Search

検索したいワードを入力してください

2019年10月01日

自動車業界へ転職したい時にするべきこと15個|転職するメリット3つ

この記事では、自動車業界への転職を考えている人へ向けた、自動車業界への転職でするべきことやメリットたくさんを紹介していきます。自動車業界は将来性もあり体制もしっかりしている人気の業界です。転職活動を成功させるためにぜひ参考にしてみて下さい。

自動車業界へ転職したい時にするべきこと15個|転職するメリット3つ

自動車業界は中途採用にも積極的

自動車業界は中途採用を積極的に行っています。2018年には、2015年の中途入社者の約3倍に増えています。最近では電気自動車の開発により、電気系のエンジニアのニーズが高まっており、40代や50代の中途採用者も増えています。

また、若く経験が浅くても将来性をかって、中途採用を行っています。自動車業界では、革新的な開発を必要とするので、若い世代のアイデアがとても貴重になります。

自動車業界へ転職したい時にするべきこと15個

中途採用を積極的に行っている自動車業界です。では、自動車業界への転職を考える時、どのようなことをすべきなのでしょうか。これからすべきことを15個、紹介していきます。

転職エージェントの利用など転職におけるポイントから、自動車業界のことについて知ることなど、自動車業界に特化した内容まであります。また、転職活動の際の具体的な面接対策も含んでいます。是非参考にして、転職活動の成功に活かしましょう。

自動車業界へ転職したい時にするべきこと1:転職サイトに登録する

自動車業界へ転職したい時にするべきこと1つ目は、転職サイトに登録することです。転職サイトに登録することは、自動車業界への転職に限らず、どんな業界への転職においても、大変重要です。転職サイトに登録すると転職活動の手厚いサポートを受けることができます。

転職をスタートする際の、第1歩になりますので、まずは転職サイトに登録することからはじめると良いでしょう。

自動車業界へ転職したい時にするべきこと2:転職エージェントに相談する

自動車業界へ転職したい時にするべきこと2つ目は、転職エージェントに相談することです。転職エージェントとは、リクルートやdodaが有名な、転職をサポートしてくれるサービスを指しています。

転職希望者それぞれに担当者がつき、個人個人に合わせた対策や秘訣を教えてくれます。また、新しく働く会社との条件交渉を代理で行って貰えます。なので、転職活動に自信が無い方や、初めての転職であるという方の特におすすめです。

自動車業界へ転職したい時にするべきこと3:具体的にどんな職種があるか調べる

自動車業界へ転職したい時にするべきこと3つ目は、具体的にどんな職種があるか調べることです。自動車業界は企画から販売まで様々な職種があり、事務系のものもあれば技術系のものもあります。

事務家では営業や経理など文系の知識が主になり、技術系では開発や設計など理系の知識がおもになります。自動車業界の職種は幅が広いので事前にしっかりと調べる必要があります。

自動車業界へ転職したい時にするべきこと4:業界の現状を把握する

自動車業界へ転職したい時にするべきこと4つ目は、業界の現状を把握することです。自動車業界の現状を把握しておくことは、自分が実際に転職してからのイメージを持つことにもなるだけでなく、面接の時に聞かれる場合もあります。

そのためにも、自動車業界の現状を把握しておきましょう。例えば、現在での海外での自動車の浸透についてや電気自動車の開発状況などがあげられます。

自動車業界へ転職したい時にするべきこと5:業界の今後の動向を確認しておく

自動車業界へ転職したい時にするべきこと5つ目は、業界の今後の動向を確認しておくことです。自動車業界の今後の動向とは、主に海外での浸透についてです。すでに海外でも高い評価のある日本の自動車ですが、これからさらなる浸透や発展が期待されます。

AIによる自動運転や、電気自動車など、様々な課題があるのが自動車業界の特徴です。そういった自動車業界の今後の動向を予め確認・予測しておくと良いでしょう。

自動車業界へ転職したい時にするべきこと6:自動車に関する基礎知識を学ぶ

自動車業界へ転職したい時にするべきこと6つ目は自動車に関する基礎知識を学ぶことです。これはどの業界に転職する場合でもそうですが、自分がこれから進もうと考えている業界で扱っているものについては知識を増やしておきましょう。

特に技術系の職種を希望する場合はかなりの知識を必要とします。自動車の知識を増やすことは、面接の対策になるのはもちろんですが、働き始めてから自分が困らないようにするためにも重要です。

自動車業界へ転職したい時にするべきこと7:職種に必要な資格を調べる

自動車業界へ転職したい時にするべきこと7つ目は、自動車業界の職種に必要な資格を調べることです。先程、自動車業界には様々な職種があると紹介しました。中でも技術系の職種では例えばCAD利用技術の資格など、必要な資格が決まっています。

それらの資格を持っている人は有利になりますので、予めチェックしておくと良いです。資格を持っていたら、面接時にしっかりアピールしましょう。

自動車業界へ転職したい時にするべきこと8:下請け会社でよいのか

自動車業界へ転職したい時にするべきこと8つ目は、下請け会社を選ぶことは良いのかということを考えることです。自動車業界は強大な親会社の下に多数の子会社が存在しているという構造をしています。

とても有名な親会社の下請け会社だから安心だろうと思って就職すると、意外にも労働条件が悪いなど失敗する例もありますので注意が必要です。失敗しないために、条件や雰囲気をよく見るようにしましょう。

