Search

検索したいワードを入力してください

2019年08月20日

クライアントエンジニアの業務内容8つ|習得したいプログラミング言語6つ

パソコンやスマホなどIT化が進化しています。そのため、ゲームのアプリケーションなども増えている影響で、クライアントエンジニアの人材や仕事の求人も多くなっています。次、この業務について詳しく知りたい方に、覚えておきたいことを紹介していきます。

クライアントエンジニアの業務内容8つ|習得したいプログラミング言語6つ

クライアントエンジニアとは?

クライアントエンジニアの業務内容8つ|習得したいプログラミング言語6つ
現在、パソコンやスマホがどの家庭でも持っている人が多くなり、アプリケーションのゲームをするのが珍しくなくなりました。そのため、ゲームデータを作成するプログラマが必要になっています。

ITの業界用語でゲームやスマホの中に組み込まれているゲームのデータを作成するプログラマのことをクライアントエンジニアと言います。

クライアントエンジニアの仕事の内容やどのようなことを勉強すればよいか、説明していきます。

クライアントサイドとサーバーサイド

クライアントエンジニアの業務内容8つ|習得したいプログラミング言語6つ
クライアントサイドとは、アプリケーションを行っているのがクライアントになりますが、サーバーサイドは、アプリケーションを提供している側がプログラムを行っています。

つまり、クラアントサイドはホームページを利用している方になり、サーバーサイドはネット上のwebサーバーを提供しています。利用者のパソコンやスマホなどに入っているブラウザが、プログラムを作成していることになります。

サーバーエンジニアとの違い

クライアントエンジニアの業務内容8つ|習得したいプログラミング言語6つ
ネット上で他のパソコンに色々な機能やサービスを提供するコンピューターのことをサーバーと言います。サーバーエンジニアは、サーバーを運営している職種のことです。

仕事内容は、ネット回線の通信の速度や利用する電源の容量、コストバランスの調整などをプログラマーと相談しながら、作業する方法を考えます。そして、ラッキングの配線などの物理作業、OSやサーバーのアプリケーションをインストール、設定も主な仕事です。

クライアントエンジニアの現状

クライアントとは、顧客や得意先のことを言いますが、ITの業界では他のコンピューターやソフトウェアからの情報提供をうけるコンピューターやソフトウェアのことをクライアントと言います。

ゲームのデータを開発するプログラマのことをクライアントエンジニアと言い、キャラクターの動作、画面の切り替わり、光、影などの表現を動くように作っていくのが仕事になります。

クライアントエンジニアの将来性

クラウド化が進んでいる社会で、インフラ部分の作成をクラウド側で進行する企業が増加しています。そのため、クラウドエンジニアの求人や案件も増えていく傾向が見られます。

クラウド化の良いところは、コストが削減される、システム作成の時間が減らされることです。作業が減ることによりエンジニアの負担も減ることになります。クラウドの時代に向けて、クライアントエンジニアに求められる知識や技術も向上しています。

クライアントエンジニアの業務内容8つ

クライアントエンジニアの業務内容8つ|習得したいプログラミング言語6つ
クラウド化が進んでいるため、クライアントエンジニアの募集や業務が増加しています。IT業界で仕事のしたいと考えている人のために、クライアントエンジニアの仕事の内容について紹介していきます。

求人や仕事を探す前に、クラウドエンジニアについて知っておいたほうがよいことなどを記していますので、参考にしてみましょう。

クライアントエンジニアの業務内容1:アプリケーション開発

クライアントエンジニアの業務内容8つ|習得したいプログラミング言語6つ
アプリケーションを作成することで、月の収入に足す副収入が得られたり、就職や転職を考えている人はスキルアップとして武器になります。

アプリ開発である程度の収入を得られるのは、アプリを定数以上作る必要があります。また、クライアントエンジニアを目指して就職を希望している人は、会社によってアプリケーションを作るのを必要としている場合もあり、企業に努めたい方は役に立つと言えるでしょう。

クライアントエンジニアの業務内容2:クライアントサイドの設計・開発・テスト・運用

クライアントエンジニアの仕事は、クライアントサイドの開発をしていくことです。クライアントサイドのプログラムは、web上で動作をしているプログラムのことを指します。

プログラムの仕組みは、クライアントエンジニアがサーバーにリクエストすると、ウェブサーバー上のプログラムがクライアントに送られてきます。そのプログラムをwebのブラウザーが実行していく形になります。

クライアントエンジニアの業務内容3:既存アプリケーションの改善

クライアントエンジニアの業務内容8つ|習得したいプログラミング言語6つ
クライアントエンジニアは、システムを思考していくとき、新システムの作成費用を減らすために移行や対象範囲の絞り込みが大切になります。

このために、既存しているアプリの状態を理解して、現在の問題点がないか確認することが必要になります。

しかし、ほとんどの人が既存アプリケーションがどのような状況になっているか、理解できないでしょう。そういうときに、アプリケーションの見える側の技術が大事になってきます。

クライアントエンジニアの業務内容4:開発・運用時のCI環境の構築と改善

ソフトウェアの重要性が向上していくため、既存のソフトウェアの質を下げることなくアイデアを短期間で実現して、ユーザーに価値を提供することを求めています。

そのため、CI環境を導入したいと考えている企業や取り入れている所が増えており、現在のソフトウェアの開発の完成度、将来目指している目標に合わせて技術的な難しさを把握しておかなければなりません。

難易度が上がると装備も揃えて、クライアントエンジニアのメンバーも増えます。

クライアントエンジニアの業務内容5:コード品質の向上

クライアントエンジニアの業務内容8つ|習得したいプログラミング言語6つ
品質の高いコードは、コラボレーション、反復作業やメンテナンスを簡単にし、開発の速度を上げます。

