Search

検索したいワードを入力してください

2019年06月10日

転職する時にTOEIC800点は役立つ?役立つ理由10個と成功させるコツ

TOEIC800点は、外資系企業や英語が必要な企業への転職で非常に有利になるものです。TOEIC800点到達の難易度、どれくらい転職に有利かが気になる方も多いでしょう。転職にどれくらい有利か、TOEIC800点をアピールした転職のコツなどをまとめました。

転職する時にTOEIC800点は役立つ?役立つ理由10個と成功させるコツ

TOEIC800点とは

転職する時にTOEIC800点は役立つ?役立つ理由10個と成功させるコツ
TOEIC800点とは、点数の割合によりますが、英語を日本語に訳すことなく聞く力があったり、タイムラグなく話すことができたりするレベルです。

そもそもTOEICは、ListeningパートとReadingパートと二つあります。800点を取るとしたら、二つのパートで各400点を取ると考える事が一般的です。そうすると、上記のような力があるとみなされます。

ゆえに転職においても、評価される傾向にあります。

そもそもTOEICは、ListeningパートとReadingパートと二つあります。800点を取るとしたら、二つのパートで各400点を取ると考える事が一般的です。そうすると、上記のような力があるとみなされます。

ゆえに転職においても、評価される傾向にあります。

就職活動におけるTOEIC800点の評価

転職する時にTOEIC800点は役立つ?役立つ理由10個と成功させるコツ
TOEIC800点は、就職活動において英語上級者と評価される傾向にあります。

TOEIC800点は東京大学文系学生、その他上位大学文系学生の平均です。ゆえに、TOEIC800点を目指す事は容易ではありません。

ノンネイティブの方がTOEIC800点である事は評価される一方で、ネイティブの方、帰国子女の方から見ると、「英語ができる」と見なすレベルではないという辛口な評価があることが実情です。

転職活動で役立つ?

転職する時にTOEIC800点は役立つ?役立つ理由10個と成功させるコツ
結論から申し上げますと、TOEIC800点は転職活動において有利です。

なぜなら、漠然と「英語が話せる」というより、具体的にアピールできるからです。日本人はライティングは得意なのですが、スピーキングが苦手な人が多いです。TOEIC800点でしたら英語が話せない事は必ずないと証明することができます。

日常会話英語とビジネス英語がありますが、TOEIC800点だとビジネス英語も出来ると証明できます。

有利な業界

転職する時にTOEIC800点は役立つ?役立つ理由10個と成功させるコツ
TOEIC800点を取得することで有利な業界は、外資系企業はもちろんの事、海外進出をしている製造業、サービス業です。

昨今は製造業においても、海外進出をして人件費を安くしているところがあります。ゆえに日本にとどまらず、英語を駆使して世界を渡り歩く人材が求められているところがあります。

転職でTOEIC800点が役立つ理由10個

転職する時にTOEIC800点は役立つ?役立つ理由10個と成功させるコツ
転職において、TOEIC800点を取得する事で役立つ理由は主に10個あります。

グローバル化社会ゆえに、英語を話せる人材はニーズがあります。企業は漠然と英語が話せる人よりも、客観的データに基づいて英語ができると証明できる人材を求めています。

ゆえに、転職の際にTOEIC800点と聞くと、非常に反応が良くなるとの声も多数あります。では、TOEIC800点を取得する事で役立つ理由を見ていきましょう。

転職でTOEIC800点が役立つ理由1:7割近くの企業がTOEICのスコアを参考にしている

転職する時にTOEIC800点は役立つ?役立つ理由10個と成功させるコツ
7割近くの企業がTOEICのスコアを参考にしています。

TOEIC800点の場合、書類選考で残る確率が大幅に上がります。中には「ほぼ確実に書類選考で残す」とまで言う人事担当者もいると言われています。仮に、大学中退、新卒で1年未満で転職をしていたとしても、書類選考で残る可能性があがります。

TOEIC800点を出すのは、並大抵のことではありません。故に、転職をする際にも優位に働く事があります。

転職でTOEIC800点が役立つ理由2:TOEICはスコアで測れるので人事部としては上司を説得しやすい

転職する時にTOEIC800点は役立つ?役立つ理由10個と成功させるコツ
TOEICは、どれくらい英語ができるかを、スコアで測ることができるので、どれくらい英語ができるかを数値化しやすいところがあります。

