Search

検索したいワードを入力してください

2019年08月19日

30代の転職におすすめの転職エージェント12選|利用時の注意点7つ

一般的に30代の転職は難しいと言われています。この記事では、30代の転職におすすめの転職エージェントや利用時の注意点などについて紹介します。30代におすすめの転職エージェントでキャリアを活かした仕事を見つけ、転職に成功したいという方は、ぜひ読んでみてください。

30代の転職におすすめの転職エージェント12選|利用時の注意点7つ

30代の転職にエージェントを利用した方が良い理由

30代の転職にエージェントを利用した方が良い理由は、あなたのキャリアアップが実現できる企業をすぐ紹介して貰えて、効率的に転職ができるからです。

転職エージェントでは、専任のキャリアアドバイザーが企業との面接スケジュールの調整から応募書類の添削、入社日の調整など転職活動において面倒な一連の業務を、無料であなたの要望に沿って全て代行してくれます。早い方だと、1ヶ月以内に転職に成功しています。

転職サイトと転職エージェントの違いは?

転職サイトと転職エージェントの違いは、転職サイトは自分一人で情報を探し転職活動をしますが、転職エージェントはアドバイザーが付いて一緒にやっていきます。

転職エージェントは、転職支援のアドバイザーがあなたの仕事の条件や希望を確認し、あなたに最適な求人企業を紹介して、内定・入社までサポートしてくれますので、自力で求人を探して応募するよりも、転職成功の可能性が高まります。

30代におすすめしたい転職エージェント12選

転職エージェントを利用するとスムーズに転職が成功すると思いがちですが、間違った転職エージェントを選んでしまうと、転職に失敗する可能性があります。

30代の求人を多数扱っているか、転職成功実績者数が多いかを良く調べて選びましょう。また、2~3社選び、最終的に優秀なキャリアアドバイザーのいるエージェントを選ぶのもおすすめです。

それでは、30代におすすめしたい転職エージェント12選を紹介します。

30代におすすめしたい転職エージェント1:マイナビエージェント

30代におすすめしたい転職エージェント1は、20代・30代の方に信頼されている転職エージェント№1の『マイナビエージェント』です。

マイナビエージェントは、キャリア戦略から求人市場動向や面接のポイントまで、30代の転職の全てを解説、求人情報の約80%が非公開求人で、マイナビエージェントにしか求人を掲載していない独占求人もあります。

web上では、キャリアアドバイザーを紹介しています。

30代におすすめしたい転職エージェント2:リクルートエージェント

30代におすすめしたい転職エージェント2は、転職支援実績№1を誇る『リクルートエージェント』です。

リクルートエージェントは、30代の転職に強く全ての業種・職種に対応、土日祝日・平日20時以降もご相談に応じています。

各業界に対して専門的な知識を持ったアドバイザーが、お客様一人一人に合わせた業界トップクラスの転職支援をしています。リクナビNEXTとは違い、直接お話しした上でサポートしていただけます。

30代におすすめしたい転職エージェント3:パソナキャリア

30代におすすめしたい転職エージェント3は、あなたのキャリアアップを叶える『パソナキャリア』です。

パソナキャリアは2019年、オリコン顧客満足度調査において『転職エージェント』第一位を獲得、転職が初めての方におすすめです。

ご登録から入社・内定までの一連の業務の流れのスムーズさが、転職成功のカギです。しかも、転職後もお悩みが出たときはいつでもご相談でき、入社後のサポートも万全です。

30代におすすめしたい転職エージェント4:JACリクルートメント

30代におすすめしたい転職エージェント4は、ハイキャリアや管理職の求人に強い『JACリクルートメント』です。

JACリクルートメントは、マネジメント経験のある30代の方や、キャリア・スキルに自信のある方向けの外資系転職エージェントです。

ミドル・ハイクラスの転職なら多数の優良企業を熟知したJACリクルートメントをおすすめします。入社後のアフターフォローも万全です。

30代におすすめしたい転職エージェント5:ビズリーチ

30代におすすめしたい転職エージェント5は、30代の管理職・エグゼクティブに特化した『ビズリーチ』です。

ビズリーチは他の転職サイトでは紹介していない高収入案件が多いのが特徴で、満足度72%の転職エージェントです。

企業と直接やり取りする場合は面接までご自身で進めていきますが、ヘッドハンターのサポートを受ける場合はあなたに最適なヘッドハンターを探して頂き、最後までサポートを受けることができます。

