Search

検索したいワードを入力してください

鹿児島県での仕事の探し方と求人サイト・移住のメリット/デメリット

初回公開日:2017年04月27日

更新日:2017年06月13日

記載されている内容は2017年04月27日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

鹿児島県は観光で訪れたことがあるという人は多いでしょう。桜島を眺めたり、しろくまが食べられたり、自然や美味しい物が沢山ある地域です。鹿児島県に移住したいと考えたことがある人は多いと思います。仕事の求人状況や仕事の探し方をご紹介致します。

鹿児島県での仕事の探し方と求人サイト・移住のメリット/デメリット

鹿児島県での仕事の探し方

鹿児島県は自然豊かで美味しいものがたくさんある地域です。観光で訪れたことがある人は多いと思いますが、その魅力にとりつかれて鹿児島県に移住しようと考えている人も少ないないでしょう。

移住するには仕事がないと生活していけません。鹿児島で仕事探しをするなら、現地のハローワークへ通うことも方法の一つですが、できれば移住する前に東京に居ながら仕事を探しておきたいものです。どの地域においても求人サイトを利用すれば、どこにいてもその地域の仕事を探すことが出来ます。また鹿児島県で起業するという方法もあります。それには鹿児島県がどんな土地なのか調べておく必要が出てきます。鹿児島で仕事を探す前に、どのような文化があってどのような人柄の人達が住んでいるのか、ということを理解していきましょう。

鹿児島県の仕事探しに強い正社員・バイトの求人サイト

ハローワークの求人サイトで鹿児島県に地域を絞って検索すると鹿児島県の仕事の求人が出てきます。また、他の大手求人サイトでも地域を絞って検索が出来るのでネットの力で仕事を探すのが早い方法だと言えます。

しかし、地域を絞って検索するその地域の仕事の求人があまり載っていない場合があります。大手の求人サイトだと関東や関西の都会の求人が多く、地方の求人が少ししか掲載されていないという現状があります。やはりその地域に行かないと分からないような仕事の求人があるようです。

鹿児島県の仕事の求人だけを掲載しているサイトがあります。「求人かごしま!」というサイトです。このサイトは鹿児島県の仕事の求人だけを取り扱っているので、他の大手求人サイトに比べるとたくさん地元の情報が載っています。東京に居ながら鹿児島県の仕事を探すならこのサイトがお勧めです。

鹿児島県に仕事で移住する場合

鹿児島県に支社があり派遣されていく場合だと仕事の心配をする必要がありません。しかし、その鹿児島県の社風に慣れていく必要が出てきます。都会での仕事と鹿児島県での仕事では、同じ会社であってもやり方が違ったり、独特の風習があったりします。「郷に入っては郷に従え」という言葉があるように、その土地のやり方に出来るだけ沿うように心がけましょう。「東京ではこんなやり方だった」と不満を漏らしていては、地元の社員の人達を打ち解けるのが難しくなっていきます。出来るだけ柔軟な対応をして、その土地のやり方を受け入れていきましょう。

鹿児島県は仕事がない?

鹿児島県は仕事がないという現状があります。求人サイトを見てもあまり仕事がないということは理解できると思います。仕事が合っても給料が低く、アルバイトでも時給が低い方なので、簡単には好条件の仕事は見つかりません。しかも、公共交通機関が都会みたいに充実していない為、車を持っていないと通勤も難しいのです。手取りが少ないのに車を所持していないといけないのは経済的にかなり苦しい状況に陥りやすいでしょう。

鹿児島県の仕事状況

上記で説明したように、鹿児島県は全国で見ても仕事は少ない方です。鹿児島県は若者が地元を離れて就職することが多いです。同じ九州でも福岡だと比較的仕事が多いので、福岡へ就職する人達が後を絶ちません。それ故に若者が少なく年配者が多くなってます。そうした背景から、介護や病院の仕事は比較的に多いです。鹿児島県で仕事を探すなら、福祉関係や医療関係の資格を取得しておくと良いでしょう。

給料が安いのに物価は高いというのも特徴です。鹿児島県で生活していくには厳しい現状です。自然が豊富にある、食べ物が美味しいという理由だけで、安易に鹿児島への移住を考えてしまわないよう注意が必要です。