高品質のコードを使用すると、オーバーヘッドが発生して実際の開発に時間がかかりますが、ツールやプロセスを工夫して、コードの品質を下げずに、速度を上げることができます。

クライアントエンジニアは、コードベースの品質を高くするは、長い目で見ると開発が速くなると言えます。

クライアントエンジニアの業務内容6:コードの最適化

コードの品質が高いままにすると、オーバーヘッドが発生します。自動化よりもよいツールやプロセス、開発する人の教育化によって問題が減少します。

整合性がないコードベースを読んでも、理解できたり書いたりすることはできません。ツールが自動化されてるものを利用しても、改善されないでしょう。

クライアントエンジニアの仕事でコードのベース全体で整合性を保っていくことは、価値があり最適化だと言えるでしょう。

クライアントエンジニアの業務内容7:リファクタリング

リファクタリングとは、ソフトウェアの動きをそのままにして、ソースコードと言う日本語で書かれた元になるものを書き直すことを言います。

日本語で入力した元のプログラムをコンピューターが訳します。コンピューターがプログラムを変えないようにしながら、ソースコードを書き換えて行きます。

リファクタリングの目的は、クライアントエンジニアの無駄な作業を除いてソースコードを見やすくして、作業を能率よく行うためです。

クライアントエンジニアの業務内容8:効率化のためのツール作成

クライアントエンジニアの仕事を効率よく進めていくために、無駄を省くツール化を作成しましょう。業務がはかどり、生産性が倍になることもあります。

作業の効率を上げるために、ムダな時間をなくすことです。まず、業務計画を立てます。そうすることより、なにが必要で何がいらないか気がつくでしょう。ツールで作業を自動化することで、業務の効率がよくなります。時間も有意義に使えて、業績も上がるでしょう。

クライアントエンジニアなら習得しておきたいプログラミング言語6つ

クライアントエンジニアの業務内容8つ|習得したいプログラミング言語6つ
プログラミング言語とは、コンピューターに指示するときに使用する言葉のことです。そして、ソースコードを書くときに利用する言葉になります。

クライアントエンジニアについて知りたい人や就職、転職を探している人に、必要になるプログラミング言語を6つ説明します。

大事なポイントを記していますので、順番に見ていきましょう。

クライアントエンジニアの習得すべきプログラミング言語1:Unity

クライアントエンジニアの業務内容8つ|習得したいプログラミング言語6つ
プログラミング言語のUnityとは、ゲームを作るときのツールキットを集めたものになります。言わば、ゲームを実行する元とも言えます。

Unityだけで、クライアントエンジニアがゲームを作成するので、ゲーム会社が負担するコストが減りました。例で、スマホが対応するアプリケーションで、白猫プロジェクトがあります。

スマホの画面で、押しながら移動させ攻撃できる手頃なゲームで、利用する人も多く人気があります。

クライアントエンジニアの習得すべきプログラミング言語2:C

プログラミング言語Cは、ハードウェアの処理を簡単に記述できます。C言語を学習しておくと、ハードウェア側のプログラムを作成できます。

一般のプログラマを作るときも、ハードウェア並みの知識を持っていると役立ちます。C言語に影響を受けて後で開発されたプログラミング言語は多くあります。

クライアントエンジニアの習得すべきプログラミング言語3:C++

クライアントエンジニアの業務内容8つ|習得したいプログラミング言語6つ
プログラミングC++とは、C言語を拡張したもので、オブジェクト同士を組み合わせてプログラムを作動することです。

C言語と互換性があり、C言語を使って作成したシステムをC++に移すこともできて、CプログラマとCと似ているJavaプログラマーは、C++を簡単に覚えることができるでしょう。

企業で作動されている大規模な業務システム、金融システム、公共機関のシステムなどでも、C++は用いられています。

クライアントエンジニアの習得すべきプログラミング言語4: Lua

Luaは、スクリプト言語と言われるプログラマング言語の種類にな、C言語やJavaよりも作業が容易になります。

スクリプト言語のメリットは、クライアントエンジニアがソースコードを記入すると即実行されますが、利用用途が限られていたり、実行するのが遅い、規模が小さいので大規模には適さないなどのデメリットもあります。

仕事の内容に合わせてプログラミング言語を選ぶことを考えましょう。

クライアントエンジニアの習得すべきプログラミング言語5:Ruby

Rubyは、書くのが短くて直感で実行できるプログラミング言語です。クライアントエンジニアが心地よく記入できるので、楽しいと人気があります。

そして、記述する量が他のプログラミング言語より少なくて済むので、開発の速度も速く、覚えることも少しでよくなります。ソースコードの読み取りもよく、保守性に優れたプログラムになります。

Rubyは、楽でやりやすいだけではなく、実用性もあると言えるでしょう。

クライアントエンジニアの習得すべきプログラミング言語6:Python

Pythonとは、汎用のプログラミング言語になります。コードが単純になるので、クラアントエンジニアが使いやすく作られています。

クライアントエンジニアの作業で、PythonはC言語と比べると色々なプログラムが理解しやすく、コード行数も少なくて済みます。

プログラマの業務とコードの信頼度を高くすることを考えて、デザインされた汎用の高水準言語と言えるでしょう。

クライアントエンジニアについて深く知ろう!

クライアントエンジニアの業務内容8つ|習得したいプログラミング言語6つ
クライアントエンジニアとは、パソコンやスマホに入っているアプリケーションを作成する仕事をする人のことです。

クラウド化が進んでいるため、エンジニアの仕事や人材が求められています。クライアントエンジニアの会社に就職や転職を希望している人、エンジニアについて紹介してきました。興味がある方は、参考にして検討してみて下さい。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数ああり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related