Search

検索したいワードを入力してください

2019年06月26日

MRの中途採用実績が豊富なエージェント10選|MRに必要なスキル

皆さんこんにちは、今回は「MRの中途採用実績が豊富なエージェント10選|MRに必要なスキル」と題し、「MRの中途採用実績が豊富なエージェント10選」をピックアップし、その際おすすめできるMRに必要なスキルをご紹介します。ぜひご参考下さい。

MRの中途採用実績が豊富なエージェント10選|MRに必要なスキル

MRとは

MRというのは一般的に「医薬情報担当者」を意味しており、薬の品質・有効性・副作用・安全性についての情報を把握し、医療従事者に提供するための業務を請け負う」という形となり、自社の薬を安全に選んでもらうことに全力をあげます。

「Medical Representative」の略称とされ、基本的には「薬品をすべての顧客・クライアント企業に安全に提供し、使用してもらうこと」を第一の義務としています。

医師・薬剤師へ自社の医薬品をプロモーション

MRとして採用される場合には、まず中途採用でも新規採用の場合でも関係なく、すべてのMR担当者に課される「自社の医薬品を適切にプロモーションできるスキル・能力」が求められます。

このためのプレゼンテーション能力が必須のスキル・能力となるため、特に中途採用の場合には「実務キャリア」の蓄積が大きく影響する場合があり、その点でプレゼンテーション能力へのハードルが採用基準において高くなることがあります。

副作用や併用禁忌など安全性に関する情報提供

これはMR職に従事する場合の必須の採用課題となりますが、医薬品を企業・顧客に提供する場合、必ずその医薬品に関するすべての情報を適切に伝えられる能力・職務を達成しておかなければなりません。

その職務の内には「その医薬品の副作用の内容・副作用時の対処方法」などを踏まえ、とにかくすべての医薬品を安全かつ衛生的に使用してもらえるための情報提供が必要になります。この点も採用基準に必ず課されます。

医薬品卸への営業活動と価格の折衝

次に「医薬品卸への営業活動と価格の折衝」についてですが、まず「営業活動」においては先述でご紹介しました「医薬品を顧客・企業に提供する際に課される適切な情報提供」が必須となり、すべての医薬品を安全かつ衛生的に使用してもらえるよう配慮します。

価格の折衝についてですが、これは特にクライアント企業との商取引に持ちかけられやすいテーマになり、提携企業においては交渉によって医薬品が安価で提供されます。

医療関係者との信頼関係の構築

医薬品メーカーや医薬品製造企業などをはじめ、各企業と病院との提携は必ず認められます。その際にMR職は仲介業務に徹する形となることが多く、そこでも先述のプレゼンテーション能力が必須の課題にあげられることが多くなるでしょう。

この場合は主に交渉能力の高低になるため、この交渉能力がどれくらいあるかという点について、中途採用時の採用基準では大きく課されることがあります。

MRの中途採用実績が豊富なエージェント10選!

さてここからは「MRの中途採用実績が豊富なエージェント10選」と題し、実際にMR職に転職する場合に必ず役立つさまざまな転職エージェントをご紹介していきます。

MR職に転職する場合に必須となるのは、やはり理系関係・医療関係に強い転職エージェントの活用となり、そのために企業ニーズを満たせる能力を事前にストックしておくことが重要になります。転職採用に際して、その点をまず踏まえておきましょう。

MRの中途採用実績が豊富なエージェント1:リクルートエージェント

リクルートエージェントの大きな利点は「求人情報が豊富な点」と「サポート力の高さ」で、転職する場合に必要な能力・スキルを踏まえ、その求職者にとって理想的な職先を見付けてくれる点にあるでしょう。

MR業界に中途採用から転職を目指す場合でも、転職に必要なスキルをしっかり教えてくれる上で、医療業界で必須となるスキルアップの環境を確実に用意してくれます。

MRの中途採用実績が豊富なエージェント2:ビズリーチ

多彩な年齢層の転職希望者からも常用されている「ビズリーチ」です。この転職エージェントの魅力は「中途採用からの転職にかなり強い特徴がある点」で、転職後のキャリアアップを充実させてくれるアフターフォローに優れた点にあります。

MR業界へ中途採用から転職の場合でも、大企業から直接内定をもらえたり、将来設計や転職における自己管理方法をはじめ、転職活動そのものへの支援に非常に優れています。

MRの中途採用実績が豊富なエージェント3:マイナビエージェント

マイナビエージェントの魅力は「転職希望者にとっての信頼度」がかなり高く、アフターフォローにも優れ、転職後の定着率・安定にかなり定評がある理想的な転職エージェントとなります。

MR業界への中途採用での転職する場合でも、企業研究が十分できる環境が与えられ、自己能力の可能性をさらに引き上げてくれる点が大きな魅力です。

MRの中途採用実績が豊富なエージェント4:doda転職エージェント

「dodaエージェント」の利点は「求人数がかなり多いこと」と「転職アドバイザーが良質である点」にあり、特に中途採用での転職をはじめ、あらゆる環境下にある求職者にとっても個別で円滑な転職活動を約束してくれるでしょう。

MR業界に中途採用で転職する場合、またステータスアップする際には、充実したアフターフォローが約束され、理系関連の転職先について調べる際にも十分な効果が期待できます。

MRの中途採用実績が豊富なエージェント5:パソナキャリア

パソナキャリアの大きな特徴は「求職者のスキル・実務キャリアを円滑に活用する上で、理想的な職場条件を着実に確保する支援」に魅力があり、いろいろな環境・状況からでも転職斡旋に強いアドバイザーがそろっている点でしょう。

