Search

検索したいワードを入力してください

2019年07月09日

40代の転職リスク5つ|おすすめ転職エージェントを利用しよう

転職は若い世代の方が有利と言われることもあります。そのため、40代になってからの転職はリスクがあると考える人は多いです。しかし、40代の転職で成功している人もいます。40代で転職に成功している人には自分の抱えるリスクを把握していることが多いです。

40代の転職リスク5つ|おすすめ転職エージェントを利用しよう

40代の転職率

40代の転職リスク5つ|おすすめ転職エージェントを利用しよう
自身のステップアップや、新しい職場環境を求めて転職する人も増えています。特に、近年では転職率は徐々に高まりつつあると言われています。

また、転職は若い世代の方が有利と言われることもあります。そのため、40代になってからの転職はリスクがあると考える人は多いです。ですが、40代であっても、そのリスクを把握することで転職に成功することは可能です。

40代の転職を成功させるには

転職は若い人の方が有利と言われる理由には、今後の成長の幅が大きいことや、長く働いてもらうことができる可能性が高いことなどがあります。

しかし、40代の人は若い世代にはない経験があります。そのため、即戦力の人材を求めて、40代の人を採用する企業もあります。また、若い世代の人材が獲得しにくいという現状もあります。40代の転職活動では、これらの点を踏まえて行うようにしましょう。

40代の転職リスク5つ

40代の転職リスク5つ|おすすめ転職エージェントを利用しよう
40代の転職を成功させることはできます。しかし、40代の転職にはリスクがあることも把握しておく必要があります。つまり、リスクを事前に把握して、そのリスクに対して対処方法を準備しておくことが40代の転職を成功させるための方法となります。

ただし、40代の転職のリスクにはいろいろな種類があるため、自分がどのリスクを抱えているかということも把握しておく必要もあります。

40代の転職リスク1:転職活動は長引く

転職は若い世代の方が有利です。そのため、40代で転職活動を始めると、どうしても若い世代に比べると状況が不利になってしまうということがあります。

40代の転職活動はなかなか採用に至らず、長引きやすいため、仕事を続けて収入を指示したまま転職活動を行ったり、十分な蓄え準備しておくなど、長期戦に備えておくようにしましょう。

40代の転職リスク2:募集数が減少する

40代の転職リスク5つ|おすすめ転職エージェントを利用しよう
求人情報の応募条件には年齢制限が含まれていることもあります。そのため、40代になると徐々に応募できる求人が減ってしまうということがあります。

選択できる求人が減ることも、転職活動を長引かせてしまうリスクに繋がってしまいます。応募できる求人が減るリスクへの対処方法としては、多くの転職サイトを利用したり、転職エージェントを利用するなど、できるだけ多くの求人を探せる状況を作ることが必要です。

40代の転職リスク3:年収ダウンの可能性

同じ会社に勤め続けて、40代になっていれば、その会社である程度の実績を積んでいたり、役職に就いていたりなどすることもあります。そのため、年収も上がってきている年代となります。

しかし、転職をするということは、その今まで会社で積み重ねてきたものをリセットするということになります。実績がリセットされるため、転職をすることで年収が減ってしまうというリスクもあります。

40代の転職リスク4:即戦力を求められる

40代の転職リスク5つ|おすすめ転職エージェントを利用しよう
先に述べた通り、40代の転職者の強みは若い世代にはない経験です。そのため、企業は40代の転職者に対して、即戦力を求めることも多いです。これは40代が転職活動の中で、若い世代よりも有利な点となります。

ですが、実力主義で判断をされてしまうため、企業が求めている能力を持っていなければ採用されないという厳しい状況でもあります。また、即戦力を求められることで、未経験への転職も難易度が高くなります。

40代の転職リスク5:年下が上司になることがある

40代で転職を行うと、転職先の会社では40代でありながら新入社員という扱いになります。そのため、年下が上司になるという可能性も十分にあります。

年下の指示をされることに不快感を感じ、その不快感が我慢できないという人がそのまま仕事を続けると、非常に大きなストレスを抱えてしまうこともあります。このような人間関係が40代からの転職リスクになってしまうこともあります。

40代の転職で失敗する人の特徴3つ

40代の転職リスク5つ|おすすめ転職エージェントを利用しよう
40代の転職に成功している人もいます。しかし、40代の転職にはリスクがあり、そのリスクによって、転職に失敗してしまう人もいます。

