Search

検索したいワードを入力してください

2019年10月12日

転職後すぐに結婚するにはどうすればいい?会社への対応の仕方6つ

転職後に結婚することに不安を感じている人も多くいるのではないでしょうか。転職後に結婚するとさまざまなトラブルに発展してしまうこともあるため、タイミングを見計らうことをおすすめします。ここでは、転職後に結婚する際の注意点を紹介しています。

転職後すぐに結婚するにはどうすればいい?会社への対応の仕方6つ

転職後すぐに結婚する場合

転職後すぐに結婚しようと考えている人も多くいるのではないでしょうか。転職後はさまざまなしがらみがあり、結婚することを控える人も多くいます。しかし、注意しなければならないことを把握しておけば、転職後でも問題なく結婚することが可能です。

タイミングを考える

転職後すぐに結婚しようと考えている人は、結婚するタイミングを確認することをおすすめします。タイミングを間違ってしまうと、企業側から嫌な眼で見られてしまう可能性もあり、せっかくの幸せの報告が嫌な気分になってしまいます。

転職後すぐに結婚する場合は、できるだけ早い段階で伝えておくことをおすすめします。また、仕事の忙しさ具合も確認してタイミングを見ましょう。

企業の反応を考慮する

転職後すぐに結婚することを伝えた際の企業側の反応を良く確認しましょう。祝福してくれる対応を取ってくれればクリーンな企業の可能性が高く、結婚式に誘いやすくなります。

しかし、あまり祝福してくれていないような反応の場合は、よい印象を持たれていないため、あまり深く話さないようにしましょう。

企業によって反応が全く異なるため、注意深く観察し、その後の対応を検討することをおすすめします。

転職後に結婚が決まった場合の対応6つ

転職後に結婚することが決まった場合には、さまざまなことを行う必要があります。行うべきことを行わなかったり、遅れてしまうと企業側からの評判が下がってしまう可能性があり、転職したばかりにもかかわらず、悪い印象が広まってしまう危険性があります。

次に、転職後に結婚することが決まった際に行うべき対応6つを紹介します。

転職後に結婚が決まった場合の対応1:結婚が決まった時点ですぐ報告する

転職後に結婚することが決まった場合、すぐに企業側に報告するようにしましょう。

同じ職場の人に伝えることはもちろんですが、社長など関わりがある人すべてに伝えておくことをおすすめします。最近では電話やメールを使いやすい環境になっていますが、直接口頭で伝えることがマナーです。

また、話が長くなる可能性もあるため、相手の時間が空いているタイミングで伝えることをおすすめします。

転職後に結婚が決まった場合の対応2:周囲に迷惑がかからないようにする

結婚することで仕事に影響が出ないようにしましょう。支障が出てしまうようなタイミングで結婚してしまうと企業側や従業員に負担がかかってしまう危険性があります。結婚したことで仕事の効率が下がってしまうと元も子もないため、私生活と仕事は両立するように心がけましょう。

転職後は自身の評価は良くも悪くもない状況であるため、周囲に迷惑をかけないようにして評価を下げないようにしましょう。

転職後に結婚が決まった場合の対応3:できれば新婚旅行は少しあとに行くのが良い

結婚すれば新婚旅行に行くことが普通であるため、転職後すぐに結婚した場合でも新婚旅行に行きたがる人も多いですが、少し時期をずらして旅行に行くことをおすすめします。

結婚することを祝福していても、転職後すぐに新婚旅行で休んでしまうとよい顔をしてくれない場合が多いです。

人間関係が崩れてしまう可能性もあるため、仕事に慣れて忙しくない時期を見計らって新婚旅行に行くようにしましょう。

転職後に結婚が決まった場合の対応4:入籍手続きをしたら会社にも報告する

入籍届を提出した場合は、会社にも結婚したことを伝えるようにしましょう。

結婚して家庭を持ったことを伝えるとともに、さまざまな手続きをしないといけないことを会社側にも伝えることができます。社長に伝えることはもちろんですが、重要な役職についている人たちにも伝えておくことをおすすめします。

入籍したにもかかわらず会社に伝えることを怠っているとトラブルの原因になってしまいます。

転職後に結婚が決まった場合の対応5:会社へ提出する書類の確認

上記で説明したように入籍したことを会社に伝えるとともに、どのような書類を提出すればよいのかも確認しましょう。社長自身が把握していない場合も多く、専門の部署が設けられている場合はそこで確認しておきましょう。

必要な書類を確認しておくことでスムーズに手続きを済ませることができ、無駄な手間を省くことも可能です。

転職後に結婚が決まった場合の対応6:早めに書類を提出する

提出するべき書類を確認したら、できるだけ早く書類を完成させて提出するように心がけましょう。特別な期限が設けられるわけではありませんが、遅くなればなるほど書類の手続きをする人に迷惑がかかってしまいます。

