Search

検索したいワードを入力してください

青森県での仕事の探し方とは|雇用状況・雇用創出の取り組み

初回公開日:2017年04月28日

更新日:2017年04月29日

記載されている内容は2017年04月28日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

青森県には自然や歴史・文化、県産品や産業・技術、さまざまな地域資源があります。これらの資源が生み出す「価値」が仕事を作り出し、青森県民の生活を支えてきました。さてその青森県でこれからお仕事を探そうとする方はどのようにするといいのか考えてみました。

青森県での仕事の探し方とは|雇用状況・雇用創出の取り組み

青森県の雇用状況

青森県には、10の市と22の町、8の村の計40市町村があります。青森県の人口は、平成22年10月1日現在で、1,373,339人、全国第31位となっています。青森県の面積は、平成23年10月1日現在で9,644.55km2、全国第8位となっています。

H.29.02の青森県の労働局の調べでは、2月の一般職業紹介状況をみると、有効求人数は前月に比べ2.2%減少し29,209人、有効求職者数は0.4%増加の24,437人で、有効求人倍率1.20倍となり、前月を0.03ポイント下回る状況です。

お仕事を探すには厳しい状況が続いていますが、青森県でお仕事をする良さもたくさんあります。静かで広い住環境がのぞめ、物価が安いことが魅力です。地方都市はおおむね、東京都心に代表される人口過密エリアに比べると自然が身近で、週末はアウトドアやキャンプ、バーベキューなどを気軽に楽しむことができます。

お買い物で街に出かけるにしても「レジが混雑した、モールの駐車場に入るまでに大変時間を要した」ということも少なく、休日の時間を有意義に過ごすことができるでしょう。

土地が安いので庭付きマイホームも比較的手に入りやすく、家庭菜園やガーデニングなど、クオリティーオブライフを求める方にはうってつけの地域です。

市町村人口ランキングは1位青森市 299,520人。2位八戸市 237,615人。3位弘前183,473 人。4位十和田市 66,110人となっています。 人口の多さから、仕事の探しやすさと買い物のしやすさの両立を考える方法もあります。青森県内にはどのようなお仕事があるのでしょうか。またどのような取り組みが官民でなされているのでしょうか。

青森県でのお仕事/最低賃金

●地域別最低賃金は、産業や職種にかかわりなく、都道府県内の事業場で働くすべての労働者とその使用者に対して適用される最低賃金として、各都道府県に1つずつ全部で47件の最低賃金が定められています。

青森県最低賃金は、1時間716円(平成28年10月20日発効)となっています。 改正前の青森県最低賃金(695円)から21円の引き上げとなりました。

平成28年度青森県特定(産業別)最低賃金の改正にて以下のように定められました。
☆鉄鋼業→時間額835円(改正前816円)
☆電子部品・デバイス・電子回路、電気機械器具、情報通信機械器具製造業→時間額 765円(改正前750円)
☆各種商品小売業→時間額758円(改正前743円)
☆自動車小売業→時間額798円(改正前782円)

平均年収だけを比較すれば「大都市は高く地方は低い」という統計が出ています。しかし実際は生活コストに大きく開きがあるため、生活水準という意味ではさほど違いがないのが実情です。

ただ数字に現れない「住環境のよさ」「開放感」といった面を考慮すれば、地方での暮らしが「豊か」と考える方もいます。
都内に住んでいた方が、ライフステージや価値観を考慮して青森でお仕事探しを始めるケースもたくさんあります。

青森県での仕事の探し方

人口減少に歯止めをかけるべく、青森県としても様々な施策を打ち出しています。その1つに、青森県東京事務所内に「あおもりUターン就職支援センター」があります。これを開設し、首都圏等に在住するUターン希望者の方々の青森県内での就職相談に応じています。

●「あおもりUターン就職支援センター」東京都千代田区平河町2-6-3
都道府県会館7階(青森県東京事務所内)
お仕事の紹介は青森県出身の方でなくても対象となっています。

青森県の正社員・アルバイト求人

2月の新規求職者数は、前年同月比7.5%(373人)減少、前月比3.3%(149人)増加の4,621人。求職者を態様別に前年同月と比較すると、在職者は2.3%(47人)減少し、離職者は10.1%(262人)減少となっています。
離職理由でみると、事業主都合は1.8%(15人)の減少、自己都合は12.7%(214人)の減少という結果でした。

