Search

検索したいワードを入力してください

2019年09月13日

宅地建物取引士の採用実績豊富なエージェント10選|必要なスキル

宅地建物取引士として採用されるためには、資格の有無だけではなく必要となるスキルがあります。この記事では不動産鑑定士になるために必要なスキルと、不動産鑑定士の採用実績が豊富な転職エージェントを10選を紹介しています。不動産鑑定士を目指す人は参考にしてください。

宅地建物取引士の採用実績豊富なエージェント10選|必要なスキル

宅地建物取引士とは

宅地建物取引士の採用実績豊富なエージェント10選|必要なスキル
宅地建物取引士とは、宅地建物取引業法に基づいて定められている国家資格です。宅地または建物の売買、交換や賃借に対し購入者の利益の保護や円滑な宅地または建物の流通になるよう、公正に事務や業務を遂行します。

宅地建物取引士は、不動産取引法務を専門に業務や事務処理を行います。

宅地建物取引主任者の役割の増大に鑑み、「宅地建物取引主任者」を「宅
地建物取引士」の名称に改めるほか、「宅地建物取引士の業務処理の原則」、
「信用失墜行為の禁止」、「知識及び能力の維持向上」など、宅地建物取引
士の適正な業務確保に係る新たな規定の創設等を内容とする宅地建物取引業
法の一部を改正する法律が平成26年6月18日に成立、同月25日に公布
された。

出典: https://www.mlit.go.jp/common/001054409.pdf |

宅地建物取引士の具体的な業務内容

宅地建物取引士の採用実績豊富なエージェント10選|必要なスキル
宅地建物取引士の具体的な業務内容は、主に2通りあります。まず、宅地建物の取引の契約締結の際に、重要事項を説明します。重要事項の説明は、宅地建物取引士の資格がないと行うことができません。

次に、宅地建物の取引の契約締結の際に交付する、書類に署名と押印をします。この業務においても、宅地建物取引士の資格がないと行うことができません。

他にも、不動産の紹介・売買・管理・不動産の資産運用なども行います。

宅地建物取引士の採用実績が豊富なエージェント10選!

宅地建物取引士の採用実績豊富なエージェント10選|必要なスキル
宅地建物取引士に転職や就職を考えている人に、採用実績が豊富なエージェントを10個選出しました。

不動産業界で宅地建物取引士として活躍したい人は、参考にしてください。

宅地建物取引士の採用実績が豊富なエージェント1:インディード

転職エージェントのインディードでは、宅地建物取引士の資格を活かせる求人募集が充実しています。

自身の理想に合わせたこだわり検索と、最近閲覧した条件からの検索もできるため、より採用に近づける求人を見つけることができるでしょう。勤務地から選ぶこともできるので、場所にこだわりを持ちたい人にお勧めの転職エージェントです。

宅地建物取引士の採用実績が豊富なエージェント2:求人ボックス

転職エージェントの求人ボックスでは、キーワードと条件を合わせて検索をすることができます。働き方からも検索ができるので、宅地建物取引士の資格を活かした雇用形態も選択することが可能です。

自身に合った条件を探しやすく見つけやすいことから採用につながることが多く、その実績は豊富です。宅地建物取引士の資格を活かしながら、自身のこだわりに合った求人を見つけたい人にお勧めのエージェントです。

宅地建物取引士の採用実績が豊富なエージェント3:doda

転職エージェントのdodaでは、大手企業の求人情報を豊富に掲載しています。宅地建物取引士の資格を活かしながら、大手企業で働きたい人にお勧めです。

検索条件を細かく指定することができるので、自身に合った求人を見つけることができるでしょう。自身に合った企業を見つけることができるので、採用への近道になります。

宅地建物取引士の採用実績が豊富なエージェント4:リクナビNEXT

転職エージェントのリクナビNEXTでは、宅地建物取引士の新着求人を豊富に掲載されています。新しい情報をチェックしたい人にお勧めです。

企業はなるべく早く人手を必要としているため、新着の求人をしっかりとチェックすることで採用にかかる時間を短く済ませることができるでしょう。

リクナビNEXTでは、オファーを受けることも可能です。自身のモチベーションを最大にアピールし、採用に結び付けましょう。

宅地建物取引士の採用実績が豊富なエージェント5:キャリアジェット

転職エージェントのキャリアジェットでは、シンプルなレイアウトになっているため欲しい情報を正確に入手することができます。不必要な情報が目に入ることがないので、自身の希望や理想を曲げることなく情報を探すことができるでしょう。

検索条件に合った新着情報をメールで受信することも可能なので、新しい求人を見逃すこともありません。採用を目指して、自身に合った情報を仕入れておきましょう。

宅地建物取引士の採用実績が豊富なエージェント6:いえらぶ

転職エージェントのいえらぶ不動産転職は、不動産・建築業界で働く人専用に取り扱っています。このように、専門職だけを掲載しているので探す手間を省くことができます。

また、応募者の多いエリアランキングが掲載されているので、勤務地を選ぶ参考になるでしょう。不動産に関連したお役立ちコラムも掲載されているので、宅地建物取引士だけに限らず、不動産業界で働きたい人にお勧めです。

宅地建物取引士の採用実績が豊富なエージェント7:エンエージェント

宅地建物取引士の採用実績豊富なエージェント10選|必要なスキル
転職エージェントのエンエージェントは、非公開の求人が多数あります。非公開の求人が多いことで、自分の条件に見合った求人を慎重に探すことができます。

