Search

検索したいワードを入力してください

2019年06月10日

大手の会計事務所はどこ?ランキングTOP4を紹介

ここでは会計事務所についてみていきます。会計事務所は、大手から準大手、独立系などさまざまな形態びものがあります。それぞれの特徴や会計事務所への就職や転職に有利なサイトをランキング形式でご紹介いたします。ご覧いただけましたらうれしいです。

大手の会計事務所はどこ?ランキングTOP4を紹介

会計事務所とは?

大手の会計事務所はどこ?ランキングTOP4を紹介
ここでは、会計事務所についてみていきます。会計事務所とは、お客様である会社の代理として専門的な経理処理や会計処理を行う事務所のことをいいます。会計士事務所、税理士事務所をなどを総称して会計事務所という名称で呼ぶ場合もあります。

会計事務所という名称は誰でも使用できますが、会計士事務所や税理士事務所という名称については使用を制限されています。

会計事務所は個人事務所だけではない

会計士事務所には個人事務所だけではなく、さまざまな形態で事務所が存在しています。個人事務所は、個人で経営している会計士事務所のことをいいます。個人事務所はさらに細かく分類していくことができますが、大きいくくりで2つにわけることができます。

1つ目は家業としての個人事務所です。家族や兄弟で事務所を営んでいる場合にいいます。2つ目は新規開業事務所です。新規で開業した事務所のことを言います。

世界的に有名な4大会計事務所

大手の会計事務所はどこ?ランキングTOP4を紹介
ここからは、世界的に有名な4大会計事務所についてみていきます。4大会計事務所とは、世界的に展開している大規模な会計事務所のことをいいます。以下に挙げる4つの会計事務所です。ビッグ4とも呼ばれています。

それぞれの事務所は、世界各国の主要な会計事務所と提携していて、国際的な活動をしています。では一つ一つの会計事務所をみていきましょう。

KPMG税理士法人

大手の会計事務所はどこ?ランキングTOP4を紹介
KPMG税理士法人は、1954年にKPMG税務部門が日本に進出して以来、日本における税務専門家として先駆けとなって、税務サービスを提供し続けています。あらゆる面で税務ニーズにこたえられる提供能力をほこっています。

これから、ますます多様化するであろう企業経営に対応すべく税務のスペシャリストたちがアドバイスを与えてくれる会計事務所です。

PwC税理法人

大手の会計事務所はどこ?ランキングTOP4を紹介
PwC税理法人は、PwCグローバルネットワークとPwC Japanグループのメンバーファームです。多数の公認会計士・税理士が在籍していて、日本最大級の税理法人といってよいでしょう。

世界的なタックスアドバイザーとして税務コンサルティングを提供していて、その信頼度はとても高いと言えます。

2019年に創立20周年を迎え、さらなる進化を遂げようとコンサルティング内容を追求し続けています。

EY税理士法人

大手の会計事務所はどこ?ランキングTOP4を紹介
EY税理士法人は、国内海外の企業や個人に国際税務、M&Aや組織再編などに関するサービスを提供しています。また税務一般のサービスも提供しています。

EY税理士法人は、EY新日本有限責任監査法人、EY税理士法人、EYトランザクション・アドバイザリー・サービス株式会社、EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社などで構成される法人です。そして各メンバーファームは独立して活動しています。

デロイト トーマツ税理士法人

大手の会計事務所はどこ?ランキングTOP4を紹介
デロイト トーマツ税理士法人は、2002年に設立された大規模な税理士法人です。以後、国内でのネットワークを着々と広げていき、現在は全国で16か所になっています。

優秀なスタッフによる高品質な税務サービスを提供していて、業界での信頼もあつく、人気のある税理士法人といえるでしょう。クライアントに合わせた総合的でかつ柔軟なサービスに定評があります。

その他の大手・準大手会計事務所

大手の会計事務所はどこ?ランキングTOP4を紹介
ここからは、その他の大手、準大手の会計事務所についてみていきます。

上記で挙げたビッグ4に続く会計事務所として、有名な事務所がいくつかあります。大手と準大手について、基準は明確化されていませんが、一般的に、大手、準大手と呼ばれる会計事務所がありますので順にみていきましょう。

独立系大手会計事務所

大手の会計事務所はどこ?ランキングTOP4を紹介
会計事務所の業界において、独立系大手会計事務所として有名なのが辻・本郷税理士法人と税理士法人山田&パートナーズです。

辻・本郷税理士法人は、専門分野に特化した会計士や税理士が多く在籍していて、信頼も厚く人気のある会計事務所です。

税理士法人山田&パートナーズは、企業から個人まで幅広いニーズにこたえられる会計事務所として有名です。経験豊富な会計士や税理士が多く在籍しています。

準大手・新興会計事務所

大手の会計事務所はどこ?ランキングTOP4を紹介
準大手、新興系会計事務所と呼ばれる会計事務所があります。代表的なものとしては、太陽グラントソントン税理士法人、クリフィックス税理士法人、東京共同会計事務所、青山綜合会計事務所などが挙げられます。

太陽グラントソントン税理士法人は、世界第5位である会計事務所であるGrant Thornton(グラントソントン)に加盟しています。また、ここ15年ほどで急成長をした新興系の会計事務所が多いといえるでしょう。

旧監査法人系会計事務所

大手の会計事務所はどこ?ランキングTOP4を紹介
旧監査法人系の会計事務所として挙げられる会計事務所が2つあります。中央青山監査法人(後のみすず監査法人)から派生した税理士法人みらいコンサルティングと朝日監査法人(KPMGグループ)から派生した朝日税理士法人の2つです。

