Search

検索したいワードを入力してください

沖縄県に移住後の仕事の探し方・沖縄の仕事探しに強い求人サイト

初回公開日:2017年04月26日

更新日:2017年06月14日

記載されている内容は2017年04月26日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

観光スポットも多くあり魅力の多い沖縄県ですが、沖縄県に実際に住む事になった場合、仕事は多くあるのでしょうか?また、沖縄県での仕事はどう探せばいいのか?今回はそんな沖縄県の仕事に関して解説していきます。沖縄件へ移住を考える前に参考にしてください。

沖縄県に移住後の仕事の探し方・沖縄の仕事探しに強い求人サイト

沖縄県ってどんな所?

沖縄県は日本の中でも最も西に位置する県で、観光地としても親しまれています。西にある事から一年を通して温暖な気候なのが特徴的です。人口は2016年の調査では1,439,913人と少ないものの、最近では沖縄県へ移住する人も多く、人口増加率は日本の中でも一位となっています。

日本屈指の観光地

沖縄県と言えば、日本の中でも観光地として有名な県です。独自の文化が根付いた街や、ゆっくりと流れる時間、綺麗な海など、沖縄県には都会にはない癒しの観光地が多くあります。その中でも県庁所在地である那覇市は観光客も多く、観光客に向けたお店も沢山あり、常に賑わっています。

独特の文化

沖縄県には米軍基地がある事から、アメリカの文化を楽しめる場所や、昔からの琉球の文化が根付いている土地などもあり、他の観光地では触れる事の出来ない文化に触れる事が出来る事も魅力の一つです。特に沖縄県の食文化などは独特で代表的な物では、ゴーやチャンプルーや沖縄そばなどがあります。この様な沖縄県ならではの食文化も沖縄県の魅力と言えるでしょう。

沖縄県の魅力

人口増加率が一位になる程、最近では沖縄県に移住する人が多くいます。そんな沖縄県の魅力とは一体どんな所なのでしょうか?

海が近く綺麗

沖縄県のイメージといえば海のイメージを抱く人も多いでしょう。実際沖縄県は海に囲まれているので、那覇市などの中心街からも車を使えば海まですぐ出る事が出来ます。また、海も綺麗な海で、日本のベストビーチTOP10に入っている海はほとんどが沖縄県の海ですし、海で遊ぶだけではなく、夕方のサンセットの海もロマンチックでとても美しいです。

離島

沖縄県の那覇市などの中心街は本島にありますが、沖縄県の魅力としては離島がいくつもある事でもあります。沖縄県にはなんと約40もの離島があり、信号が一つしかない島や、人口がわずか400人程の島など、様々な特徴を持った離島がありその島ならではの文化も楽しめます。関東の様にコンビニなどがなく不便な点もありますが、離島の大自然は体も心も癒してくれます。

アメリカの文化にも触れられる

沖縄には米軍基地があるので、アメリカ人も多く生活しています。特に米軍基地の周辺では、レストランやバーなどにもアメリカ人が多く、日によってはアメリカ人しかいない日もある程です。沖縄ののんびりした雰囲気も魅力の一つですが、アメリカの文化がすぐ近くにあるというのもまた一つの魅力です。

沖縄県へ移住を考える人も多い

沖縄県には魅力が多く、移住を考える人、実際に移住している人も多いです。魅力は多くあるものの、やはりその魅力は観光者視点での魅力です。しかし、それでも移住したいと思わせる理由とはどんな部分なのでしょうか?

花粉症がない

沖縄県には杉がなく、花粉症がない土地と言われています。避粉地と呼ばれる程なので、花粉症がひどい方や花粉症で悩まされている方には暮らしやすい土地です。関東などでは花粉量は年々増えていると言われていて、花粉症の症状としてだるさや頭痛なども引き起こす場合があるので、花粉症のせいで仕事に影響が出ている場合も考えると、沖縄県での暮らしは仕事をするにも生活をするにも暮らしやすいでしょう。

マリンスポーツ

海に囲まれていて、綺麗な海が多く、海開きの期間も長い沖縄県ではマリンスポーツも盛んです。ダイビング、サーフィン、ウィンドサーフィン、ビーチバレー、ビーチサッカーなど多くの競技が盛んに行われています。そんなマリンスポーツを楽しむ為に沖縄県へ移住する人もいれば、マリンスポーツのプロを目指す為に沖縄県へ移住してくる人もいます。

