Search

検索したいワードを入力してください

山形県に移住する際の注意点・仕事の探し方と役立つ求人サイト

初回公開日:2017年04月28日

更新日:2017年06月10日

記載されている内容は2017年04月28日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

山形県へUターンや移住を考えて、山形県で就職先を見つけようとしている方がいらっしゃるかと思います。山形は田舎で仕事が少ないのは事実ですが、本当に仕事がないのでしょうか。山形県の仕事の探し方や、山形県で仕事で移住する際の注意点をまとめましたのでご参照ください。

山形県に移住する際の注意点・仕事の探し方と役立つ求人サイト

山形県は仕事がないのか?

山形県出身で他県で仕事をしていたけれど、ある程度の年齢になって、やっぱり地元の山形県で働きたい、そんなUターンを希望する方は少なくありません。しかし、そんな方、異口同音で「山形県みたいな田舎には仕事がないからな~・・・・」と口々におっしゃいますよね。

では、本当に山形県には仕事がないのでしょうか?答えは、「いいえ、山形県にも仕事はあります」と断言させていただきます。山形県のような田舎は人不足なんです。では、なぜ山形県には仕事がないと言われるのでしょうか。

山形県に仕事がない-思い込み

高校卒業と同時に、進学や就職をきっかけとして山形県から他県へ転出する人はたくさんいます。山形県から大学へ進学する人で、県外転出者は8割にものぼります。その理由は様々で、「山形県のような田舎が嫌い、都会に行きたい!」だったり、「山形県は好きだけど、就職先もあまりないし、しょうがなく県外に・・・」などいろいろです。

そして、いま現在30歳前後~それ以上の人にとっては、「山形県は田舎だから仕事がない」というのは常識で、山形県のような田舎は不景気だし、人も少ないから仕事もないと思い込んでいる方が多数います。しかし、地方から若年層が流出し続けていることや、団塊の世代が現役リタイヤして少子化によって若者が少なくなるなどの世代人口の変化によって、人手不足な企業は多数あるのです。

とはいえ、山形県に東京のように多種多様な職種の募集があるというわけではありません。しかし、山形県に仕事が全くないというのは間違いなのです。

山形県に仕事がない-本当はあるけど表に出ない

なぜ、山形県には仕事があるのに「山形県には仕事がない」と言われるのでしょうか。その原因の一つは、仕事を探している人の目に届きにくいところに求人情報があるということです。山形県で求人を探すとなれば、ハローワークに、求人誌、またはネットの転職サイトなどが思い浮かびます。

しかし、山形県の求人情報は、いわゆるそういったものに全て掲載されているわけではないのです。例えば・・・民間企業運営の全国をエリアにしている求人情報サイトで山形県の地元企業の求人検索をしてみると、0件~数件しか出てこなかったなんてことになることも多いです。

要するに、人材採用したいと思っている企業があるにもかかわらず、求職者がよく見る民間の求人サイトには山形県の地元企業の採用情報はあまり載ってないことが多いのです。

山形県に仕事がない-仕事や会社の詳細な情報が掲載されない

「ハローワークインターネットサービス」では、仕事内容を表示しても詳細な情報までは載っていないということがあります。

細かな条件に合う仕事を探している人にとっては、不確かな情報が多ければ応募には至りません。増して、UターンやIターンを望む人の場合は、職業を決めることはその後の人生がかかってますから、詳細な情報がない企業に応募するのはためらうというのは、よくわかります。

山形県に仕事がない-縁故採用が活発である

企業の採用担当が人材を募集する際に重要視するのが、仕事の能力のほかに、職場の人間とうまくやっていくコミュニケーション能力に長けているか、という点になります。そういったときに、知人からの紹介や何かしらの縁故ある人の場合は、バックボーンもわかっていて安心なので、採用されやすいという面もあるでしょう。

転職者の4人に1人は縁故採用と言われる中で、特に珍しいことではないのですが、山形県の場合は田舎であるゆえに疑い深いところもあるので、東京のような都会に比べてそういった縁故採用が活発なのも納得できます。

山形県での仕事の探し方

では、山形県で仕事を探すにはどうすればいいのでしょうか。県外に住んでいて、山形県に戻って仕事しようかな~と山形に住む友人や親類に相談する。

よくあることです。しかし、その友人や親類は口を揃えて言うでしょう。「やまがだには仕事ねぇよ~」それは、ある意味優しさでありますが、友人や親類は就職情報を知っているプロではありません。その言葉を鵜呑みにして、「そうか~、じゃあやめっか」では、仕事は見つかるはずもないのです。