記入する必要がある書類を受け取ってから1~3日以内には提出しましょう。もし、遅れてしまう可能性がある場合は、事前に報告しておくことをおすすめします。

面接の時点で結婚が決まっていた場合の注意点2つ

面接する時点で結婚することが決まっている場合にも、注意しなければなりません。面接ではさまざまな質問をされるため、自身のことを伝えるタイミングがつかめない可能性もありますが、結婚することを伝えていないと内定をもらえた後にトラブルになる可能性があります。

次に、転職時には結婚することが決まっている場合の注意点を紹介します。

面接の時点で結婚が決まっていた場合の注意点1:正直に告げる

面接した時に結婚することが決まっている場合は、正直に結婚することを伝えることをおすすめします。あらかじめ結婚することを企業側が把握しておくことで、向かい受ける際にもある程度の準備をすることができます。

求人者側からすると自分ごとであるため、転職後に伝えればいいと考えてしまいがちですが、内定をもらえていない段階でも伝えておくことが無難です。

面接の時点で結婚が決まっていた場合の注意点2:仕事に支障を出さないことを伝える

上記で紹介したように面接時に結婚することを伝えた場合は、仕事に支障が出ないようにすることを伝えておきましょう。一種のマナーでもあるため、一言加えるだけでも企業側の印象が良くなります。

決して、結婚後すぐに新婚旅行にも行くことは伝えないようにしましょう。転職後すぐに長期休暇を取ることを自白しているため、企業側からすると戦力にならないと受け取られてしまいます。

転職後の結婚のメリット

転職後に結婚することでさまざまなメリットを得ることができます。

転職後にもかかわらず、結婚してしまうことを負い目を感じている人は結婚することで得られるメリットを把握することをおすすめします。転職後に結婚するメリットを知ることで結婚することに踏み切ることも可能です。

次に、転職後に結婚することで得られるメリットを紹介します。

仕事が決まっている安心感

転職後に結婚することは、仕事が決まっている安心感を得ることができます。転職前に結婚することは無職である可能性が高く、収入面で不安に感じることが多いです。しかし、転職後は仕事に就いていることであるため、少なくとも収入面で不安に感じることがありません。

また、転職前では相手の両親に結婚の報告がしづらいですが、転職後なら結婚の報告もしやすくなります。

心機一転できる

転職後に結婚することで心機一転することができます。私生活と仕事をどちらも一から始めることができるため、新しい人生を歩んでいる実感を得ることも可能です。

結婚することは第2の人生を始めることでもあるため、仕事も新しく変えることで気分を変えたり、引き締めたりすることができます。

しかし、あらかじめ慣れないことのオンパレードになることを覚悟しておきましょう。

転職後の結婚のデメリット

転職後に結婚することで得られるメリットがあるように、デメリットも存在することを把握しておきましょう。メリットばかりを把握して転職後に結婚してしまうと、デメリットの存在を目の当たりにしてしまい結婚したことに後悔してしまうこともあります。

転職後に結婚しようと考えている人はメリットと同時にデメリットも把握しておくことをおすすめします。

長期休暇が取りにくい

転職後に結婚すると、長期休暇が取りづらい傾向があります。結婚後に長期休暇を取るといえば新婚旅行ですが、上記でも紹介したようにすぐに新婚旅行に行けない可能性が大きいです。そのため、新婚旅行に行けるまでに長い期間時間が空いてしまうことを覚悟しておきましょう。

しかし、最近では働き方改革も進んでいることもあり、若干転職後でも長期休暇が取れる環境に近づきつつあります。

周囲の反応

転職後に結婚することで周囲の反応が気になる可能性があります。転職後であるため、まだ人間関係が築けていない可能性が高く、そのような状況にもかかわらず結婚の報告をしてもあまり祝福されない可能性があります。また、結婚したことを伝えづらい場合もあります。

職場環境や人間関係にもよりますが、結婚したことに対して全く関心を持たれない場合もあり、以前働いていた場所と比べると祝福されない可能性が高いです。

転職後の結婚はタイミングが重要!

転職後に結婚する際にトラブルにならないためには、タイミングが最も重要になります。転職後に結婚する意志があっても仕事が落ち着くまで籍を入れることを遅らせる場合もあります。仕事内容や人間関係を見極めてから結婚することで、精神的負担を大幅に軽減することもできます。

最も良いタイミングで結婚の報告を行い、トラブルなく結婚生活を送るようにしましょう。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数あり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related