Search

検索したいワードを入力してください

2019年09月02日

ファイナンシャルプランナーの採用実績豊富なエージェント10選

皆さんこんにちは、今回は「ファイナンシャルプランナーの採用実績豊富なエージェント10選」と題して、「ファイナンシャルプランナーの採用実績」についての詳細情報をピックアップする上で、その際におすすめされる転職エージェント10選についてご紹介します。

ファイナンシャルプランナーの採用実績豊富なエージェント10選

ファイナンシャルプランナーとは

ファイナンシャルプランナーの採用実績豊富なエージェント10選
ファイナンシャルプランナーというのは一般的に、「貸借対照表・損益計算書等の財務諸表に表された数値を参考に、会社の収益性・安全性・生産性・成長性を分析した上で、自社が事業展開する業界内や競合他社と比較し分析する人」のことを指します。

つまり、その企業で運用される財務・資本を基準とし、その資本という土台をもってさらに事業規模を拡大するためのファイナンシャルプランによる事業内容の充実が果たされます。

ファイナンシャルプランナーの具体的な業務内容

ファイナンシャルプランナーの採用実績豊富なエージェント10選
先述でもご紹介しましたように、ファイナンシャルプランナーの具体的な業務内容では「財務諸表に表記された実際の数値」によって企業内容そのものの分析・将来ビジョンを図る上で必要な財務分析をすることがメインの業務内容となります。

基本的に「売上や利益増減分析」、「原価差異分析」、「経常収支分析」、「キャッシュフロー分析」などを組み、それぞれの分野で明確な企業分析を行なう形になります。

ファイナンシャルプランナーの採用実績が豊富なエージェント10選!

ファイナンシャルプランナーの採用実績豊富なエージェント10選
さてここからは「ファイナンシャルプランナーの採用実績が豊富なエージェント10選」と題し、ファイナンシャルプランナーとして採用されやすい転職エージェントの具体的な利点についてご紹介していきます。

転職エージェントを利用する際にはまず「転職期間」、「他の転職エージェントとの併用」、「採用に必須の推薦文の確保」、「複数の企業に採用される際の案件応募のルール」などを把握し、円滑に活動を進めることが必須です。

ファイナンシャルプランナーの採用実績が豊富なエージェント1:リクルートエージェント

ファイナンシャルプランナーの採用実績豊富なエージェント10選
リクルートエージェントでは「非公開求人の多彩さ」と、さまざまな職種に向けた「サポート力の安定」が魅力で、管理・事務職に就く場合でも着実に転職できる理想的な活動内容を提示します。

ファイナンシャルプランナーとしての採用基準を満たす場合でも多くの役立ち情報が得られやすく、魅力的な自己PRの作成方法をはじめ、多彩なサポート内容を提供し、個別に必要なステップが用意されることでしょう。

ファイナンシャルプランナーの採用実績が豊富なエージェント2:ジャスネットキャリア

ファイナンシャルプランナーの採用実績豊富なエージェント10選
ジャスネットキャリアの利点は、多彩な年齢層でも希望職に採用される可能性が高いことで、「実益的な求人情報の魅力」、「サポート力の高さ」をはじめ、さまざまな希望職種に関する実践的な情報が満載する点にあります。

ファイナンシャルプランナーとして採用される際に必須とされる、経理・事務職に関する実務キャリアを最適にサポートする上で、事務職系に転職する際に満足度の高い支援を提供します。

ファイナンシャルプランナーの採用実績が豊富なエージェント3:パソナキャリア

ファイナンシャルプランナーの採用実績豊富なエージェント10選
パソナキャリアは他の転職エージェントと比べても「大手企業からの採用率」が高く、経理・事務職へ転職する場合でもその関連職種へのルートを踏まえる上で、大手企業への転職をメインにする形で期待できるでしょう。

ファイナンシャルプランナーとして採用されるためのプラン設計を踏まえ、必要なキャリアアップのための知識・資格取得・学歴の取得」をベースにし、それまでの実務キャリアを十分に生かした自己PRを起案します。

