Search

検索したいワードを入力してください

2019年08月20日

IT業界に転職する前に知っておくべきこと6つ|おすすめエージェント4選

IT業界は慢性的な人手不足にあり、売り手市場は中長期的に続くと予想されています。IT業界への転職市場は活気づいていますが、まずはしっかりと業界のメリット・デメリットを把握し、自分に適した転職サイトや転職エージェントを活用し、転職を成功させましょう。

IT業界に転職する前に知っておくべきこと6つ|おすすめエージェント4選

IT業界とは

IT業界に転職する前に知っておくべきこと6つ|おすすめエージェント4選
ITとは情報を取得・加工・保存・伝送するための「情報技術」の総称です。

具体的には、コンピューターやインターネットなどを活用して、産業を発展させたり日常生活に役立てるための技術を指しています。

今やインターネットやスマートフォンなどは会社の業務や日常生活に不可欠かつ生活を豊かにする重要な技術で、その技術やサービスを担っているのがIT業界です。

IT業界の現状と今後の動向

IT業界に転職する前に知っておくべきこと6つ|おすすめエージェント4選
IT業界の市場規模は、2010年の10兆円から2020年には約5倍に拡大すると予想されています。その結果、IT業界の人材が大幅に不足することが懸念されています。そのため、現在求人は多く、転職市場も活気づいています。

しかも、ITはさまざまな製造業、金融業、運輸業、医療などほとんどの産業で活用されていることから、IT業界は中長期的にも成長が期待できる業界です。

IT業界に転職するメリット

IT業界に転職する前に知っておくべきこと6つ|おすすめエージェント4選
IT業界は専門スキルが身に付きやすく、実力主義の会社が多いため、結果を出せば早い段階で昇給が期待できる会社が多いでしょう。また、業界自体が伸びています。

さらに、自分のライフスタイルに合わせて仕事がしやすい職種であり、パソコンなど必要機材さえあれば、オフィスにいなくても仕事ができるケースが多いため、出産後に自宅勤務をしたり、オフィスを持たない個人事業主として働くこともでき、多様な働き方が可能です。

IT業界に転職するデメリット

IT業界に転職する前に知っておくべきこと6つ|おすすめエージェント4選
IT業界の中には残業がほとんどない会社も存在しますが、やはり残業時間が多くなりがちで激務である会社が多いのが現実です。

また、技術の進歩や変化が早く、常に勉強やスキルアップが必要です。実力主義であるため、勉強や自己研鑽を厭う人には向いていないでしょう。

さらに、業界自体の歴史が浅いため、設立間もないベンチャー企業も多く、大企業に比べて福利厚生などが期待できないでしょう。

IT業界に転職する前に知っておくべきこと6つ

IT業界に転職する前に知っておくべきこと6つ|おすすめエージェント4選
IT業界は将来性のある期待のできる業界ですが、歴史の浅い業種であり、業界独特の特徴を持っています。

就職や転職をした後に「こんなはずではなかった」と思ったり、逆に「IT業界に転職すればよかった」と後悔することのないよう、事前にIT業界の実態を知っておきましょう。

IT業界に転職する前に知っておくべきこと1:多種多様な職種

IT業界に転職する前に知っておくべきこと6つ|おすすめエージェント4選
IT業界は、ハードウェア業界、ソフトウェア業界、情報処理サービス業界、インターネット・Web業界の大きく4つに分けられます。

組込みシステムエンジニアはハードウェア業界の職種、ソフトウエア業界ではプログラマー、システムエンジニアの求人があります。

情報処理サービス業界には、ITコンサルタント、インターネット・Web業界には、WebプログラマーやWebデザイナーなど、多種多様な職種があります。

IT業界に転職する前に知っておくべきこと2:売り手市場である

現在、IT業界の人材は常に不足しており、転職市場にも求人は豊富にあり、売り手市場となっています。将来的にもITはさらに高度化・多様化することが予想され、将来性のある業界です。

なお、IT業界への転職にはITコンサルタントなど経験やスキルが必要な職種もありますが、プログラマーなど未経験でも働きやすい職種もあります。

IT業界に転職する前に知っておくべきこと3:専門職でも初期投資は安い

ITエンジニアが最低限必要なのが、パソコンやモニター、ソフトウェアや技術書の購入費などです。

さらに、技術取得・資格取得・自己研鑽のための技術セミナーへの参加費用や資格試験の受験料などが、独学で技術を取得するための初期投資です。

ただし、業務で使用するパソコンはほとんどの場合、取引先で用意します。このように、IT業界は専門職でも高額な初期投資は必要ないでしょう。

IT業界に転職する前に知っておくべきこと4:必ずしも資格が必要でない

IT業界では、もちろん資格はないよりあったほうが転職に際して有利な材料になります。

ただし、資格は20代の第二新卒採用や未経験者採用の材料として有利ではあるものの、IT業界で特に重要視されるのが実務経験です。大きな仕事の実績や使いこなせるソフトや言語などが、転職の成否を大きく左右します。

