Search

検索したいワードを入力してください

2019年09月28日

ワークライフバランスを重視した転職を成功させるコツ4つの紹介

転職活動をきっかけに、自分のプライベートでの生活を充実させながら、仕事もしっかりとこなせるワークライフバランスを重視できる職務につきたい、と考えている人も多いのではないでしょうか。ワークライフバランスについてを紹介していきます。

ワークライフバランスを重視した転職を成功させるコツ4つの紹介

ワークライフバランスとは

ワークライフバランスとは、日本語訳にすると「仕事と生活の調和」と訳され、子育ての時期や中高年としての時期など、段階に応じての生活のしやすさに加えて、仕事にやりがいを感じ、責任感ある仕事をバランスよくできる生き方のことを指します。

ワークライフバランス重視の転職を成功させるコツ4つ

ワークライフバランスを重視した転職をするには、しっかりとしたコツが必要になります。

残業時間の確認、福利厚生の充実度の確認、企業の口コミを調べる、ワークライフバランス認定企業の4つのコツを紹介していきます。

ワークライフバランス重視の転職成功のコツ1:残業時間の確認

ワークライフバランス重視の転職活動のコツ1つ目は、残業時間の確認です。ワークライフバランスをしっかり実現させるには、残業の有無や、残業の時間の長さが大きく左右します。

求人情報の募集要項はもちろんのこと、ネットを使って実際に体験された口コミの確認や、転職エージェントに聞いてみるなど、さまざまな方法で把握しておくことがポイントになります。

ワークライフバランス重視の転職成功のコツ2:福利厚生の充実度の確認

ワークライフバランス重視の転職成功のコツ2つ目は、福利厚生の充実度を確認することです。

福利厚生は大きく分けて、社会保険料などに関する法定福利厚生と、従業員への手当やサービスなどの法定外福利厚生に分かれます。

法定福利厚生は企業が実施するべき基本的な福利厚生で、法定外福利厚生はさまざまな手当や補助、宿泊施設や社員食堂などの従業員に対するサービスのことで、とっても必要なチェックすべき重要ポイントです。

ワークライフバランス重視の転職成功のコツ3:企業の口コミを調べる

ワークライフバランス重視の転職成功のコツ3つ目は、企業の口コミを調べることです。

最近では、ネットワーク社会が背景にある中、実際に企業で働いていた人の声を、簡単に目にすることができるようになりました。

全てを鵜呑みにして信じることはおすすめしませんが、極端なブラック企業を避けるためにも、一部の情報として実際に働いていた人の意見を取り入れておいた方が良いでしょう。

ワークライフバランス重視の転職成功のコツ4:ワークライフバランス認定企業に転職をする

ワークライフバランス重視の転職成功のコツ4つ目は、ワークライフバランス認定企業に転職することです。

求人情報でワークライフバランスが認定されているのかをチェックし、企業を絞るようにしましょう。

しかし、職種によっては定時で帰ることの難しい企業もあるので、ワークライフバランスを優先する場合、自分が希望している職種を変えてみることもポイントです。

ワークライフバランスがいい職種5つ

最近の日本の背景では、働く人への基準が見直されていて、昔と比べて働きやすい仕事もたくさん増えているので、仕事に悩んでいて転職したいと感じている方には、ワークライフをチェンジする良いタイミングです。

それでは、実際にワークライフバランスの良い企業が多いとされている職種はどんなものがあるのでしょうか。ワークライフバランスが良いとされている職種を、5つそれぞれ詳しく紹介していきます。

ワークライフバランスがいい職種1:医療機器メーカー

ワークライフバランスが良い職種1つ目は医療機器メーカーです。

医療機器メーカーは、注射器やメスから何千万円以上もするレントゲン、MRIなど、医療にとって無くてはならない機器などを製造し、販売、営業するメーカーで、製造や開発に携わるには工学系学部卒や臨床工学技士が有利で、営業では特に特別な資格がなくても働けます。

