Search

検索したいワードを入力してください

2019年09月09日

オムロンの現状と将来性|オムロンの求人を選ぶ11個のポイント

オムロンの求人情報を知りたい人に、給与・ボーナス・労働時間などの現状と、オムロンが展開しているさまざまな事業の将来性について説明します。オムロンは従業員の指導が優しく丁寧など、転職におすすめの会社で、求人募集も多くあります。そんなオムロンの情報をお届けします。

オムロンの現状と将来性|オムロンの求人を選ぶ11個のポイント

オムロンの現状と将来性

オムロンは、オムロンヘルスケア・オムロンソーシャルソリューションなどのオムロングループの中にある会社です。オムロンは、京都市に本社を構え、健康機器関連、タイマー・温度調節器などの制御機器、リレー・スイッチなどの電子部品の販売事業を展開しています。

オムロン単体では従業員が5000人ほどいて、総売上の5割近くを占めているのが制御機器事業です。そんなオムロンの現状や将来性、求人の状況について説明していきます。

オムロンの現状

オムロンは、グローバル事業を展開しています。特に制御機器事業では、アメリカ・韓国・イギリス・カナダなど10カ国に拠点を置き、カーエレクトロニクスに特化し、スイッチ事業・モーター制御事業で、生産・販売・開発活動を展開して、各国の求人に貢献しています。

オムロンの将来性

オムロンが展開しているさまざまな事業が、業績・売上が安定しているので将来性があり、求人も多くあります。オムロンは社会のニーズを素早くキャッチして製品化しており、社会の流れに対応できる会社と言え、将来性に問題はありません。

コンピュータ制御技術では他企業に押されぎみですが、他の事業では安定した利益が得られ、求人も多くあります。全体的に業績も伸びていることから今後も求人が増えると予想します。

オムロンの求人情報

オムロンの求人情報についてお話します。オムロンの求人はリレー・スイッチなどの電子部品事業部の営業企画の求人、パワーデバイスのエンジニアの求人、業績を管理する経営管理の求人、コンプライアンスなどリスクマネジメントの求人など多くの求人を募集しています。

会計業務の一元化・標準化などを推進する会計ガバナンス人材の求人、情報通信の設計・保守・運用の求人も募集があり、今後も求人が増えると予想できます。

オムロンの求人を選ぶ11個のポイント

オムロンの求人を選ぶポイントについてお話します。オムロンの求人を選ぶポイントには、年収・給与・ボーナス・労働時間・勤務時間などがあります。その他にも選ぶポイントがありますので、次項から詳しく説明していきます。

1:年収・給与(給料)

求人を選ぶポイント「年収・給与(給料)」についてお話します。平均給料が46万円から50万円ほどで、年収に換算すると約800万円です。20代が20万円から39万円で年収615万円、30代が45万円から46万円で740万円、40代が52万円から58万円で920万円になります。

年収・給与(給料)は求人を選ぶ重要なポイントです。転職する人にとって高い年収がもらえるのはありがたいことです。

オムロンの年収の平均は、808万円でした。(24年度 有価証券報告書調べ)

出典: https://heikinnenshu.jp/kininaru/omron.html |

2:ボーナス(賞与)

求人を選ぶポイント「オムロンのボーナス(賞与)」は、少ない人で82万円、多い人は250万円ほどです。ボーナスを年代別でみると、20代が82万円から155万円、30代が175万円から185万円、40代が205万円から235万円、50代が247万円から250万円になります。

役職者のボーナスは、主任220万円、係長240万円、課長320万円、部長350万円ほどといったデータがあります。

3:労働時間・勤務時間・残業・休日休暇

求人を選ぶポイント「労働時間・勤務時間・残業・休日休暇」は、勤務時間が9時~17時半で20時間から50時間ほどの残業があり、年間休日が124日で、大手のメーカーとしては多い方でしょう。

組合が非常に強く、休日休暇に関しては毎年5日連続の行使の決まりがあるため、休みは取りやすい労働環境と言えます。残業は、職場によっては50時間の時もありますが、基本的には20時間程度で収まることが多いでしょう。

4:人事制度・評価制度・社内制度

求人を選ぶポイント「人事制度・評価制度・社内制度」についてお話します。評価制度は、上司の一方的な評価ではなく、部下の意見をしっかり聞くなどよいコミュニケーションを取りながら実施されるので、目標が設定しやすくなります。

社内には資格奨励金制度や、空き時間を利用して簡単に研修できるe-learning制度があり、そのため、従業員のモチベーションアップと共に、意識しなくても、スキルアップが可能です。

5:女性の活躍・女性の働きやすさ

オムロンは、時短勤務、育休・産休に対して周りの理解が得やすく、女性の働きやすい環境です。時短勤務、育休・産休に加えて、産前の休暇もあり育児に対しての制度が充実しているので、女性の働きやすい労働環境と言えるでしょう。

産休・育休を取ったその年は、昇格試験は受けられません。しかし、オムロンには女性管理職も多く、実力次第また頑張り次第では、女性が活躍できる環境が整っている会社です。

6:入社理由と入社後の印象

オムロンの入社理由と入社後の印象についてお話します。オムロンの入社理由は、コアである制御機器事業の製品の製造に関わりたいと考えている人や、新製品の開発に取り組みたいと考えている人など、オムロン製品に興味を持っていることです。

また社会のニーズを素早くキャッチして製品化するなど、企業理念に共感して入社を決めた人もいます。スキルアップのための制度が整っているのと、技術指導が優しくて丁寧なことです。