宅地建物取引士として採用されるには、慎重さも大切です。契約書の説明や押印、署名などを行うため、常に正確さを求められるからです。

本気で宅地建物取引士として採用を目指すなら、エンエージェントがお勧めです。

宅地建物取引士の採用実績が豊富なエージェント8:type転職エージェント

転職エージェントのType転職エージェントは、会員登録をするとキャリアアドバイザーの支援を受けることができます。そのため、宅地建物取引士として初めて就職を目指す人も、採用に向けてのノウハウを学べます。

新着求人や検索が見やすいレイアウトになっているため、インターネットが苦手な人でも使いやすい仕様です。見やすくシンプルなレイアウトのtype転職エージェントで、自身に合った求人を見つけましょう。

宅地建物取引士の採用実績が豊富なエージェント9:スプリング転職エージェント

転職エージェントのスプリング転職エージェントは、非公開求人が全体の80%です。会員登録をすると非公開求人を閲覧することができるので、本気で採用を考える人にお勧めです。

経験豊富なコンサルタントが、希望に合わせて最適な企業を紹介してくれます。経験豊富なコンサルタントが味方についているからこそ、採用を目指せる転職エージェントと言えるでしょう。

宅地建物取引士の採用実績が豊富なエージェント10:enミドルの転職

転職エージェントのenミドルの転職は、30代と40代向けのハイクラス転職エージェントです。管理職やマネージャーなどの役職を厳選した募集を多数掲載しています。

宅地建物取引士として、更なる向上を目指す30代・40代の人にお勧めです。会員限定の非公開情報とスカウト機能が搭載されているだけでなく、enミドルの転職ならではの独占求人も取り扱っています。

宅地建物取引士に採用されるために必要な5つのスキル

宅地建物取引士の採用実績豊富なエージェント10選|必要なスキル
宅地建物取引士として採用されるためには、宅地建物取引士の資格を有していること以外に、必要となるスキルがあります。

宅地建物取引士に必要なスキルを5つまとめたので、採用を目指している人は是非参考にしてください。

宅地建物取引士に採用されるために必要なスキル1:不動産が好き

宅地建物取引士の採用実績豊富なエージェント10選|必要なスキル
宅地建物取引士の仕事は、主に不動産がメインです。そのため、不動産が好きであることが採用の近道になります。

不動産が好きと一言で言っても、マンションが好きな人もいれば戸建てが好きな人もいます。また、街並み自体が好きな人もいます。

自身が好きな不動産の分野を伸ばすことで、宅地建物取引士として活躍ができるでしょう。

宅地建物取引士に採用されるために必要なスキル2:コミュニケーション能力が高い

宅地建物取引士の採用実績豊富なエージェント10選|必要なスキル
不動産業界の仕事は高額な商品を売買し、顧客は生活や仕事の拠点として物件を求めます。そのため、不動産鑑定士は接客や交渉を円滑に行うことができる、コミュニケーション能力の高い人材が求められます。

売買においては値引き交渉を要求されることも少なくありません。顧客の要望を上手に切り抜けつつ、双方が満足できるコミュニケ―ション能力を持つ人こそ、採用されるために必要なスキルと言えるでしょう。

宅地建物取引士に採用されるために必要なスキル3:論理的な思考

前述したように、不動産業界の仕事は高額な商品の売買や顧客顧の生活や仕事の拠点となる物件を探すことがメインのため、クレームも多く発生します。

不動産業界の仕事は、予期せぬクレームが起こることも想定しておかねばならないため、常に論理的な思考を持つ必要があります。

クレームが起きた場合、頭の中を整理し上手く返すことができる論理性がある人材こそ、不動産鑑定士として採用されるために必要となるスキルでしょう。

宅地建物取引士に採用されるために必要なスキル4:冷静な思考

宅地建物取引士の採用実績豊富なエージェント10選|必要なスキル
不動産業界の仕事は高額な金額を取り扱うことが多いため、それを理由に冷静さを失ってしまっては業務が務まりません。

常に冷静さを持ち、顧客と円滑にコミュニケーションが取れる人材こそ、採用されるために必要なスキルと言えるでしょう。

前述したように、予期せぬクレームが発生することも多々あります。顧客からのクレームにも冷静な思考で対応できるスキルを身につけましょう。

宅地建物取引士に採用されるために必要なスキル5:接客が好き

宅地建物取引士の採用実績豊富なエージェント10選|必要なスキル
不動産の仕事は顧客がいないと務まらず、常に接客を要する職務でもあります。不動産鑑定士として採用されるためには、接客が苦にならずに楽しめる人材が求められます。

常に顧客の立場に立ち、スムーズな接客をこなせるすべを身につけましょう。不動産鑑定士として採用を目指すのであれば、接客が好きということをアピールすることが大切です。

宅地建物取引士に採用される人材に成長しましょう!

宅地建物取引士の採用実績豊富なエージェント10選|必要なスキル
宅地建物取引士として採用されるためには、資格の有無だけでなく働く人材が持ち合わせているスキルも必要ということが分かりました。

自身に足りないスキルを取り入れ、自身に身についているスキルはさらに向上させていくことが大切でしょう。

宅地建物取引士として採用される人材を目指すには、常に向上心を持ち合わせた人材に成長することが必要です。

Related