Search

検索したいワードを入力してください

2019年09月02日

リクナビNEXTの特徴10個|リクナビNEXTを利用する時の注意点3つ

転職サイトは数多くありますが、どの転職サイトに登録しようか悩んでいる方には人材サービスとして実績のあるリクナビNEXTがおすすめです。しかし、どのように転職活動をするかによって向き不向きがありますので、登録する前にこの記事を参考にしてみてください。

リクナビNEXTの特徴10個|リクナビNEXTを利用する時の注意点3つ

リクナビNEXTとは

リクナビNEXTの特徴10個|リクナビNEXTを利用する時の注意点3つ
これから転職しようと検討中の方は、あまりの転職サイトの多さにどの転職サイトを利用しようかわからず、頭を悩ませている方も多いでしょう。リクナビNEXTは、国内でもトップクラスの知名度を誇り、1977年から実績を積み上げてきた業界の老舗でもあります。

そこで今回は、リクナビネクストの特徴と注意点について紹介します。リクナビNEXTを上手に利用して、希望する企業への転職を成功させましょう。

リクナビNEXTの特徴10個

リクナビNEXTの特徴10個|リクナビNEXTを利用する時の注意点3つ
リクナビNEXTは、人材サービス会社の老舗であるリクルートグループが運営する転職サイトです。

リクルートエージェントなど、たくさんの転職サービスを運営しているという実績があり、企業の転職者からの信頼も厚く、メリットも多いことから、利用者の人気が高い転職サイトです。

しかし、他のサイトと比較しながら転職サイトを利用したいこと方も多いでしょう。そこで次に、リクナビNEXTの特徴を紹介していきます。

リクナビNEXTの特徴1:求人数が多い

リクナビNEXTの特徴は、なんといってもその求人数の多さです。毎週1,000件以上の求人が更新され、幅広い職種や業種の求人を取り扱っているため、リクナビNEXTにのみ登録しているという方も少なくありません。

また、地方の求人や年齢層も20代から40代と幅広いため、年齢に不安を抱えている方や、地方からの転職を望んでいる方など、利用者の90%以上の方が満足していると答えています。

リクナビNEXTの特徴2:自分の強みが診断できる

リクナビNEXTの特徴10個|リクナビNEXTを利用する時の注意点3つ
リクナビNEXTには、「グッドポイント診断」と呼ばれ、ご自分の長所や向いている業界、職種を知ることができる自己分析ツールがあります。

グッドポイント診断が無料で利用でき、293問の質問に答えるだけですので、誰でも簡単に利用が可能です。

面接や履歴書を記入する際に、長所や自己PRについてどう書いたら良いか分からない方、これから転職活動をする予定の方も、ぜひ利用してみましょう。

リクナビNEXTの特徴3:サイトやアプリの使い勝手がいい

リクナビNEXTは、サイトやアプリの使いやすさでも人気の転職サイトです。求人を探すときは、職種や業種のほか、希望する地域、経験やスキルなどの条件を入れて詳しく検索することができ、画面がすっきりしていて見やすいため、使い方に戸惑うことがありません。

また、スマホ版のアプリもあり、求人の検索はもちろんプッシュ機能を使って企業からのメールを受け取ることができます。

リクナビNEXTの特徴4:大手企業が運営している

リクナビNEXTは、CMや広告でもよく目にする「リクルート」が運営しています。リクルートは、国内最大手の人材サービス会社ですので、リクルートを通してオファーやスカウトメールが届きます。

リクルートがリクナビNEXTのほかに運営している「リクルートエージェント」だけでも10万件以上もの求人がありますので、マッチする求人が多いというメリットもあります。

リクナビNEXTの特徴5:正社員の求人が多い

リクナビNEXTの特徴10個|リクナビNEXTを利用する時の注意点3つ
リクナビNEXTでは、契約社員や派遣社員の求人もたくさんありますが、求人のほとんどが正社員です。

企業や個人の都合によっては、契約社員から正社員を目指す方も少なくありませんが、始めから正社員での転職を目指しているというのであれば、正社員の募集が多いリクナビNEXTでの転職がおすすめです。

リクナビNEXTの特徴6:未経験者でも利用しやすい

リクナビNEXTにはキャリアコンサルタントはいませんが、未経験者でも利用しやすく、ハイクラスな求人の多い転職サイトで、実務経験がなくても未経験者を積極的に採用している企業の求人も多くあります。

リクルートグループが運営しているということから、IT企業だけでも未経験者の募集が400件以上もあり、そのどれもが高収入の求人ばかりです。キャリアアップを目指す方はどんどん利用しましょう。

