Search

検索したいワードを入力してください

2019年10月11日

転職したいけれど何がしたいかわからないの人の仕事の探し方7選

転職は決断したものの、転職活動は何から始めれば良いかわからなかったり、自分が転職によって何がしたいかわからないという人もいます。そのような人は、まず転職活動の準備として、転職活動の方向性を定めたり、転職活動の進め方を把握することが必要となります。

転職したいけれど何がしたいかわからないの人の仕事の探し方7選

転職がしたくなったら

同じ職場に長く勤めることは良いことですが、自身のステップアップやキャリアアップ、新しい職場環境を求めるなどの理由で転職をする人も増えてきています。

しかし、転職活動は人生において何度も経験するものではないため、初めて転職活動を行う人は何から始めれば良いかわかなくて困ってしまうという人もいます。また、転職は決断したものの、自分が転職によって何がしたいかわからないという人もいます。

働きながら転職活動をする場合

転職は決断したものの、転職をすることで何がしたいかわからないという人もいます。そのような場合は、ひとまず仕事を辞めて転職活動を始めるということはやめた方が良いでしょう。

方向性が定まっていない状態で転職活動を行うと、転職先の企業に求める条件が明確にならなかったり、企業選びに失敗したりなどする可能性があります。そのため、まずは仕事を続けながら、仕事の後や休日などに転職活動の準備をしてみましょう。

何がしたいかわからない方の仕事の探し方7選

転職をしたいが自分は転職によって何がしたいかわからないという人は意外に多いです。何がしたいかわからないという人が、ひとまず仕事を辞めて、転職活動を始めようということは非常にリスクが高いです。

そのため、まずは仕事の後や休日などを利用して、転職活動や企業の情報などを集めて、転職活動の準備を始めるようにしましょう。また、転職活動の準備としての情報の集め方にもいろいろな種類があります。

何がしたいかわからない方の仕事の探し方1:自分ができることから探す

何がしたいかわからないという人は転職活動をする際に、どのような企業や業界の情報を集めて良いかわからないということになってしまいます。

そのため、何がしたいかわからないという場合には、まず今の自分の仕事や、これまでの経験が活かせる企業や業界の情報から集めるようにしましょう。自分ができることから企業や業界を探し、転職活動での情報の集め方を把握しましょう。

何がしたいかわからない方の仕事の探し方2:過去に経験のある仕事から探す

上記で述べた通り、何がしたいかわからないという人は、今の仕事やこれまでの経験が活かせる企業や業界から仕事を探してみると良いでしょう。

また、これまでの経験から仕事を探すことで、自分にできる仕事の範囲を把握することもできます。自分にできる仕事の範囲がわかっていれば、転職活動をする際に同じ職種や同じ業界にこだわらなくてもできる仕事があるということを発見でき、選択肢を広げられることがあります。

何がしたいかわからない方の仕事の探し方3:他人から評価された仕事から探す

何がしたいかわからないという状況では転職活動をうまく進めることはできません。転職活動をスムーズに行うためには、転職の目的や条件を明確にして、自分ができる仕事の範囲を把握し、選択肢を狭めないことが重要となります。

特に、自身のことを過小評価して、自分ができる仕事の範囲を狭めないように注意しなければなりません。自身を過小評価しないためには、自己評価だけでなく、他人からの評価も参考にするようにしましょう。

何がしたいかわからない方の仕事の探し方4:身につけたいスキルから探す

転職で何がしたいかわからないという人は、自分ができる仕事の範囲を把握しなければなりません。自分ができる仕事の範囲はこれまでの経験によって決まります。また、資格やスキルなども自分ができる仕事の範囲を把握するために必要となります。

企業の応募条件によっては、資格やスキル、実務経験などが含まれていることもあるので、自身の持つ資格やスキルなども企業選びの条件となることもあります。

何がしたいかわからない方の仕事の探し方5:自分が必要とされる職場を探す

転職によって、何がしたいかわからないという人は意外に多いです。また、自分にできる仕事は少ないと過小評価してしまう人も多いです。これらのことで自ら選択肢を狭めてしまい、転職活動がうまく進まないという人もいます。