伝統工芸

独特の島文化が根付いている沖縄県では全国的にも有名な伝統工芸品がいくつもあり、伝統工芸の工房も多くあります。伝統工芸は職人の技術が必要不可欠な世界なので、伝統工芸を学ぶには修行をしなければなりません。その伝統工芸を学ぶ為に沖縄県へ移住する人も多く、そのまま沖縄県に移住し続けるケースもあれば、伝統工芸の技術を受け継ぎ他の地域でその技術を広めるケースもあります。

島としての生活

沖縄県へ移住したいと考える理由の中でやはり一番多いのは島としての生活の魅力です。沖縄ならではの文化や、沖縄ならではののんびりとした時間に温かい人々など、島ならではの土地や人に特徴があります。その魅力は他の地域では感じられないものなので、沖縄県へ観光に来てそのまま沖縄県へ移住する方もいます。

起業

のんびりしている雰囲気の沖縄県ですが、実は沖縄県は起業数が多い県なのです。沖縄県は県内の雇用促進が図れるビジネスには積極的な投資をする傾向があるという事もあり起業促進に関わるビジネスであれば成功の可能性は高いでしょう。
また、単純に沖縄県ののんびりとした環境の中でワークライフバランスをとりながら起業したいという方もいます。

沖縄県へ移住する際の不安点

沖縄県へ移住したくなる様な沖縄県の魅力は沢山ありますが、それと同時に移住を考えた時に不安点もやはりあります。沖縄県へ移住するなら以下の不安点に関しても考えておきましょう。

仕事・アルバイトの数

那覇市内などの観光地に行けばお店なども多く仕事もある様に見えますが、やはり沖縄県は自然も多く日本の中では田舎にあたります。なので、那覇市内から少し出てしまえばお店なども少ないです。お店が少ないという事はそれだけ仕事やアルバイトも少ないと考えられます。起業する場合であれば問題ありませんが、沖縄県へ移住して1から仕事を探そうとするのは困難でしょう。

給与

こちらも起業する場合や、沖縄県にいながらインターネットを通じてIT関係の仕事をする場合なら問題ないですが、沖縄県内で仕事に就く場合には給料の低さが難点となります。関東県内ならアルバイトでも時給1000円以上のアルバイトも目にする事は多いですが、沖縄では時給1000円以上のアルバイトはほとんどないに等しいです。沖縄県へ移住して1から仕事を始める場合は給料の低さにも適用できる様にならなければいけません。

交通手段

沖縄県の交通手段と言えば車以外にもモノレールがありますが、モノレールを交通手段として使えるのは那覇市周辺だけです。那覇市周辺から外れた場所に住んでしまうと、車がなければ生活をするのは難しいでしょう。タクシーなども少ない為、車がなければ不便な生活になってしまいます。

方言

那覇市周辺に住むのであれば、観光客も多いので標準語で会話が出来る事もありますが、那覇市から外れてしまうと言葉のやり取りも難しいでしょう。沖縄県は日本の中でも方言が多い県なので、方言を理解していなければ現地の人と会話のやり取りをする事も困難になってしまいます。

沖縄県は仕事が少ない?

沖縄県は小さな島という事もあり、仕事が少ないと言われていますが、仕事が少ないというのはどういった面で仕事が少ないのか?また、本当に全く仕事がない状況なのでしょうか?

求人が少ない

やはりそもそもの求人が少ないという部分はあります。特に関東圏から沖縄県へ移住した場合は求人誌の雑誌の薄さなどに驚く程求人はありません。また、人口増加率も多くなっている事から、どんな仕事でも競争率が高くなってしまっているので、求人があっても採用されにくくなっています。

良い仕事が少ない

仕事が少ないというのは求人が少ないというだけではなく、待遇の良い仕事が少ないも言われています。沖縄県の最低賃金はやはり他と比べて低く、平成28年10月1日の時点で714円です。もちろん最低賃金で働かせる仕事ばかりではないものの、最低賃金で働かせる仕事もあります。そういった面で待遇の良い仕事が少ないという意味で仕事が少ないと言われる事もあります。

資格保持者でなければ少ない

仕事が少ないと言われる理由としてもう一つ。仕事はあるものの、看護師や介護士などの資格保持者でないと就けない様な仕事が比較的多いという部分です。つまり、沖縄県で資格を持っていれば仕事はあるものの、サラリーマンとして仕事を探すとなると難しくなってしまいます。

沖縄県で仕事を探すには?

仕事が少ないと言われている沖縄県ですが、そんな沖縄県に移住した場合、どんな風に仕事を探せば良いのでしょうか?

