Search

検索したいワードを入力してください

【ケース別】謝恩会の服装マナー|大学・幼稚園・保護者の服装など

初回公開日:2017年04月30日

更新日:2017年04月30日

記載されている内容は2017年04月30日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

皆さんは「謝恩会」と聞いてどんな服装をしていくのがマナーだと想像しますか。とりあえずフォーマルな服装をしていけばいいと思っている人が多いでしょう。しかし、最近ではそうとも言えません。今回は「謝恩会」の服装のマナーについて見ていきます。

【ケース別】謝恩会の服装マナー|大学・幼稚園・保護者の服装など

「謝恩会」の服装について

皆さんは「謝恩会」と聞いて、もし自分が「謝恩会」の参加することになった場合どんな服装をしていくでしょうか。おそらく、皆さんの中にも過去に「謝恩会」に参加する機会があって、その際に服装で悩んだ経験があるという方も多いのではないでしょうか。もしくは、今現在近いうちに「謝恩会」に参加する予定だけれども、どんな服装をしていけば良いのかわからないでいるという方もいるしょう。

今回は、そんな「謝恩会」に適切な服装やマナーに注目して様々な観点から見て行きます。

「謝恩会」とは

今回は、「謝恩会」に適切な服装やマナーについてですが、まず「謝恩会」の服装についてご紹介するのではなく、そもそも「謝恩会」というのは何なのか、「謝恩会」という言葉自体の意味について少しおさらいしていきます。

「謝恩会」とは感謝の意を伝えるために開かれる会のこと

そもそも「謝恩会」というのは簡単に言うと、「感謝の意を伝えるために開かれる会」のことです。普通、学生や生徒が卒業するときお世話になった教職員に対して感謝する意味で開く会のことを「謝恩会」と言います。 また最近では、卒業する生徒本人たちだけでなく、幼稚園の「謝恩会」などを保護者たちが主催者として開催するケースも増えているようです。

「謝恩会」の服装の基本的なマナー

「謝恩会」という言葉の持つ意味について何となくわかってきたでしょう。そこでここからは今回のテーマでもある「謝恩会」に着ていく服装のマナーについて迫っていきましょう。まずは具体的な服装に関してではなく、服選びの段階で踏まえるべき基本となるマナーについていくつかご紹介していきます。

過度な露出は避ける

服選びの際に踏まえるべき基本となるマナーと言っても、基本的には女性に関わる服装のマナーになってしまうのですが、まず服選びの際に踏まえるべき基本となるマナーの一つ目は何かというと、「過度な露出を避ける」というものです。肩や背中など極端な露出は避けた方がいいでしょう。露出しすぎたり、着崩したりすると折角の場で悪い印象を与えてしまうかもしれません。

足元に細心の注意を払う

続いて、服選びの際に踏まえるべき基本となるマナーの二つ目は、「足元に細心の注意を払う」というものです。また足元にも注意が必要です。つま先や踵が出る靴は、卒業式や謝恩会などのフォーマルな式典には向きません。ミュールやサンダルは控えましょう。

黒いストッキングやタイツははかない

最後に、服選びの際に踏まえるべき基本となるマナーの三つ目は、「黒いストッキングやタイツははかない」というものです。服装によっては、黒いストッキングや、タイツを合わせたくなりますが黒系のストッキング、柄入りのストッキングやタイツはやめましょう。肌と同じ色合いのストッキングを合わせましょう。

着用すべき服装

では実際にどんな服装をしていけば良いのかをご紹介します。しかし、一概に「謝恩会」と言ってもその開催の仕方は様々なので、「謝恩会」の開催の仕方別に実際に着用すべき服装についてご紹介していきます。

学校の卒業式の後にそのまま「謝恩会」が行われる場合

まず一つ目は、大学や高校など学校の卒業式の後にそのまま「謝恩会」が行われるケースです。

学校の卒業式が終わってそのまま「謝恩会」が行われる場合は、まず高校であれば基本的に学校指定の制服で出席するのが一般的です。学校の卒業式が終わってそのまま「謝恩会」に移るとなると、始まるまでに十分な時間が確保できない場合がほとんどです。また、そもそも高校であればわざわざ「ドレス」や「スーツ」を用意する必要もないと思います。

