Search

検索したいワードを入力してください

中途採用の多いおすすめの7つの業界|中途採用の多い職種7選

初回公開日:2019年04月19日

更新日:2019年04月19日

記載されている内容は2019年04月19日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

今回は「中途採用の多いおすすめの7つの業界|中途採用の多い職種7選」と題し、「中途採用におすすめの転職エージェント」に焦点を当て、その場合の注意点や転職エージェントの魅力、おすすめの職種などについてご紹介します。ぜひご参考下さい。

中途採用の多いおすすめの7つの業界|中途採用の多い職種7選

中途採用市場の現状

現代では中小企業・一流企業を問わず、中途採用に力を注いでいる企業がかなり増えています。一般のリクルートワークスによる中途採用実態調査では、2017年度の中途採用が前年比11%増であり、1社当たりの採用人数は前年の1.29人から1.44人に上昇しています。

中途採用が増えてきた背景には「人件費コストの削減」があり、少子高齢化によってマンパワーを確保しづらくなっている世情では自然の現象と言えるでしょう。

中途採用の多いおすすめの7つの業界

さて、先述では「中途採用市場の現状」をメインにご紹介しましたが、ここからは「中途採用の多いおすすめの7つの業界」と題し、中途採用だからこそ就職・転職がおすすめされる魅力的な職種・業界をご紹介していきます。

基本的に中途採用でおすすめされる職種は多岐に渡っており、これと言って偏ったおすすめ傾向は見られません。自分独自の能力・スキルと見合わせた上で、理想的なおすすめ情報を確保しておきましょう。

おすすめ1:IT業界

まず「IT業界の仕事を選ぶメリット」についてのご紹介です。中途採用の場合で言えば、人生を俯瞰する上で大きく眺める上で「今後の自分の将来性を決める上で最も大事な時期」に差し掛かります。

その就活・転職によってはその後のキャリアの環境を大きく変える程の好機につながるため、非常に重要な転機になります。中途採用でも独自でスキルを上げられるのがこのIT業界であり、その点でおすすめポイントも上がります。

おすすめ2:商社

商社側が重要視する点は、「求職者が具体的にどのような気持ちや想定をもってこの商社に入社し、さらにどのようなビジネスプランを正確に立てることができるか」という、商社に入社後の実力・技量につながる点が重点的なポイントとなります。

中途採用の場合でもこのビジネスプランの設計は十分可能であり、その場合でも独自の能力・スキルがポイントとなるため、採用される点では非常におすすめできる分野になります。

おすすめ3:メディア

メディアにもいろいろありますが、主にIT関連メディアの場合は先述と同じく、求職者独自の能力・スキルが必ずピックアップされます。メディア戦略などを手掛ける宣伝・広告部門においてはコミュニケーションスキルが重視されるため、その点も把握しましょう。

中途採用の場合で主にピックアップされる点は、それまでに培ってきたキャリアです。そのキャリアをもってどのようにプラン立てするかがおすすめのポイントです。

おすすめ4:サービス

福祉関連サービス業における「中途採用率」は他の業種よりも高率で見られており、この点では介護福祉士や社会福祉士、ケアマネジャーなどの介護関連の役立つ資格を所有しているだけで「正社員としての採用」がさらにアップする傾向があります。

中途採用の場合にまずおすすめされる職種がこのサービス業で、このサービス業の中から「自分の能力・スキル・経験」に見合った職種をピックアップするのがおすすめです。

おすすめ5:メーカー

食品衛生に関わる研究開発機関に見られるように、食品関連、環境改善・維持、新しい食品メーカー研究では即戦力となって従事できる能力が必要とされます。中途採用から転職でも、この食品会社へ転職する際には「即戦力となれるかどうか」の下調べが必要です。

食品開発・環境保全業には非常に多くの中途採用枠が用意されているため、自分がどの機関・部門で働くかについて選定し、その際のアピールを押さえることがおすすめです。

おすすめ6:金融業界

一般的に金融業というのは「人と人との信頼関係」をもって初めて成り立つ業種であるため、この人事の確保は必ず大切な部門として扱われます。その際には、新卒生や転職希望者を正確な見識をもって見極め、本当に金融業に向いているかどうかが必要とされます。

中途採用から転職する場合でも、この金融業界に転職希望を出す場合にはまず「金融業についての基礎的な知識」が問われるため、その点を押さえることがおすすめです。

おすすめ7:運送業界

運送業では主に「中途採用枠が常時設けられてある」と言われる程に、常に中途採用に備えて採用情報が掲載されています。運送業の場合も先述のサービス業(特に介護関連企業)で見られるように人の出入りが激しいため、中途採用が重要な人材確保の場になります。

そのため中途採用での転職を希望する場合、「つなぎとしてでも良いから職先を決めたい」という場合はまずこの運送業がおすすめされるでしょう。

中途採用の多い職種7選

さて今度は「中途採用の多い職種7選」と題し、中途採用だからこそおすすめされる身近な職種をご紹介していきます。企業分野においては部署ごとに人材採用をかけている場合があり、その点ではこのような業種のチェックをしっかりしておくことが大切です。

