Search

検索したいワードを入力してください

2019年06月12日

野球に関係する仕事は案外多い|野球に関係する仕事11選を徹底紹介

小さい頃野球選手になるという夢を抱いていた男性も多いのではないでしょうか。そんな男性のために、この記事では野球に関係するおすすめの仕事をご紹介しています。野球への情熱が諦めきれないならば、野球に携われる仕事に転職してみてはいかがでしょうか。

野球に関係する仕事は案外多い|野球に関係する仕事11選を徹底紹介

野球に関係する仕事に就きたい理由3選

野球に関係する仕事は案外多い|野球に関係する仕事11選を徹底紹介
野球は、日本人にとって最も人気があり、なおかつポピュラーなスポーツと言っても過言ではありません。特に男性の場合、小さい頃に野球選手に憧れていたという方も多いのではないでしょうか。

中には、野球選手を目指して本格的に野球に取り組んできたものの、夢破れて野球選手になることができなかったという人も少なくないことでしょう。

ここではまず、野球に関する仕事に就きたいという理由についてご紹介していきます。

野球に関係する仕事に就きたい理由1:野球が好きだから

野球に関係する仕事は案外多い|野球に関係する仕事11選を徹底紹介
野球に関する仕事に就きたい理由としてまず挙げられるのが、単純に野球が好きだからということです。

本当は憧れの野球選手になりたかったけれど夢を叶えることができず、それでもやはり何らかの形で野球に携わった仕事がしたいという男性も多いことでしょう。

また、中には野球選手になるという夢を叶えたものの、現役を退いた後に大好きな野球に関する仕事をしたいと考える元野球選手も少なくありません。

野球に関係する仕事に就きたい理由2:野球の技術に自信がある

野球に関係する仕事は案外多い|野球に関係する仕事11選を徹底紹介
野球の技術に自信があるからというのも、野球に関係する仕事に就きたいと考える理由のひとつとして挙げられるでしょう。

小さい頃から野球をやってきた男性の場合、「勉強には自信がなくても野球のことならば誰にも負けない」という自信を持っており、そのようなスキルや知識を活かせる仕事に就きたいと考えるものです。

「好きこそものの上手なれ」という言葉があるように、得意分野を仕事にすれば出世しやすいでしょう。

野球に関係する仕事に就きたい理由3:野球仲間に自慢できる

野球に関係する仕事は案外多い|野球に関係する仕事11選を徹底紹介
野球に関係する仕事に就きたい理由のひとつとして、野球仲間に自慢できるからということも
考えられるでしょう。

大人になっても野球を愛する人は、野球仲間と濃密な人間関係を築いていることが多く、それゆえこのような仲間内で自慢のできる野球関連の仕事に就きたいと考える人も少なくありません。

野球関連の仕事に就ければ、仕事を楽しみながら行うことができますし、同時に野球仲間に自慢もできるので一石二鳥です。

野球に関係する仕事11選

野球に関係する仕事は案外多い|野球に関係する仕事11選を徹底紹介
以上では、野球に関係する仕事に就きたいと思う理由を3つ取り上げてご紹介してきました。この記事をご覧の方の中にも、野球が好きで、できるならば野球に携われる仕事をしたいとお考えの方もおられるのではないでしょうか。

ここからは、野球に携わることのできるおすすめの仕事を11個厳選してご紹介していきます。

すでに就職をしているものの、野球への情熱が諦めきれないならば、以下の仕事に転職してみてはどうでしょうか。

野球に関係する仕事1:球団職員

野球に関係する仕事は案外多い|野球に関係する仕事11選を徹底紹介
野球に関係する仕事としてまずご紹介したいのが、球団職員です。球団職員と一口に言っても、野球や野球選手に直接かかわる仕事から、野球チームの試合のマネージメントや広報、事務などの裏方の仕事まで、さまざまなものがあります。

