Search

検索したいワードを入力してください

2019年06月26日

転職に成功する人の特徴6つ|転職に成功する人が実践していることとは

本記事では、転職に成功する人の特徴6つ、転職に成功する人が実践していることについて紹介してきます。近年、人材不足から売り手市場といわれ転職がしやすい状況が続いていますが、転職に成功するにはいくつか成功する要素があります。

転職に成功する人の特徴6つ|転職に成功する人が実践していることとは

転職市場の現状

転職に成功する人の特徴6つ|転職に成功する人が実践していることとは
転職率は1980年代以降年々増加しているといわれていますが、最近の転職市場は人材不足が深刻な問題となっていて、売り手市場、転職する側としては非常に転職がしやすい状況です。これから転職を考えている方は良い時期といえるでしょう。

本記事では転職に成功する人の特徴6つ、転職に成功する人が実践していることについて紹介していきます。

転職する主な理由とは?

転職に成功する人の特徴6つ|転職に成功する人が実践していることとは
転職を考える場合、現状に何かしら不満があったり、変わりたい理由というものが存在します。転職理由には人によってさまざまありますが、会社を辞めることが果たして一番の解決策になるか、という部分で退職を踏みとどまっている人もいるでしょう。

次は転職する主な理由についていくつか紹介していきます。

職場環境

転職する主な理由に職場環境があります。職場環境とは、会社の設備や体制、勤務時間、上司や同僚などの人間関係などをいいます。

一日の多くの時間を過ごす職場は、社員同士の仲が良く、リラックスして働ける環境が整っていることが理想です。

しかし、上司の発言が厳しすぎる職場や、派閥的なものがあり同僚同士仲が悪いなど職場環境が悪いことで居心地が悪く仕事がしづらい場合、転職しようという考えにつながってくるでしょう。

業務内容

業務内容とは各部署で担当する業務の中で社員個人が担当している仕事内容です。 業務内容が自分が会社でやりたいと思っていた内容と異なる場合も、転職する理由になってくるでしょう。

例えば、入社してからずっと同じ作業の繰り返しだった、または逆に難しすぎてついていけないなどです。

面接時は自分が希望した業務内容ができるという話だったのに、入社してみると採用時の仕事内容とは話と違う、ということも実際よくある話です。

給与・待遇

給与・待遇面での不満も転職する理由として大きい部分になるでしょう。近年売り手市場、非常に転職がしやすい状況ということもあり、よりよい条件の会社で働きたいと考える人は増えています。

インターネットなどによって、好待遇な転職を促す広告なども、目にすることもあるので、実際に自分の能力に給与・待遇面で今の現場が見合っていないと感じれば、転職を決意する人は多いでしょう。

プライベート

プライベートの時間がとれないことが転職理由にあがる場合もあります。残業や休日出勤でなかなかプライベートの時間がとれず、仕事ばかりの毎日にうんざりしてしまった、働き方を見直したい、と考える人は近年増えているといわれています。

また、結婚や出産など、自分のプライベート的な状況で変化が生じ仕事一本で生活を考えていけない状況になるなどすれば、転職を考える理由になるでしょう。

ステップアップ

ステップアップが自分が思い描くようにできないことも転職する主な理由の一つです。会社でステップアップしていくには、上司に対して継続的な成長を示さなければなりません。

しかし、すでに目指す立場の位置が埋まっていたり、上司とそりが合わないことで良い評価を得られないことがあります。このような場合は別の会社に移って、ステップアップを図ろうと考える人がいるでしょう。

転職に成功する人の特徴6つ

転職に成功する人の特徴6つ|転職に成功する人が実践していることとは
転職で成功する人もいれば、逆に転職に失敗したという人もいます。転職は新しい環境に移るということでリスクを伴うことを忘れてはいけません。売り手市場といっても転職が成功しやすいとは限らないでしょう。

ではどのような人が転職に成功する人なのでしょうか。次は転職に成功する人の特徴6つについて紹介していきます。これから転職を考えている人は、成功する人になれるようポイントをしっかり押さえておきましょう。

転職に成功する人の特徴1:転職理由がはっきりしている

転職に成功する人の特徴6つ|転職に成功する人が実践していることとは
転職に成功する人の特徴1つ目は、転職理由がはっきりしていることです。

なぜ転職をしたいのか、これがはっきりと言えなければ、面接官は「この人はなぜうちの会社に入りたいのだろう」と疑問がつきまとい、うちにきてもすぐにやめてしまうのではないか、と感じてしまいます。

転職に成功する人の特徴2:希望条件が明確

転職に成功する人の特徴2つ目は、希望条件が明確なことです。

転職活動を始めると、いろいろな希望が出てきます。あれこれ目移りしていると、元々抱いていた希望条件が薄れてしまい、転職してから「やっぱりこの部分は妥協してはだめだった」など後悔することが多いです。