7:転職・採用面接

採用されるには、オムロンの事業や製品に興味があることをしっかりと伝えることが大事です。オムロンが展開しているさまざまな事業に興味を感じたとか、こんな製品を開発してみたいといった具体的なことを話しましょう。

また働いている従業員に話を聞くと専門的な説明を受け、知識が豊富であると感じ、自分が目指しているエンジニアになれると考えて転職を決意した人もいます。

8:やりがい

オムロンの製品開発では、自分が開発している製品について先輩や管理職から指示されることが少ない、自分に任されている感が強く、仕事にやりがいを感じます。また研修制度やスキルアップができる制度に加えて、福利厚生も充実しています。

9:会社の強みと将来性

グローバル化により、さまざま事業を展開していることが会社の強みであり、将来性もあります。社会に埋もれているニーズを素早くキャッチして製品化にする企業理念が会社の強みであり、将来性を感じます。

また、中途採用・転職などの人にも優しく、指導してくれる労働環境は転職しやすい会社と言えるでしょう。

10:経営者(社長)の魅力・手腕

オムロンの社長は、コツコツと営業を続けて実績を積み、若くして社長になりました。そんなオムロンの社長の魅力は、優しい人柄とみんなを引っ張っていく強いリーダーシップです。営業で培った人とのコミュニケーション能力により、親しみやすさとあたたかい心を持っています。

11:福利厚生・オフィス環境

オムロンの福利厚生・オフィス環境は、経済・環境・社会の指標から評価されるSRI評価会社から高い評価を得ています。オムロンには、週に1回清掃をする決まりがあり、オフィスをはじめ、トイレ・フロア間の廊下・通路・自販機のまわりなどがいつも綺麗です。

福利厚生に関しては、毎月給料から引かれる会費制の社内互助会があり、結婚式場・葬儀施設・宿泊施設などが安く使えます。

オムロンが掲げる8つのキーワード

オムロンが掲げる8つのキーワードについてお話します。オムロンが掲げるキーワードには、SINIC理論・センシング&コントロール+Thinkなどがあります。詳しくは次項から説明していきます。

SINIC理論

SINIC理論とは、創業者・立石一真氏が発表した未来予測型の理論です。経営には社会のニーズの素早いキャッチが重要で、社会に埋もれている価値を見つける行動が求められます。見つけた価値を製品化するには、新しい技術の開発が必要です。

そして新しい科学が生まれるきっかけになり、社会の活性化につながり社会が発展していくという理論です。オムロンはこのSINIC理論を元に未来を予測し、発展してきました。

センシング&コントロール+Think

人の意志や考えをセンサーが読み取り、人と機械が調和していく技術がセンシング&コントロール+Thinkです。センシングには電力・電波・画像・磁気などがあり、そこで得られた情報を元に、機械に入れ込み、コントロールすることです。

VG2.0

2011年から2020年までの10年間に価値を生み出し、成長することを経営方針と決めたのがVG2.0です。Value(価値)とGenerate(生み出す)に2020年を目標としてVG2.0と名前が付けられ、ファクトリーオートメーション・ヘルスケア・モビリティ・エネルギーマネジメントに力を入れます。

TOGA

オムロンには、企業理念に基づく活動を競わせる制度があり、それがTOGA(The Omron Global Awards)です。このTOGAはグループ全社員を巻き込んだ取り組みで、企業理念経営の求心力を高める目的で実施されます。

TOGAの活動はチームで参加し、チャレンジする項目を発表し実践していきます。2012年度当初は、約20,000人参加し、毎年増えて2017年には約50,000人参加しています。

ビジネスフィールド

現在ある産業、社会、生活で使われている製品をより良くすることがオムロンのビジネスフィールドです。オムロンの製品は家で使う血圧計や体温計、車に使う制御機器や車載電装部品、工場で使われるファクトリーオートメーションなどさまざまな場所で使用されています。

それらの製品をより安全に、しかも、使いやすくするなどバージョンアップしていくことがオムロンのビジネスフィールドの取り組み方です。

世界初・日本初

オムロンの世界初・日本初の製品は、自動改札機です。この開発により、改札口に駅員を配置しなくてもよくなり、駅員の業務の低減に貢献しました。自動改札機の開発には、電子式自動感応信号機の技術が生かされています。

R&D

オムロンのR&D(科学研究や技術開発業務)についてお話します。オムロンのR&Dには、コネクタに採用した回転バックロック方式、カメラの顔検出技術・画像処理、人の目よりも速く正確に、しかも簡単に認識できる画像センシング技術などがあります。

また高次元の制御とAIを搭載したダイナミックなロボット開発、無線で操作可能なX線画像診断装置なども開発しています。

CSR

オムロンは人権・コンプライアンスは、日本国や外国、さらに地域によって認識や取り組み方に違いがあると考えてCSRに取り組んでいます。オムロンの代表的CSRが、安心・安全な商品やサービスの提供、投資家・株主・従業員の利益を守る企業の不正防止や経営体制の監視強化です。

オムロンの求人に応募して転職を成功させましょう

オムロンの年収・給与(給料)・ボーナス・労働時間などの現状と将来性や求人情報について説明してきましたが、いかがだったでしょうか。オムロンは、我々の生活に欠かせないさまざまな事業を展開しており、非常に将来性のある会社ではないでしょうか。

従業員の指導も優しくて、丁寧、また社内の雰囲気もよく、女性が活躍できる会社でもあります。求人を多く募集しているので、オムロンの求人に応募して転職を成功させましょう。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数あり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related