所属部署によって異なりますが、朝から夜までの8時間勤務、週休二日制が多いのが特徴です。

ワークライフバランスがいい職種2:金融

ワークライフバランスが良い職種2つ目は金融系です。

金融系の職種は、身近な銀行員から、国家資格を必要とする公認会計士や税理士、企業の中の経理やファイナンシャルプランナー、株や証券に関わるファンドマネージャーなどがあります。

金融系の職種は、年収が良いことはもちろん、福利厚生などの手当や制度がしっかり安定しているのが特徴です。なので、とても働きやすく、ワークライフバランスが良いとされています。

ワークライフバランスがいい職種3:化学メーカー

ワークライフバランスが良い職種3つ目は化学メーカーです。

化学メーカーは、化学反応を伴う生産プロセスから、一般の人の身近に存在する製品などを研究、製造しているメーカーのことで、総合化学メーカーや電子メーカーなどに分類されます。

化学メーカーの企業は取引相手が多いことから、一般企業の平均的な年収より高く、比較的安定しているので、長く続ける人が多いワークライフバランスが良い職種になります。

ワークライフバランスがいい職種4:化粧品メーカー

ワークライフバランスが良い職種4つ目は化粧品メーカーです。化粧品メーカーは、化粧品を開発し、製造、販売を手掛ける職種で、その時の流行りやトレンドなどが重要になります。

化粧品と聞くと消費者が女性ばかりになるようなイメージですが、歯磨き粉や紙おむつなども手掛けている企業があり、景気に左右されにくい安定した職種です。

残業の時間が多い面もありますが、女性にとってはとても働きやすいのがポイントです。

ワークライフバランスがいい職種5:薬局

ワークライフバランスが良い職種5つ目は薬局です。薬局で働く薬剤師は、医療品について幅広い知識を持ち、病院からの処方箋に基づいて、薬を販売、説明する専門家になります。

薬剤師になるには、薬剤国家資格を合格して与えられる資格で、病院に合わせた時間や休みを取れることからワークライフバランスが良いとされています。年収は700万以上の安定した職種です。

ワークライフバランスを実現できるおすすめ転職エージェントとは?

最近では、ワークライフバランスの良い職種に転職するためにも、さまざまな転職サイトや転職エージェントを利用することが、かなり重要なポイントになっています。

現在働いている仕事に悩んでいて、転職をきっかけにワークライフバランスが良い職種を目指す人のために、マイナビエージェント、リクルートエージェント、ビズリーチのおすすめの転職エージェントを紹介していきます。

マイナビエージェント

ワークライフバランスを実現できるおすすめの転職エージェント1つ目は、マイナビエージェントです。

マイナビエージェントは、マイナビが運営する総合型の転職エージェントで、取り扱っている求人数が多い上に、各業界に精通した専任のアドバイザーからのサポートを受けることができ、専門型転職エージェントのメリットも兼ね備えています。

利用者からの満足度が96%という高評価の、おすすめの転職エージェントです。

リクルートエージェント

ワークライフバランスを実現できるおすすめの転職エージェント2つ目はリクルートエージェントです。

リクルートが運営している転職エージェントで、転職実績が「2012年度に年間約2万3,000名」というナンバーワンの実力を持っています。

さらに、一般には公開されない非公開求人を20万以上も取り扱っていて、各業界に精通したキャリアアドバイザーが、的確なサポートをしてくれるおすすめの転職エージェントになります。

ビズリーチ

ワークライフバランスが実現できるおすすめの転職エージェント3つ目はビズリーチです。

ビズリーチは、即戦力になる人材の転職者に特化した会員制になっていて、年収500万円以上の転職者がターゲットのハイクラス向け転職エージェントになります。

登録するだけで、企業や転職エージェント側からスカウトが届く仕組みで、企業のレベルや求人の質が他の転職サイトと比べてかなり高いため、高収入の転職事例が多いのが特徴です。

ワークライフバランスを重視した転職活動を成功させよう

ワークライフバランスの良い職種に転職するコツや、職種の種類、おすすめの転職エージェントを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

ワークライフバランスが良い職種に転職するだけで、今までの生活が一変し、これからの人生を前向きにしてくれます。今の仕事に悩んでいる方は、コツなどを取り入れて転職活動を成功させてください。

Related