Search

検索したいワードを入力してください

岡山県での仕事の探し方|岡山県の仕事探しに強い求人サイト

初回公開日:2017年05月07日

更新日:2017年05月07日

記載されている内容は2017年05月07日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

災害も少なく住みやすい環境が自慢の岡山県。観光で岡山県を訪れた人の中には、移住を希望するケースも多く見受けられるようです。そこで今回は岡山県の環境や仕事探しの心得、オススメ求人サイトなどをご紹介します。移住や仕事探しに役立つ情報が盛りだくさんです!

岡山県での仕事の探し方|岡山県の仕事探しに強い求人サイト

岡山県で仕事を見つけよう

憧れの地方移住、都会の喧騒から離れ、自然の多い地域で生活したいと考えているならば、岡山県がおすすめです。田舎と都会が融合した岡山県は、その暮らしやすさと高い利便性から年々移住者が増えています。

今回は、岡山に移住や仕事をしたいと検討している方にぴったりな情報をお届けします。岡山県の環境や移住する際の心得、仕事探しに強い求人サイトについて幅広く解説しますので、ぜひ参考にしてください。

岡山県の環境について

岡山県と聞くとどんなイメージを持つでしょうか。観光地と言えば美観地区や瀬戸大橋が有名ですが、観光客の多くは岡山の住みやすさに魅力を感じることが多いようです。

自然豊かな岡山県

晴れの国岡山といわれていますが、南は瀬戸内海、北は山陰地方に挟まれ山陽道の中でも中央に位置しています。美しい海と山、川に囲まれた自然豊かな環境が、国内外を問わず観光客の人気を得ています。温暖な気候が自慢の岡山県は、昔からくだものの栽培に力を入れています。マスカットや白桃の生産量は全国一を誇り、その品質の高さは「くだもの王国」という名称を得るほどです。

利便性も良く住みやすい

岡山県は年間の雨量が少ないと言われていますが、川が多いので水に困ることもありません。また地震も少ないのでその住みやすさに年々移住者が増えています。地方と聞くと利便性の低さをイメージしがちですが、モールやアウトレットなどの商業施設も盛んなので、生活する上で困らない環境が揃っています。医師数も全国第7位と非常に多く、健康面を支える点においても抜群な環境と言えるでしょう。

岡山県の雇用事情について

岡山県に移住したいのならば、自身の生計を立てるために転職を決意しなければなりません。仕事を確保しないと賃貸の契約もままならないでしょう。ここからは岡山の転職や就職事情についてご説明します。

岡山の有効求人倍率は全国3位

地方は仕事がないのでは、とイメージされがちですが、驚くべきことに岡山の有効求人倍率は全国第3位です。決して悪い雇用状況ではなく、どちらかと言えば人手不足を懸念している企業が多いようです。

しかし、自身が希望する条件全てにヒットする求人が見つかるとは限りません。これは大都会と言われる東京や大阪にも言えることですが、岡山でも職種や雇用形態を選んでいられないのが現状です。昨今の不況はまだ続いており、その影響も全国規模で広がっています。

岡山市や倉敷市に企業が集中

岡山県全体の人口は約192万人と言われています。その中でも岡山市と倉敷市には約120万人の人口が占めているとされ、この2つの市に比例するように企業も集中しているようです。岡山市には金融業や行政、サービスや流通などの企業が多く集まっています。それに対し倉敷市は製造や観光、文化産業などを主要とした企業が多く存在しています。

岡山県民の平均年収

岡山県の平均年収ですが、2015年度の年収相場は453万円です。全国の年収ランキングでは14位と全国平均の420万円と比べてもやや高い傾向にあるようです。中国地方では毎年1位2位と上位の順位を獲得しています。

そしてこの平均年収の水準を引き上げているのが、岡山の主要産業と呼ばれる製造業です。岡山県の製造業の賃金は全国水準よりも高いと言われています。特に平均年収が高い業種としては、食料品製造業や繊維工業などが挙げられています。

正社員の雇用は専門職が多い

岡山県での正社員雇用の求人は専門職が多いとされ、なかでも製造業における化学や繊維、自動車部品などに携わるエンジニアを広く求めています。また近年の団塊世代の退職なども影響し、未経験でも技術を身につける意欲のある若い世代を積極的に採用する取り組みが行われています。