鹿児島県の観光スポット

鹿児島県は観光地としても有名です。桜島はとても有名ですが、離島にいけば屋久島が絶大な人気を誇っています。自然が豊かで癒しを求めて鹿児島県に訪れる人は多いですが、歴史的にも有名な場所が多く、歴史ファンにとっても鹿児島県は人気の観光地です。

鹿児島県民からも愛されている西郷隆盛に関する観光スポットも複数あります。「西郷隆盛誕生地碑」や「西郷隆盛銅像」も有名です。銅像で言えば「大久保利通銅像」も人気の高いスポットです。明治維新に大きく関わっていた薩摩藩士のゆかりの地を巡るの為に、鹿児島県に訪れる歴史ファンを多いのです。

鹿児島の繁華街「天文館商店街」も観光地として有名な場所です。鹿児島ラーメンのお店が多く名物しろくまで有名な「むじゃき」という喫茶店があり、本場のしろくまを堪能することができます。

鹿児島県に移住するメリット・デメリット

鹿児島県に移住を考えている人は、メリットとデメリットを比較して、本当に移住するかどうかを再検討した方が良いでしょう。メリットで言えば自然が豊かで観光スポットが豊富にあることが上げられるでしょう。食べ物も美味しく人柄もゆっくりと穏やかな人が多いのが特徴です。

デメリットの点で言えば、まず仕事が圧倒的に少ないことが言えるでしょう。上記でも説明してきましたが、求人自体も少なく仕事があっても給料が少ないです。物価も都会とあまり変わらないので生活にゆとりがなくなる恐れがあります。

自然が豊かな分、自然による災害が多いのもまたデメリットです。桜島の噴火で火山灰が降りかかるので、洗濯物を干すときに注意しないといけません。車も屋根のある駐車場を借りる必要が出てきます。

田舎はコミュニケーションが大事

田舎暮らしの特徴のひとつに、地域の人達とのコミュニケーションを大事にしないといけないということが上げられます。都会では良くも悪くも他人に興味がない人が多く、近所付き合いも煩わしくない程度だと思います。しかし、地方に住むと狭い世界で生きていかなくてはいけないので近所付き合いを疎かにすると孤立してしまい、自分自身の立場を悪くしてしまいます。

鹿児島県でもその傾向が強く、地域社会で協力し合って暮らしていくという風潮があります。行動範囲も狭くなるので知り合いに会う確率は高いでしょう。同じ地域の人間同士仲良くなりやすいですが、上手く人付き合いとしていかないと逃げ場所がない為生活しにくくなります。

鹿児島県の風潮

鹿児島県の人達はのんびりとした性格の人が多く、時間にもルーズな人が多いです。鹿児島県出身の友人がいる人は心当たりがあるかもしれませんが、集合時間にはいつも遅れてきます。鹿児島では「集合時間」=「家を出る時間」という認識があり、なかなか来ないので心配して電話を掛けると「今家を出た」言われた経験があると思います。その分、穏やかな性格の人間が多いので普段はほのぼのとした生活を送っています。しかし、普段エネルギーを蓄えている分いざというときのパワーが凄いのです。明治維新の活躍した薩摩藩士を見ても分かるように一旦決めたら後に引きません。とことんやるのが鹿児島県民の性質を言えるでしょう。

男尊女卑

九州でも「男尊女卑」の風潮が強いのが鹿児島県です。女性は男性を立ててくれます。そして男性はその分女性を大切に扱ってくれます。とは言え、都会暮らしが長い人にとってはカルチャーショックを受けるくらい男尊女卑の現状に衝撃を受けるでしょう。

男性は決して台所に入ることを許されません。それは男性のプライドでもあるし、女性のプライドでもあるのです。食べたあとのお皿ぐらい持ってきてよ、と憤慨する女性は多いと思いますが鹿児島県では男女分業を徹底しているので、女性は怒るどころが台所に男性が入ってくること自体を嫌がるのです。そして、男性は女性にお金を出させることをしません。男性は稼いで家族を養うという風潮があるのです。男性は男性の役割を果たし、女性は女性の役割を果たすということが根強く残っているのが鹿児島県という地域なのです。

