Search

検索したいワードを入力してください

派遣の塾講師の仕事とは|塾講師の派遣におすすめの求人サイト

初回公開日:2017年05月12日

更新日:2017年05月12日

記載されている内容は2017年05月12日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アルバイトで学生時代などに塾講師をされていた方もいるのではないでしょうか。そこで今回は、同じ塾講師のなかでも派遣として就業した場合による仕事内容や派遣の仕組みや求められるスキル・またその求人についてもみていきたいと思います。

派遣の塾講師の仕事とは|塾講師の派遣におすすめの求人サイト

派遣の塾講師とは?

若い世代から中高年の方まで年齢問わず、自分の得意分野を学校とは違った分野で教育することができる塾講師のお仕事。そんな塾講師には派遣のお仕事もあるようです。そこで今回は派遣タイプの塾講師について、その内容や種類についてみていきます。
 

派遣=人材支援サービス?

学習塾や予備校等における派遣業務。これは請負、紹介側の観点から人材支援サービスともいわれているようです。そのなかで一般的にどんな種類の人材支援があるのか見ていきましょう。

①時間講師
学生・卒業している登録講師の中から、条件にマッチした講師を時間講師として派遣するサービス。
要望に合ったスタッフを、派遣先の会社の教育ポリシーに準じて「即戦力」として派遣。

②専任講師の派遣
既卒の登録講師の中から、派遣先の会社条件にマッチした講師を時間講師として選任して
要望に合ったスタッフを、派遣先の会社の教育ポリシーに準じて「即戦力」として派遣。

③紹介予定派遣
正社員としての採用を前提とした派遣サービス。
派遣期間中に、正社員としての能力や適性を現場を通し確認した上で、採用の是非を審査される場合が多い。
 
このように一口に塾講師の派遣といっても様々な種類の業務に分かれていることがわかります。ここでいう時間講師というのは、学生・既卒の登録講師の中から、派遣先会社の条件にマッチした講師を指します。

また専任講師とは、既卒の登録講師の中から、派遣先会社条件にマッチした講師を指します。いずれの場合も、大抵は派遣紹介業となる会社を通しての就業になるので、受け入れる塾、予備校側の企業は面接や募集等の採用にかかる時間的・経済的コストを低減できるメリットがあります。またこの他に、学習指導員といって学習塾などの民間教育事業者に向けた、放課後の子ども教室・学習教室への講師として紹介・派遣を行われる場合もあります。

派遣で塾講師になった場合、どのような仕事をするのか

いざ派遣の塾講師となった場合、一体どんなお仕事をするのでしょうか?
派遣塾講師の仕事は、基本的には通常の塾講師のお仕事は変わりはありませんが派遣としてその会社に就業している以上は、上記にも書きましたが、ある程度の仕事のスピードや的確さ・質の高さは求められてくるかもしれません。そのことを前提に内容をみていくと、講師は主に(塾の規模によっても異なりますが)教壇に立って生徒に国語や数学・英語といった教科を教える場合と、保護者対応などのアフターフォローや生徒を集めるために外回り・営業活動を行なう場合の2つに分かれます。

教壇に立つ場合は、各時間割ごとに数コマを割り振られ、塾ごとに設けられた指針・カリキュラム内容に従って授業を担当します。事務的な仕事としては授業内で行なう採点や、生徒の成績管理などがあげられます。しかし、そのような事務仕事は手の空いた時と考え、一番大事になるのは、少しでも多くの生徒とコミュニケーションを取ることとされています。実際にそうした心がけを業務に取り組んでいる塾も多くあります。

したがって、塾に滞在する時間はなるべく生徒に声がけを行なったり、進路相談や学習に関する悩みを聞く時間にあてたりするように指示がされます。また質問や補習授業などを行ない、成績を上げるための意識を高く持って生徒が勉強に向き合えるようにメンタル面での教育も行います。保護者対応などは、家庭では見せない生徒の様子や勉強への取り組み方、家にいるときなど、どのように接するべきかなどプライベート面での細かな指導を行います。

外回りの場合になると、広報活動や塾の入会のための促進活動、イベントの企画などを通じて塾の知名度を上げる取り組みをします。

派遣の塾講師としての可能性や経験値

派遣の塾講師の仕事で学べることは、コミュニケーションスキルや自分とは違った人間に教えるコーチングスキルなどが高められるでしょう。生徒それぞれの個性を生かした教え方やアプローチ、意識を上げてもらうためには一遍の対応では講師としての資質に欠けます。

いろんな教育法があるなかで、様々な子供がいます。コツコツと地道に頑張る子、しり上がりのように終盤になって追い上げる子など、日々のコミュニケーションの中でそれぞれの強みを理解して引き出し、可能性を大きく伸ばしていけるよう適切な助言ができることが講師として求められてくるでしょう。特に派遣としての就業の場合は、短い限られた時間の中でそれを遂行しなければなりません。「即戦力」が求められるのはその点も一つにあげられるでしょう。

その場合、1人でたくさんの子どもの全てを管理するのは不可能なので、ほかの科目を担当する先生と連携を取り、密に情報交換を行う、互いの教え方についても意見を交わしたり、相談したりするといったことも行います。子供との関わりだけでなく、講師同士のコミュニケーションも多いので講師はもちろん派遣としていく場合にも周囲と協力し合うチームワークも必要になります。

また、広報やキャンペーン企画などの業務に携わる場合は、効果的な広報活動についての知識や段取りを行なう能力も必要になるでしょう。

どんな人が向いているの?

