Search

検索したいワードを入力してください

2019年10月16日

人と関わる仕事に向いている人の特徴とは?|オススメの職種10選

人と関わる仕事に就きたいけれど、自分は本当に向いているのか知りたいとお考えではありませんか?実際に働いてみて後悔するのはイヤだという方のために、人と関わる仕事のおすすめの職種10選と向いている人の特徴を5つご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

人と関わる仕事に向いている人の特徴とは?|オススメの職種10選

人と関わる仕事とは?

人と関わる仕事とは、自分と他人がなんらかの形で触れ合う仕事をいいます。接客業はもちろん、営業や美容・教育関係などはすべて人を相手にする仕事ですから、世の中にある仕事のほとんどが人と関わる仕事といえます。

ただ、人と関わる仕事は、実際に働いてみると想像していたのと違ったと考える方もいます。人と関わる仕事には、どんなメリットとデメリットがあるのかを見てみましょう。

人と関わる仕事のメリット

人と関わる仕事のメリットは、自分が成長できるところです。相手の望むことが何かを考えたり、相手に不快な思いをさせないように心掛けたりなど、人と関わる仕事をすると自分自身を向上させられます。

また、人と関わるということは会話が重要なポイントとなります。どんな人と話すかによって会話の内容が違うため、あらゆる情報や知識を得ようと努力するようになります。情報通になれるとともに、必然的にトーク力も上げることができます。

人と関わる仕事のデメリット

人と関わる仕事のデメリットは、人間関係で大きな影響が出るところです。人と関わる仕事は必ず相手がいますが、ひとりひとり考え方や要望が違うため、いつトラブルに発展するか分からない危険性があります。

いくら自分が正しいと考えて行動しても、相手によっては不快にとられることもあり、精神的なダメージを受ける場合もあるでしょう。仕事への成果にも影響が出ることもあるので、人と関わる仕事は、相手によって左右されてしまうといえます。

人と関わる仕事10選

人と関わる仕事は、多岐に渡るものがあります。ただ、自分は人と接することが好きだから、ほとんどの仕事が適職であろうと考えてしまうと、想像と違っていたと苦労する方もいるのは事実です。

せっかく仕事をするなら長く続けたいですから、選ぶ際に自分に合った仕事かどうかを判断することは重要です。たくさんある人と関わる仕事の中でも、おすすめの職種をご紹介していきます。

人と関わる仕事1:ホテルマン

人と関わる仕事の中で、多くの人との出会いを求めている方におすすめなのがホテルマンです。ホテルマンは、毎日、さまざまなお客様と関われるので、刺激をいつも得られる仕事となります。

また、お客様のことを第一に考え、極上のサービスを提供することが必須の仕事なので、お客様が何を必要としているかなどを察知する能力を高めたり、スマートな行動を身に着けていけます。

今後は、外国人の滞在もより増加するので、外国語の取得や文化を学ぶなど、つねに自分を向上させていけます。

人と関わる仕事2:コールセンターのオペレーター

人と関わる仕事で、臨機応変なトーク力に自信がある方におすすめなのがコールセンターのオペレーターです。

コールセンターのオペレータという仕事は、お互いに顔を見合わさないで相手の要望に応えていかなければなりません。相手の表情を見て何かを察知することができない分、声だけで判断するという能力を向上させることができます。

特に、オペレーターの仕事はさまざまな分野で募集されていますから、仕事を見つけやすいというメリットもあります。

人と関わる仕事3:エステティシャン

人と関わる仕事の中で、自分の技術を究めていきたい方におすすめなのがエステティシャンです。エステティシャンは、お客様とマンツーマンでの接客となりますが、技術はもちろん会話力も求められるため、つねに自分自身を向上させていけます。

また、お客様の悩みなどを聞くことも多い仕事となるので、時として相談相手となることも必要です。サービスを提供することで、身体だけでなく気持ちのストレスも解放できるため、仕事としてとても充実感を得ることができるでしょう。

人と関わる仕事4:介護福祉士

人と関わる仕事に向いている人の特徴とは?|オススメの職種10選
人と関わる仕事で、誰かの役に立ちたいという気持ちが強い方におすすめなのが介護福祉士です。助けを必要としている方の気持ちを理解しサポートしていくため、充実した毎日を過ごすことができます。

今後は、今以上に高齢化が進むため、より多くの高齢者が介護サービスを利用する社会になります。仕事の募集はますます多くなるので、自分に合った職場を選びやすくなるというメリットもあります。

人と関わる仕事5:販売店のスタッフ

人と関わる仕事で、いろいろな人に出会って希望する商品を探すお手伝いをしたい方におすすめなのが販売店のスタッフです。販売店のスタッフは、お客さまに商品を勧めたり、尋ねられたことに的確に応えて満足してもらえるという充実感を得られます。

また、初めて訪れる方の不安を取り除きながら、スッと相手の心に入り込むトーク力も磨かれます。販売するためのノウハウを学びながら多くのお客さまと触れ合うので、毎日を刺激的に過ごせるでしょう。

人と関わる仕事6:医師・看護師

人と関わる仕事で、つねに向上心があり、多くの人の助けになりたいという方におすすめなのが医師や看護師です。医師や看護師は、病気やケガで困っている方たちを救うため、自分の知識を最大限に活かしながら成長していけます。

治療はもちろん不安な気持ちを安心させたりなど、患者さんから感謝をされるとともに一緒に喜びを分かち合える充実感も得られます。仕事に就くには資格が必要ですが、安定した収入が得られるのもメリットです。