裏方の仕事であっても、大好きな野球に関する仕事に陰に陽に携わることができるのでおすすめだと言えるでしょう。

応援する野球チームや球団の職員の求人に応募してみてはどうでしょうか。

野球に関係する仕事2:スポーツメーカー

スポーツメーカーも、野球に関連する仕事のひとつとして挙げられるでしょう。スポーツメーカーの社員と言っても、販売を専門とする接客業の仕事もあれば、商品開発に携わる仕事、あるいは広報など、あらゆる仕事があります。

どうしても野球に携わる仕事がしたいのならば、野球に関する製品に特化したスポーツメーカーに就職してみてはいかがでしょうか。

商品開発や商品発表会などで、憧れの野球選手に会えることもあります。

野球に関係する仕事3:少年野球チームの指導者

野球に関係する仕事は案外多い|野球に関係する仕事11選を徹底紹介
野球に関連する仕事のひとつとして、少年野球チームの指導者も挙げられます。少年野球チームの指導者になれば、大好きな野球に直接携わることができますし、夢を追う野球少年の夢を応援することもできるでしょう。

ただし、少年野球チームの指導者の仕事だけで食べていくのは、あまり現実的ではありません。

多くの場合、少年野球チームの指導者は他の仕事をしながら、休日などを利用してその役目をはたしています。

野球に関係する仕事4:高校野球の指導者

野球に関係する仕事は案外多い|野球に関係する仕事11選を徹底紹介
高校野球の指導者も、野球に関係する仕事のひとつとして挙げられるでしょう。高校野球の指導者になるためには、教員免許を取得して野球部の顧問になるか、あるいは体育大学などを卒業して野球の外部コーチになるのが一般的です。

いずれにせよ、高校野球の指導者になることができたならば、教え子たちをビシバシ鍛えれば憧れの甲子園に導くことも不可能ではありません。

指導者として、甲子園の夢を叶えることもできるでしょう。

野球に関係する仕事5:野球場の販売員

野球に関連する仕事のひとつとして挙げられるのが、野球場の販売員です。野球場の販売員になれば、野球の試合がある日に仕事をしながら、身近で野球の試合を感じることができるでしょう。

野球場の販売員になるには、なにも正社員として就職する必要は必ずしもなく、アルバイトとして気軽に応募することもできます。

また、契約社員としてスタートしても、頑張り次第では正社員に登用してもらえることもあります。

野球に関係する仕事6:野球場の案内係

野球場の案内係も、野球に関係する仕事のひとつに数えられるでしょう。野球場の案内係の仕事ならば、野球の試合がある日にそのすぐ近くで仕事をすることができます。

試合が始まる前の特有の熱気やドキドキ感を、ファンの人々と一緒に味わうことができるので、野球好きの方にとってはおすすめの仕事だと言えるでしょう。

なお、案内係も野球場の販売員と同様に、アルバイトスタッフとして雇用される形が多いです。

野球に関係する仕事7:外国人選手の通訳

野球に関係する仕事のひとつとして、外国人選手の通訳をご紹介します。メジャーリーグなどから外国人選手が助っ人として来日することも多いですが、そのような選手の大半は日本語が話せないため、通訳が必要です。

外国人選手の通訳になることができれば、普通の人は立ち入ることのできない場所にも同行することができますし、間近で野球の試合を見ることもできるでしょう。

語学力に相当の自信がある人におすすめです。

野球に関係する仕事8:ボールボーイ

ボールボーイも、野球に携わる仕事がしたいという方におすすめの仕事のひとつとして挙げられるでしょう。

ボールボーイとは、野球選手のファウルボーイを素早く回収し、試合がスムーズに行われるサポートをする仕事です。

もちろん試合に参加することはできませんが、憧れの野球選手と同じ空間に立つことができるため、野球好きにとってはこの上なく幸せな仕事だと言えるでしょう。

野球経験のある方にぜひおすすめしたい仕事です。

野球に関係する仕事9:審判員

野球に関係する仕事は案外多い|野球に関係する仕事11選を徹底紹介
野球に関連する仕事のひとつとして、審判員も挙げられるでしょう。野球の審判と一口に言っても、アマチュアの審判とプロの審判の二つに大別できますが、後者になることができればそれだけで生計を立てることができます。

