Search

検索したいワードを入力してください

2019年10月01日

マーケティングの大手企業10選|転職におすすめな転職エージェント6つ

市場調査から広告宣伝戦略まで、企業のマーケティング活動に関する課題へのソリューションを提供しているマーケティングの大手企業を10社紹介します。また、マーケティングの大手企業への転職を検討している方向けに、オススメの転職エージェントを6つ合わせて紹介します。

マーケティングの大手企業10選|転職におすすめな転職エージェント6つ

マーケティングとは

マーケティングとは企業などが、顧客がどういった価値を求めているのかを調査し、企業の利益につながるように商品を効率的に売る仕組み作りをいいます。

マーケティングには、プロダクトマネジメント、価格戦略、そしてマーケティングリサーチといった手法が存在し、これらの手法を駆使して、最終的に商品やサービスが売れる仕組みを構築していくことを目指していくことになります。

マーケティングの大手企業10選

マーケティング事業を展開する企業を10社紹介します。

スマートフォンが爆発的に普及し、インターネットが大衆化した現在、それらを活用して、顧客が何を求め、どういった商品・サービスを流行らせているのかを調査することが容易に行えるようになりました。

この章ではマーケティングにおける高い技術を有した大手企業を紹介していきます。

マーケティングの大手企業1:ビデオリサーチ

「ビデオリサーチ」は、テレビ業界を中心としたマーケティング業務を展開する大手企業です。

同社は、1962年に創設され、主にテレビ業界に向けたテレビコマーシャルのソリューションを提供している他、市場分析など幅広いマーケティング事業を数多く行っている大手企業です。

また、同社の株主のほとんどはテレビ局などメディア関係会社であり、日本最大級のマーケティング企業といえるでしょう。

マーケティングの大手企業2:マクロミル

「マクロミル」は、国内ナンバーワンのマーケティング実績を誇る企業です。

同社は、インターネットを使った購買の動向調査から、製薬メーカー向けの医療動向の調査まで、さまざまな種類のリサーチ手法を有しており、各調査は年間数万件の実績があります。

また、2018年12時点で、世界16カ国に45拠点を構えており、マーケティングで世界的に躍進している大手企業です。

マーケティングの大手企業3:インテージ

「インテージ」は、マーケティングを国内でもより早い時期から行ってきた、マーケティング業界の老舗企業です。

同社は、1960年に社会調査研究所として創業され、日本では古くからマーケティング業務を展開する老舗の企業になります。売上高では日本国内1位、世界10位の実績を持ち、25年連続で売上の増収を実現している非常に業績の好調な大手企業です。

マーケティングの大手企業4:サーベイリサーチセンター

「サーベイリサーチセンター」は、マーケティングから都市交通の情報まで手がける大手企業です。

同社は、全国に14拠点を構え、各拠点は日本全国に等間隔で主要都市を中心に設置されています。顧客動向を見るマーケティング事業をはじめ官公庁の都市計画に際しても、それに関わる統計情報を収集し、社会インフラの整備にも貢献している大手企業です。

また、全国規模の世論調査も実施し、社会の主軸となる情報を扱っています。

マーケティングの大手企業5:日経リサーチ

「日経リサーチ」は、新聞大手企業の日本経済新聞社のグループ調査会社です。

同社は、日本経済新聞社のもとで1970年に創立され、日本では比較的古くに創業された老舗企業です。

「中正公平」を社是に掲げ、マーケティングをはじめ日本・世界での世論調査や、政府の政策によって変化した人々の意識調査など主に社会科学的な事象に対する情報収集を幅広く行っています。

マーケティングの大手企業6:電通リサーチグループ

大手広告代理店の電通は、マーケティング事業を行う会社を複数社設立しています。

電通傘下のマーケティング事業を行う会社は、「電通ダイレクトマーケティング」や「電通デジタル」などがあります。いずれもメディア戦略の一環として設立され、幅広いマーケティング技術を持つ大手企業です。

マーケティングの大手企業7:ジャパン・カンター・リサーチ

「カンター・ジャパン・リサーチ」は、イギリスのWPP社の調査・コンサルティング部門として設立されたマーケティング大手企業です。

同社は、消費者動向などのマーケティングはもちろん、企業におけるジェンダー意識調査などダイバーシティに関する調査を行うなどさまざまな情報を集積分析する世界的大手企業です。

加えて、世界70カ国の消費者動向を分析しており、実に88,000,000人分の消費者データを蓄積しています。

マーケティングの大手企業8:Ipsos日本統計調査

「Ipsos日本統計調査」は、世界89カ国でリサーチサービスを提供する世界屈指の大手企業の日本支社です。

同社は、会社の規模が世界第3位であり、1975年にパリで創業以来、マーケティングの分野で世界をリードしてきました。ヨーロッパをはじめアジア・太平洋地域、アメリカ、そしてアフリカにも支部があります。