転職本来の目的を妥協してしまわないよう、必ず叶えたい条件に当てはまる企業だけを選びましょう。

転職に成功する人の特徴3:妥協する点を決めている

転職に成功する人の特徴3つ目は、妥協する点を決めていることです。例えば、通勤は1時間以内なら妥協できる、上場企業である、年間休日が○日以上ある、などあきらめてもよい条件を決めておきましょう。

実際に転職活動してみると、叶えたい条件が完璧に揃っている会社というものは少ないです。希望が多い人によってはなかなか出会えないこともあります。妥協点がなければ、いつまでも転職することができません。

転職に成功する人の特徴4:企業の採用ニーズを把握している

転職に成功する人の特徴6つ|転職に成功する人が実践していることとは
転職に成功する人の特徴4つ目は、企業の採用ニーズを把握しているいことです。いかに優秀な能力を持っていても、意欲的な姿勢を見せても、企業が欲している人材に当てはまらなければ、採用に至りにくいでしょう。

逆に企業側のニーズに合えば採用される確率は高くなるので、きちんと転職しようと考える会社が求めている部分は把握しておきましょう。

転職に成功する人の特徴5:自分に不足している点を認識している

転職に成功する人の特徴5つ目は自分に不足している点を認識している人です。自分に足りない点に気付けていない人は問題点を気付けず、同じ失敗をしがちです。

面接に失敗することがあっても、「縁がなかったのかな」と流さず、自分に不足している部分を冷静に考え、自己分析しましょう。

転職に成功する人の特徴6:面接対策をしている

転職に成功する人の特徴6つ|転職に成功する人が実践していることとは
転職に成功する人の特徴6つ目は、面接対策をしているという点です。なまじ社会人経験があると、面接くらい大丈夫だろうと甘く見てしまい面接対策をしない転職者は多いです。

どんなに優秀な人でも、面接での印象は大きく採用に左右します。企業側のニーズに合っていて選考に通過する可能性が高い人でも、面接が悪く残念な結果に終わるケースは多いです。

転職に成功する人が実践していること

転職に成功する人の特徴6つ|転職に成功する人が実践していることとは
転職に失敗してしまうと「こんなことなら転職しないほうがよかった」と後悔することになり、また転職先を探さなければいけなくなってしまうので、しっかりと自分に合った転職先を見つけることは大切です。

最後に転職に成功する人が実践していることについて紹介していきます。転職に成功する人が実践していることを行っていけばリスクを回避することにつながるでしょう。

転職活動は退職する前に行う

転職に成功する人の特徴6つ|転職に成功する人が実践していることとは
転職に成功する人が実践していることに、転職活動は退職する前に行うということがあります。仕事を続けながら転職活動をした方が経済的に困ることがなく、精神的に余裕をもって転職活動を行うことができます。

追い詰められてしまうと、焦りから目先の企業への入社を決めようとしがちになります。条件面など妥協してしまい結局転職に失敗してしまうケースが多いです。

応募する企業を1社に絞らない

応募する企業を1社に絞らないことも転職に成功する人が実践していることの一つです。仕事をしているとできるだけ転職活動を行いたくないという気持ちが生まれますが、本命の企業の面接を受ける前に、他の会社で面接に慣れる必要があります。

どんなに面接に自信がある人でも、初めの面接から力を出し切れるとは限りません。第一希望の会社を受ける前に、いくつか他の企業で面接に慣れておきましょう。

ひたすら自己分析を行う

ひたすら自己分析を行うことも転職に成功する人が実践していることでしょう。面接はひたすら、「あなたはどういう人ですか」ということを問われ、自分の売りをアピールしていかなければなりません。

面接官は初対面なので限られた時間で自分の良い部分を伝える必要があるでしょう。自己分析を怠ってしまうと、アピールできる部分が少なく、どのような仕事ぶりをしていけるかなど、うまく伝えることができない可能性が高いです。

転職先を探す方法を適切に選択する

転職に成功する人が実践していることの中で、転職先を探す方法を適切に選択することも大切です。転職先を探す方法は、自分に合った方法を見つけないと、転職先が決まるまで時間がかかってしまったり、良い条件で転職先を選べない場合があります。

転職先を探す方法は、地元就職に強いのはハローワーク、自分の市場価値に自信がある場合は転職エージェントなど、的確に転職活動の方法を選ぶようにしましょう。

転職に成功している人の特徴や転職活動法を知ろう

転職に成功する人の特徴6つ|転職に成功する人が実践していることとは
転職に成功する人の特徴6つ、転職に成功する人が実践していることについて紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

やりたいことが実現できる環境を目指して転職を考える人は、転職しやすい時代といわれているのでこれからも増えていくでしょう。しかし、転職市場が売り手市場といわれても油断はできません。

転職に成功している人の特徴や転職活動法をきちんと把握して、自分の希望する企業への就職を目指していきましょう。

Related