Search

検索したいワードを入力してください

2019年10月15日

海外で働く方法とは?|考えるべき3つのポイントと働く方法5つをご紹介

憧れの海外での仕事。それはほんの一握りのチャンスをつかんだ人だけだと思っていませんか?世界のグローバル化が進む中、海外で働く方法も多様化し、誰もが海外で仕事を見つけることが可能になりました。この記事が、あなたを世界へ導く参考になれば幸いです。

海外で働く方法とは?|考えるべき3つのポイントと働く方法5つをご紹介

海外で働く方法が多様化

世界的にグローバル化が進み、働き方も変化している中、海外に職を求める人が増えてきました。海外での就労は、高学歴や多くのスキルを持った人に限らず、目的と強い意志があれば誰でも目指せるようになりました。

昨今海外で働く方法は多様化しています。ここでは、海外で働くことが容易になった要因を解説していきます。

海外で働くことが容易になった

日本のマーケットがこの先縮小していくと言われている中、日本企業は世界の至るところに進出しています。それに伴い、世界中で日本人の働く場所が増えています。

また、今や海外の情報はインターネットで簡単に調べることができるようになりました。海外の就職エージェントを利用した求人情報に限らず、海外での住居や医療など多くの情報をネットで得られることが海外で働くことを容易にしていると言えるでしょう。

海外で働く方法を知る前に考えるべきこと3つ

海外での仕事が以前より容易になり誰にでもチャンスがあるとは言え、日本とは言葉も文化も違う海外生活を安易に考えてはいけません。

海外で働く方法を知る前に、自分自身の事、そして希望する国について整理し確認することはとても重要なことです。

海外で働く方法を知る前に考えるべきこと1:目的を明確にする

「どうして海外で働きたいのか」、その目的を明確にすることはとても大切なことです。海外に移住してその地で生活できるだけの就職を目指すのか、報酬は少なくても海外生活を体験し将来の力にするのか、目的によって進む方向も変わってきます。

海外生活、そして海外で働くことは決して楽な道ではなく安易に決めることではありません。ですが、目的が明確であれば、海外生活はとても有意義で充実したものになるでしょう。

海外で働く方法を知る前に考えるべきこと2:国によってビザが違う

海外就職を検討する前に確認する事の1つが、希望する国の「就労VISA」です。欧米は「就労VISA」の発給条件が厳しく、大卒などの資格を求められる場合があります。一方で、国によっては資格や学歴を問わず「就労VISA」を取得できる場合があります。

国によってビザの発給条件は異なり、種類も色々あるので、インターネットや転職エージェントなどを通して希望先の「就労VISA」について確認して下さい。

海外で働く方法を知る前に考えるべきこと3:スキルや経験を精査する

海外で働く方法を知る前に、今現在の自分のスキルや経験をじっくり精査することが大切です。自分がこれまで経験してきたことで武器になるもの、例えば留学経験や習得したスキルなどを見直してみましょう。

自分の状態が明確になれば、海外で働く方法を選択する際、おのずと自分に最適な道が見えてくるでしょう。

海外で働く方法5つ

では、実際に海外で働く方法はどんなものがあるのか、ここでは5つにわけてご紹介します。海外で働く方法は一部の限られた人だけものではなく、誰にでもチャンスはありその道は多岐にわたっています。自分に合った「海外で働く方法」を見つける参考にして下さい。

海外で働く方法1:ワーキングホリデー

海外で働く方法1つ目は、「ワーキングホリデー」を利用することです。ワーキングホリデーとは、18歳から30歳までの人を対象に、現地でその国の言語や文化を学びながら就労が許可される制度です。

この制度で最長1年間働くことができますが、国家間の文化交流がメインのためアルバイト程度の収入になります。異文化の中で仕事を経験し、海外生活、海外での仕事が自分にあっているのか実体験で見極めることができるでしょう。

海外で働く方法2:専門留学

海外で働く方法2つ目は、就職を希望する国に専門留学することです。現地へ留学することは、講師や在留日本人などから人脈が広がり、就職に関してもチャンスが広がります。

留学にもいろいろありますが、自分の得意な分野を絞り、その専門学校に留学する方法があります。例えばデザイン学校や、音楽学校です。現地で暮らしスキルを習得することで、卒業後に良質な就職を見つける可能性が膨らみます。

海外で働く方法3:海外専門エージェント

海外で働く方法3つ目は、海外専門エージェントに登録することです。エージェントに登録する事で、より多くの求人情報を探すことができます。また、エージェントのサポートにより履歴書や面談などの相談はもちろん、現地の生活水準など良質な情報を得ることができます。

