Search

検索したいワードを入力してください

2019年10月16日

面接にOKなスーツ以外の服装10個|面接にNGなスーツ以外の服装3つ

近年、面接にスーツ以外の服装を指定する企業が増えています。何を着てよいのか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。この記事では、スーツ以外の服装を指定された場合に、面接にOKな服装をアイテムごとにご紹介します。面接の服装選びに悩んでいる方、ぜひお読みください。

面接にOKなスーツ以外の服装10個|面接にNGなスーツ以外の服装3つ

近年は面接にスーツ以外の服装を指定する企業が増えている

面接の際にスーツ以外の服装を指定する意図は、業界や企業により異なり、意図に沿う服装を選ぶことが大切です。

一般的に、以下のいずれかです。

・面接を受ける側への配慮
・本領発揮してもらうためのリラックスできる環境づくり
・選考の判断材料として、TPOをわきまえているか、社風に合うかのチェック

他に、自由な社風のアピールである場合もあります。企業によっては、選考の判断材料としてセンスや個性を見る場合もあります。

面接にOKなスーツ以外の服装10個

面接でスーツ以外の服装を指定された場合、大前提は、清潔感ときちんとした感じのあることです。ジャストサイズで、シミやシワのない服装は必須です。

基本スタイルは、オフィスカジュアルです。ビジネスの場で失礼のない服装を指します。ジャケットにパンツやスカートで、落ち着いた色にシンプルなデザインが一般的です。

「あなたらしい服装」「普段着」指定の際も、業界や社風に合わせたオフィスカジュアルが無難でしょう。

面接にOKなスーツ以外の服装1:シャツ

スーツ以外の服装のトップスは、男女とも柄なしのシャツが適切です。派手でないストライプも可です。男性は白か薄い水色やグレー、女性は白かパステルカラーが無難です。

裾はパンツに入れ、第2ボタンまでは閉めます。シャツから地肌が透けないよう対策しましょう。襟や袖の汚れの確認は、面接前に必須です。

男性のネクタイは着用自由です。暑さのきつい夏は、襟付きのポロシャツも可ですが、アロハシャツやTシャツは不適切です。

面接にOKなスーツ以外の服装2:ジャケット

スーツ以外の服装のトップスは、襟のある服が基本です。特に男性の場合、テーラードジャケットが無難です。女性も、迷ったら襟付きのトップスを選びましょう。

男女ともに無地で、黒、茶、ネイビー、ベージュなどの落ち着いた色のジャケットが適切です。夏場も、可能な範囲で、面接時には羽織る方が安心です。

Gジャンや革ジャン、ライダースなどは不適切です。ダウンジャケットやミリタリージャケットも不可です。

面接にOKなスーツ以外の服装3:ブラウス

女性の場合、スーツ以外の服装のトップスはブラウスも適切です。無地または派手でないストライプが良く、シンプルなデザインで、透けない素材を選んでください。色は、白かパステルカラーなど、顔色が明るくなる色を選びましょう。

面接時は、胸元が開きすぎている服はだらしなく、不適切です。また、地肌や下着が透けて見えるのも悪印象です。下にキャミソールを着て対策しましょう。

ブラウスの他に、無地のカットソーも可です。

面接にOKなスーツ以外の服装4:カーディガン

自由度の高い企業であれば、スーツ以外の服装としてカーディガン着用も可です。ただし、ジャケットよりもカジュアルな印象になるため、男性は襟付きのシャツに合わせるのをおすすめします。

男女ともに無地で、落ち着いた色が無難です。女性は、パステルカラーも可です。毛玉は必ず取り除き、清潔感を意識してカチッと着こなしましょう。

また、ロングカーディガンは面接には不適切です。腰までの丈を選んでください。

面接にOKなスーツ以外の服装5:パンプス

女性の場合、スーツ以外の服装でもパンプスが基本です。装飾がなくシンプルなもの、黒、茶、ネイビー、ベージュなど落ち着いて、全身の色味に合う色を選びましょう。ヒールは5cm前後が適切です。

面接では、ベージュのストッキングは必須です。ボトムスや靴に関係なく、肌に合ったベージュのストッキングを、どの季節も必ず着用しましょう。

つま先の出る靴、ミュール、ブーツは不適切です。ピンヒールは音が響くため不可です。

面接にOKなスーツ以外の服装6:革靴

男性の場合、スーツ以外の服装でも革靴が基本です。ローファーはカジュアルすぎるため、面接では避ける方が無難です。

黒や濃茶など、全体の色味に合った、落ち着いた暗い色を選びましょう。汚れは厳禁です。面接前に落とし、磨いておくことをおすすめします。

靴下は、パンツの裾から地肌が見えない丈が適切です。

サンダルやスニーカーは、男女ともに不適切です。例外もありますが、基本は避けましょう。先のとがった靴も不可です。

面接にOKなスーツ以外の服装7:チノパン・スラックス

男性の場合、スーツ以外の服装のボトムスは、チノパンやスラックスが基本です。黒、ネイビー、ベージュ、グレーなど落ち着いた色が無難です。ベルトは黒や濃茶など目立たないものが適切です。