プロ野球の審判になるための道のりはなかなかハードであり、まずはNPBアンパイア・スクールを受講しなければなりません。

また、野球についての豊富な知識が不可欠なので、野球経験があることが必要です。

野球に関係する仕事10:野球担当のアナウンサー

野球担当のアナウンサーも、野球に関係する仕事のひとつとして挙げられるでしょう。野球などスポーツ担当のアナウンサーになれば、直接野球の試合に足を運んで、憧れの野球選手にインタビューをすることも夢ではありません。

ただし、そのためには非常に競争率の高いアナウンサーの入社試験をパスしなければいけないことにも注意が必要です。

野球が大好きであり、なおかつアナウンスに関する仕事がしたい方にピッタリでしょう。

野球に関係する仕事11:グラウンドキーパー

野球に関係する仕事のひとつとして、グランドキーパーをご紹介します。グランドキーパーとは、野球選手がより快適に試合ができるように、試合会場のグラウンドを整備する仕事のことです。

直接野球選手に関われるわけではありませんが、自分のした仕事が野球選手のパフォーマンスにつながると思えば、とてもやりがいのある仕事だと言えるでしょう。

細かいことにも気を配ってグラウンドを常によりよい状態に保てることが必要です。

野球に関係する仕事の魅力4選

野球に関係する仕事は案外多い|野球に関係する仕事11選を徹底紹介
以上では、野球に関係するおすすめの仕事について11選ご紹介してきました。では、このような野球に関係する仕事に就くことには、いったいどのようなメリットがあるのでしょうか。

ここからは、野球に関連する仕事に就くことの魅力や利点についてご紹介していきます。

就職先や転職先に迷っている方は、ぜひ以下を参考にしながら、野球に関係する仕事の求人に応募してみてはいかがでしょうか。

野球に関係する仕事の魅力1:常に野球と触れ合うことができる

野球に関係する仕事の魅力としてまずご紹介したいのが、常に野球と触れ合うことができるということです。

小さい頃から野球が大好きで野球選手になりたかったものの、それが叶わなかったという人にとっては、仕事を通して野球に触れ合うことができれば、この上なく幸せに感じることでしょう。

どうせ仕事をしてお金を稼がなければいけないならば、好きなことを仕事にしたいものでしょう。

野球に関係する仕事の魅力2:野球仲間が出来やすい

野球仲間ができやすいというのも、野球に関連する仕事を選ぶ魅力のひとつとして挙げられるでしょう。

とりわけ野球会場の販売員や案内係などのアルバイトをすれば、野球が好きなスタッフと知り合うことができるため、野球仲間がどんどん増えます。

愛する野球について語り合う仲間ができれば、日々の生活がもっと楽しくなること間違いなしです。

野球に関係する仕事の魅力3:子供と触れ合うチャンスがある

野球に関連する仕事を選ぶことのメリットのひとつに、子供と触れ合うチャンスがあるということも含まれるでしょう。

少年野球や高校野球の指導者になることができれば、未来ある子供たちと触れ合い、「野球選手になる」というその夢を実現する手助けができます。

自分は野球選手になれなかったけれど、未来ある子供の夢の手助けをすることで、もう一度青春時代のような気持ちになれるでしょう。

野球に関係する仕事の魅力4:スター選手に会うチャンスが生まれる

スター選手に会うチャンスが生まれるというのも、野球に関係する仕事の魅力のひとつとして挙げられます。

球団職員になったり、あるいは外国人選手の通訳の仕事をゲットすることができれば、憧れのスター選手に会うことも夢ではありません。

また、スポーツ担当の記者やアナウンサーになれば、仕事の一環として頻繁に憧れの野球選手にインタビューを行うこともできるでしょう。

野球に関係する仕事は行動力次第で就くことができる

野球に関係する仕事は案外多い|野球に関係する仕事11選を徹底紹介
今回は野球に関係する仕事について特集してきましたが、いかがでしたでしょうか。自分の行動次第で大好きな野球関連の仕事に就くことは十分に可能です。

野球への情熱を捨てきれないならば、ぜひ野球に携われる仕事への転職を考えてみください。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数ああり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related