれ、洗練された人間になっていきます。

周囲にも美意識が高い人が多く、自らを磨こうという意識が高くなるため、お互いが良い刺激になって業界全体が華やかになります。

化粧品業界の仕事のやりがい3: 日常生活の様々なシーンで誇りを感じられます

化粧品業界に携わると、ネットやテレビなどの情報の中から、仕事に対する喜びが感じられるのが特徴です。

また店頭に商品が並び、お客さんがそれを手に取っている姿を見たときなど、「自分がこの商品を作りましたよ」と心の中でガッツポーズをしたくなるシーンが数多く存在します。

社会に貢献していると実感しやすく、日常生活の身近な場面で遭遇できるという貴重な職種です。

化粧品業界のやりがい4: ファンがつくこともあります

化粧品を販売する美容部員の中で、お客様に気に入られるとその方がファンになってくれることもあります。自分を目当てに来てくれるお客様が増え、またお客様が綺麗になっていく姿を見ると、仕事に対するモチベーションも上がります。

人対人のお仕事なので、対人関係を円滑にするコツも自然と身につきます。接客業が好きな人にも、化粧品業界への転職は向いていると言えます。

化粧品業界のやりがい5: 女性が多い職場ならではの環境があります

化粧品業界は、ママになってもバリバリ働きたい人に向いています。

化粧品業界は女性が多く活躍しています。出産や育児など、仕事をしていく上で考えなければいけない事も出てきますが、制度が充実している職場が多いため、安心して働き続けることができます。

育児や出産を経験してもキャリアアップを目指したい女性には嬉しい職場環境が整っています。仕事と家庭の両立は大変なことですから、制度を上手に活用していくことがコツです。

化粧品業界の仕事の厳しさ

どんな職業にもメリットとデメリットが存在します。もちろん化粧品業界も例外ではありません。ここでは化粧品業界の仕事の厳しさをまとめています。デメリットを知った上で転職活動をすれば、転職に失敗するリスクも下がります。

化粧品業界の仕事の厳しさ1:クレームに対応しなければいけません

どんなに頑張って作った商品でも、化粧品は肌につけるものですから、使用した人によって向き不向きはあります。お肌に合わなかった・パッケージに汚れがあるなど、お客様からのクレームが入った場合は誠意を持って対応しなければなりません。

精神的に打たれ弱い人や、ストレスをためやすい性格の人は注意が必要です。独自のストレス発散法を見つけることが、この業界で長く活躍していくコツです。

化粧品業界の仕事の厳しさ2: 女性特有の人間関係があります

女性が多い職場というものは華やかで楽しいイメージもある反面、女性特有の陰湿さや嫉妬などがある面もあるのではないでしょうか。憧れを抱いて入社したのに、人間関係で疲弊してしまっては元も子もありません。

しかし最近では風通しの良い職場も増えてきています。くよくよ考えずに、これは仕事なんだと割り切るのも一つのコツです。いずれにせよ社会に出れば、どの職場にも言えることです。

化粧品業界の仕事の厳しさ3: 非正社員が多いです

化粧品の製造工程で働く社員のほとんどは非正社員です。会社の待遇に不満を持ちながら働く社員も少なくありません。一つの会社に長く勤めながらスキルアップを図りたい人は良く考えて求人を選びましょう。

逆に同職種でも異職種でも、一つの企業に拘らず、転職しながらのスキルアップも視野に入れている人には向いていると言えるでしょう。転職がマイナス要素になっていた時代は終わりました。

化粧品業界の仕事の厳しさ4: 離職率が高いです

化粧品業界は人気の業界にもかかわらず、離職率が高いです。離職理由はメンタル面が原因という割合が多く、前述した女性特有のものも要因の一つです。転職する前にたくさんの情報を提供してくれるエージェントを探すことが、辞めずに続けられるコツとも言えます。

そのためにはエージェントのスタッフに、気になる点があったら些細なことでもどんどん質問する事が大事です。

化粧品業界の仕事の厳しさ5: 今後の見通しに不安もあります

インバウンド需要で化粧品業界は安定していると言われていますが、高齢社会や人口減少、景気の動向により、先行きは不透明です。このような課題点をクリアしながら新しい需要の糸口を探し出すことができれば、明るい未来がひらけるでしょう。

化粧品業界はあなたの力を必要としています。クリエイティブな発想でこの業界を盛り上げていきましょう。

化粧品業界に強い!おすすめの転職エージェント5選!

ここでは化粧品業界に転職したい方へ、化粧品業界の転職に精通している転職エージェントを5つ紹介していきます。

特徴をまとめていますので、自分に合った転職エージェントを探してみてはいかがでしょうか。

彩職

彩職は、利用者満足度96.4%と圧倒的なユーザー支持率を誇る転職エージェントです。

日系・外資系を含む400社以上の化粧品会社の求人があり、商品企画からマーケティング、営業、研究など化粧人に関する全ての職種を網羅しています。また業界トップクラスの情報提供力があります。

面接対策が充実していて、面接で聞かれる質問の傾向や内容など、面接をクリアするコツをきめ細かく教えてくれます。

doda(デューダ)

dodaでは、自分がこだわる条件を入力して求人を探すことができるうえ、応募書類の添削もしてくれます。

最新の情報を見逃さないのが希望する職場へ転職するコツです。またdodaには転職のプロがいます。

あなたに興味を持った企業から直接オファーが来る可能性もあります。書類選考なしで面接を約束してくれたり、中にはプレミアムな求人もあります。

RD SUPPORT

RD SUPPORTは、食品、化粧品、バイオ・ヘルスケア業界に特化した転職エージェントです。それぞれの業界に精通した専門家がサポートしてくれます。

また企業インタビューも掲載されており、求人票からは読み取ることのできないリアルな声を提供しています。

新着求人から業種別の求人まで分けられているので、検索しやすいです。ダイレクトに自分の希望を入力して探すこともできるので、希望が明確な人には便利です。

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、転職支援実績数がナンバーワンで、業界最大級の求人数を誇る転職エージェントです。また一般の求人サイトには掲載されていない非公開求人数が20万件以上もあるというから驚きです。

あなたのスキルや希望に合わせ、経験と実績豊富なキャリアアドバイザーが求人を紹介してくれます。こちらも面接対策や、職務経歴書の添削とアドバイスを行ってくれます。またリクルートエージェント独自で分析した業界情報も提供しています。

ビズリーチ

ビズリーチは、優良企業から直接スカウトが届く転職エージェントです。自ら求人に応募することも可能ですが、この転職エージェントではスカウトを全面的に押し出しています。

あなたの職務経歴書を閲覧したヘッドハンターや企業から、自分では想像していなかったポジションのオファーが来ることもあります。届いたスカウトから、自分のスキルや経験に対する社会の評価、市場価値を把握することができます。

化粧品業界に転職してみませんか?

いかがでしたか。化粧品業界に対するあなたのイメージと異なった点や、再発見できた点はありましたか。

毎日何気なく使っている化粧品についてもっとよく知りたいと思ったら、ぜひ化粧品業界への転職を考えてみてはいかがでしょうか。新しい自分を発見できるチャンスです。

化粧品業界に転職して、世の中の全ての女性を輝かせるお手伝いをしてみませんか。

Related