ファイナンシャルプランナーの採用実績が豊富なエージェント4:JACリクルートメント

ファイナンシャルプランナーの採用実績豊富なエージェント10選
大手企業への転職ルートを多彩に持っている「JACリクルートメント」ですが、ファイナンシャルプランナーとして転職する場合ではその独自ルートを活用することができ、将来設計に役立てられる活動が採用基準を分けます。

良質のアドバイザーによるサポートをはじめ、さらに求職者個別の状況に合わせた転職斡旋が魅力であり、求職者にとって多少でも採用基準を満たせる大きなサポート力となってくれます。

ファイナンシャルプランナーの採用実績が豊富なエージェント5:マイナビエージェント

ファイナンシャルプランナーの採用実績豊富なエージェント10選
多分野での職種へ転職する際に斡旋率が高い「マイナビエージェント」についてのご紹介です。ファイナンシャルプランナーに関する求人情報がかなり豊富で、経理・事務職への採用を目指す場合でも適職が見付かるチャンスが増えるでしょう。

マイナビエージェントの魅力は「非公開求人による(独自ルートでの)採用」で、その場合に大きな支援力が見られ、特に経理・事務職や、IT企業への転職の際にその実力を発揮します。

ファイナンシャルプランナーの採用実績が豊富なエージェント6:MS_Japan

ファイナンシャルプランナーの採用実績豊富なエージェント10選
ファイナンシャルプランナー関連の転職においては人気抜群のMS-Japanです。一般的に年齢・条件を問わず多くの求職者に有利であり、企業ニーズを満たすためのサポートに尽力し、その上でさまざまな職種分野の採用に見合わせた支援が約束されます。

経理・財務関係、総務関連のコンサル系職種への転職に向いており、キャリアアップ・採用後の安定を想定し、将来設計のための適切なアフターフォローも非常に充実しています。

ファイナンシャルプランナーの採用実績が豊富なエージェント7:ギークリー

ファイナンシャルプランナーの採用実績豊富なエージェント10選
ギークリーの特典は「求人情報の豊富さ」と「支援力の高さ」に見られ、また「経済部門での大企業・中小企業を問わずのあらゆる就職情報」が満載している点に見られるでしょう。

ファイナンシャルプランナーとして転職する(採用基準を満たす)場合の斡旋力が非常に高いことに定評があり、主に経営部門における転職斡旋にはかなり魅力的です。利便性の高い、画期的な転職エージェントになるでしょう。

ファイナンシャルプランナーの採用実績が豊富なエージェント8:doda

ファイナンシャルプランナーの採用実績豊富なエージェント10選
「doda」を利用する場合の特典は「総合的なサポート力」の高い点で、未経験・中途採用者を問わず、この場合も経済関連・IT関連系の職種への採用率がかなり高い点にあると言えるでしょう。

ファイナンシャルプランナーとして働く場合でもその魅力が高く、採用に際して評価点となる「自己スキル・キャリア形成」に見合った職先への支援がスムーズになされます。ぜひ利用を検討してみましょう。

ファイナンシャルプランナーの採用実績が豊富なエージェント9:ワークポート

ファイナンシャルプランナーの採用実績豊富なエージェント10選
「ワークポート」では「中途採用からの転職に特化したサイト」とも称されるほど破格のサポート力の高さを誇っており、とにかく「求人情報の豊富さ・支援力の高さ」をはじめ、あらゆる職種分野の情報が活用されます。

ファイナンシャルプランナーを目指して転職する場合でも、特にファイナンス企業からの採用を図る際に本領が見られ、多くの利用者にとって得心のいく転職サポートとなるでしょう。

ファイナンシャルプランナーの採用実績が豊富なエージェント10:Wantedly

ファイナンシャルプランナーの採用実績豊富なエージェント10選
Wantedlyの利点・魅力・特徴は「それぞれの求職者の能力や環境によって求人情報・トレンドを調整して掲載している点」で、中途採用でも、かなり活用しやすいサポート力が得られます。