特にこの場合も「自分の能力・スキル」を独学で引き上げられる職種・その能力を生かせる業種がおすすめされ、その上では常に自己能力の向上を意識しておくことが大事です。

1:エンジニア

主にエンジニアというのは一般就労においても非常に優遇されやすい職種となります。中途採用の場合でもITエンジニアとなれば、「理系専門職種の人気を独占する仕事」としての独自能力・スキルが高い場合、そのまま採用されることが多い職種となります。

上記を踏まえた上で、ITエンジニアの技術が高ければ高いほど大規模な仕事が任されやすく、それによって報酬(給料)のアップするのでおすすめです。

2:営業職

営業職はもちろん実力主義の世界になります。一般的には「ノルマ達成」の形で仕事が課されるため、コミュニケーションスキル・販売戦略・広告アイデアなどが充実していれば特に問題ありません。中途採用でも十分可能性があります。

最近ではこの営業職でも既卒者を募集している所が多くなってきているため、スムーズに転職できるとは限りません。事前に企業情報をじっくり調べておき、着実な転職活動の進め方を確認しましょう。

3:企画 / 管理

企画職というのは主に「仕事のすべてを管理する」という管理職に該当する職種であり、その仕事のアイデアを一から担う仕事となります。そのため転職サイト・転職エージェントを活用する場合でも「ある程度の企画に関する知識」が必要になってきます。

この企画職の内容には出版、経理事務、ベンチャー企業など、いろいろと用意されていますが、まずは自分の能力・スキルに見合った職種を探すことがおすすめされます。

4:事務/ アシスタント

事務にもいろいろありますが、たとえば一般事務の場合、たいてい事務の未経験者でも普通に募集されますので、それほど事務における高いスキルは要求されません。この点では中途採用の場合でも十分に転職できる可能性があるのでおすすめされます。

しかし事務・アシスタントとなれば、コミュニケーションスキルや臨機応変に対応できる順応力も求められるため、バランスの取れた能力を持つことが求められるでしょう。

5: 販売/ サービス

販売・サービス業では主に、コミュニケーションスキル、販売戦略などを勉強していれば問題なく転職することはできるでしょう。接客・販売の場合は特に採用基準に関係なく、その場で臨機応変に振る舞える実力が求められます。

中途採用をはじめ、アルバイトやパートでもこの接客・販売業は普通に採用するため、その辺りの事情に精通している場合はおすすめされます。無職からでもスムーズに転職できる場合が多いです。

6:クリエイティブ系

クリエイティブ系の職種というのは主にIT関連企業で求められやすく、また販売戦略などを兼ねた広告業・メディア企業でも多く求められます。その点では新卒採用の場合でも中途採用の場合でも、特に能力・スキルがある人はスカウトの形で引き抜かれます。

このようなスカウト制に近い採用基準がある場合は、中途採用の場合、また無職から採用を希望する場合に特におすすめされる職種となります。一度試してみましょう。

7:施工管理

次に施工管理・メンテナンスに関する職種ですが、この場合も運送業やサービス業などと同じく、人の出入りが激しい職場として認められ、その点で中途採用の場合でもスムーズに転職できる可能性が高まります。一度試してみるのも非常におすすめです。

ただし施工管理においては、それまでのキャリア(実務経験)が必ず重視されるため、その点で自信のない場合は、その不足しているステータススキルをアップさせることがおすすめです。

中途採用におすすめの転職エージェント12社

さて、ここからは「中途採用におすすめの転職エージェント12社」と題して、実際に中途採用枠で転職活動を行なっていく際に「実用的な転職エージェント」についてご紹介しています。転職サイト・エージェントは頼もしい見方になるためぜひ活用しましょう。

この場合でもまず「自分の能力・スキル」に十分配慮してくれる上、理想的な職場を確実に斡旋してくれる信用度の高いサイト・エージェントがおすすめされます。

1:doda

「平均的な転職斡旋力」が破格に高いことで知られる転職エージェント「doda」では、中途採用の場合でも見合った転職先が見付かれば「必ず面接までは漕ぎつけられる」といった確約に近い安定感が得られます。そのため中途採用の利用者も年々増えています。

「IT関連の企画職をリサーチする場合」がその利点を発揮する傾向が強く、「本当に自分の能力・スキルに適職であるかどうか」についてはしっかり確認しましょう。

2:リクルートエージェント

この転職エージェントの利点は、「新しい分野の職種を希望する際に必要となる情報」を率先して提供され、さらにその新しい職種に必要な知識・経験のあり方・資格取得などをはじめ、どのように転職活動を行なえば有利になるかについて徹底的に教えてくれる点です。

中途採用の場合でも効率よく支援してくれ、「その仕事に就くために必要な実力」を会得するための努力について適切にアドバイスしてくれるのでおすすめです。

3:Spring転職エージェント

この転職サイトは一般的には「アデコ」という呼称で有名なエージェントですが、30代から40代の転職希望者でも非常に多く活用している全国規模の転職サイトとして有名です。中途採用での利用もかなり多いため、まずおすすめされるサイトです。