岡山県の代表的な仕事とは

岡山県の主要産業は「ものづくり」

上記でも述べましたが、岡山県の主要産業は製造業と言われています。製造業の産業別の従業者数においても、県全体の26.8%と高い割合を占めています。特に岡山県倉敷市にはジーンズや学生服など、地域資源と呼ばれる繊維製品を代表としたさまざまな地場産業が点在しています。中国地方の中でも、産業におけるバラエティの豊富さは有数クラスと言っても良いでしょう。

また、倉敷市と言えば水島地区にある水島コンビナートでしょう。ここには日本の製造業の代表とされる鉄鋼や石油、化学などの大企業や技術者が密集しています。このように岡山県は、日本の「ものづくり」社会を支える役割を担っていると言っても過言ではないのです。

営業職と一般職の仕事も求められている

製造業の他に、一般職や営業職の求人もあるようです。ビルが建ち並ぶ岡山市に本社を置く大企業はもちろん、地元企業での求人も増えてきています。事務や営業の仕事に就きたい方は都市部での求人を探すと良いでしょう。

また最近では、イオンモールやアウトレットなどの巨大商業施設の普及により、アパレルなどの販売、サービス業の求人も増えてきています。いずれにせよ、岡山県は雇用条件に違いはあれど職種の数は豊富な傾向にあるようです。

岡山県の仕事探しに強い求人サイトとは

ハローワークへ出向くことも大切ですが、岡山に精通した仕事を探すのであれば、地域に密着した求人サイトや転職エージェントを推奨します。ここからは転職に役立つ4つの求人サイトをご紹介したいと思います。

オカジョブキャリア

岡山での転職は、地域に特化したオカジョブキャリアがおすすめです。岡山を熟知した専任のキャリアアドバイザーが希望の条件に沿った求人と、転職に役立つ有益な情報を紹介してくれます。非公開求人も多数取り扱っているので、転職支援サービスを申し込むことでより多くの求人情報を得ることができます。

また人材育成支援や人材採用支援にも積極的に取り組んでいます。岡山の大企業はもちろん地元企業との関係を大切にしているので、確かな人材事情に精通していると言えます。履歴書や職務経歴書の書き方から、面接日や入社日の調整まで徹底したバックアップが自慢の求人サイトです。岡山に移住を検討している方はぜひ活用してみてください。

リクルートエージェント

東京では言わずと知れたリクルートが運営するリクルートエージェントは、転職成功実績人気の転職サイトです。岡山県のみならず全国規模で自分に合った仕事を探すことが可能で、サイト内の非公開求人率はなんと90%です。

様々な業界や職種に精通した400人以上の専任アドバイザーが、転職希望者のスキルや経験にマッチしたキャリアプランや仕事を紹介してくれます。登録ユーザーからの信頼も厚く、口コミなどでも高い評価を得ています。東京をはじめ支店の数も多いので、岡山から遠方の方もリクルートエージェントを通して企業との面談交渉を行うことができます。もちろん登録料も無料ですので、自宅に居ながら気軽に求人にエントリーすることが可能です。

タウンワーク

雇用形態を問わない仕事探しなら、テレビCMやフリーペーパーでおなじみのタウンワークがおすすめです。タウンワークは職種や給与、雇用形態などさまざまなニーズに応じた仕事探しが可能です。勤務地の検索も全国規模で対応しているので、岡山の地域に密着した仕事を見つけることができます。

タウンワークはお近くのコンビニでも手に入れることができますが、岡山の地方求人を探すならネットでの検索が便利です。アプリも無料でダウンロードできるので、電車の待ち時間にもスマホで簡単に仕事を探すことができます。PDFに対応したフリーの履歴書や、希望条件に適した求人情報を配信するメールサービスなど、あらゆる機能を兼ね備えています。転職活動中のつなぎのアルバイト探しにもぜひご利用してみましょう。

はたらこねっと

東京と比べると地方の最低賃金はやや低めです。アルバイトも良いけどもっと高い収入を得たい、そうお考えの方は、はたらこねっとがおすすめです。

はたらこねっとは派遣の雇用形態に特化した求人サイトです。希望の職種やエリアの検索はもちろん、フリーワード機能であなたの希望に合った仕事探しをお手伝いします。派遣会社の選び方や口コミランキングなど、派遣での仕事が初めての方に役立つ情報が豊富なところもポイントです。会員登録不要のmyサーチ機能で、お気に入りの求人案件を最大5件保存することができます。