次に大学などの学校指定の制服がない場合が多いケースは、短い時間でも着替えることが容易な「ワンピース類でセミフォーマルな服装」が良いでしょう。とはいっても確保できる時間はそんなに長くはないため、ドレスを用意するのが少し面倒だという方は卒業式に参加する際に着用する「スーツ」でも良いでしょう。

一方で、男性の場合はやはり「スーツ」での参加が一般的となっています。

卒業式とは別の場所あるいは卒業式とは別の日に出席する場合

続いて二つ目は、卒業式とは別の場所、あるいは別の日に「謝恩会」に出席するケースです。卒業式とは別の場所、あるいは別の日に「謝恩会」に出席するケースであっても、女性・男性関係なく「スーツ」で参加するのも良いでしょう。また略礼服や礼服といった服装で参加するの問題ありません。

しかし、そういった卒業式とは別の場所、あるいは別の日に「謝恩会」に出席するケースであれば、「謝恩会」までに十分な時間を確保することが可能です。そのため、「振袖」や「袴」、「フォーマルドレス」や「セミフォーマルドレス」などをレンタルし、当日そういった服装で参加するという学生が大半を占めます。

また、ボレロやアクセサリー、ストールやバッグ、靴などの小物でフォーマル感を出す人も多いです。つまり、「謝恩会」までの時間が長い分服装のバリエーションも非常に広くなるというわけです。

バリエーションが非常に広いため、以下に実際に学生が着用することの多い服装をまとめてみました。ちなみに、最近特に多いとされるのは、「セミフォーマルドレス」、「振袖」、「振袖+袴」です。

・礼服
・略礼服
・スーツ
・タキシード
・ワンピース
・セミフォーマルドレス
・フォーマルドレス
・アフタヌーンドレス
・振袖
・袴
・振袖+袴

幼稚園や保育園の保護者が参加する「謝恩会」の場合

最後に、最近では数が増えてきた、幼稚園や保育園に通うお子さんの保護者が参加する「謝恩会」のケースです。幼稚園や保育園に通うお子さんの保護者が参加する「謝恩会」の場合、「謝恩会」が開かれる場所も様々になってきます。

まず、学校の講堂などで開かれる「謝恩会」の場合は、それほど格式ばった服装は避けましょう。「ドレス」や「着物」などのフォーマル感がある服装ではなく、子どもの授業参観や学校の説明会に参加するときのような服装で良いでしょう。

続いて、ホテルなどを貸し切って開かれる「謝恩会」の場合は、先ほどとは逆に「ドレス」や「着物」などのフォーマル感のある服装が望ましいでしょう。また、「ボレロ」や「ワンピース」もおすすめです。

最後に、レストランなどの飲食店で開かれる「謝恩会」に参加する場合は、あまり格式ばらない服装でも、「ドレス」や「ボレロ」などのフォーマルな服装のどちらでもよいでしょう。しかし、この場合に注意すべきことは、先生方と保護者の関係性や実際に「謝恩会」を開くことになっているレストランなどの飲食店の雰囲気によって、その場に適した服装を心がけるということです。

レストランなどの飲食店で「謝恩会」を開く場合は、服装が周りから浮くというケースが最も起こりやすいです。周りが割とラフな服装なのに対して自分だけがフォーマルな恰好であったり、逆に周りがフォーマルな服装なのに対して自分だけが割とラフな格好をしてきてしまって浮いてしまうということが多いです。

そのため、レストランなどの飲食店で開かれる「謝恩会」に参加する場合は、事前に他の保護者と情報を共有したり打ち合わせをしてあらかじめ決めておくことをおすすめします。

「謝恩会」の開催の仕方によって適した服装を心がけよう

いかがでしたでしょうか。今回は、「謝恩会」での服装のマナーに焦点を当てて、様々な観点から見てきました。

最近では、「謝恩会」が必ずしもフォーマルなものというわけではなくなってきています。そのため、自分が参加する予定の「謝恩会」の開かれる場所や雰囲気など、様々な条件をあらかじめ把握し、それにあった服装をしていくように心がけましょう。

今回ご紹介したことが、皆さんにとって少しでも参考になっていれば幸いです。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数あり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related