Search

検索したいワードを入力してください

2019年07月09日

20~50代別ファイナンシャルプランナーの平均年収|向いてる人の特徴

ファイナンシャルプランナーはどんな仕事なのでしょうか。そして、平均年収は20代~50代での年代別で違うのでしょうか。向いている人はどんな人なのでしょうか。それぞれについてお伝えしています。また、転職する時にどの転職エージェントがおすすめなのかお伝えしています。

20~50代別ファイナンシャルプランナーの平均年収|向いてる人の特徴

フィナンシャルプランナーの仕事内容

20~50代別ファイナンシャルプランナーの平均年収|向いてる人の特徴
ファイナンシャルプランナー(FP)は、個人のお客さまに将来のライフプランにあった資金の計画や資金設計などのアドバイスをする仕事です。

家計、保険、不動産、住宅ローン、年金、相続など、専門的・豊富な知識が必要になり、適切なアドバイスが必要になります。

お客さまの夢や将来の目標を達成して、長期的安定のある生活を送れるようにサポートすることがファイナンシャルプランナーの仕事です。

20~50代別ファイナンシャルプランナーの平均年収

20~50代別ファイナンシャルプランナーの平均年収|向いてる人の特徴
ファイナンシャルプランナーの仕事をしてみたい、ファイナンシャルプランナーの資格を取りたいと考え始めた時に、気になるのがファイナンシャルプランナーの年収です。

独立してファイナンシャルプランナーとして働くのか、企業に属してファイナンシャルプランナーとして働くのかで年収が違って来ます。

また、ファイナンシャルプランナーは、年代別、関わる業界によっても、年収は変わって来ます。

20~50代別ファイナンシャルプランナーの平均年収1:20代

20代のファイナンシャルプランナーの平均年収は約200万円台です。

さらに調べて行くと、男性のファイナンシャルプランナーの平均年収は約325万円で、女性のファイナンシャルプランナーの平均年収は約223万円です。男性の方が約100万円多いです。

20代でファイナンシャルプランナーを目指す若い世代の人は、初めは年収が少ないですが、コツコツと続けることが大切になって来ます。

20~50代別ファイナンシャルプランナーの平均年収2:30代

30代ファイナンシャルプランナーの平均年収は約300万円台です。

さらに調べて行くと、男性のファイナンシャルプランナーの平均年収は約335万円で、女性のファイナンシャルプランナー平均年収は約253万円です。男性の方が約82万円多いです。

30代のファイナンシャルプランナーは、実力がついてきて役職や責任のある仕事に就いたりします。年収が少ないですが、工夫次第では平均年収が増え行く職種です。

20~50代別ファイナンシャルプランナーの平均年収3:40代

40代ファイナンシャルプランナーの平均年収は約400万円台です。

さらに調べて行くと、男性のファイナンシャルプランナーの平均年収は約400万円で、女性のファイナンシャルプランナーの平均年収は約325万円です。男性の方が約75万円多いです。

40代のファイナンシャルプランナーは、30代に比べるともっと実力がついてきて管理職に就いたりします。年収は少ないですが、業種によっては平均年収が多いのが特徴です。

20~50代別ファイナンシャルプランナーの平均年収4:50代

50代ファイナンシャルプランナーの平均年収は約450万円台後半です。さらに調べて行くと、男性の平均年収は約470万円で、女性の平均年収は約382万円です。男性の方が約87万円多いです。

50代のファイナンシャルプランナーは、40代の平均年収より約70万円も増えています。40代からボーナスも約100万を超えて来ます。その点では、今までより安定した平均年収になって来ます。

ファイナンシャルプランナーに向いてる人の特徴4つ

20~50代別ファイナンシャルプランナーの平均年収|向いてる人の特徴
ファイナンシャルプランナーになるには、向いている人と向いていない人がいます。お客様の大切な情報をしっかりと聞いたり、お客様の個人情報をたくさん扱うので、信頼関係も大切になって来ます。また、コミュニケーションもとても大切になって来ます。

ファイナンシャルプランナーに向いている人の特徴についてご紹介します。これから、ファイナンシャルプランナーを目指している人は、参考にしてください。

ファイナンシャルプランナーに向いてる人の特徴1:秘密を守る人

20~50代別ファイナンシャルプランナーの平均年収|向いてる人の特徴
ファイナンシャルプランナーは、お客様の大切な人生設計に携わる仕事です。そのため、個人情報を多く取り扱いますので、プライバシーやお客様への配慮がとても必要になって来ます。秘密を守れない人には、信用が持てないからです。

お客様から知りえた情報は、いかなる場合も口外してはいけません。大切なデータもたくさん扱いますので、公の場でお客様のことを話してはいけません。それを守れることがとても大切になって来ます。

ファイナンシャルプランナーに向いてる人の特徴2:コミュニケーション能力がある人

20~50代別ファイナンシャルプランナーの平均年収|向いてる人の特徴
ファイナンシャルプランナーは、たくさんのお客様と関わって行きますので、コミュニケーションは必須になります。コミュニケーションが得意ではない人に相談すると、お客様は大丈夫かと不安になったりするからです。

お客様は自分の家庭の大切な話をすることは、とても勇気が必要になります。お客様の意見を聞いて、信頼関係を築き、しっかりと話を聞いてくれる人がファイナンシャルプランナーに向いていると言えます。