また、リサーチについてもマーケティングから社会科学的な動向までさまざまな分析を行いデータを蓄積しています。

マーケティングの大手企業9:日本リサーチセンター

「日本リサーチセンター」は、1960年に創設されたマーケティングの老舗企業です。

同社は、お宅訪問によるアンケートから世論調査、マーケティング、そしてシステム開発も行う大手企業です。日本全国のほぼ全ての45都道府県に拠点も設けており、国内の市場動向の調査を行っています。

また、国際的な調査ネットワークであるGIAに日本の調査会社として唯一加盟が許された実績もあります。

マーケティングの大手企業10:クロスマーケティング

「クロスマーケティング」は、国内最大級の登録パネル数を誇るマーケティング大手企業です。

同社は、2003年に創業され、4,200,000人ものパネル数を誇りパネル各人の情報を細かく掲載し、その情報を提供しています。また、学術調査にも力を入れており、対象とした大学も東京大学をはじめ50校以上に上ります。

マーケティングの転職におすすめな転職エージェント6つ

マーケティングの仕事を探す上で、おすすめの転職サイトを紹介いたします。

転職に際してさまざまな大手企業が運営する転職サイトが存在しますが、それぞれ扱う求人が異なっています。自身が次にどのような職に就きたいのか、よく検討してみましょう。

マーケティングの転職におすすめな転職エージェント1:マーケティング転職.COM

「マーケティング転職.COM」は、マーケティングの求人に特化した転職サイトです。

マーケティング転職.COMに寄せられる求人の約87パーセントは、非公開求人であり、企業にとっては有用な人材をピンポイントで探せ、求職者にとっては競争が少なくて済む形で転職活動できる点が最大のメリットです。

一方で、デメリットは、マーケティング業界に絞った求人しか扱わないため、求人数が少ないことが挙げられます。

マーケティングの転職におすすめな転職エージェント2:ISSコンサルティング

「ISSコンサルティング」は、外資系企業の転職に特化した転職サイトです。

マーケティング業務の求人の他、ソフトウェアベンダーやコンサルティング、金融などさまざまな外資系企業の求人を扱っています。

マーケティング業界にピンポイントで就職を考えている方にとっては求人が少ないことが難点ですが、マーケティングに限らず、外資系企業で活躍したいという方にオススメの転職サイトです。

マーケティングの転職におすすめな転職エージェント3:マイナビエージェント

「マイナビエージェント」は、大手企業「マイナビ」が運営する日本最大規模を誇る転職サイトです。

マイナビエージェントでは、その求人の約80パーセントが非公開求人であり、少ない競争で希望の転職が望めるメリットがあります。

また、マーケティングに限らず、ほぼ全てのジャンルの職業を扱っているため、特に転職したいが業種を決めかねている方は、転職活動の中心に添えていいサイトといえるでしょう。

マーケティングの転職におすすめな転職エージェント4:エリートネットワーク

「エリートネットワーク」は、正社員専門の人材紹介を掲げる転職サイトです。

エリートネットワークは、約23,000件の求人を扱い、その全てが正社員の求人である転職サイトです。大手企業の求人はもちろんコンサルティング・企画職からエンジニアまで幅広く求人を網羅しています。

絶対に正社員になりたい、という方は登録しておくべき転職サイトといえます。

マーケティングの転職におすすめな転職エージェント5:JACリクルートメント

「JACリクルートメント」は、国内大手企業や外資系企業を主に扱う転職サイトです。

同社は、非公開求人が全体の60パーセントを占め、転職相談を担うコンサルタントが各専門分野に長けた人員で構成されており、求職者の経歴に合った非公開求人を探し出してくれます。

また、年収が高い求人を中心に扱っているのが特徴で、5,000,000円以上の求人がほとんどを占めています。

マーケティングの転職におすすめな転職エージェント6:リクルートエージェント

「リクルートエージェント」は、「リクルート」が運営するマイナビに並ぶ日本最大級の転職サイトです。

リクルートエージェントは、転職業界でも屈指の求人数を誇り、約290,000件もの求人情報を扱っています。その内の62パーセントの求人が非公開求人であり、膨大な数の求人があることがわかります。

マーケティングの求人は、約8,200件にも上り、5,133件が非公開求人になっています。

マーケティングの大手企業について知ろう

マーケティングに興味がある方は、ぜひ大手企業のマーケティング部門に挑戦してみましょう。

マーケティングを学ぶことは、将来独立を目指す方には特に有用です。インターネットが発達した現在、個人でメディアを運営する上でも役に立つことは間違いないでしょう。

さまざまな転職サイトを利用して、自身に合った求人を見つけてください。

Related