「英語ができる」と言うより、より具体的に英語力を証明することができます。ゆえに、人事部側としても、根拠をもって上司に説得することができる一面があります。

転職でTOEIC800点が役立つ理由3:TOEICはリアルタイムの英語の実力が分かる

転職する時にTOEIC800点は役立つ?役立つ理由10個と成功させるコツ
TOEICの試験は英語のみで行われますので、英語の実力が分かります。

TOEICの試験内容は、リスニング100間、リーディング100間をマークシートで記入する形です。余程の偶然がない限りは、TOEICのスコアと実力に大きく差がある事は多くありません。

800点を出すとしたら、東大、その他上位大学の方と肩を並べることができる点数です。

転職でTOEIC800点が役立つ理由4:英語を学ぶ意欲をアピールできる

転職する時にTOEIC800点は役立つ?役立つ理由10個と成功させるコツ
TOEIC800点は、簡単に出すことができないスコアであるため、英語を学ぶための努力をアピールできます

例えば、就職活動時に上位大学が優位な理由として、勉学への努力をアピールできることから、優位な傾向があります。学歴は18歳、19歳くらいで決まってしまいますが、TOEIC800点であれば、既卒者で転職をしようとしたとしても目指せます。

TOEIC800点は、20代を過ぎても目指せる点が魅力です。

転職でTOEIC800点が役立つ理由5:TOEIC700点以上で88%が希望の会社へ転職できる

転職する時にTOEIC800点は役立つ?役立つ理由10個と成功させるコツ
TOEIC800点とまではいかなくても、TOEIC700点以上あったら8割くらいの方が希望の会社へ転職できるというデータがあります。

TOEIC700点くらいで、簡単なビジネス英語ができるレベルと言われています。これくらいのレベルだと、英文の社内文書などが理解できるくらいです。しかし、ビジネス英語でもトラブルなどの突っ込んだ話し合いはまだ難しいレベルとなっています。

転職でTOEIC800点が役立つ理由6:TOEICにはビジネス英語の言い回しが学べる

転職する時にTOEIC800点は役立つ?役立つ理由10個と成功させるコツ
TOEICは、ビジネス英語が学べますので、企業において生きた英語を使って仕事をするために必要不可欠です。

昨今は日本にとどまらず、外資系企業で働く事を希望されている方も多いです。外資系企業への転職、英語を使う仕事への転職をお考えでしたら、TOEICでビジネス英語を学ぶことは非常に有益です。

外資系企業、海外赴任を目指している方でしたら、TOEICは外せない資格です。

転職でTOEIC800点が役立つ理由7:TOEIC800点なら国際部門で働くチャンスも

転職する時にTOEIC800点は役立つ?役立つ理由10個と成功させるコツ
TOEICは700点でも履歴書に書くことができるレベルですが、国際部門で働くとしたら800点は必要です。

TOEIC800点は日常会話レベルの理解はもちろん、仕事でもスムーズに英会話で会話ができるレベルです。英語で自分の意志を伝える事もスムーズにできるレベルゆえに、企業内のトラブルにも対処できるようになります。

英語が苦手な日本人が多い中、TOEIC800点を取ることにより、差を付けることができます。

転職でTOEIC800点が役立つ理由8:面接官の期待値が高くなる

転職する時にTOEIC800点は役立つ?役立つ理由10個と成功させるコツ
TOEIC700点でも十分に評価できるレベルですが、TOEIC800点だと面接官の方の期待値が高くなります。

転職時においてもさまざまな応募者をはねのけて、面接まで行きつくことができる可能性が高くなります。それは、TOEIC800点まで極めるまで努力する力、実際の英語力の高さ、転職してからも即戦力になってくれるであろうという期待が大きくなるからです。

転職でTOEIC800点が役立つ理由9:面接官のポジションのイメージが湧く

転職する時にTOEIC800点は役立つ?役立つ理由10個と成功させるコツ
面接官の方は、面接をするときに一緒に働くイメージが湧くかという点も見ています。

TOEICを重視する企業でしたら、少なくとも英語でのやりとりを必要とする業務があるケースが多いです。その理由から、英語が話せない人と一緒に働くイメージは持つことができません。