ファイナンシャルプランナーにとってのニーズ・役立ち情報も満載の形で紹介され、その点では情報力の高さやサイトの使いやすさ、またその後の採用に際する利点がかなり高まる傾向は、非常に魅力的なポイントになるでしょう。

ファイナンシャルプランナーに採用されるために必要な5つのスキル

ファイナンシャルプランナーの採用実績豊富なエージェント10選
さてここからは「ファイナンシャルプランナーに採用されるために必要な5つのスキル」と題し、実際にファイナンシャルプランナーへ転職する際に注意すべき必要なスキルをご紹介していきます。

ファイナンシャルプランナーが持つべきスキルを伸ばすためには、まず「自己スキルの確認時に客観的な視点を持つこと」が勧められ、その上で現在の(財務能力に関する)転職市場を具体的に把握することになるでしょう。

ファイナンシャルプランナーに採用されるために必要なスキル1:着実な自己スキルの評価

これはファイナンシャルプランナー業界への転職だけに限らず、特に中途採用の場合はすべての業界・職種への転職時に必要なポイントとなります。この点を押さえることで採用率も高まります。

自己スキルを客観的に把握できるというのは、「企業ニーズに見合った自己スキルを確実に発揮する」という点で必須となり、「今の自分にどのようなスキル・条件が求められるか」という点を詳細に把握するための土台になります。

ファイナンシャルプランナーに採用されるために必要なスキル2:多用な情報ツールを確保する

転職時に必須の項目となりますが、採用されることを考える場合はまず「情報は多ければ多いほど良い」と言われやすく、その場合でも「必要な情報と不要な情報」を、確実に識別してストックできる能力が求められるでしょう。

主にファイナンシャルプランナー業界に関する情報収集をメインにしておき、どの職種が自分の能力に最適なのか、またどの職種が採用後に安定するかといった点を、独自に把握できる能力が求められます。

ファイナンシャルプランナーに採用されるために必要なスキル3:コンサル能力

ファイナンシャルプランナーに求められるスキルというのはいわゆる「経営コンサルタント能力・スキル」とされやすく、これは企業戦略(マーケティング)において見られる「企業メンテナンス」の初歩的(基礎的)な類に含まれる能力となります。

企業展開に必要な起案をする場合でも、すべては企業利益に直結させるための行動プランとなるため、なるべく早期にその辺りの技術・能力を伸ばしておきましょう。

ファイナンシャルプランナーに採用されるために必要なスキル4:コミュニケーション能力

主にファイナンシャルプランナー、マーケティング部門においても、英語力(諸外国後能力)をはじめとするこの語学力の確保が最近求められ始めています。

この場合の語学力というのはいわゆる「交渉能力」を指すもので、特にグローバル企業におけるマーケティングスキルでは必須とされ、その上で日本国内だけでなく、世界規模での企業発展に尽力できるようになるでしょう。

ファイナンシャルプランナーに採用されるために必要なスキル5:学歴や資格の取得

ファイナンシャルプランナーになる場合でも、やはり資格や学歴というのは(企業側にとって)保険となるため必要であり、「○○資格を持っているからその人にこの仕事を任せられる」といった、ビジネス分野を増やすことにつながります。

企業によっては資格取得によって採用基準をクリアできる場合もあり、さらに学歴の保持を証明することによって人間力(人間性の真面目さや仕事への姿勢)などが評価されます。

ファイナンシャルプランナーに採用される人材に成長しましょう!

ファイナンシャルプランナーの採用実績豊富なエージェント10選
いかがでしたか。今回は「ファイナンシャルプランナーの採用実績豊富なエージェント10選」と題して、「ファイナンシャルプランナーの採用実績」についての詳細情報をピックアップする上で、その際におすすめされる転職エージェント10選についてご紹介しました。

ファイナンシャルプランナーとして採用される場合、「企業で課される実力」に即戦力性があることを示し、その点を確実にPRすることが大切です。

Related