周囲に海外就職で相談する人がいないと不安を払拭できず決断の邪魔をします。経験豊富なエージェントは新たな可能性をあなたに提案してくれるでしょう。

海外で働く方法4:グローバル企業へ就職

海外で働く方法4つ目は、海外進出しているグローバル企業に就職することです。世界的にグローバル化が進む中、これらの企業は多くの人が目指す職場であり採用は狭き門です。

語学力はもちろん、専門的なスキルを習得し就職に挑むことになるでしょう。また、優秀な人材が集まる社内で競争はとても激しいです。しかし、グローバル企業は、あなたの努力次第で、駐在員として海外勤務のチャンスをつかみ取ることが可能な場所です。

海外で働く方法5:海外に住みながら日本の仕事をする

海外で働く方法5つ目は、海外に住みながら日本の仕事をすることです。IT技術が進み今やインターネット環境があればパソコン1つでどこでも仕事ができるようになりました。

例えば、海外にいながら、クラウドソーシングを利用し仕事を受注する方法です。仕事内容は多岐にわたり、語学力を活かした翻訳、ライティングなど在宅でできる仕事がほとんどです。海外生活をブログにし運用するのも1つの方法でしょう。

海外で働きやすい職種6つ

ここでは、海外で働きやすい職種を6つご紹介します。比較的簡単に仕事を見つけられるものから、スキルを磨き実績を積んで得ることが可能な仕事もあります。

ここでは挙げきれない仕事が海外にはあります。自分にあった仕事を見つける参考にしてください。

海外で働きやすい職種1:ホテルスタッフ

日本人のきめ細やかな配慮、おもてなしの精神が世界でも評価され、ホテルビジネスにおいて日本人の雇用が増えています。特に、日系ホテルでは、訪れる日本人旅行客のケアや現地スタッフへの教育などに日本人スタッフが活躍しています。

海外で働きやすい職種2:ツアーガイド

海外で働く方法の1つにツアーガイドがあります。ツアーガイドは、日本から観光でやってくるお客様を現地で迎え対応するお仕事です。スケジュール全般の管理、またお客様のクレーム対応など非常にハードな仕事ですが、旅行業界を知り経験を積むにはおすすめの職場と言えるでしょう。

旅行会社に勤務する方法と、経験を積んでフリーランスで働く方法があります。

海外で働きやすい職種3:ショップ店員

海外で働く方法として、ショップ店員も海外で働きやすい職種の1つでしょう。ショップ店員の仕事は、商品整理や陳列、レジなどですが、現地のお客様と触れ合う仕事なので語学力が求められます。

昨今日本ブランドの海外進出も増えているので、日本人の現地採用枠も増えていると言えるでしょう。

海外で働きやすい職種4:飲食店スタッフ

ワーキングホリデーVISAで働く方法はいくつかありますが、レストランなど飲食店スタッフの仕事は採用されやすい職種の1つと言えます。

現地の人とのコミュニケーションが必要になりますが、それほど難しい語学力は求められず、慣れてくると逆に語学を実践で磨くことができる絶好の場所です。

海外で働きやすい職種5:デザイナー

海外で働く方法として、デザイナーの道があります。Webデザイナー、グラフィックデザイナー、インテリアデザイナーなどなど業種は色々あり、需要は比較的高く、海外で活躍する日本人もたくさんいます。

デザイナーの仕事に関しては、仕事の経験や実績が重要視されます。

海外で働きやすい職種6:エンジニア

海外で働きやすい職種の1つにエンジニアがあげられます。エンジニアの仕事は、専門的なスキルを習得し実績を積むことで良質な職場を見つけられるでしょう。まだ実績が少ない場合は、フリーランスとして仕事をコツコツ受注しながら海外生活を送ることも不可能ではありません。

また、日系企業の海外進出に伴い、現地スタッフへの指導要員として海外で働く方法もあります。

海外で働く方法を知ってグローバルに活躍しよう!

いかがでしたか。考えていたより海外で働く方法がたくさんある印象を受けたのではないでしょうか。

これからは国際化の時代です。日本にも海外からたくさんの労働者が来ているように、日本人の中にも海外に羽ばたく人材がこれからも増え続けて行くことでしょう。

海外で働く方法を知り、明確な目的とそれにあわせたスキルを磨き、グローバルに活躍する道を選択してみませんか。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数あり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related