MR職に中途採用で転職する場合には、実務キャリア・将来ビジョンの活用がまず大事となるため、そのための自己PRへつなげる支援をしてくれます。

MRの中途採用実績が豊富なエージェント6:JACリクルートメント

大手企業・中小企業との提携が強力なことで有名な「JACリクルートメント」です。MR職に中途採用で転職する場合でも、その理想的な斡旋により適職が見付かることでしょう。

求人情報が豊富である上で、求職者の状況に見合わせた個別の転職斡旋がなされ、求職者にとって採用基準を満たせる支援内容を含め、その利点を活用してくれるでしょう。

MRの中途採用実績が豊富なエージェント7:キャリアカーバー

通常のリクルート活動を行なう場合、上流企業との斡旋ルートを参考にでき、MR職に転職する際には関連職種を踏まえた大・中小企業への転職を望むことができるため、非常に大きな特典を得ることができるでしょう。

中途採用の場合でも、転職に必要な資格の取得・学歴の保持に目を留め、それまでのキャリアの蓄積を最大限に生かしながら、十分な自己PRを想定してくれます。

MRの中途採用実績が豊富なエージェント8:ギークリー

ギークリーの特典は「求人情報の豊富さ」と「サポート力の高さ」にありますが、その上でさらに「大・中小企業までのあらゆる就職情報」が満載的に掲載されている点となるでしょう。

中途採用の場合でも、求職者にとって役立つPR方法を起案する上で、MR職に転職する際の関連情報を提供し、それらを具体的に活用できる素材にしてくれるようサポートします。

MRの中途採用実績が豊富なエージェント9:Wantedly

Wantedlyの大きな魅力は「マーケティング戦略に強い実力を得るためのサポート」で、特にMR職でも宣伝販売を売りにした実力のストックをはじめ、サイトそのものの利用もしやすい点が特典になります。

中途採用の場合でも、MR職・マーケティング関連職に強いルートを携える上で、求職者にとって自分のペースで活動を勧められる利点が用意されています。

MRの中途採用実績が豊富なエージェント10:リブズキャリア

リブズキャリアは従来「女性専用のリクナビエージェント」で、女性としてMR職に転職する場合、さらにキャリアアップを目指す場合には、そのニーズに特化した就活サポートが得られます。

採用フローに焦点を当て、確実に転職率をアップさせられる方法を適宜教えてくれます。完全会員制なので留意しましょう。

MRに中途採用されるために必要な5つのスキル

ここからは「MRに中途採用されるために必要な5つのスキル」と題し、実際にMR職に中途採用で転職する際に必ず役立つスキルを5つご紹介していきます。

MR職では主に医薬品関連の知識やプレゼンテーション能力、さらには情報収集力やマーケティング戦略などが必要で、それぞれの能力を個別に養うことが重要になるでしょう。

MRに中途採用されるために必要なスキル1:自分ができる仕事をはっきり伝える

「MR職に入社後、自分の得意分野な何か」という点を明確にしましょう。中途採用の場合、この「即戦力性」が明瞭であれば「特定分野の仕事を任せることができる」と企業は期待できるため、非常に大きな採用ポイントになります。

自分の得意分野をPRすることで、自己PRをはっきりすることができ、「自分のやりたいこと」を含む将来ビジョンの提示もはっきり伝えられます。

MRに中途採用されるために必要なスキル2:コンサル能力が高いこと

コンサル能力というのは基本的に「マーケティング戦略によって企業の利益を伸ばすこと・現状から見て将来ビジョンを安定させること」を目的とする、いわゆる経営コンサルタンティングによる企業課題解決スキルとなります。

MR職へ中途採用する場合、まずこのコンサルティング能力が高い点で優遇されることが多く、この場合でも即戦力性が期待され、採用されるケースは確実に増えるでしょう。

MRに中途採用されるために必要なスキル3:自己PRをプラスの方向へ工夫すること

「中途採用」というのは一般的な転職時にはやはり不利な場面があります。ですがこの点をプラスの方向へ転換しておくことによって、企業としては「その求職者の能力を即戦力に置き換え、さらに覇気を採用基準として評価する」という一定の安心を覚えられます。

まずは将来ビジョンを実践的にプラスに転換しておき、「これまでの実務経験をもってPRにつなげる主旨」とはっきり伝える姿勢が大切です。

MRに中途採用されるために必要なスキル4:コミュニケーション能力を高めること

ビジネス上では「コミュニケーション能力が高い」という点がどのような場面でも重要視され、そのコミュニケーション能力はこの場合「交渉能力」として評価することができ、採用基準を十分満たすための土台にすることができます。

MR職に就く場合でも交渉能力を高めることで、自社製品(医薬品)を販売を促すことができ、さらに医療メーカーを宣伝するためのマーケティング能力を高めることもできます。

MRに中途採用されるために必要なスキル5:実務キャリアの蓄積

医療メーカーで働いてきた経験があれば、その活動実績をもってMR職に転職する場合に強い採用ニーズに置き換えることができ、MR職に就く際に課されるニーズについても高い評価がなされる例があります。

基本的に医療関連企業ではボランティア精神・サービス精神を基調とした「実務経験の豊富さ」による採用基準が設けられることがあるため、この点は非常に重要になります。

MRに中途採用される人材に成長しましょう!

いかがでしたか。今回は「MRの中途採用実績が豊富なエージェント10選|MRに必要なスキル」と題し、「MRの中途採用実績が豊富なエージェント10選」をピックアップし、その際おすすめできるMRに必要なスキルをご紹介しました。

MR職に中途採用から転職する場合には、その企業で発揮できる即戦力性をはっきり伝え、その点を具体的にPRできることが大切です。スムーズな転職活動を進めていきましょう。

Related