まず、山形県の仕事を探そうと思った場合は、一人で考えずに、ハローワークや山形県Uターン情報センター、転職支援会社などに相談してみることをオススメします。

・ハローワーク
・山形県Uターン情報センター
・転職支援会社

職種や条件を検索するときは、あまりに狭い条件にしない

都会に比べて、人口も企業数も少ない山形で求人情報を探すとなると、具体的に何に気をつければいいのでしょうか。まずは、何を基準に選ぶかになります。その選ぶ基準によって、ヒットする企業、しない企業に分かれていきます。

山形県は田舎ではありますが、全国に必要な職種全般が存在します。業界・職種も多数あるのです。ただし、ここで田舎ならではの、職種はあっても細かい条件で見合う企業が少ないという問題があります。

そのことからも、田舎で仕事を探すときにはピンポイントの条件を細かに設定せずに、検索してみてください。もちろん、あなたにピッタリのものもあるかもしれませんが、そこは求人数の少ない山形県です。多少の我慢が必要になるのです。

優先順位をつけてから、仕事を探す。

まず、仕事を探すときに、自分にとって大事にしたい優先順位が何なのかをしっかりと考えましょう。例えば、ある業種の仕事を探しているとして、その仕事のこの分野だけやってきたから、とピンポイントでのみ探して仕事がないと言っているのでしたら、もう少し範囲を広げてみるのもいいかもしれません。業種しかり、また場所的なものに関しても、山形県の場合は車通勤が普通です。少々遠くても、車を使えば通勤圏内ということは多々あります。また、給料面では関東圏に比べれば全般的に低くがっかりする面もあるかもしれません。しかし、その分、住居の金額が低いとか、お野菜やお肉などの生鮮食品が安価で手に入るので生活費を抑えられるとか、他で補える部分もあります。

自分にとって、どんな部分が譲れなくて、またはここはちょっと違ってても大丈夫という妥協点はどこかを明確にしてから、仕事探しをすると、条件にあった仕事がみつかりやすくなるかもしれません。

山形県の仕事探しに強い、正社員・バイトの求人サイト

では、実際に仕事を探す場合に、正社員・バイトの求人サイトとしてどんなものがあるのでしょうか。現在、アベノミクスの効果もあって、経済が大きく上昇して、企業が先行投資として人材確保に乗り出しています。転職市場においても然りで、転職成功の秘訣として、常にアンテナを張って情報収集することは大切です。ここでは、山形県で仕事を探す際にオススメのサイトを紹介します。

山形県で仕事を探す-オススメの求人サイト

では、山形県の仕事を探すのにどの求人サイトが便利なのでしょうか。多くの求人サイトが存在しますので、全て紹介することはできませんので、代表的な求人サイトをご紹介します。

リクナビNEXT

転職者の8割が利用しており、紹介可能案件の豊富さや転職者の評価でダントツに強いサイトです。自分では探すことができなかった好条件の給与や企業との出会いがあるかもしれない「スカウト登録」ができるのも魅力です。※本社所在地にチェックを入れると0件になるので、チェックを入れずに検索してください。

マイナビエージェント

業種別専任制と取り入れており、山形県ならではの就労環境や個別の企業風土など、転職者にとって重要な情報を持つエージェントが数多く在籍しています。業界に精通したエージェントだから、給与交渉が可能で、親切な対応が高く評価されています。情報収集も兼ねて登録してみることをオススメします。

ハローワーク

山形県内の企業のほとんどが使っています。採用意欲のある企業のほとんどが求人を出していると思って良いでしょう。しかし、中には「ハローワークでは良い人材が取れないから」と、民間企業が提供する有料採用支援サービスしか使わない企業もあります。求人情報をWEB公開するかしないかを企業側が選ぶことができるため、WEB非公開の求人はネットには掲載されないため、窓口に行って相談してみると、より多くの求人情報を得ることができます。

山形県で仕事を探すのに役立つ情報

山形県で仕事を探すには、求人サイト以外にも以下のような方法もあります。ここでは、その一部を紹介します。

山形県で仕事を探す方法-民間の転職エージェント

・HUREX
東北最大級の求人情報を持つ転職支援会社。転職を希望している方と、正社員を募集している求人企業を結びつけるサービスを行っている。また、そのうち75%が非公開求人であるため、サイトを見て仕事がない!とお悩みの方にも最適な仕事が見つかるかもしれません。