ファイナンシャルプランナーに向いてる人の特徴3:数字に強い人

20~50代別ファイナンシャルプランナーの平均年収|向いてる人の特徴
ファイナンシャルプランナーは、たくさんの数字に触れる仕事です。金額の計算やデータから読み取ったり、分析したり、数字を出して行きます。そのため、数字が強い人がファイナンシャルプランナーには向いていると言えます。

また、その計算やデータを冷静に判断できることと計算も正確に早くできることも大切になって来ます。

ファイナンシャルプランナーに向いてる人の特徴4:情報収集が得意な人

20~50代別ファイナンシャルプランナーの平均年収|向いてる人の特徴
ファイナンシャルプランナーの仕事は、お客様の人生設計などに対応するので、たくさんの情報が必要になって来ます。その情報を必要な人に届けられるよう、上手な情報収集が必要になって来ます。それが、たくさんの知識に繋がるからです。

また、情報は日々新しくなって来ていますので、新しい情報を常にアップデートして行く人がファイナンシャルプランナーに向いていると言えます。

ファイナンシャルプランナーの転職におすすめな転職エージェント6つ

20~50代別ファイナンシャルプランナーの平均年収|向いてる人の特徴
転職する時に、「何をどうしたらいいのかわからない」「今より条件のいいところはどこだろうか」あなたの条件に合う求人に出会えることが、あなたの転職先が決まる一番の早道です。

それには、転職エージェントにあなたの希望条件を登録しましょう。特に、ファイナンシャルプランナーを優先してくれる転職サイトに条件を登録するといいでしょう。

どの転職エージェントがあるのか、いくつかご紹介していきます。

ファイナンシャルプランナーの転職におすすめな転職エージェント1:マイナビエージェント

マイナビエージェントは20代で№1の転職エージェントです。特にサポートがとても丁寧で充実しています。あなたが求めている条件などを丁寧にヒアリングし、応募書類のアドバイスをしてくれます。

求人情報は、約80%が非公開で、マイナビエージェントにしかない求人があり、面接の日程のスケジュールを調整してくれたり、年収などの条件交渉も代行してくれるので、今まで多くの人を転職成功へと導いています。

ファイナンシャルプランナーの転職におすすめな転職エージェント2:doda

非公開求人を含む10万件以上の求人からあなたにあった希望にあった求人を豊富に取り扱っています。非公開求人の数は、業界2位です。20代の人や転職が初めての人におすすめです。

年収診断やキャリアタイプ診断など、転職先を決めるために役立つコンテンツが充実しています。徹底した応募書類の添削や面接のアドバイスや応募書類の提出や面接の日程の調整や給与の交渉を行っています。

ファイナンシャルプランナーの転職におすすめな転職エージェント3:リクールートエージェント

リクルートエージェントは、求人数が10万件以上、成功実績は業界№1と業界トップクラスで未経験の転職にも強いです。非公開求人が約80%と最大級で専門の知識を持った実績や経験豊富なキャリアアドバイザーがひとりひとりにあった転職のサポートをします。

スキルや今までの経験やあなたの強み分析して、転職を成功へと導くサポートをしています。応募書類の添削や、就職先の面接の日程の調整や年収の交渉なども行っています。

ファイナンシャルプランナーの転職におすすめな転職エージェント4:パソナキャリア

パソナキャリアはパソナグループの中で、人材紹介に特化しています。25万人以上の転職ノウハウを持ち、あなたの今までの経験や希望に合わせて、専任アドバイザーが転職プランに沿って、親身になって、手厚いサポートのある転職エージェントです。

応募書類の添削、転職先の面接の日程の調整や年収の交渉、退職手続きまでアドバイスを行っています。

ファイナンシャルプランナーの転職におすすめな転職エージェント5:ビズリーチ

ビズリーチは、ハイクラス向けの会員制転職サイトで30代~50代の年収UPを目指している方、年収は500万~1,000万円の方におすすめです。

ビズリーチから求人を紹介されたり、面談をすることはありません。ビズリーチに登録しているハイクラスの企業やヘッドハンターからスカウトが届く、スカウト型の転職サイトです。

ファイナンシャルプランナーの転職におすすめな転職エージェント6:JACリクルートメント

リクルートメントは、ミドル・ハイクラス向けの転職エージェントです。専門職の転職サポートに強い職種別のコンサルタントがいます。

専門に特化したコンサルタントが、あなたに必要な最適なプランを提案します。現職が忙しい人は電話で面接も行っています。応募書類の添削や面接対策は、それぞれにあったアドバイスをしてくれます。

面接の日程調整や入社日の交渉や退職に向けたアドバイスも行っています。

ファイナンシャルプランナーの平均年収を知ろう

20~50代別ファイナンシャルプランナーの平均年収|向いてる人の特徴
今回は、ファイナンシャルプランナーを目指している人に、年代別の平均年収とおすすめの転職エージェントについてご紹介しました。

実際の平均年収はファイナンシャルプランナー全体で200万円~400万円です。少なく感じた人も多いでしょうが、業種によっては、平均年収が変わって来ます。

これらを踏まえて、転職エージェントであなたの条件にあったところを選んで、納得の行く場所で、あなたの力を試してはいかがでしょうか。

Related