鹿児島県での農業

鹿児島県は農業大国です。温暖な気候で農業がしやすい環境で、畑の耕地面積が全国で2位であることからも農業が盛んなことが分かります。農業産出額の順位も徐々に上げていき、最近では全国4位と言われています。中でも豚や牛の肉類、そしてそらまめやさつまいもの野菜類の生産量は全国1位を誇ります。その他にも鶏肉やかぼちゃ、お茶でも鹿児島県は有名です。さつまいもは、その名前からも鹿児島名物として有名です。このさつまいもは火山灰を含んだ水はけの良い土が適しているので、鹿児島県でさつまいも作りが栄えたと言われています。

食べ物が美味しい理由

鹿児島県は食べ物が美味しいと言われていますが、その理由のひとつとして農業が盛んなだからということが言えます。地元でとれた肉や野菜を食べられるので新鮮なうちに食することが出来るのです。都会だと地方から取れた野菜や肉や魚を食するまでに時間がかかります。そうするとどうしても鮮度が落ちてしまい、地方で食べるよりもどうしても味が落ちてしまうのです。鹿児島県は農業の幅も広く、美味しく食べられるものが豊富にあります。農業が盛んであるが故に、美味しい物がたくさん食べられるのです。

鹿児島県で起業

鹿児島県で仕事を探すとなるととても大変ですが、視点を変えれば自分で起業してしまうという方法もあります。Iターンで地方に移住する人でも起業する人は少なくありません。農業が盛んなことから、飲食店を始める人達もいます。美味しい材料が豊富にあるので、仕入れに困ることはないでしょう。自分の納得できる美味しい料理を提供できる飲食店を開くことができます。

自分で仕事を見つけるとなると給料の低い仕事しか見つけることができないでしょう。将来稼げるようになる見込みも低いです。しかし、自分自身で起業するれば、将来高い収入が望める可能性がない訳ではありません。将来性を重視するなら、起業することも考えてみても良いでしょう。

夢を実現

都会にいても今の自分を変えることが難しかったという人は、Iターンを考えてみても良いと思います。夢があって都会に住んでいたはずなのに、日々の仕事に忙殺されて、夢を見失っている人が多いでしょう。一度、ゆっくり自分を見つめ直すいい機会かもしれません。そして、都会にいなくては出来ないことなのか、じっくり考えてみましょう。もし都会にいる必要がないのでしたら、思い切って遠くに移住してみることを考えてみてください。新しい発想が生まれてくるに違いありません。昔忘れていた夢を思いだすキッカケにもなるでしょう。

鹿児島県でフリーランスで働く

どの地域にいても関係なく働ける仕事をしていれば、その土地が不景気で仕事がなくても食べていくことができます。フリーランスとして働いている人も地方へ移住する人は多いのです。WEBやデザイン関係、ライター業務、翻訳関係など、フリーランスとして生計を立てている人はたくさんいます。今ではネットで簡単にデータのやり取りが出来ます。打ち合わせも図面をメールで送ったりしながら直接顔を合わせなくても出来るようになりました。どこかに会社に勤めていると住んでいる地域を簡単に変えることはできませんが、フリーランスで働くと、どの地域に住んでいようがあまり関係なくなりました。

在宅の仕事

在宅の仕事というのも世の中にはたくさんあります。在宅とは、家に居ながら出来る仕事のことです。家に居ながら仕事が出来るのであれば、どの土地に住んでいようが関係ありません。地方に住んでいても東京での仕事が出来るでしょう。

在宅の仕事を探すときに気を付けないといけないことは詐欺に気を付けるということです。詐欺の在宅ワークの募集に騙されない為には、最初にこちらからお金を支払うようなことをしてはいけません。先にこちら側がいくらか支払わなければいけない在宅ワークの募集は詐欺であることが多いです。騙されることがないよう、詳細をきちんと読んでから募集するようにしょう。

やり方はいろいろある

鹿児島県で仕事を探すとなると大変ですが、上記で説明した通り生活費を稼ぐ方法は色々あります。就職というひとつの方法に縛られることなく、視点を色々と変えてみましょう。そうすることによって鹿児島県で暮らしていくことは不可能ではなくなってくるのです。

鹿児島県の人達の人柄や風習などに触れて視野を広げることで、自分の可能性をまた伸ばすこともできます。都会では得られなかった価値観を養うと、自分の世界がまた広くなります。そうすることによって、人生にゆとりが生まれるでしょう。移住するには入念にその土地を調べておくことが前提ですが、都会から離れて、思い切って風習や文化の違う鹿児島ライフを楽しんでみてはいかがでしょうか。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数あり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related