30代におすすめしたい転職エージェント6:Spring転職エージェント

30代におすすめしたい転職エージェント6は、世界最大の総合人材サービス企業アデコが展開する『Spring転職エージェント』です。

Spring転職エージェントは職種専門部門があり、専門領域に精通したコンサルタントがあなたにベストマッチな求人をご提案しています。

また、外資系企業全般を豊富に取り扱っておりますので、グローバル展開を図る企業へ転職したい30代の方にもおすすめです。

30代におすすめしたい転職エージェント7:アイデムスマートエージェント

30代におすすめしたい転職エージェント7は、創業から40年以上の長い歴史をもつ人材紹介会社老舗の株式会社アイデムが運営する『アイデムスマートエージェント』です。

アイデムスマートエージェントは、首都圏を中心とした未経験OK求人を多数取り扱っています。一気通貫型の転職エージェントですので、あなたの専門分野に精通したコンサルタントがあなたにマッチする求人を紹介しています。

30代におすすめしたい転職エージェント8:ハタラクティブ

30代におすすめしたい転職エージェント8は、未経験から営業職に挑戦したい方向けの『ハタラクティブ』です。

ハタラクティブは、未経験からの転職支援に特化した転職エージェントです。ハタラクティブの内定率は驚異の80.4%と高く、未経験者OKの求人のみを2,300件以上扱っています。

一人の転職活動で内定が貰えないという方や、別の転職エージェントに登録しているが対応に満足しないという方などにおすすめです。

30代におすすめしたい転職エージェント9:doda

30代におすすめしたい転職エージェント9は、転職する人と30年の求人情報・転職サイト『doda』(デューダ)です。

dodaは、非公開求人を含む10万件以上の求人から、あなたが今転職できる企業を診断して、メールでお知らせしています。実際に転職活動を始める前に、ぜひdodaであなたに合う企業の診断をおすすめします。

日本最大級の取り扱い求人数ですので、たくさん紹介して欲しいという方におすすめです。

30代におすすめしたい転職エージェント10:ワークポート

30代におすすめしたい転職エージェント10は、30代で異業種へ転職したい方の『ワークポート』です。

ワークポートは、未経験OKの求人・非公開求人を多数保有している転職エージェントで、利用する年代は30代が半数以上を占めています。

30代からの異業種への転職は難しいと言われていますが、ワークポートではあなたが希望する条件に合った求人を紹介して頂けるでしょう。

30代におすすめしたい転職エージェント11:エンエージェント

30代におすすめしたい転職エージェント11は、転職・派遣・アルバイトなどの人材紹介のエン・ジャパン社が運営する『エンエージェント』です。

エンエージェントでは、あなたの特徴や性格特性・コミュニケーション力・エネルギー量・職務適性など適性診断であなたを徹底分析します。適性診断を受けることで、自分では気づかなかった新たな可能性を発見できるでしょう。

適性診断を受けたい30代の方におすすめです。

30代におすすめしたい転職エージェント12:type

30代におすすめしたい転職エージェント12は、営業職やIT・WEB系の求人に強い『type』です。

typeは、転職サイトで有名なキャリアデザインセンター社が運営する転職エージェントで、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の求人が豊富です。