面接時のパンツの丈は、男性の場合、十分丈が適切です。短い丈、半ズボンは不可です。タイトすぎたり、ゆったりしすぎたりするのも不可です。シワがないようにはきましょう。

靴下も黒やネイビーなど暗い色で、足首を覆う丈を選びましょう。

面接にOKなスーツ以外の服装8:膝丈のスカート/パンツ

女性の場合スーツ以外の服装のボトムスは、膝丈か膝下のスカート、またはパンツです。アウターと同系色を選ぶと統一感が出ます。ナイロン素材が無難です。

スカートの場合、タイトスカートやフレアスカートが適切です。

女性のパンツの場合、裾は7~10分丈で、ベルト着用がおすすめです。チノパンはカジュアルな印象を与えるため、面接にはおすすめしません。

ワンピースも企業によっては悪印象を与えます。避けた方が安心です。

面接にOKなスーツ以外の服装9:A4サイズの入る自立式バッグ

バッグは、男女ともにビジネスバッグが適切です。面接時に倒れず、配布書類を折らずに収納するA4対応サイズのトートバッグがベストです。

シンプルなデザインで、上下の服装に合う、落ち着いた色を選びましょう。金具やブランドロゴが目立つデザインは避けましょう。

スーツ以外の服装の場合、リクルートバッグは浮いてしまうため不適切です。リュックやショルダーバッグなどは、カジュアルすぎるため、面接時は不可です。

面接にOKなスーツ以外の服装10:腕時計

男女ともに、ベルトは金属製であればシルバー、革製は黒や茶など、シンプルで目立たないものが適切です。

面接では、男性の場合、スーツ以外の服装であってもアクセサリーは不可です。付けても良い装飾品は、腕時計と結婚指輪に限ります。

女性の場合、スーツ以外の服装であれば、多少は可です。小ぶりで目立たないネックレスを1つ付ける程度はありです。しかし、面接で着飾る必要はないため、悩むのであれば付けない方が安心です。

面接にNGなスーツ以外の服装3つ

スーツ以外の服装を選ぶ大前提は、清潔感ときちんとした感じが出ることです。つまり、シンプルな服装でジャストサイズを選び、シミやシワなく着こなすことです。

面接では、カジュアルすぎたり派手すぎたりと、だらしない印象を与える服装は基本的にダメです。

「あなたらしい服装」「普段着」と指定された場合、企業により一部例外もありますが、基本は清潔感ときちんとした感じが必須です。

男女共通で不適切な服装を紹介します。

面接にNGな服装1:ダメージジーンズ

スーツ以外の服装にダメージジーンズは、不可です。

面接では、ダメージ加工は基本的に不可です。ジーンズは、企業によっては良い場合もあります。しかし、カジュアルすぎてしまうため、基本は避けましょう。また、デニム素材もカジュアルすぎるため不適切です。

面接にNGな服装2:パーカー

スーツ以外の服装でパーカーを選ぶのも不適切です。ジップの有無や素材に関わらず、ラフな印象を与えます。面接にはふさわしくありません。

トレーナーやスウェットも、ラフすぎるため不可です。

面接にNGな服装3:露出が多いもの

腕、肩、胸元、足が過剰に見えている服装は、男女ともにだらしない印象を与えます。

ノースリーブやタンクトップは単体で着用するのは避け、ジャケットやカーディガンと併用しましょう。男性は、半ズボンやパンツ裾から地肌が見える丈の靴下は不可です。女性は、オフショルダーやミニスカート、ホットパンツなどは不可です。

面接にOKなスーツ以外の服装を選びましょう

面接はフォーマルな場です。服装が相手にどんな印象を与えるかを事前に想像して、業界や企業に合った服装を選びましょう。

重要な点は、清潔感ときちんとした感じを出すことです。スーツ以外の服装の基本スタイルは、オフィスカジュアルです。ご紹介した点を参考に、業界や社風に合わせた服装を選んでください。

また、体に合わないサイズの服は避け、必ずジャストサイズを選んで、シミやシワがないように着こなしましょう。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数あり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related