資格を取得するために勉強することは非常に大切ですが、必ずしも資格によって転職が成功するとは限りません。

IT業界に転職する前に知っておくべきこと5:開業リスクは非常に低い

ITエンジニアなどIT業界の人は、扱っているパソコン自体は高価なものであるにもかかわらず、開業にほとんど費用がかかりません。

まず、自分で事務所を借りる必要がなく、事務所費は不要です。また、エージェントを利用する場合、営業活動から契約締結まで行ってくれるため宣伝費もなく、発生するのはエージェントとの契約料だけです。

つまり、他の業種に比べれば画期的に低予算で済み、開業のリスクが低いことが分かります。

IT業界に転職する前に知っておくべきこと6:安定志向には向かない

IT業界には35歳定年説があります。大半の企業は激務で体力的に続かないというのが大きな理由ですが、35歳をすぎて管理職についていなければ居場所がないためです。

また、大手企業でも45歳以上はリストラ対象になることも多く、他の業種よりも早い時期に転職やフリーランスへの独立を模索する必要が出てきます。

終身雇用制度が崩壊しつつある我が国ですが、その代表的な業界がIT業界です。

IT業界の転職におすすめのエージェント4選

IT業界に転職する前に知っておくべきこと6つ|おすすめエージェント4選
激務になりがちなIT業界の転職活動には、時間がとれないことが大きな問題となります。

希望どおりの仕事を見つけたり、自分自身のキャリアやスキルを整理するためには、転職エージェントを利用するのがもっとも近道です。

IT業界の転職サイトや転職エージェントは多数ありますが、IT業界の転職におすすめのエージェントを厳選して4つ紹介します。

IT業界の転職におすすめのエージェント1:ワークポート

IT業界の転職におすすめのエージェントはワークポートです。

ワークポートはさまざまな職種を扱う総合人材転職エージェントですが、その中のhello worldではIT職種に特化した求人情報を多数掲載しています。職種や言語、こだわり条件などでの検索も可能です。

また、転職活動の進捗が管理できるeコンシェルサービスや面接・書類作成アドバイスなど、無料でさまざまなサポートをしています。

IT業界の転職におすすめのエージェント2:レバテックキャリア

IT業界の転職におすすめのエージェントはレバテックキャリアです。

レバテックキャリアはフリーランス支援サービスも展開しており、IT・WEB業界に特化しているからこその豊富な情報量で、IT業界トップクラスの求人数とサポート実績を誇っています。

Webエンジニア向けの求人も多数あり、現役エンジニアから応募書類の添削を受けられるサービスなどもあります。正社員とフリーランス、どちらのキャリア相談も可能です。

IT業界の転職におすすめのエージェント3:ギークリー

IT業界の転職におすすめのエージェントはギークリーです。

ギークリーの公開求人数は圧倒的に多く、IT・Web・ゲーム業界に特化しており、10年以上のサポート実績を持つ転職エージェントです。

マッチング精度向上に力を入れており、希望条件に加えて適正など多角的に判断して求人を紹介します。企業選びで失敗した経験がある人や未経験からIT業界への就職を目指す人は利用すると良いでしょう。

IT業界の転職におすすめのエージェント4:リクルートエージェント

IT業界の転職におすすめのエージェントは、リクルートエージェントです。

求人数と転職実績数ともに業界No.1の実績を誇るリクルートエージェントは、転職者の8割が利用している国内最大の転職エージェント です。

人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有しているため、たくさんの求人の中から比較検討できるのが強みです。もちろんIT業界の転職にも多数の求人数が用意されています。

IT業界に転職する前に情報収集をしよう

IT業界に転職する前に知っておくべきこと6つ|おすすめエージェント4選
ITがより高度化かつ多様化していく中で、IT業界は売り手市場であり、将来的にも人手不足が懸念されています。

IT業界に転職を考えている人は、その前にまずIT業界のメリットやデメリット、現状などをよく把握し、納得したうえで転職活動を行いましょう。

また、転職の際には自分に合った転職エージェントを活用し、転職を成功させましょう。

Related