年収アップ率は驚異の71%の実績があり、キャリア相談から面接の際のアドバイスまで、丁寧なサポートで評判が高いです。首都圏で転職をする30代の方におすすめです。

転職エージェントを利用する際の注意点7つ

転職活動をスムーズに進めるためには転職エージェントを利用するのがおすすめですが、必ずしも転職が成功する確率が100%ではありません。

転職を成功させるためには転職エージェントを利用する際の注意点を知っておく必要があります。注意点をしっかり把握していないと転職に失敗する可能性があります。

それでは、転職エージェントを利用する際の注意点を7つ紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

転職エージェントを利用する際の注意点1:複数の転職エージェントを利用する際は伝えておく

転職エージェントを利用する際の注意点1は、複数の転職エージェントを利用する際は伝えておくことです。

2社以上の転職エージェントを利用して、同じ求人に応募することはできません。後々トラブルになる可能性が高く、もし企業から内定が貰えたとしても取り消しになったり、今後求人を紹介して貰えなくなる可能性があります。

複数の転職エージェントを利用する際には、そのことをきちんと伝えておくことが大切です。

転職エージェントを利用する際の注意点2:経歴を詐称しない

転職エージェントを利用する際の注意点2は、経歴を詐称しないことです。

自分の経歴に自信がないからと経歴を詐称して、キャリーアドバイザーに嘘をつくことは絶対にしてはいけないことです。

キャリーアドバイザーとの面談は、求職者の実績や強みを引き出し、弱みとなる部分をいかにカバーするかを考える場です。自分の弱みを相談しておけば、あなたにとってプラスの印象になるよう支援してくれます。

転職エージェントを利用する際の注意点3:担当コンサルタントと相性が合わない時は変更する

転職エージェントを利用する際の注意点3は、担当コンサルタントと相性が合わない時は変更することです。

仕事の紹介から最後までサポートしていただく担当コンサルタントとの相性は、最も重要だと言われています。相性が合わない時は早目に担当の変更を申し出ましょう。1度変更してもダメだった場合は、別のエージェントを選びましょう。

転職エージェントによって、webサイトでコンサルタントを紹介しているところもあります。

転職エージェントを利用する際の注意点4:登録すると転職成功とは限らない

転職エージェントを利用する際の注意点4は、転職エージェントに登録すると転職が成功するとは限らないことです。

余程の事情があり転職を決意した訳ではない場合は、転職活動を進める途中で、今の会社にまだ留まりたい気持ちになることもあるでしょう。登録してもサービス中止を申し出るのは可能です。

あなたのキャリアがそう決断させたのであれば、転職を辞めることも大切なことです。

転職エージェントを利用する際の注意点5:自分で決める

転職エージェントを利用する際の注意点5は、自分で決めることです。

業界の裏事情を知ることも大切です。キャリアアドバイザーには売り上げ目標がありますので、自分にはあまり合っていないであろう求人を勧めてくることもあるでしょう。自分の経験やスキルに合っていないならば、はっきりと断りましょう。

応募するかどうか、内定が決まっても入社するかどうかは、最終的には自分で冷静になって決めることがとても大切です。

転職エージェントを利用する際の注意点6:支援を受けられないこともある

転職エージェントを利用する際の注意点6は、支援を受けられないこともあるということです。

自分の能力が即戦力となることを伝えるのは大切です。その求人に対して転職の意思はあるのだという証明になります。ですが、その転職エージェントによっては、他に優先させたい経歴の人がいたりすると、支援を受けられない場合もあります。

登録して1週間経っても担当者から連絡が無い場合は、別の転職エージェントを探しましょう。

転職エージェントを利用する際の注意点7:転職の意志を明確化

転職エージェントを利用する際の注意点7は、転職の意志を明確化することです。

自分のスキル・キャリアを活かしてこんな仕事がしたいと、自分の転職に対する意思表示を明確化しましょう。すぐに転職を望んでいない場合でも、「良い求人があったら、すぐ転職したいです」と伝えましょう。

転職を成功させたいという、あなたの転職に対する本気度が伝わると、キャリアアドバイザーは積極的に求人を紹介してくれます。

30代におすすめの転職エージェントを賢く活用しましょう

今回は、30代の転職におすすめの転職エージェント12選や利用するときの注意点7つなどについて紹介しました。転職エージェントを利用するときに注意する点に改めて気づいた方も多いのではないでしょうか。

30代で転職を考えて、おすすめの転職エージェントで仕事をみつけ、転職に成功したいという方は、30代におすすめの転職エージェントを賢く活用しましょう。

Related