求人誌

どこの地域にも求人誌があり、沖縄県も例外ではなく求人誌があります。その求人誌の中から仕事を探すというのがまずは定番の仕事の探し方でしょう。仕事が少ないと言っても、求人出しているお店や企業などはあるので、まずはそこから一度探してみるのも良いでしょう。

観光スポット

いくら仕事が少ないと言っても沖縄県は人気観光地なので、那覇市などの栄えている観光スポットに行けばアルバイトなど募集しているお店などはあります。また、観光地周辺のホテルなどに問い合わせてみるのも良いでしょう。観光客が集まりやすい場所であればある程見つかりやすくなるでしょう。

求人サイト

求人誌を見ても仕事が見つからない場合は求人サイトを見てみるのも良いでしょう。最近では求人もインターネット上での求人が主になっているので、求人誌よりも求人サイトを見た方が掲載数が多い場合もあります。

沖縄県の仕事に強い求人サイト

上記でも沖縄県で仕事を探す場合、求人サイトを使うという方法を紹介しましたが、特に沖縄県に強い求人サイトをいくつか紹介します。

リクナビNEXT

リクナビNEXTは転職サイトですが、現在の仕事をやめて沖縄県へ移住を考えている場合はリクナビNEXTを使ってみるのも良いでしょう。特にリクナビNEXTには「スカウト登録」というのがあり、沖縄県でスムーズに転職活動を行う際には欠かせないサービスで、自分では探せなかった好条件の仕事などと出会う事が出来ます。

マイナビエージェント

こちらも全国的に展開している転職サイトですが、マイナビエージェントでは業界別の専任制を取り入れているので、沖縄奈良ではの就労環境、ブラックな情報など重要な情報をもつエージェントが数多く在籍しているので、失敗しない転職を探すならマイナビエージェントを利用するのがオススメです。

WEBAgre

沖縄県内を中心に求人掲載をしているサイトで、那覇エリアや離島エリアなど、沖縄県のエリアに絞って求人を探す事が出来ます。また、求人職種からの検索や、細かい条件からの検索も出来るので、好条件の仕事や自分のやりたい仕事なども見つけやすいです。

ルーキーWeb

沖縄県に密着した求人サイトで、アルバイト・パート、正社員、契約社員、派遣社員など様々な業種での求人を検索する事が出来ます。こだわり条件からの検索も出来るので、自分の働きやすい働き方での検索が出来る部分もオススメのポイントです。

沖縄県に仕事で移住する場合気をつけたい事

いざ沖縄県で仕事を見つけた場合でもやはり気をつけておきたい事はいくつかあります。仕事で沖縄県へ移住が決まった場合はこの様な事に気をつけましょう。

気を抜かない

沖縄県へ移住するとなれば、他の地域に移住して働くよりも多少観光気分やスローライフを送る様な気分で移住するでしょう。しかし沖縄県であろうと、他の地域に移住して働く事と何も変わりません。沖縄県に移住して働く、または仕事の関係上沖縄県へ移住する事になった場合でも住む場所が「沖縄県」というだけであって、特別な事ではありません。

貯金をしておく

上記でも説明している様に、沖縄県内で仕事をする場合は給与などの待遇が良くない事が多いです。しかし、観光地という事もあり観光地に近い場所に住む場合は家賃なども特別安いというわけではないので、いざという時の為に貯金をしておきましょう。特別安いというわけではないですが、東京などに比べればやはり家賃は安いので、沖縄県へ移住する前に貯金をしっかりしておくと沖縄県での暮らしが楽になります。

車は必須

沖縄県で仕事をするのであれば必ず車は持っておきましょう。那覇市内の仕事で那覇市内に住むのであれば車がなくても不便ではないですが、那覇市内から外れた場所での仕事になれば、車がなければ通勤するだけでも大変な苦労になってしまいます。

慣れるまでに時間がかかる

沖縄県は観光地ではあるものの、島である為沖縄県へ移住してくる人に対してよそ者という目で見られる事が実際に多いです。なので、他の地域と比べれば沖縄県の人と信頼関係を持つにはそれなりの時間が必要です。信頼関係が築けなければ仕事にも支障が出てしまいます。しかしそこに関しては受け入れてもらうまで努力するしかありません。

沖縄県に移住する前にチェック

魅力のある沖縄県ですが、いざ移住して沖縄県で働くとなれば課題も多くある事がわかりました。実際仕事の数もそんなに多くはないので、移住してから沖縄県で仕事を探すというのは難しいでしょう。
年齢を重ねてから沖縄県に移住してスローライフを送るのと、仕事を見つけながら沖縄県へ移住するというのは大きく違ってくるので、沖縄県へ移住して仕事をしようと考えている方はまず一度沖縄県の求人などをチェックするか、先に仕事を決めてから移住した方が良いでしょう。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数あり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related