派遣の塾講師は、「教えてあげる」というよりも限られた環境の中で、生徒の積極的な「気付き」や「学び」を引き出してあげるのが大切な仕事です。教科を教えるのはもちろん、勉強を通じて喜びを感じてもらい、1つの目標に向かって努力する経験の大切さを生徒たちに伝えるのも大事な仕事です。そうした経験は生徒たちのためになるばかりでなく、共に頑張りそばで生徒たちを支えたあなたの成長にもきっと役立つことになるでしょう。

最初は「生徒たちとうまくコミュニケーションできるだろうか?」と不安に感じるかもしれませんが、生徒たちと一緒に学ぶ気持ちがあれば、特別なスキルがなかったとしても派遣講師としての道は開けるでしょう。
派遣講師として塾に出向く場合は、少ない時間で派遣先の実地で成果を出すために、あらかじめ必要になるポイントを学んでおくのも賢いです。まず、生徒の成績を上げるために、必要なことを全てやる気概を持ってみましょう。

だいたいの授業計画をあらかじめ立ててから授業に臨む、生徒の表情、仕草に気を配る、生徒のモチベーションアップのために適切な声掛けをする、授業以外の勉強も気にかける(宿題を課す、分からない時の解決策を教えるなど)、生徒にとって親しみやすく分かりやすい授業を行うための準備を怠らない、生徒の理解度や目標到達度を把握する、生徒を管理する・改善するための対策を考え実行するなどが大切になってくるでしょう。

上記にあげたような下準備やっ心得があれば派遣として塾講師の業務にあたる場合でも心配は少なくなるでしょう。

派遣塾講師になりたい!

さあここまで派遣における塾講師の仕事内容や求められるスキルについて調べてきました。
仕事のイメージがある程度ついたところで、ここからは実際に派遣の塾講師として仕事を行っていく方法について考えいていきましょう。

求人サイトの活用!

派遣の仕事を探す糸口として、一番手軽で効率が良いのが求人サイトを上手に活用することです。
昨今におけるアベノミクスや東京オリンピック、そして地方創生と経済の上昇に伴い、企業の人材への投資が拡大し、給与・福利厚生・労働環境・時間、その他に魅力的な条件での求人が急激に増えてきました。派遣の求職者にとっては理想の条件を満たすのに十分な求人があるので、今回は、その中でも塾講師における求人や質の高い派遣会社を紹介していきます。

塾講師の派遣におけるおすすめの求人サイト!

「リクルートスタッフィング」

比較的知名度のあるリクルートスタッフィングですが、人材業界の有数を走るリクルートグループが提供する派遣サービスです。企業からの信頼も厚く、求人も豊富にあります。2016年の派遣スタッフ満足度調査では口コミ有数の評価を得ていて、「優良派遣事業者」の認定も受けている安定感の強い求人サイトといえるでしょう。

「パソナの人材派遣」

パソナは、社内の自家菜園が度々メディアに取り上げられることもあり、健全な会社のイメージが定着されつつある大手派遣会社です。福利厚生に長けていて、社会保険や研修制度だけではなく、エステやネイル、リフレクソロジーなどの美容サロンなどを完備しています。派遣スタッフの環境がしっかりケアされた会社といえ、登録する価値はあるのではないでしょうか。

関東・関西地区編 ①「パーソナルテクノロジースタッフ」

全国で対応している求人サイトを見てきましたが、都心にお住まいの方のために関東や関西地区対応の求人サイトも見ていきましょう。
こちらの「パーソナルテクノロジー」社は優良派遣事業者に認定されている派遣サービスの会社です。「経験はあるけど、正社員として働くのはちょっと、、」という方でも、業界に精通したコーディネーターと呼ばれる人が一人ひとりの働き方に合った仕事を紹介をしてくれます。

②「マイナビワークス」

こちらは関西地区のみになりますが、総合人材サービスのマイナビグループの派遣・紹介サービスを提供する会社になります。マイナビワークスは、設立以来、新卒、中途採用・人材派遣・人材紹介事業など、人材のあらゆる分野においてサービスを提供していて、様々な業界・職種で全国9000社以上の派遣実績をもっています。

特化型サイト

塾や予備校に派遣する業務やアプローチに特化したサイトもあるのでよければ参考にしてください。

派遣・塾講師の仕事におけるコツ

派遣の塾講師や求人についてみてきましたが、いかがだったでしょう。塾講師の派遣の場合においても、通常の派遣のお仕事と就業するまでの流れはさほど変わらない印象をもったはずです。塾講師の派遣の場合になると、大切になってくるのは実地をむかえるまでの下準備ということかもしれません。生徒のためを思い、理解の深まりやすい授業やコミュニケーションを図ることが円滑な業務の第一歩となってくるでしょう。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数あり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related