自動車業界へ転職したい時にするべきこと9:労働条件を調べる

自動車業界へ転職したい時にするべきこと9つ目は、労働条件を調べることです。自動車業界は比較的給料が高く、土日はしっかり休める場合が多いです。

自動車業界の多くは独自のカレンダーで動いており、祝日は休みではない代わりにまとまった休みがあるなどメリットもあります。これらのメリットを実際にきちんと享受できるか、確認しておくと良いです。

自動車業界へ転職したい時にするべきこと10:採用されるコツを調べる

自動車業界へ転職したい時にするべきこと10個目は、ずばり、採用されるコツを調べることです。転職エージェントに登録や相談をすれば教えてもらうことになる訳ですが、予め調べておきましょう。

自動車業界はグローバルに対応できる人材を欲していますので、TOEICの高得点を取得している、英語が堪能である、などの武器を上手くアピールしましょう。このような採用されるコツも利用して対策すると良いです。

自動車業界へ転職したい時にするべきこと11:転職に有利な年齢を調べる

自動車業界へ転職したい時にするべきこと11個目は、転職に有利な年齢を調べることです。自動車業界への転職に最も有利であると言われているのは、20~30代の若い世代です。

自動車業界では次々に新しい開発や技術革新が行われているため、そこには様々な新しい視点やアイデアが必要です。もちろん、40~50代の受け入れも広く行っているので不利になることはありません。転職に有利な年齢を予め調べておきましょう。

自動車業界へ転職したい時にするべきこと12:非公開求人を探す

自動車業界へ転職したい時にするべきこと12個目は、自動車業界の非公開求人を探すことです。ハローワークなどではなかなか良い条件での自動車業界の求人は見つかりません。そこで、非公開求人を探すことで良い条件の求人を見つけることができる可能性があります。

非公開求人は一般には公開されません。このような非公開求人を効率よく探すには、やはり転職エージェントに相談するのが1番おすすめの方法になります。

自動車業界へ転職したい時にするべきこと13:志望動機を考える

残り3つは、転職活動について具体的に見ていきます。自動車業界へ転職したい時にするべきこと13個目は、面接の際の志望動機を考えることです。志望動機は、その会社でなくてはできないことを盛り込むと印象がよくなります。

例えば、英語のスキルが活かせるからなど、どこの業界・会社でも当てはまる志望動機は控えるようにすると良いです。

自動車業界へ転職したい時にするべきこと14:略歴の伝え方を考える

自動車業界へ転職したい時にするべきこと14個目は、略歴の伝え方を考えることです。略歴は、できるだけ求人内容にあったものを中心に述べると良いです。事務系志望ならば、事務系に関連した仕事の経験があるなど、求人と合致性が高いものを選び、纏めましょう。

直接関連するものがなかった場合でも、少しでも何か自分のキャリアと求人に結びつく点がないかどうか今一度振り返ってみると良いでしょう。

自動車業界へ転職したい時にするべきこと15:逆質問を考える

自動車業界へ転職したい時にするべきこと15個目は、逆質問を考えることです。逆質問とは、面接で「何か質問はありますか」と聞かれたときにする質問のことです。これを上手く利用して、好印象を与えることができます。

やる気があることをアピールする質問としては、活躍している社員についてや評価制度についての質問があげられます。他にも入社後の目標を述べるのも良いでしょう。

自動車業界へ転職するメリット3つ

ここまで、自動車業界へ転職する時にするべきことを紹介しました。次に、自動車業界に転職するメリットを見ていきます。自動車業界に転職するメリットを知れば、自ずと自動車業界全体の長所が見えてきます。

これから転職しようと思っている業界のメリットを知ることは転職活動のモチベーションに直結するので知っておくと良いです。

自動車業界へ転職するメリット1:業界自体が安定している

自動車業界へ転職するメリット1つ目は、業界自体が安定していることです。現在、自動車の生産数は右肩上がりでとても安定しています。また、新興国での浸透も進んでいてさらなる業界の拡大も現実的なものとなっています。

やはり、業界全体が安定していることは、転職を考えるときには大きなメリットだと言えるでしょう。

自動車業界へ転職するメリット2:世界規模の仕事ができる

自動車業界へ転職するメリット2つ目は、世界規模の仕事ができることです。自動車業界で関係する相手は日本国内に留まらず、新興国など世界規模に広がっています。自動車業界では部署によっては、世界の人々と共に仕事をしたり、実際に海外で働くこともあります。

このようなグローバルな働き方をしたい方、自分の高い英語スキルを生かした仕事をしたい方に特におすすめになります。

自動車業界へ転職するメリット3:労働条件・福利厚生が良い

自動車業界へ転職するメリット3つ目は、労働条件や福利厚生が良いことです。まず、自動車業界は基本的な給料が高く、下請けなど子会社でも給料水準が高めです。さらに有給休暇取得率もほぼ100パーセントに近い数字です。

また、福利厚生の面についても、団体保険に加入できるなど、他の業界に比べて優れている点が多いです。この点は、自動車業界への志望者が多い要因の大きな点です。

自動車業界への転職を成功させよう

以上が自動車業界への転職の際にするべきこと、メリットの紹介になります。自動車業界は高収入で体制もしっかりしているとても人気の業界になりますからぜひ転職を成功させていただきたいです。

まずは転職エージェントに登録して情報を集めるところからスタートして自分の経験やキャリアをいかせる職種につくことができるように下調べをして転職活動を進めていきましょう。下調べや準備をしっかりすればするほど確率は上がります。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数あり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related