しかし、本人が自身を過小評価しているだけで、その経験や知識を欲する企業もあります。そのため、自分の知識や経験を必要としてくれるという基準で企業選びをしても良いでしょう。

何がしたいかわからない方の仕事の探し方6:長く続けられそうな作業から探す

何がしたいかわからないという人が、やみくもに転職活動を行ってしまうと、企業とのミスマッチをしてしまい、仕事が長続きせず、再び転職活動を行うという状況に陥る可能性があります。

在籍期間が短いことや、転職回数が多いことは、その後の転職活動を不利にしてしまう要素となってしまうことがあります。そのため、何がしたいかわからないという人は、ひとまず長く続けられそうという基準で企業探しを始めても良いしょう。

何がしたいかわからない方の仕事の探し方7:思い切って未経験な仕事に挑戦してみる

今の仕事や過去の経験を活かした仕事に就くことも良いですが、本当にやりたい仕事があれば、思い切って未経験の仕事を転職先の選択肢に含めても良いでしょう。

未経験の仕事に転職する場合には、転職活動は厳しい条件となってしまいますが、やりたい仕事に就くために活動していると思うことでモチベーションは維持しやすいです。

転職活動の方法5つ

転職したいけれど何がしたいかわからないという人でも、転職活動を続けて、企業や業界などの情報を集めていくことで、転職の方向性が定まっていくということは多いです。

しかし、転職したいけれど何がしたいかわからないという人の中には、転職活動の方法もよくわからないので問題の解決の仕方がわからないという人もいます。そのような人は、まず転職活動の方法から把握するようにしましょう。

転職活動の方法1:ハローワークに行く

転職先を探す際に、ハローワークを利用するという人もいます。ハローワークでは地域に特化して企業などの情報を得ることができ、大手の求人関係のサイトや情報誌などには掲載されていない中小企業の情報などを得ることもできます。

また、スタッフに転職活動について相談をしたり、就労支援などのサポートの相談をすることなどもできます。

転職活動の方法2:転職サイトに登録

転職活動を始める際には、ひとまず転職サイトに登録をしておくという人は多いです。大手の転職サイトであれば、求人情報の数が非常に多く、また全国の求人情報が掲載されていて、情報を集めることに便利です。

ただし、自分で条件を絞って、応募する企業を見つける必要があるため、何がしたいかわからないという人は、まずは転職先の企業に求める条件を明確にしておく必要があります。

転職活動の方法3:転職エージェントに登録

転職によって何がしたいかわからないという人は転職サイトを利用しても、自分で企業を見つけるための条件を絞ることができません。そのような場合には転職エージェントの利用がおすすめです。

転職エージェントではアドバイザーと面談を行い、企業が求職者に求める条件をマッチングして企業を紹介してもらうことができます。また、その他の転職活動のサポートも行ってもらえます。

転職活動の方法4:企業のサイトから応募

何がしたいかわからない人ではなく、転職の条件が明確な人であれば、どのような企業に転職をしたいのかというところまで絞ることができます。

また、どのような企業に転職をしたいかが明確であれば、企業研究として、その企業のホームページを覗くこともあります。企業のホームページには新卒や中途採用のための応募ページが設けられていることがあります。そのため、企業サイトから応募をすることも可能な場合もあります。

転職活動の方法5:紹介してもらう

転職で何がしたいかわからないという人は、知人などに相談をすることもあります。転職のことを誰かに相談をすることで、転職先を紹介してもらえるということもあります。

ただし、これは狙って行える転職活動の方法ではなく、また紹介であっても基本的には面接などの選考は行われます。そのため、この方法での転職活動は縁があればということになります。

自分に合った仕事を見つけて転職しよう

転職はしたいけど、自分が何がしたいかわからないという人は意外に多いです。そのような人は、まず転職活動の準備として、転職活動の方向性を定めたり、転職活動の進め方を把握するなどしましょう。

企業とのミスマッチを防ぐためにも、これらは必要となります。自分に合った仕事を見つけるためにも、転職活動は動く前に、しっかりと準備を整えましょう。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数あり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related