リクナビNEXTの特徴7:スカウトメールを受け取れる

リクナビNEXTの特徴10個|リクナビNEXTを利用する時の注意点3つ
既にご存知の方も多いですが、「スカウトメール」はレジュメを登録しておくことで興味を持った企業からのオファーや、提携する転職サイトからのオファーを受け取ることができるサービスです。

リクナビNEXTに会員登録する際に、転職支援サービスにも同時に登録しておけば、同じリクルートグループであるリクルートエージェントからの求人を受け取ることも可能になります。

リクナビNEXTの特徴8:自分のペースで転職活動ができる

キャリアコンサルタントがいる転職サイトであれば、面接対策などのサポートが受けられます。しかし、キャリアコンサルタントの考えに左右されるため、求人内容が希望と異なるといったデメリットがあります。

リクナビNEXTにはアドバイザーはいませんが、そのかわり転職にじっくりと時間をかけることができ、希望に沿った企業や興味のある企業が見つけやすくなります。

リクナビNEXTの特徴9:転職決定率が高い

リクナビNEXTの特徴10個|リクナビNEXTを利用する時の注意点3つ
リクナビNEXTの求人は、職種や業種が多いという以外にも、20代から40代と年齢層も幅も広いのが特徴です。

長年培ってきた独自のノウハウがあり、未経験者の疑問を解決できるアドバイス情報も多数掲載されているほか、面接力の向上を目指すセミナーも数多く開催されているため、「他の転職サイトを利用していた時よりも成功率がアップした」という意見も多く見られます。

リクナビNEXTの特徴10:優良企業が多い

リクナビNEXTは利用者も多く、知名度の高い転職サイトです。求人数が多く掲載料払ってでも募集をかける企業が多いため、経営状態が良好な優良企業の求人が大半を占めています。

また、採用人数の多い大企業が集まっているので、要望により近い求人やハイクラスの求人を求めている方にもおすすめです。

リクナビNEXTを利用する時の注意点3つ

リクナビNEXTの特徴10個|リクナビNEXTを利用する時の注意点3つ
転職サイトは国内だけでも数多くあり、その中からぴったりの転職サイト探すのが非常に困難です。リクナビNEXTは、求人数や利用者も多く、ブランド力も高い転職サイトではありますが、利用者によっては不向きの方が今ありますので、登録する前に以下のことに注意してください。

リクナビNEXTを利用する時の注意点1:キャリア相談が受けられない

転職エージェントにはキャリアコンサルタントがおり、アドバイスを受けながら転職活動を行いますが、リクナビNEXTにはそのようなサービスはありません。

どの業界を目指すのか、といったことや、自分に合う企業の検索、面接対策を全て自分で行わなければならないので、不安であればリクナビNEXTではなく、コンサルタントもいるリクナビエージェントを利用しましょう。

リクナビNEXTを利用する時の注意点2:非公開求人を紹介してもらえない

リクナビNEXTでは、非公開の求人を紹介していません。非公開の求人は、極秘に取り扱う必要のある求人や、応募者の人数が殺到する恐れがあります。そのため、公開されている求人の中からご自分で検索し探す必要があります。

ただし、リクナビNEXTではスカウトメールを受け取ることができ、リクナビエージェントにも登録しておけばオファーが来る可能性もありますので、条件に合った求人を探すことが可能です。

リクナビNEXTを利用する時の注意点3:面接対策を指導してもらえない

リクナビNEXTにはコンサルタントがいませんので、キャリア相談や面接対策を指導してもらうことができません。ただし、リクナビNEXTでは、グッドポイント診断を利用して、ご自分にも行っている業界や長所を調べることができます。

しかし、「何をアピールしたらいいかわからない」、「どんな業界が自分に向いているのかわからず、経験者に相談したい」というときは、他の転職エージェントを利用した方が良いでしょう。

リクナビNEXTの特徴を把握しましょう

リクナビNEXTの特徴10個|リクナビNEXTを利用する時の注意点3つ
いかがでしたか。今回はリクナビNEXTの特徴と注意点を3つ紹介しました。より多くの企業に応募したいのであれば、求人数の多いリクナビNEXTがおすすめです。

しかし、1人で決めるのは不安な方や経験者から直接アドバイスを希望する場合は、転職エージェントが良いでしょう。

転職サイトにもさまざまあり、それぞれ向き不向きがありますので、リクナビNEXTの利用を検討中の方は、との特徴を踏まえた上で登録しましょう。

Related