40代の転職で失敗してしまう人はリスクの把握と、リスクに対する対処ができていないことがあります。40代の転職リスクは人によって抱える内容は異なりますが、40代の転職で失敗しやすい人にはいくつかの見られやすい特徴があります。

市場価値の調査不足

正当な評価をされていないと感じたり、年収が低いなどという理由で転職を決断する人もいます。しかし、仕事の評価にもある程度の相場があります。その評価の相場を把握していないことで、正当な評価をされていないと勘違いしてしまう人もいます。

また、単純に自身を過大評価している場合もあります。このような人は面接などで不当な評価をされていることの根拠が用意できないため、採用にまでいたることができません。

理想と現実を理解していない

40代の転職リスク5つ|おすすめ転職エージェントを利用しよう
上記で述べた通り、自身を過大評価してしまっている人は、自分にはもっと大きな仕事ができるはずと勘違いをしてしまっていることがあります。

40代にもなって、自分の能力を把握できず、他人からの評価を受け入れることができないという、理想と現実を判断できないことは面接などで大きな不利な要素となってしまいます。

転職経験の不足

先に述べた通り、企業は40代の転職者に即戦力を求めることも多いです。そのため、求められただけの能力を持っていなければ、採用されることがありません。

もし、40代まで同業界、同業種の仕事を続けてきたとしても、その年齢に見合った能力を積み重ねてこなかった人は、実力で判断される状況になるほど不利となってしまいます。

おすすめ転職エージェント5選

40代の転職リスク5つ|おすすめ転職エージェントを利用しよう
転職活動で転職エージェントを利用する人も増えてきています。しかし、転職エージェントにはいくつも種類があり、それぞれ持っている特徴が異なります。

そのため、40代の人ができるだけ転職リスクを軽減したいと考えている場合には、その転職条件に適した転職エージェントを利用する必要があります。

おすすめ転職エージェント1:マイナビエージェント

ブランド力や認知度の高さから、就職活動や転職活動ではマイナビやマイナビ転職にひとまず登録するという人は多いです。また同様の理由から、転職エージェントも、ひとまずマイナビエージェントを選ぶという人も多いです。

マイナビエージェントには非常に多くの求人が集まっているため、条件に合う企業を見つけることができるでしょう。また、アドバイザーにリスクについても相談しておきましょう。

おすすめ転職エージェント2:マイナビジョブ20’s

マイナビはマイナビエージェントだけでなく、20代や第二新卒などの若い世代に特化した転職エージェントも運営しています。若い世代は社会経験が少ないため、転職活動の進め方や企業との接し方がわからずに困ってしまうこともあります。

そのような場合にマイナビジョブ20’sは的確なサポートをしてくれます。ただし、若い世代に特化した転職エージェントのため、40代の転職であればマイナビエージェントを利用しましょう。

おすすめ転職エージェント3:doda

40代の転職リスク5つ|おすすめ転職エージェントを利用しよう
DODAはテレビなどでよくCMが流れているため、その認知度は非常に高いです。転職エージェントとしても、大手3大エージェントのうちの1つとなっていて、取り扱っている求人数がも非常に多いです。

また、DODAでは転職活動をする女性のサポートに力を入れていることもあり、女性からの利用満足度が高いことも特徴となっています。

おすすめ転職エージェント4:パソナキャリア

パソナキャリアは求人情報の取り扱い数が業界でもトップクラスで、キャリアアドバイザーも高い専門性を持っているため、人気のある転職エージェントとなります。

パソナキャリアはもとは派遣事業をメインとしていました。そのため、40代が仕事に対して抱えるリスクなどもよく把握しており、場面に合わせた的確なサポートをしてもらうことができます。

おすすめ転職エージェント5:リクルートエージェント

マイナビと同様に、就職活動や転職活動を始める際には、求人情報の数の多さや、ブランド力、認知度などによって、ひとまずリクナビやリクナビNEXTに登録はしておくという人は多いです。

また、同様の理由から、転職エージェントを初めて利用する際にも、リクルートエージェントを選ぶという人は多いです。リクナビエージェントには非常に多くの求人が集まっているため、条件に合う企業を見つけることができるでしょう。

40代ならではのリスクを把握して転職活動を行おう

40代の転職リスク5つ|おすすめ転職エージェントを利用しよう
40代の転職にはリスクがあります。そのリスクによって転職に失敗してしまう人もいます。しかし、40代で転職に成功している人もいます。

40代で転職に成功する人は自分の抱えるリスクと対処方法を把握しています。そのためには日々どのようなことがリスクや対処方法となるかを意識しておくようにしましょう。

Related