・キャリアクリエイト
ヤマガタ未来Lab.を運営する会社です。大手人材紹介会社を持っていない、地場企業の案件も入ってくるそうです。

山形県で仕事を探す方法-自治体サイト

・山形県Uターン情報センター
地方へのUターンは、地方自治体にとっても大切なテーマです。「山形県Uターン情報センター」は、山形県が運営するUターン就職支援施設で、山形県東京事務所内にあります。最近では、ハローワークでも、こちらを紹介してもらえるようです。面接対策などもやっています。

・人材バンク21
山形県が運営しています。就職登録しておくと、企業から声がかかる可能性もあります。社会人経験のある転職者向けサービスになります。

山形県で仕事を探す方法-求人広告

山形求人媒体を利用します。

・TANQ 
県内のコンビニなどのラックに置いてあります。

・山形コミュニティ新聞 
直接、山形県内の家にポスティングされたり、スーパー等に設置されているフリーペーパー。内陸中心です。

・コミュニティ新聞 
庄内地方のフリーペーパーです。

・山形新聞 
新聞を読んでいる年齢層高めの方向けの求人が多いです。県内シェアが7割ほどの新聞なので、新聞に求人を出そう!という企業さんもいるかもしれません。WEBでは反映されないようですので、県外在住の方は、実家の家族にチェックしてもらいましょう。

山形県に仕事で移住する場合

山形県の仕事探しに焦点をあててみてきましたが、では、実際に仕事が決まった場合に山形に移住するとなって何をしなければならないでしょうか。それは、住まい探し、会社への交通手段を何にするか、ということになります。ここでは、山形県に移住するために何をすればいいのかをまとめました。

山形県に仕事で移住する場合-居住地域を探す

山形県移住することが決まり、住居探しをするかと思います。ここで、仕事探しから入って移住という次のステップに来ている方は、会社を中心に考えて居住地域を選ぶようにしましょう。都市部と違い山形は車通勤がほとんどです。

公共の交通機関で通勤しているという人はあまりいません。通勤だけではなく、スーパーに買い物に行ったり、必要なものを買いに行く、イベントに出かけるなどのときも車なしでは生活できません。そういったことを考慮すると、通勤時間に2~30分かかっても平気という人なら、居住範囲は結構広くなってきます。

但し、気をつけて欲しいのは、山形県は冬場雪が降るということです。夏場は、通勤に20分しかかからないという人でも、冬場は道路が混み合いますし、路面が凍っているためにノロノロ運転になりがちで、ひどい時だと1時間以上もかかったなんてことはザラです。そういった点も踏まえて、居住地域を選んでください。

山形県に仕事で移住する場合-居住地域が決まったら、住居探し

では、大体の居住地域候補が洗い出された地点で、次に不動産会社を回りましょう。最初から、不動産会社に行くのが難しい人は、まずはサイトで探してみましょう。自分の家族構成や要望に合った物件探しです。ここで、せっかく田舎に来たのですから、会社との距離のみを考えず、趣味的なものも考慮してもいいかもしれません。

例えば、冬場は会社帰りにナイタースキーを楽しみたいというのであれば、蔵王方面に近い街中に住む、庄内地方で、海の近くの景色が見たいのであれば海辺近くに、など趣味的なことを取り入れても楽しめるでしょう。

山形県に仕事で移住する場合-参考サイト

山形県に移住する際に参考になるサイトとして以下があります。

・全国移住ナビ 山形県

山形県の移住者に対しての情報が載っています。「山形暮らしメールマガジン」では、山形暮らしセミナーを毎月開催したり、地域の魅力や先輩移住者の生の声が聞けたり、リアルな山形暮らしの情報が満載です。

山形県でも探し方を工夫すれば仕事は見つかる

いかがでしたか。山形県というと、人口も企業数も都市に比べれば非常に少ないため就職先が少ないというのは事実です。しかし、転職サイトや転職エージェント、ハローワーク、地元の縁故、あらゆるもので手をつくして探せば、希望に合った求人にたどり着ける可能性があるということがわかっていただけたでしょうか。

田舎だけに、交通手段もないし求人数も少ないとネガティブに考えずに、田舎だからこその人との触れ合いや、また生活に必須の自家用車も、行動範囲も広がり居住可能地域も広がるし、自分に合う趣味も見つかるかもしれないと前向きに考えてみてはいかがでしょうか。子育てをするにも待機児童問題も首都圏ほど深刻ではないし、住居の金額も安い。田舎はデメリットもありますが、田舎ならではのメリットも多くあるのです。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数あり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related