人と関わる仕事7:美容師

人と関わる仕事で、美容関係に興味があり自分の技術を磨いて美をプロデュースしたいという方におすすめなのが美容師です。美容師は、お客様の希望するヘアスタイルにする技術はもちろん、マンツーマンで接客するためコミュニケーション能力を磨くことができます。

また、新しいヘアスタイルを提案したり、最先端の技術や流行なども取り入れていかなくてはならないので、美をつねに意識した生活を送ることができます。

人と関わる仕事8:教師

人と関わる仕事の中で、自分の知識を多くの人に教えていきたい方におすすめなのが教師や講師です。教師や講師は、人に教えてサポートしていくため日々の努力が必要ですが、生徒や受講者の成長を一緒に喜べるとともに、自分の得意分野をより磨いていくことができます。

また、教えるのは個人や学校、団体など、さまざまな分野があります。年代や性別などさまざまな人たちと触れ合ったりできるので、やりがいも大きく充実した毎日を過ごせます。

人と関わる仕事9:ウェディングプランナー

人と関わる仕事で、演出などを考えるのが好きでたくさんの人を喜ばせたいという方におすすめなのが、ウェディングプランナーです。ウェディングプランナーは、結婚する2人の要望を聞きながら演出プランを立て、結婚式の当日には参列した全員を笑顔でいっぱいにして幸せを分かち合うことができます。

満足してもらえるプランを立てるために、情報を取り入れながら豊かな発想力を磨いていけますし、カップルのそれぞれの希望を聞き出すなど信頼関係を築く能力も向上できます。

人と関わる仕事10:飲食店のスタッフ

人と関わる仕事で、動き回ることが好きでどんな人とも交流できるという方におすすめなのが飲食店のスタッフです。

飲食店は居酒屋やレストラン、ファストフードなどたくさんありますが、お客さまの注文をしっかり聞いて素早く行動することが重要なため、対応力と効率的に働くノウハウを磨いていけます。

専門料理などを扱うところで働けば、素材や料理の種類などもつねに学ぶ必要があり、専門的な知識を得ていくこともできます。

人と関わる仕事に向いている人の特徴5つ

人と関わる仕事に就きたいと考える方は多いですが、実際に働いてみると向いていなかったと後悔する方がいます。また、反対に、自分は人と関わる仕事に向いていないと考えていたのに、意外に向いていたとおどろく方もいます。

つまり、人と関わる仕事をしたいと考えていても、向いているとは一概に判断するのは難しいといえます。人と関わる仕事に向いている人にはどのような特徴があるのか、詳しく見ていきましょう。

人と関わる仕事に向いている人の特徴1:気配りができる

人と関わる仕事に向いている人の特徴は、相手が何を求めているか、どんな感情でいるかなど、さまざまな面に気配りができることが挙げられます。相手の役に立ちたいという気持ちや想像力がなければ、人と関わる際に支障が出てしまいます。

ですから、相手の気持ちを察知できる観察力や協調性などがあることはとても重要です。いろいろな人のタイプを見抜き、上手に力になってあげたいという人なら、どんな仕事でも成功できるでしょう。

人と関わる仕事に向いている人の特徴2:身だしなみに注意を払える

人と関わる仕事に向いている人の特徴は、仕事の内容に合った身だしなみを理解し、いつも注意を払えるということが挙げられます。人は第一印象がとても大切で、相手に不快な気持ちを与えるような身だしなみをしていては、仕事はスムーズに進みません。

また、いくら身だしなみを整えていても、明らかに職場にそぐわない格好をするのもふさわしくありません。仕事の内容をしっかり理解し、多くの人に受け入れられる身だしなみができることはとても重要です。

人と関わる仕事に向いている人の特徴3:初対面の人ともうまく話せる

人と関わる仕事に向いている人の特徴は、初対面の人とも気兼ねせずにうまく話せることが挙げられます。年代や性別などさまざまな人と、分け隔てなく上手に話せなければ、相手を不安にしたり不快な思いを抱かせてしまいます。

ですから、どんな人との出会いでも楽しみながら、物怖じせずに話しかけられることはとても重要です。また、話題豊富で相手を楽しませるトークに自信があればより向いているでしょう。

人と関わる仕事に向いている人の特徴4:いつでも笑顔になれる

人と関わる仕事に向いている人の特徴は、どんな気持ちの時でも笑顔になれることが挙げられます。人と接することは楽しいことばかりでなく、八つ当たりされたりクレームを言われたりなどさまざまなトラブルが起きる場合もあります。

そのような場合でも、自分の気持ちを抑えて相手に笑顔で対応できる人は、人と関わる仕事にとても向いているといえます。

人と関わる仕事に向いている人の特徴5:ポジティブ思考ができる

人と関わる仕事に向いている人の特徴は、いつもポジティブ思考でいちいち気にしない性格であることが挙げられます。相手の顔色や言葉などを深読みしすぎて、ネガティブな感情を引きずってしまうと精神的にもよくありません。

さまざまな人と接すれば、イヤな態度をとられたり言葉をかけられたりもあるとポジティブに受け流せる柔軟な性格であることは、人と関わる仕事をするにあたりとても役立ちます。

人と関わる仕事に転職するには自分に合ったものをみつけることが重要!

人と関わる仕事でおすすめの職種と、どんな人が向いているのかについてご紹介しました。人と関わる仕事はたくさんありますが、それぞれどんな人に接するかで仕事の内容は変わってきます。

ですから、人を相手にする仕事の中でも、自分が何に興味があるのか、どんな人を相手にしたいのかなどをしっかり考え、自分に合ったものを見つけていきましょう。大切なのはやりたい気持ちなので、自分の好きなことに挑戦してみてください。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数あり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related