またこの場合の魅力では「新卒生と同じ傾向に見られる程の就職斡旋率」を独自の業績としてあげている点で、まさに歳の差を感じさせない魅力的なエージェントとして認められます。

4:ビズリーチ

最近特に利用者が増えてきた転職エージェント「ビズリーチ」です。まず転職後の年収のアップ率や安定した就職活動・生活」への配慮が非常に優れている点がおすすめされます。「上層級・ハイクラス」の企業層へ組み込める転職活動がメインでしょう。

中途採用で利用する場合でも、常に転職サイトランキング上位にあり、「アドバイザーのサポート力」に若干不足する点が見られる傾向があります。下調べしておきましょう。

5:キャリアカーバー

当転職エージェントを有利に利用する魅力は、通常のリクルート活動を行なう場合でもいわゆる「ハイクラス」と呼ばれる採用募集に組み込むことを得意とするため、それを上手く活用することがおすすめです。

中途採用者の場合でも、「必須とされる資格の取得」や「それなりに高い学歴の保持」をはじめ、キャリアにおいていわゆる一流企業・大企業に勤めていた経験の面がピックアップされます。Web開発の斡旋実績に定評があります。

6:type転職エージェント

「type転職エージェント」のおすすめの点は、まず「充実した求人情報の豊富さと満足度」で、当サイトを上手く利用すれば必ず「自分の企画職において自分の能力に見合った職先が多く見付かる」とされる転職斡旋は圧倒的な有利な立場を運んでくれるでしょう。

中途採用者からの満足度も非常に高く、特にIT関連の職先をそのサイトで見付ける際でも十分活用できる特典が付いてくるでしょう。

7:メイテックネクスト

メイテックネクストのおすすめの利点は何と言っても「サポート力の高さ」に見られ、その上で当転職エージェント独自公開の求人数が非常に充実して豊富な点に見られるでしょう。エンジニア系の転職エージェントとしてかなり実績があります。

転職後のアフターサービスはもちろんのこと、「技術知識に精通したコンサルタント仕事環境」にも十分配慮した上で、転職アドバイザーの質も実践力に富んだ形で活用されます。

8:マイナビエージェント

マイナビエージェントのおすすめの点は「転職希望者にとって理想的な転職先」を探すだけでなく、その後のアフターサービスも非常に充実している実践的な転職エージェントという点です。

中途採用の場合でも、たとえば若年層で未経験職種への転職を希望する人にとっては常に「自分にとって理想的な転職先」を見付けてくれるでしょう。その点だけでも非常に魅力となります。ぜひ一度活用することをおすすめします。

9:Green

中途採用者にもおすすめの転職サイトとして有名な「Green」のご紹介です。当サイトの特徴はまず「求人数が多いこと」、「利用者の性質や能力に見合わせた求人情報の掲載」などがピックアップされ、その上でアフターサービスについてもかなり充実している点が魅力となるでしょう。

この「Green」では特にIT関連企業への採用斡旋に定評があり、理系から転職を検討する際には多くの利点があるでしょう。

10:Answers

「実務キャリアをアピールするのに有能な転職サイト」として有名な「Answers」のご紹介です。当サイトでおすすめの点は「サービス対応力が他のサイトに比べて卓越している点」で、履歴書の書き方や面接などでのステップアップを的確に教えてくれる点が魅力です。

中途採用者の斡旋も充実しており、その求人情報も非常に良質である点は、未経験で転職を検討する際にもとても有利な結果をもたらしてくれることでしょう。

11:Find job

IT・Web業界のデザイナー、エンジニア、ディレクター、マーケティング、営業職への転職の際におすすめされる「Find job」のご紹介です。主に理系分野・企業の採用情報を専門的に掲載していてるため、理系から転職を考える際には非常に有利な情報が得られます。

中途採用の場合でも、特にWeb業界への転職の際には必ず利用される転職エージェントで、Webデザイナー・ディレクターになる場合にも利点があります。

12:MR Biz

理系の職種への人材派遣に強いとされている「MR Biz」についてのご紹介です。当サイトのおすすめの点は「その年代ごとの求人情報をトレンドに見合わせて掲載している点」で、特にサイトの使用法においてはかなり利用しやすいサポート力が見られます。

中途採用の場合でも、薬学系をはじめMRへの斡旋実績に定評がある転職エージェントで、サイトの使いやすさをはじめ、利点がかなり高まる傾向が予測されることでしょう。

中途採用枠で転職を成功させましょう

いかがでしたか。今回は「中途採用の多いおすすめの7つの業界|中途採用の多い職種7選」と題し、「中途採用におすすめの転職エージェント」に焦点を当て、その場合の注意点や転職エージェントの魅力、おすすめの職種などについてご紹介しました。

中途採用で人材を確保する企業は現代において非常に増えてきており、その世情・背景を目一杯に活用してスムーズに転職することがおすすめされます。ぜひ理想の職種を見付けましょう。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数あり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related