ゆえに、TOEICでどれくらいのスコアなのかを見ることにより、その人の英語力を判断することができ、一緒に働くイメージが湧きやすくなります。

転職でTOEIC800点が役立つ理由10:入社後の昇進にも影響する

転職する時にTOEIC800点は役立つ?役立つ理由10個と成功させるコツ
TOEICは転職後も優位に働き、昇進にも影響してくるところがあります。

実際に昇進の基準にすると回答している企業は1.5割と少ない傾向がありますが、その一方で、ゆくゆくは昇進の対象にすると回答している企業は4.5割と多いです。ゆえにTOEICで800点を出すことは、転職後により有利な立場になることができる可能性があります。

TOEIC800点を活かして転職を成功させる5つのコツ

転職する時にTOEIC800点は役立つ?役立つ理由10個と成功させるコツ
TOEIC800点を生かして転職を成功させるには、5つのコツがあります。

TOEIC800点というスコアを出すことは容易ではありません。故に転職時により有利になるようにできるカードになります。せっかくTOEIC800点という武器がありますので、転職時にうまく使いましょう。では、TOEIC800点で転職を成功させるコツを見ていきましょう。

TOEIC800点を活かして転職を成功させるコツ1:在職中に転職活動をする

転職する時にTOEIC800点は役立つ?役立つ理由10個と成功させるコツ
転職を成功させるコツの一つ目は、在職中に転職活動をすることです。

「転職をしたい」と思うという事は、すなわち在職中の企業において不満があったり辛い状況にあったりするケースが多いです。精神的に辛い状況になると、転職活動を行う気力がそがれる可能性があります。

その他にも収入が途絶える状況を避けたほうが良い、ブランクがあると慣れるまで苦労する等も、在職中の転職活動が良いとされる理由です。

TOEIC800点を活かして転職を成功させるコツ2:在職中に転職サイトに登録する

転職する時にTOEIC800点は役立つ?役立つ理由10個と成功させるコツ
在職中の転職活動のほうが有利に事を運ぶことができますので、さらに転職サイトも在職中に登録するようにしましょう。

転職活動をするのであれば転職サイトをしたほうが有利です。なぜなら、非公開求人も多く持っていますし、転職サポートも充実しているからです。一人で行うより、転職に詳しいアドバイザーの方にお任せしたほうが良いです。

さらには年収交渉、第二希望以降の企業の辞退連絡なども代行してもらう事ができます。

TOEIC800点を活かして転職を成功させるコツ3:TOEIC800点を活かせる業界に応募する

転職する時にTOEIC800点は役立つ?役立つ理由10個と成功させるコツ
TOEIC800点を取ったのであれば、TOEIC800点を生かせる業界に転職することは鉄則です。

せっかくTOEIC800点をとったのに、英語を活かせない企業だとせっかくのTOEIC800点も全くアピールポイントとなりません。TOEIC800点というスコアを目指した理由は、資格勉強が趣味という方ではない限りは転職に役立てる為であるはずです。

ゆえにTOEIC800点を活かせる企業への転職は必須です。

TOEIC800点を活かして転職を成功させるコツ4:TOEIC800点上手くアピールする

転職する時にTOEIC800点は役立つ?役立つ理由10個と成功させるコツ
確かにTOEIC800点を取ったら目を引くところはありますが、同時にアピールも必要です。

TOEIC800点はコミュニケーション力を含めた英語力を証明する物です。ゆえにTOEIC800点というスコアを転職後にどのように使うかをアピールしましょう。

もし、初めての転職などでどのようにアピールしたら良いかを悩んでいるのでしたら、転職エージェントのアドバイザーの方に相談しても良いでしょう。

TOEIC800点を活かして転職を成功させるコツ5:転職市場における自分の価値を知っておく

転職する時にTOEIC800点は役立つ?役立つ理由10個と成功させるコツ
自分のことは意外と気づきにくいところがあるので、転職市場における自分の価値を知る必要はあります。

そうしないと、もっと良い企業に転職できるはずなのに条件の良い企業に転職できなかったり、高望みをしたまま良い転職先に出会えなかったりする事もあります。その為にも人材紹介サービスへ登録をしたり、転職サイトにおいてスカウトを待ったりしても良いでしょう。

TOEIC800点をアピールして有利に転職しよう!

転職する時にTOEIC800点は役立つ?役立つ理由10個と成功させるコツ
TOEIC800点は、転職時に非常に有利ですので、ぜひうまくアピールをしましょう。

昨今は終身雇用制も崩れてきており、一つの所に勤めることが美徳とは言い難くなってきました。転職を迷っていて、なおかつ英語を活かした仕事に就きたい方は、ぜひTOEIC800点を目指し、アピールをしましょう。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数ああり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related