新規求人の状況(学卒を除きパートタイムを含む)は2月の新規求人数(原数値)は前年同月比2.5%(276人)増加、前月比3.6%(424人)減少の11,298人。

2月の一般職業紹介状況をみると、有効求人数(季節調整値)は前月に比べ2.2%減少し29,209人、有効求職者 数(同)は0.4%増加の24,437人で、有効求人倍率(同)は1.20倍となり、前月を0.03ポイント下回る結果となりました。

産業別で前年同月と比較すると、運輸,郵便業、学術研究,専門・技術サービス業、生活関連サービス,娯楽 業、教育,学習支援業、医療,福祉、複合サービス事業等で増加し、
建設業、電気・ガス・熱供給・水道業、卸 売・小売業、不動産,物品賃貸業、サービス業等で減少となり、

製造業では、パルプ・紙・紙加工品製造業、業務 用機械器具製造業、電子部品・デバイス・電子回路製造業、電気機械器具製造業、輸送用機械器具製造業等で増加し、
食料品,飲料・たばこ・飼料製造業、繊維工業、情報通信機械器具製造業等で減少しました。

正社員求人11,326人で、前年同月比15.2%(1,496人)増加しました。有効求人数全体に占める割合は38.6%となり、前年同月を2.7ポイント 上回る結果となりました。

青森県は仕事がない!?

そのような表現も完全に否定できませんが、上記のデータをみると雇用情勢は改善されつつあります。ただ、とりわけ中高年齢者の方は再就職が困難な状況におかれています。

このため青森県では、45歳以上の中高年齢者を対象として、「あおもり中高年就職支援センター」を開設し、キャリアカウンセリングや再就職支援セミナーを行っています。

セミナーやカウンセリングは無料なので青森県でお仕事を探されている方はネクストキャリアセンターあおもり(あおもり中高年就職支援センター)に事前予約を取り、相談してみる方法もあります。

青森県弘前市での仕事

正社員でのお仕事は、飲食店のホールスタッフ・調理スタッフの他、美容師やそのアシスタントの募集もあります。印刷会社での作業員、大学病院での補助、工務店の総合職、乳製品の配送スタッフ、製造系の仕事(検査、準備)があります。

正社員待遇ではないものの、青森県ならではのお仕事もありました。リンゴ作業員です。リンゴの花摘みなどハシゴにのぼっての作業です。期間限定ですが、リンゴの実がなる頃には収穫作業で再雇用となる可能性があります。
弘前市役所・弘前教育委員会でも事務補助などの臨時職員を月給12万円台で募集しています。(2017.04.20現在)

青森市での仕事

青森県内で最も求人が多い地域が青森市です。正社員のお仕事は、介護スタッフ、医療事務、作業員、受付、飲食店オーナーなど多岐にわたります。

他にも正社員待遇でお仕事を探してみると、飲食店のホールスタッフ・調理スタッフが多めです。有名企業では、建築系が施工管理などで人材を募集し、コンビニエンスストアのオーナーも募集しています。夫婦単位でホテル運営のお仕事(契約年数あり)もあります。

外国語(英語、タガログ語)が出来、かつ製造業での勤務経験がおありの方は、工場長としての待遇で応募している企業もあります。
その他は、介護系、警備系、トラックドライバー、清掃員のお仕事の募集があります。

駅の近くで働きたい場合は、正社員としてではなくアルバイトや契約社員といった雇用形態の募集が圧倒的に多いです。

青森県黒石市での仕事

配管工・組立工・梱包業務などが黒石市内で募集がありました。ただ、事業所が青森県黒石市でも依頼先や作業現場は黒石市内でないこともありますので車の免許を持っているほうが採用されやすいでしょう。

また介護用品の販売の営業職の募集があります(2017.04.19現在)。ただ、その他を見てみると、黒石市内で勤めるのは非常に困難です。黒石市内に住み、お車などを運転されて弘前市なでに勤務している方もたくさんいらっしゃいます。

青森県のおすすめ求人サイト

大手の求人サイトで青森県内のお仕事を検索してみました。募集はあるのですが、勤務地が青森県内でない求人も多数あります。青森で人材を得て、他県で働くという求人が多数ありました。青森県内でお仕事を見つけるのはやはり苦戦を強いられそうです。

また正社員待遇で見ると、年収は200万円から300万円台の募集が多いです。600万円以上となると、かなり数が少なくなります。また、募集はしていても勤務が海外の工場というケースも見受けられます。