地方の大手・準大手会計事務所

大手の会計事務所はどこ?ランキングTOP4を紹介
東京以外に大手の会計事務所は多数あります。名古屋に拠点を置くアタックス税理士法人や名南税理士法人、北海道に拠点を置く池脇会計事務所は、地方の大手会計事務所として有名です。

アタックス税理士法人は創業73年、顧客企業訳1300社という伝統ある会計事務所です。名南税理士法人は中堅中小企業を中心に経営を多角的にサポートしている会計事務所です。池脇会計事務所は、税務を中心に総合的にサポートを展開しています。

大手の会計事務所の特徴

大手の会計事務所はどこ?ランキングTOP4を紹介
ここからは、大手の会計事務所の特徴をみていきます。日本では多数の個人会計事務所がありますが、やはり法人として大手の会計事務所が有名です。

これから就職を考えている場合はやはり大手の会計事務所にいきたいと思う人が多いでしょう。大手の会計事務所の特徴を掘り下げていきますので、ぜひご参考になさって下さい。

特徴1:仕事内容

まずは仕事内容です。会計事務所は、顧客の会社の経理部門や個人事業主など、経理業務を委託してくれる人たちに税務を中心としたサービスを提供しています。大手の会計事務所なので顧客企業も大手が多いでしょう。

会計事務所の仕事はサービス業なので、クライアントの企業に対して税務を中心としたアドバイスをしたり、経営相談や節税対策などの相談に乗ったりする仕事も請け負っています。

特徴2:年収

年収は、入社1年目から5年目あたりだと、約400万円くらいだといわれています。その後ベテランになると約700万円くらいになります。

税理士の資格があれば、年収はさらに上がり、入社3年目くらいで焼く500万円、マネージャークラスになると1000万を超えることもあります。役員クラスになれば、年収は約1500万円ほどになります。

ボーナスについては、年に1回支給、2回支給の事務所があります。

特徴3:必要な英語力

大手の会計事務所で働くのならそれなりの英語力があると、かなりの強みになります。TOEICで700点くらいあるのが望ましいといわれています。

特に大手会計事務所では、グローバルな案件も多いので、英語力がある会計士の方が人気が高いといえるでしょう。また、大手会計事務所から大手商社などに転職する方も多いのですが、その場合は高い英語力が求められます。

特徴4:学歴

大手会計事務所で働く人たちの出身大学をみていきましょう。会計事務所で働く人は公認会計士試験に合格していることが多いですが、この会計士試験に多く合格者を出している大学を紹介します。

1位が慶応大学、2位は早稲田大学、3位は中央大学と明治大学となっています。この4つの大学から大手の会計事務所にたくさんの人が入っています。

会計事務所への転職に役立つサイト

ここからは、会計事務所への転職に役立つサイトについてみていきます。転職に成功するためには、まずは自分に合った転職サイトを探すことから始まります。おすすめのサイトをご紹介しますので、特にこれから会計事務所に転職したいと考えている方はぜひご覧ください。

サイト1:マイナビ会計士

マイナビ会計士は、大手転職サイトであるマイナビが運営する公認会計士に特化した転職エージェントです。大手会計事務所から有名企業まで、たくさんの企業と太いパイプを持っているので、他にはない好条件の求人を幅広く取り扱っています。

アドバイザーの方も、会計士業界に精通しているので、いろいろなことが相談でき、的確なアドバイスをしてくれるのも人気の秘密です。

サイト2:レックスアドバイザーズ会計士

レックスアドバイザーズ会計士は、公認会計士がおすすめする転職エージェントで第一位になった人気に定評のあるサイトです。若い方からシニアの方まで、世代を問わず使いやすいと評判です。

アドバイザーの方々もとても親切でサポートが充実しています。特に初めて転職するという方におすすめしたいサイトです。

サイト3:ビズリーチ会計士

ビズリーチ会計士は、ハイクラス向けの転職エージェントです。ほとんどの求人が高収入なものなので、高収入を狙いたい方におすすめのサイトです。そのため、他の転職サイトとは一線を画した存在となっています。

職務経歴書を提出した後、ヘッドハンターから声がかかるのを待つという仕組みなので、前職でそれなりの実績やスキルがある方におすすめのサイトです。

サイト4:マイナビエージェント

マイナビエージェントは、全国の大手企業とのつながりが深く、独占求人が80%を占めているといわれています。福利厚生がしっかりとした大手の企業で働きたい方におすすめしたいサイトです。アドバイザーの方も親身に相談に乗ってくれます。

特に20代~30代の若い世代の人たちにおすすめです。これから先の将来をイメージできる転職サイトなので、安心して相談ができます。

サイト5:JACリクルートメント

JACリクルートメントは、ミドルクラス向けの転職エージェントです。30年以上の実績があり、マーケティングから管理職までさまざまな職種の転職支援をしています。

他の転職サイトにはない大手企業や外資系企業などとも太いパイプをもっているので、満足度も高いです。

会計事務所は規模によって仕事内容も年収も変わる

ここまで、会計事務所についてみてきました。会計事務所といっても、大手、準大手、旧監査法人系、独立系などさまざまな種類があります。

転職を希望する場合には各事務所を入念に調べて、自分がどのタイプの会計事務所が合うのかを見極める必要があります。

会計事務所は規模によって仕事内容も年収も変わってきます。転職エージェントで相談し、自分の納得ができる転職をしましょう。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数ああり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related