正社員登用の紹介予定派遣の案件も多いので、社風を見極めながら正社員を目指す方にもぴったりです。製造業や営業、販売や事務系など、様々な職種の求人が豊富なはたらこねっとで、あなたに合った仕事を見つけましょう。

岡山移住への事前準備とは

岡山への移住生活を成功させるには、ある程度の事前準備が必要です。実際に移住をした人の体験談を聞いたり、まとまった移住費用を準備することを怠らないようにしましょう。ここからは快適な移住生活を送る上での心得を詳しくご説明します。

移住資金を工面しよう

新天地で住まいを探すには、敷金や礼金などの賃貸費用が必要になります。その他にも現地までの交通費や、転職先の給与日までの生活費や税金など、まとまった移住資金を工面することが大切です。引越し費用も当然必要になりますが、荷物が多いほど移動費用も高くなってしまうので、家具や家電はなるべく現地で調達することをオススメします。

また、岡山県は都市部などと比べると交通の便が良くありません。田舎へ行けば行くほど電車やバスの本数が少なくなります。自然豊かな地域に住むには車が欠かせないので、人によっては資格費用と車の購入費用の見積もりが必要になってきます。

移住者の体験談で心積もりを

今まで田舎に住んだことのない方は、「郷に入っては郷に従え」という言葉にもあるように、新しい環境へ自らを合わせる勇気を持つ事が大切です。なぜなら今まで自身が常識だと思っていたことが、現地の人達から見れば非常識に捉えられることがあるからです。

例えば、田舎ではすれ違う人に挨拶をすることは普通であり、子供の頃から躾の一環として捉えられています。しかし東京などの都市部になると、田舎よりは犯罪率が高い傾向にあるので、知らない人に声を掛けるのは危険とみなされてしまいます。

このように、住む場所によっても常識に違いがあるので、実際に岡山に移住した方のブログや体験談を参考にして、新しい環境への心積もりをしておくといいでしょう。自然豊かな田舎へ行けば行くほど人口も少なくなり、次第に移住者の顔も認知されるようになります。「あの人はあいさつしない」などと地元の人達から総スカンを食らうことのないように、ある程度の常識や地域の決まりごとを把握することが大切です。

現地の下見も忘れずに

移住資金が貯まったら、賃貸契約を結ぶ前に現地への下見をすることが大切です。岡山県の中でも静かな田舎が良いのか、利便性を重視するのかで住む地域も変わってきます。実際に岡山へ出向き、グーグルマップなどを活用しながら住みたい地域の雰囲気を確かめてみましょう。

岡山から遠方に自宅がある方は、わざわざ出向くことを面倒に感じるかもしれません。仕事さえ決まっていれば賃貸の確保もできるでしょう。しかしこれから一生住むかもしれない地域の治安や利便性が悪いと、快適な移住生活からは程遠い環境に身を置くことになります。転職活動中の方は、最終面接などで岡山へ足を運ぶ機会があるかと思います。移住失敗を避ける為にも、面接のついでに現地の雰囲気を把握することを忘れないでください。

セミナーに参加してみよう

東京などの都市部から岡山への移住を検討している方は、新天地への期待と同じくらい不安を抱くものです。これから岡山で快適に生活するためにも、移住に対する不安要素を打ち消すことが大切です。岡山市役所のホームページを見ると、移住や定住に役立つ情報が多数掲載されています。電話相談も受け付けているので、不安なことや気になることがあれば職員が対応してくれます。

また東京都千代田区にある東京交通会館では、定期的に移住相談会と称したセミナーを開催しています。実際に移住している方の生の声や、転職に関する詳しい情報を得ることができるので、今後の参考にセミナーを受講してみてはいかがでしょうか。

仕事と住まいを手に入れ快適な移住生活を

今回は、岡山県へ移住を検討している方のためのお役立ち情報を紹介しました。地方は岡山に限らず仕事がないと思われがちですが、岡山の有効求人倍率は有数クラスと言われています。雇用条件に完璧を求めなければ、仕事を見つけるチャンスはいくらでもあります。

また仕事や住まいを探す際は、全国規模で仕事を検索できる求人サイトや、実際に移住した方のブログを参考にすることが大切です。そして移住するまでの引越し費用や賃貸費用など、まとまった資金を工面することも忘れないようにしましょう。新たな環境に適応するには期待や不安がつきものです。正確な情報収集を忘れずに、慎重に移住計画を進めるようにしましょう。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数あり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related