青森労働局

2017.04.20現在で青森労働局のハローワークでの求人件数は1213520件です。ですから、まずはハローワークインターネットサービスを閲覧しましょう。

また青森県のハローワークでは、民間人材ビジネス事業者からの希望により、各事業者から提供されたリーフレットも配布しています。
若者の県外流出を防ぐために高校生に向けた企業説明会も行っております。

マイナビ転職・JIMO・Q

「青森県」が本社+勤務地が「青森県」限定の企業特集がありました。2017.04.20現在で5件の求人と数は少ないですが、採用されてもお仕事をするために県外に転勤するという可能性は少ない求人ですので検討の価値は大いにあります。

青森県・雇用創出の取り組み

青森県は、三方を海に囲まれ、誰もが知る白神山地や十和田湖など雄大な自然に恵まれ、優れた芸術・文化や産業を育んできました。

青森県は様々な方向からお仕事を創出し、県内の人口減少、労働人口の流出を防ごうと取り組んでおります。その中でも豊かな自然を活かした農業に関する取り組みが特に具体的です。

農の雇用事業の募集

自然の豊かな青森県ならではのお仕事を応援する施策が、農林水産省からも支援されています。農林水産省では、農業法人等が就農希望者を新たに雇用し、必要な農業技術や経営ノウハウ等を習得させるために実施する研修に対して支援を行う「農の雇用事業」を実施しています。

農業法人等が新規就農者、又は新たな農業法人の設立による独立を目指す方を新たに雇用し、就農に必要な技術・経営ノウハウ等を習得させるための実践的な研修等に対して助成します。

■助成額→研修生1人当たり 年間最大120万円
内訳 新規就業者に対する研修費※1 月額最大97,000円
指導者研修費※2 年間最大120,000円

六ヶ所村農業再生協議会の取組

青森県の六ヶ所村は、水稲・野菜・畜産の個別経営が主体です。ただ年々減少する農業就労人口と高齢化による労働力不足、肥料、農薬、飼料等の高騰による経営圧迫、農業技術等の勉強不足や農家同士の交流不足が悩みの種です。

青森県の六ヶ所村農業再生協議会では、野菜・水稲主体の戸鎖・平沼地区、野菜主体の倉内・中志地区、畜産主体の庄内・六原地区の3区分で担い手育成に取り組んでいます。

先進技術の導入にも意欲的で、施設園芸の導入による農家所得の向上や長期的な雇用の創出等を目指し、大規模耕種農家又はハウスで施設園芸に取り組んでいる農家を主体とした施設園芸研究会を設立しています。

県内外の園芸施設の視察研修を計画しているので、お仕事選びに農業を選択肢に入れる方もいます。

一般企業による農業経営参入の推進

一般企業による農業経営参入も勧められています。必ずしも農業を行うわけではなく、出資や加工販売、などに携わる仕事としても導入されています。勤務するという選択肢もよいですが、このように起業して農業経営に関わるお仕事という選択肢も選べます。

ただ実態としては 農業に参入している企業の多くが地元の中小企業であり,事業全般にわたり地域の支援を前提とする参入です。農業の担い手不足,耕作放棄地の拡大等から,農外に担い手を求めざるをえない地域の実情もあり,特に自治体は積極的な参入促進を行っています。

企業の参入に対する地域の対応も「企業が参入してくる」面と,「企業に参入してもらう」という二面性があります。 実際には後者の側面が相当強く,参入する企業の多くは,農地,農業技術,資金, 労働力調達等,事業全般にわたり地域から支援を受けています。地域との連携を軸とするので単独活動は不利です。

農業参入のメリット・デメリット

農業のお仕事も表裏一体です。
メリットは、今まで働いていた業種と違う視点でものを見れることと地域に貢献でき地域振興にも役立つことです。
デメリットは、経営が安定するには時間がかかり人員の確保や人件費の負担が大きいことです。

緊急雇用創出対策事業

離職を余儀なくされた非正規労働者等の失業者の方に対して、次の雇用までの短期の雇用・就業機会を創出・提供するほか、若者や女性等の雇用機会の創出を図るとともに、在職者の処遇を改善する事業を実施し、生活の安定を図るものです。

青森で仕事を見つけて新しいキャリアを歩み出しましょう

メリット・デメリットもそれぞれありますが、青森県で仕事を見つけて新たな道を踏み出すことも選択肢として持っておいてもいいでしょう。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数あり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related